「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

お竹さんは心配症

『ごうのとら』と『こって牛』

新年早々(でもなかったかな?)実家の親父殿から電話がありました。

『ごうのとらっちゃなんぞ?(ごうのとらって何?)』

ごうのとらとは、うちの大虎姉さん(妹)のことです・・・半分ウソです(笑)
親父殿の話によると、『ごうのとら』とよく聞くけど、暦にそんなものはない。
昭和49年はごうのとらという話も聞くが、真相はどうなんだろうということでした。

私も、よく『ごうのとら』という言葉を使いますが、意味まで考えた事なかったです。
漠然と、気の強い寅年生まれの人の事を言うのだと思ってました。

『ごうのとら』という言葉、広辞苑にも、その他国語辞典にも掲載されていません。
もちろん、暦にも『ごうのとら』なんてものは存在しません。
では一体、『ごうのとら』とは何なのか?

調べてみると、どうやら『五黄の寅』が、いつのまにか『ごうのとら』になったという説が
一番納得がいくような気がします。

五黄とは九星の一つで、九星とは
九紫・八白・七赤・六白・五黄・四緑・三碧・二黒・一白からなります。
当然、9年に一度めぐってきます。

寅年はいわずもがな、十二支の一つで、12年に一度めぐってきます(今年がそう)
この二つが重なる年がいわゆる『五黄の寅年』で、最近ですと
大正3年・昭和25年・昭和61年 となります。昭和49年は『五黄の寅』ではありません。

ちなみに、五黄の寅は、9年と12年の最小公倍数ですので、36年に一度めぐってきます。
次の『五黄の寅年』は西暦2022年、平成34年となります。

ではなぜ、うちの大虎姉さん(妹)のように、五黄の寅年ではない人が
『ごうのとら』といわれるようになったのか?

一般的に寅年生まれの人は運気が強く、気も強いといわれます。
密林の王といわれる虎の巡りの年なので、そう言われているのでしょう。
また、『五黄(ごおう)』がいつしか『ごう』に変わり、これに『剛』とか『強』の字をあてはめ
『剛の寅』とか『強の寅』といわれるようになったのではないかという話です。

このように、本来の意味とはかけはなれた意味で一般化している日本語は
わりと沢山あるみたいですね。(天下りもそう)

ちなみにお竹は丑年生まれで、よく『こって牛』といわれます。
この『こって牛』も、地方によって色々あるようですが総じて
『力の強い、立派な牡牛♂』のことをいうのが一般的なようです。

牡牛♂ということなので、女の私には当てはまらないと思うのですが
なんとお竹は『牡牛座♂』・・・。
丑年に牡牛座で腰の重さと鈍さにかけては超一流!
・・・やっぱこって牛なんか?(;^ω^)

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
Commented by luckypet at 2010-01-07 14:17
ごおうの寅は、より一層強くて、旦那も殺してしまうほど・・・とか。

90歳の母がそう言うのです。
次男の嫁が二人目を身ごもってるので「女じゃない方が…」とか言うのだけど、私はそんな話信じたくありません。そんなこと言ってたら、今年生まれる女の子は皆後家さんになるじゃありませんか?!
なんでもこじつけていいってものじゃありませんわよね!
母には、嫁ちゃんの前では言わないで!と念を押しておきました。

最近は、仏滅に結婚式あげたりするカップルもいますし、清め塩も廃止する傾向にあるようです。

σ(^ー^*)?ヘビ年です。
小さいころから「執念深い」だのとさんざん言われ傷ついてます、プンプン!
私をいじめると、巻きついてやるわよ~~~(笑)(笑)(笑)


Commented by お竹 at 2010-01-07 14:25 x
☆おけいさん
いやいや、今年は『五黄の寅』じゃないのでご安心を(^^;)
12年後、次の寅年が五黄の寅にあたるようです。

つか、そんなこと言ってたら寅年に子供産めませんもんね(;´Д`)
寅年生まれは運気の強い人が多いみたいですから
きっと強運な子になりますよ!

私も、仏滅だの大安だのって信じるほうじゃないですし
家を新築する時の地鎮祭も、興味が無いってことで参加しませんでした(爆)

丑だの寅だの巳だの言ってたら、その年生まれは皆そうか?って話。
そんなワケねーだろ!って感じで
まぁ酒の肴、話の種になれば良いんじゃないかなと思います(^^)
Commented by イチローママ at 2010-01-07 14:34 x
寅年の人がまわりにいないためか、聞いた事がない表現です。(あ、単純に無知なだけか。。。とほほほ)私の一つ下の「丙午」は、いつも聞きますが、これも、やはり問題ある女性に対して使う言葉のようで。何だか差別に感じますな~。

