ブログトップ

お竹さんは心配症

"泣く"ということ

私はよく泣く。

子供の頃からとにかく泣き虫だった。
オギャーと生まれた時もよく泣いたらしい(笑)
私は泣くばかり、妹は寝るばかりの赤ん坊だったって両親が言ってた。

つい最近もTVを見ながら泣いていた。
確か、戦後60年、特攻隊の番組だったと思う。

大人になるにつれ、泣く事は段々少なくなってきたけど
このごろ思うのは、『自分の事で泣く』ことが少なくなったということ。

子供の頃は親や先生に怒られては泣き
兄弟や友達と喧嘩しては泣き
何かで表彰されたりして嬉しくて泣き
とにかく、自分事でよく泣いてたと思う。

でも、最近の涙は、殆どが他人のことで泣いてるのね。
TV見て泣いたり、人の話聞いて泣いたり。

これってどういうことなんだろうってちょっと不思議に思うのだけど
自分事で泣くのって
『私って可哀想…』って思ったり、逆に悔しくて泣いたりするんだと思うんだけど
歳を取って、色んなことを経験して、耐性が出てきたからかなって思う。
大概、泣く時って、過去にも似たような経験があって
なんていうか、それを乗り越えてきたというか、解決してきたというか
そんなに泣くほどのことでもないじゃん…みたいな感じかな?

じゃ、何で人のことで泣けるのかというと
そういう経験がなかったり、逆に自分に投影したりして泣くのかな?
感動してなく事もあるし、同情して泣く事もあるけど…。
例えば、自分が今、いかに辛い立場にあるかを
切々と、泣きながら訴える人がいるとして
自分では考えられないような内容ならすぐにもらい泣きしちゃうけど
似たような修羅場(というほど大げさでなくても)を経験してたら
涙よりも、励ましの言葉が自然に出てたり。

ただ、泣いた後って、だいたいがすっきりした気持ちになってるとは思う。
魂が浄化されたような感覚になるというか…。
そういう感覚を味わいたくて、泣ける映画とか見てわざと泣く人もいるらしい(笑)
ま、わざわざ泣くよりは、自然と涙があふれるほうがいいのかなって思ったり(^^;)

とにかく、私は未だによく泣きます。・゚・(ノД`)・゚・。
で、よく言われます。
『ピーピー、ピーピー泣かんのでっヽ(`Д´)ノ』

あいすいませぬ(´・ω・`)
[PR]
by nyayu2648 | 2005-12-15 16:18 | Myself | Comments(0)