ブログトップ

お竹さんは心配症

『犬のさつき』

さて、怒涛の日帰り姫路遠征を強行したお竹さんですが。

実は、以前から、いつか必ずお竹ブログで紹介したい作文がありました。
先日お邪魔した『かおママ』さんとこの次男坊君が書いた作文です。

この作文を最初に読んだ時、感動して涙が出てきました。
是非、うちのブログでも紹介したいと思ったのですが
実は、まだその頃はかおママさんと、そんなに親しくやり取りがあったわけではないので
『是非掲載させてください』ってよぅ言わんかったんです(笑)ヘタレなんで(´・ω・`)

でも、もう心おきなく掲載させてもらいまっせ!!
まずはその作文をどうぞ!!

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

「犬のさつき」    5年2組 かおママ家次男

朝五時五十五分
いそいで着替えてさつきのところへ行く
六時を過ぎるとさつきはおしっこをしてしまう

目が見えないさつき
ガチャガチャ散歩のくさりの音で
まるで見えてるかのように
ぼくの方にゆっくり近寄ってくる

玄関を開けると外へ飛び出す
散歩のコースは決まっている
ぼくと並んで歩いていくさつき

まだ二才にもなっていないさつき
去年の夏
目の病気で両目が見えなくなった
青いガラスの目になった

眠くてあくびがでる
さつきの引っ張りで目が覚める
人が通ると追いかける
目が見えないのに追いかける
目は見えずとも力は大人なみだ

秋田犬が好きというおばさんに出会った
「白いきれいな犬ね。
 おばさんが飼っているネコも目が見えないの。
 散歩頑張ってね。」
「はい。」
会話がはずんだ

朝の早いさつきとの散歩はつらい
でも
「目の青いきれいな犬ね。」
「毎日えらいなあ。」
犬を散歩させているおばさん
立ち話をしているおじさん
色んな人との朝の会話が楽しい

庭でずっと遊んでいたのに
今は家の中でじっとしているさつき
おもちゃで一人遊ぶさつき

ぼくとの散歩を楽しみにしてくれていると思う

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

あ~、今こうやって書いてても涙出てきそう…(T-T)ウルウル

何度かブログでも触れてますので、ご存じの方も多いと思いますが
ワタクシお竹は子供が苦手です。ぶっちゃけ、嫌いです(笑)

それというのも、最近の子供って、可愛げがない。
生意気で、子供らしくない。TVに出てる子供とか見てても
しばいたろか?って思うような、クソ生意気なガキばっかりで
モンスターチルドレンっていうんですか?あんなのばっかりかと。

旧居で住んでいた頃、小学校の通学路沿いに家があったために
太郎に石を投げられたり、太郎の小屋の前でわざと防犯ブザーを鳴らされたりと
散々イタズラされ、『コラッ!』と私が怒れば
『うわぁ~~~!鬼婆~~~(爆)』の捨て台詞吐きながら逃げてくしで
本当、近頃のガキは…って思ってたんです。

しかし、この作文を読んだ時

『こんな、純粋で動物思いの優しい子もいるんだ…
 そして、こんな作文を書ける子が育つ家庭もある。
 日本もまだまだ捨てたもんじゃないな。』

って、心の底から、本気で思いました。大げさかもしれませんが。

で、それからしばらくして、かおママと仲良くさせてもらうようになり
日帰りしてでもこの家族に会いたい!と思ったのは
この作文がひとつのきっかけでもあったと思います。

どこの家庭でも、犬が欲しいと言いだすのは子供で
子犬のうちは珍しいのもあって構いまくると思うのですが
大きくなって、家に犬がいるのが当たり前になってくると
当然、その世話は親の役目になってしまうのが世の中の常。

しかし、かおママさんのお宅では、子供たちがしっかりと犬の世話をし
目の見えない皐月ちゃんの為に、家族全員が彼女の目になり
後から来た神楽坊の散歩も、子供たちが率先して
1時間という長いコースを、毎日散歩してやっています。

大人の私でさえ、太郎の散歩がおっくうになる事が多いのに
本当に、感心というか、子供たちに尊敬の念すら湧いてきます。
そして、そんな心根の子供達を自然に育ててきたかおママにも、パパにも
本当に頭が下がる思いです。

皐月ちゃんも、神楽坊も、こんなご家族に囲まれて幸せなワンコだな~と
ほのぼのとした気持ちにさせてもらえました。

ちなみにこの作文、後に2つも賞をもらいました!

『ひょうご´09 こどもの詩と絵』 入選
『有本芳水賞』          優秀賞

あっぱれ~~~!! 遅ればせながら(遅すぎw)本当におめでとう(*^▽^*)

かおママの、ほのぼのまったり大家族ブログはコチラ→ 扶養MAX!?