ちなみに私は巳年。お金に困らないはずなのだが、万年貧乏です。農場パラダイスで、必死に財閥を目指しています。加工する時もいくらになるかコストと利益まで計算したりするこの執念が、なぜ実際の生活で活かせないのだろうか???
Commented by お竹 at 2010-01-07 14:52 x
☆イチローママさん
ほう、寅年うまれの人がいませんか(^o^)
うちは、妹がまさに寅年で、まぁ『ごうのとら』と言われるだけのことはあり
まぁ、なんというか、まぁ・・・むにゃむにゃ・・・(笑)

丙午も、女の人の場合は特に悪い意味に使われますね。
男の人は、逆に強運で吉とされることもあるようですが・・・。
あと、未(ひつじ)の女は紙を食う(金喰い)からアカンとか
なんでこうも女性は差別されるんですかね?(#゚Д゚) プンスコ!

農パラで色々、試行錯誤されてるようですね( ̄ー ̄)フフフ
あとでメッセのほうに良い物送っておきます♪
Commented by 花水木 at 2010-01-07 17:46 x
はぁ、勉強になります。
確かに酒の肴には面白い話ですが、実際は人は色々ですよね。
私は、午年の魚座で、颯爽と爽やか系のはずですが、実際は過去の過ちを引きずってくよくよするタイプで、未来には悲観的だし、全然それらしくありません。

正直に言ってもいいでしょうか~?(笑)
お竹さんは、私のイメージでは、寅年のおとめ座って感じです。
Commented by お竹 at 2010-01-07 18:00 x
☆花水木さん
(*⌒▽⌒*)・・・丑年で牡牛座、でも珈琲はUCCじゃないお竹がきましたよ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

占いというのは統計学ですから
『そういう人が多い・・・みたい』くらいのことでしょう(笑)
ただ、占いなんかで『〇〇なアナタは〇〇な性格です』
なんて言われると、当たってるような気もするし
実際、人間なんて誰でも多面性がありますから
どんな風にでも解釈できますからね~(^^;)

今日の占い!みたいなのを読んでいても
『今日は〇〇な一日でしょう。・・・が、しかし』
みたいな否定文が付くことが多いですから、どっちにでも取れるということで(笑)

ところで、寅年のおとめ座って、具体的にどんな感じでしょうか?(笑)
あ、私が阪神ファン(虎党)だから、寅のイメージが強いのかな( ̄ー ̄)フフフ
Commented at 2010-01-07 18:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by luckypet at 2010-01-07 22:57
ほんと!?今年はごぉうの寅じゃないの?
なーんだ、よかった、母に伝えとくわ。ありがとね~~。

友人のお姉さんが雑誌の占いを担当してて、素人なのに実にいい加減に、その日の気分で書いてたそうです。
どうよ?!これって。
Commented by nyayu2648 at 2010-01-08 13:53
☆おけいさん
今年は九星でいうと九紫火星、庚寅年となります。
なので、俗に言う『五黄の寅』ではありません。
しいて言うなら『九紫の寅』(^^)

占い師じゃないのに占いコーナーってのもどうかと思いますが(笑)
それを見てる読者はそんなこと知らないわけですから、
まぁ、信じるものは救われるってな具合で、よろしいんじゃないでしょうか(^^;)

実際、占い師だって、適当な事ばっか言ってるのが殆どのような気がする(笑)
Commented by nyayu2648 at 2010-01-08 13:59
☆鍵コメ(非公開コメント)さん
ジャングル大帝レオ!かぁ~!カッコイイ!
でも、私は全然、そんなんじゃありませんから(^^;)アハハ

私は、思ったことはどんどん発言していただいて良いと思ってますから
政治的なことでも何でも、遠慮せずに書き込みしてください。
マスコミが報道しない事にこそ、大事な事があると思うのです。
マスコミは常に、何かに傾いた報道しかしないと思ってますから。

今こうやって日本がデフレスパイラルに陥っているのも
ある程度はマスコミの責任だとも思うんです。
不景気だ何だと過剰に報道するから、それを見た一般人は
『不景気だから、お金使っちゃいけない』って思って
余計お金の流れが滞り、そこから負のスパイラルが始まるのですからね。

報道は大切で、私達にも色んな事を知る権利があります。
が、それを発する側が、自分たちの都合や圧力で
知る側の権利を阻害するのは、何とも腹立たしい限りです。
Commented by 茶々ママ at 2010-01-08 16:44 x
明けましておめでとうございます。

「寅」の話、勉強になりました。
全然知らない話でした。
腰の重さから言えば、私も寅年であってもいいのですが(笑)

獅子丸君は家の中は自分の縄張りと思っているんですね。
理にかなっていますよね、太郎さんは外が多いですから。
太郎さんの顔洗いは珍しい、真似しているのでしょうか?
私は猫のチュウチュウは見た事ないです。
どの子も野良だからでしょうかね。

