ブログトップ

お竹さんは心配症

ネタを引きずるようですが…

昨日の日記で(日記の日付は昨日だが、記事を書いてるのは数日後という事実(笑))
『御手洗』とは元々、神社にある、手を洗ったり口をゆすいだりアレのことで
決して最初から『便所』という意味ではなかった…てな話をしましたが。

最近悪い意味で使われることの多い『天下り』。
これも、本来の意味は神様が地上に舞い降りてきなさった!…みたいな
ありがた~い意味です、はい。『天孫降臨』←鹿児島の芋焼酎の名前でもある(爆)

それがいつの間にか
定年退職とかした官僚が、関連の民間企業や独立行政法人等々で
自動的に高い職に就く(迎えられる)事を指すという
あまり良いイメージのない言葉になってしまいました。

まぁ皮肉をたっぷり込めての事なんだろうけど
片や神様と、仕事もろくすっぽできないような馬鹿官僚を一緒にされたんじゃ
アマテラスニニギ も、いい迷惑だぁね(´Д`;)

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
Commented by 茶々ママ at 2009-09-07 21:49 x
天下りの話を聞くたびに世の中は不公平だと思います。
今は仕事の無い人がいるのにね。
最近もごたごたにまぎれて天下りした人がいました、腹が立ちます。

『天下り』=『天孫降臨』・・・そうだったのですか。
それだったらすっきりです\(^o^)/
by nyayu2648 | 2009-09-03 04:27 | Myself | Comments(1)