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
Commented by luckypet at 2010-05-25 08:03
かおママさんち行ってきました~。コメ欄閉じてはったので、お竹さんちに足あとつけとこ~~っと。
播州弁がめっちゃ伝わってきて、面白かった!いっきに末坊の陣痛までさかのぼって読ませてもらって、泣いたりわろたり、朝から元気もらいましたわ。
お竹ちゃん、いいご縁をいっぱいお持ちで、お竹ちゃんにぶらさがってたらわたしにもいいことありそうなんで、ついて行きますっ!(笑)
麗も癲癇持ちやし、膝がすぐ抜けるし、ガウガウやし、、、
いっちょまえに話にはついていけると思いますけん。(笑)
Commented by 花水木 at 2010-05-25 08:55 x
お散歩風景を淡々と描いているけど、さつきちゃんのことをよく見ていて、状況が目に浮かびます。
さつきちゃんが次男坊君に信頼と愛情を寄せていることがよく分かります。
私も目頭が熱くなりました。
Commented by イチローママ at 2010-05-25 11:17 x
確かに、素晴らしい作文です。
書かれている状況と散歩を通して人とのコミュニケーションが全て伝わってきます。読ませて頂いて有難うございました。
Commented by 雪の母 at 2010-05-25 14:09 x
姫路遠征、お疲れさんでした。

ホロリとさせされましたわぁ。この作文…
これ、ホントに五年生の子が書いたの?…と思わせるほど、とても素晴らしい文章ね。
素直な気持ちが率直に出ている…てゆうのかなぁ~。
ひねた気持ちの私には書けませんね(苦笑)

↓ さつきちゃん。とっても可愛いぃ♪ 家族の一員として可愛がられてるってゆうことが、表情から読み取れます。
Commented by お竹 at 2010-05-26 09:11 x
☆おけいさん
かおママブログの訪問、ありがとうございます。
また私からもよろしく言うておきますね!
かおママんちとおけいさんちは、まぁ近所っちゃー近所やから(笑)
そのうちご縁があって、ご対面~なんて事にもなるかもですね!
本当、よく頑張ってますわ。
私と歳は一つしかかわらへんけど、本当偉いなって思います。

そやそや、麗ちゃんもガウで癇癪持ちでしたね( ̄ー ̄)フフフ
良いんですよ、それぞれ皆個性があって!(^o^)
Commented by お竹 at 2010-05-26 09:14 x
☆花水木さん
この素直な文章って、子供ならではというか
子供でもなかなかここまで書ける子はおらんと思いますね。
私も、子供のころは、算数よりは国語が得意でしたが
私の場合は、色々考えすぎてシンプルさに欠けてたような気がします。
何て言うか、素直さがないというか、こざかしいというか(笑)
次男君の文章は、素直なんですよね。
だから読み手が感動するのかもしれませんね(^^)
Commented by お竹 at 2010-05-26 09:17 x
☆イチローママさん
色々ぐちゃぐちゃ書かずに、散歩の風景をそのまま書いて
そこに尚且つ、皐月ちゃんへの感情が素直に書かれていて
その情景も、彼の思いも、そのまま伝わってきますね。

目が見えないから可哀想、みたいな書き方ではなく

庭でずっと遊んでいたのに
今は家の中でじっとしているさつき
おもちゃで一人遊ぶさつき

の部分に、彼の皐月ちゃんへの思いが充分込められてると思います。
本当、私もこれには感動させられました(T-T)
Commented by お竹 at 2010-05-26 09:21 x
☆雪の母さん
行ってきましたよ~往復8時間。
しかも、帰りは雨雲と共に~ヽ(;▽)ノ ギャハハ
つか、母さんも雨女でしたっけ?(情報はももママブログよりw)

母さんちも、車旅しながらあちこちのワンコに会いに行ってますから
私も負けじと頑張りました(笑)

次男君、実際会っても、なかなかシャイな可愛い子でしたね。
かおママさんちにいると、自分の子供嫌いがウソみたいに
本当に楽しかったです。
やっぱ、子供嫌いと言っても、相手によりけりだとつくづく(笑)

皐月ちゃんはキュートだし、神楽坊は格好いいしで
本当に行ってよかったです(*^^*)
Commented by 茶々ママ at 2010-05-29 20:51 x
ほんとに泣けました。
いい子に育っています。
朝早い散歩を毎日、私には出来ないです。
兄弟が多いのはいい子に育つと思います。
もちろん、両親の考えもきっちりしているからですが。
いい話をありがとうございます。
by nyayu2648 | 2010-05-24 03:26 | 秋田犬 | Comments(9)