お父さんの絵の賀状、いいですね。
青い空と緑の松が正月の雰囲気です。
こちらは最悪の天気でした。

今年もよろしくお願いしますね。
Commented by non-alice at 2010-01-09 09:44
家にも一匹「ごおうのとら」がいますが、気は・・・つよくないでっす!
どちらかというと、優柔不断でやさしいげです。
いつも、わんこさん、にゃんこさん、楽しませていただいています。
σ(^_^;)ぺろさんファンです。
Commented by 小悪魔秋田んちの埼玉県人 at 2010-01-10 14:32 x
「わいもごおうの虎じゃーー! わるいっかっ!」
…っていつの? まっ、ご想像にお任せしまっす(爆)

ごおうの虎年生まれって、気が強いってゆうけど、
そんなことないわよぉ。
気がちっちゃくて、心配性な「虎」もおりますです。

さて、お竹さん、ここで問題です。
この「埼玉県人」とは一体誰でしょう? ウッフフフフ
Commented by お竹 at 2010-01-11 13:36 x
☆茶々ママさん
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします(^-^)

なかなか目新しいネタがなくて
動画を一気に載せたり、干支ネタでお茶を濁したりしていますが
また一年間、楽しいブログをと思っていますので
どうぞよろしくお願いしますね(^▽^)

ところで、白い可愛い新人さんの名前は決まったのかなぁ~
Commented by お竹 at 2010-01-11 13:41 x
☆のんさん
こんにちわ!
寅だの丑だの言いますが、やっぱりその人の性格ですよね(笑)
のんさんちのごおうのとらさんは・・・のんパパのことかな?(^^)
話に聞いたところでは、優しそうな旦那さんみたいだし♪

最近ペロさんネタ少なくてごめんなさいm(_ _)m
何せペロさん寝てばかりなんで(笑)
ネタにならんのですわ(;^ω^)
Commented by お竹 at 2010-01-11 13:44 x
☆小悪魔秋田の母さん
『埼玉』って書いただけでピンときますが
『小悪魔』で半分わかったようなもんですよ~(笑)

つか、母さんごおうの寅なん?
どー見ても、縦にしても横にしても、斜めにしても(笑)
気が強くて強情な寅とは思えないなぁ・・・。

え?もしかして人違いかしら?
『小雪の母さん』ですよね?(笑)
Commented by 非公開コメント at 2010-01-11 18:52 x
お竹さん、快いお返事ありがとうございます。
お言葉に甘えて、こらからも機会がありましたら、発言させていただきますね。
マスコミ報道に対して、しっかり見極める力が必要ですね。
Commented by 小雪のかあちゃん at 2010-01-12 15:04 x
お竹さん! その「ピン」ですよっ。 「正解!」

わたくしもねぇ。若い頃。会社で「○○さんは、勝気だねぇ~」と言われてショックを受けたことあるのよ。まぁ、あの頃は負けん気が強かったようで…。今はまぁ~るくなり過ぎて、心配性のクニャクニャになってしまったわぁ?!(笑)


Commented by 茶々ママ at 2010-01-12 22:17 x
あの白い子猫のことですが、1月になったらUPしようと思っていたのに、
12月の下旬になって出て行ってしまいました。
そして、帰って来ません。
雪が降って気温がマイナスの日もあったので心配しています。
Commented by お竹 at 2010-01-13 13:41 x
☆鍵コメさん
いえいえ、こんなブログでよろしければ何でもどうぞ!
私も知らないことが沢山あるので、勉強になりますもの。
マスコミの書くことばかりを、鵜呑みにしていては
ただのミーハーですもんね(笑)
これからもよろしくお願いします!
Commented by お竹 at 2010-01-13 13:43 x
☆雪の母さん
>心配症のクニャクニャ
↑あはは、母さんには悪いけど、確かにその通りだ(笑)
私も心配症なんだけど、私の場合はどうでもいいような細かい事を
いつまでもグジグジ悩む、タチの悪い心配症なもんで・・・。
あと、周囲からはそのように見られないのも、ちょっと哀しい(笑)
Commented by お竹 at 2010-01-13 13:45 x
☆茶々ママさん
そうなんですか。
いや、ブログではまだ見たことがなかったなと思ったので
正真正銘の新人さんで、これから楽しみだ~って思ってたんですが。
案外、どこかの猫好きな人のところでお世話になってて
八ちゃんみたいに、ひょっこりやってくるかもですよ!

うちの実家の周辺にも、最近白猫が出没してるようです。
ただ、こちらはもう大人の猫で、首輪もしてるそうですが(親父殿談)
by nyayu2648 | 2010-01-06 11:24 | Comments(22)