ブログトップ

お竹さんは心配症

御報告

昨日(5月12日)は太郎の誕生日でした。
なんだかんだいいつつ、5歳になりました。太郎、元気にしております。

今日の御報告の本題は、太郎の誕生日の事ではありません。

2011年 4月 1日 獅子丸が永眠しました。
f0008935_1791273.jpg

まだ2歳と10ヶ月でした。
あと、丁度2カ月で、3歳の誕生日を迎えるはずでした。

その日の朝まで、とても元気でした。
お昼に主人が自宅に帰った時も、元気でした。
昼過ぎに、親戚のS姉ちゃんがちょっと自宅に寄ってくれた時も
元気に走り回っていたそうです。

午後5時前、私が仕事から帰ると、もう冷たく、固くなっていました。
ダメだとはわかっていましたが、主人と二人で病院に連れて行きました。

死因を調べるには、検査機関に依頼して、解剖して…と言われました。
ただでさえ小さい獅子丸を切り刻んで、死因が解ったところで
獅子丸は帰ってきません。

そのまま自宅に連れ帰り、一晩一緒にすごしました。
まるで眠っているような顔でしたので、そのまま起きてくるのではないか?
夜中に何度も何度も、名前を呼んでみましたが、顔を上げる事はありませんでした。

翌朝、夜明けとともに、主人と二人で埋葬してやりました。
今、獅子丸が眠っている場所に植えた芝桜が
可愛いピンクの花をポツポツと咲かせています。

あれから一か月半あまり。
あまりにも急なお別れに、一時はショックで何も手につかず
それでも仕事には行かなければいけないし、お腹だって空いてくる。

そんな日々を繰り返しているうちに、だんだん気持ちが落ち着いてきました。
私がいつまでもグジグジと悲しんでいては
明るくて陽気な性格だった獅子丸も本望ではないだろうと。

それでも、皆さんにこうやって御報告できるまでには時間がかかってしまいました。
一時はこのままブログもやめてしまおうと考えていましたが
獅子丸との出会いも、もとはといえばブログがきっかけでしたし
続けていれば、獅子丸の事を思い出す機会も増えるだろうし
皆さんに思い出していただける事も多々あろうかと思い、続ける決心がつきました。

私の実家に、新しい命を迎えた事がきっかけになったのも事実です。
そうやって、命はめぐっていくのかと…。

皆さん、長らく放置し、その間沢山の方に心配していただき、感謝しております。
私にとっては、随分と日が経っているので
獅子丸のいない生活にもようやく慣れてきたところです。
が、皆さんにご報告するのはこれが初めてなので、驚かれる方も多いかと思います。

私はもう元気になりましたので、どうぞご心配なさらないでください。
そして、時々は獅子丸の事を思い出してやってください。
今まで獅子丸を愛していただき、本当に本当にありがとうございました。

大変勝手ながら、コメント欄はクローズとさせていだきます。
皆さんに優しい言葉をかけてもらうと、また思い出して落ち込んでしまうかもしれないので
どうかそっとしておいてください。

また、この日記以外のコメント欄で、この件について触れる事もご遠慮ください。
我儘なお願いだとは思いますが、よろしくお願いします。

皆さん、獅子丸を可愛がっていただき、本当に今までありがとうございました。
太郎、ペロさん、みけこはとても元気です。私も主人も、元気です。
これからも、お竹一家をどうぞよろしくお願いします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
f0008935_17282396.jpg

※私がとても気に入っているうちの一枚です(^-^)

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2011-05-13 17:29 | ヨークシャテリア