ブログトップ

お竹さんは心配症

行きはヨイヨイ(゚∀゚)! 帰りは<丶´Д`>ゲッソリ 奥祖谷の旅8

懇意にしている松山の車屋さんが今日中にセレナとお竹一家を引き取りに来てくれる事になり
レンタカーのマーチに荷物をぎゅうぎゅうに詰めて、キャンプ場を出発したお竹一家。
車屋さんがディーラーに到着するのは夕方になるとの事なので
当初は予定していなかった、徳島観光をする事になりました(^^;)

トラブルがなかったら、このまま山越えして香川の実家にちょっと寄って
帰りにうどんでも買って、明るいうちに帰ろうという予定だったんですよねぇ(´∀`;)

とりあえず、美馬の四国三郎の郷から一番近いのは、『うだつの町並み』です。
最初、ここは別に行かなくてもいいかなと思ってたんですが、時間余ってますから(笑)
『道の駅・藍ランドうだつ』に車を停めて、町並み散策…。
f0008935_2314032.jpg

f0008935_23153817.jpg

うだつ(防火壁)が上がった、立派な御屋敷がずらっと並んでいます。
一番古いもので1707年ものだとか…。
1707年といえば、富士山が大噴火して、宝永地震があった年だそうで…。
よくも300年以上の間、残ってたもんですねぇ…。
f0008935_23225583.jpg

将棋名人のお宅の軒先(つか、玄関先w)で一休みの太郎さん(笑)

ぐるりとうだつの町並みを一回りしたら、お腹が空いてきました。
町並みにはこれといって食べたいものが無かったので(お店も少ない?)
どこかでお昼ご飯を食べようと、脇町を出発。

町並みのはずれにお蕎麦屋さんがあったので、入ろうかと思ったのですが
有名店だったらしく、おそろしく行列ができていたので、あえなく断念。
国道12号線をあてもなく走ったのですが、これといって適当なお店も見つからず…。

どうしようか暫く考えていたのですが、ふと、土成町(どなりちょう)にある
『たらいうどん』の存在を思い出しました。

うどんといえば香川県!…ですが、たらいうどんに関しては
一応、『徳島名物』となっております。
その存在は知っていましたが、今まで食べた事が無かったのでこの機会にと(笑)

土成までなら高速を使えば1時間もかかりません。
とりあえず、行きだけ高速を使い、帰りはまた国道をドライブがてら帰ってくれば
日産のディーラーには、ちょうどいい時間につくはず…。

ということで、ちょっと足を延ばして、たらいうどんを食べに行く事にしました。
途中、国の天然記念物である『阿波の土柱』の看板が目に入ったので
寄ってはみたものの、土柱の下までは行かずに、駐車場から写真だけ(笑)
f0008935_23332478.jpg

奥まで歩いて行けば、もっとちゃんとした土柱が見られますので(^^;)
興味のある方は是非どうぞ。…観光地とはいえ、ちょっと…いやかなり閑散としてました。

その後、脇町ICから高速に乗り一区間、土成ICで下り
国道318号を香川県方面に向かい、『道の駅どなり』から少し奥まったところに
たらいうどんのお店、『平谷家』があります。
f0008935_2339401.jpg

こちらのお店、もちろん店内でも食べられますが
お店の下が沢になっていて、座敷を設けてあり、そこで食べる事もできます。
外で食べる場合は、ペットが一緒でもOKということでした。
以前、お客さんが停めていた車の車内でペットが亡くなるという事故があったらしく
太郎が乗ってる事に気付いたお店の方が一緒にどうぞと声をかけてくれました。
f0008935_014542.jpg

太郎を座敷の柱にくくりつけてお昼ご飯(笑)
車がいつもと違うレンタカーなので、車内に残しておくよりは安心ですからねぇ(^^;)
f0008935_23453145.jpg

たらいうどん二人前と、おとっつぁんがオーダーした釜めし(*^▽^*)
うどんは二人前にもかかわらず結構な量で、おとっつぁんと二人でお腹パンパン(笑)
付け汁のおダシは、吉野川で獲れる『じんそく』というハゼ科の川魚からとっているそうで
独特の風味がしてとても美味しかったです(^^)

と、お店の雰囲気と味はとても良かったのですが、ここで不快な出来事が。
私達が食事した座敷は、お店の駐車場から階段を下りたところにあるんですが
上の駐車場から下に向かって石を投げるクソガキが!!(`皿´)ムキーッ
私達以外にもお客さんはいたのですが、どの人も不快そうに上を見ています。

やまったと思ってまた暫くしたら、屋根の上に『カツーン!』と石が投げられます。
バカガキがっ!!親は何しとんねん!(`□´)ムカーッ
どなりつけてやろうと思ったら、先におとっつぁんが上に向かって
『そこの僕!石投げたらいかんぞ!』…おとっつぁん、言うときゃ言うのね(^^;)

と、ちょっと不愉快な出来事はありましたが、お店に非はないので
(クソガキと、それを放置して呑気に飯食ってる親が悪い)
ごちそうさまでした~と、お腹一杯になって出発。
帰りは高速を使わず、吉野川を渡って国道192号の南岸を走って脇町へ…。

レンタカーを返却し、ディーラーで待っていると、愛媛ナンバーのレッカーが到着~!!
なんと、運転していたのは車屋の社長さん!!これにはお竹もびっくりしゃっくり(笑)
社長自ら、こんな遠くまで来ていただいて、ホンマにホンマにありがたい事です(T-T)

こうして、社長にレッカーで迎えに来てもらったお竹一家とセレナちゃん。
ディーラーから松山の友進自動車まで、ノンストップで一気に帰りつき(笑)
無事に代車の軽四をお借りして、とにかく荷物を全部詰め込んで
社長に何度もお礼を言って、午後8時頃、這う這うの体で自宅に帰りつきました~(><;)

丸々二日間ほど留守番してもらった御猫様達、割と機嫌良くお迎えしてくれて一安心。
お竹一家のお出かけ史上最大のトラブルに見舞われた旅もなんとか無事に終わり・・・

なのですがっ!

実は、旅の途中に、思わず絶句してしまった重大事件が起こっていたのです(><;)

                  お竹一家の旅、最終章へ続く・・・ 引っ張るぜぇ?         

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-10-03 23:59 | 旅行・お出かけ