ブログトップ

お竹さんは心配症

お遍路1日目 1番札所・霊山寺~2番札所極楽寺

次のUPまでちょっと間が開いてしまい、申し訳ございません。
ちょっとご近所で不幸がありまして…。
個人的にも可愛がってくださった、お隣のお母さんが亡くなってしまって…。
動物が大好きな人で、お隣でもずうっと猫ちゃんを飼っていて
(数年前に黒猫クロちゃんが亡くなってからは飼っておられませんが…)
我家の太郎や獅子丸、猫達をとても可愛がってくれました。

先月、ちょこっとお家に行ってお話した時は
風邪気味だとは言っていたのですが、元気そうにしていたので
まさか、あの時が今生の別れになるとは夢にも思っていませんでした。

お通夜やお葬式のお手伝い等でバタバタしていたのと
ちょっと面白おかしくブログをUPする気分にもなれなかったのですが
故人はとても明るく、朗らかな人でしたので
いつまでも私がクヨクヨしていてはお隣のお母さんも天国で困っていてもいけないので
明るく元気にUPしていこうと思います。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

というわけで、翌朝~!
f0008935_23202621.jpg

持参した電気毛布のおかげで、ヌクヌクとぐっすり眠れました。
グッと冷え込むと言った感じの朝でもありませんでしたが
やはり朝は冷えるので、早速焚き火!今回は薪を沢山持ってきてましたからね~
薪と言っても、おとっつぁんの会社で出る建築廃材ですが(^^;)
建物の造作に使用する木材なので、カラカラに乾いてるんで、よく燃えるんです(笑)
f0008935_23304925.jpg

と、ここまで太郎さん、大した問題も起こさずお利口にしていたのですが…
f0008935_23312043.jpg

褒めたらコレだよヽ(`Д´)ノ ウワァァン!! ホンっとに、毎度ロクな事しやがらん!(`皿´)
もうお前は車に入っとけ!!
f0008935_2332345.jpg

何も言わずに急に触ってくる人もいるので、猛犬注意のステッカー必携です(笑)

この日もゆっくらと撤収作業をさせてもらいました。
片付けの途中に管理人さんから、引田から鳴門への山越えの地図を
わざわざコピーして、蛍光ペンで印まで付けたものを頂きました。
前回も思いましたが、ここの管理人さんは、どの方も本当に親切な人ばかりです(^^)
施設の便利さや綺麗さもさることながら、管理人さんの人柄も
ここのキャンプ場にまた来たいと思わせる要素の大事なひとつなんだと実感しますね!

管理人さんによくよくお礼を述べ、午前11時頃に大池キャンプ場を出発!
教えていただいた県道41号線の山超えの道を走って、一番札所を目指します。
峠を下ったところがすぐに一番札所の霊山寺です\(^▽^)/
f0008935_23452577.jpg

今回お遍路をするに当たって、何も準備をしていなかったので
まずはこちらの敷地内にあるお店で、納経帳と御影帳(おみえちょう)を購入。
御影帳は、納経の際にいただく御影という、御本尊様の絵が描かれた札の事で
これを保存しておくためのものです。

納め札(お参りの際に納札入という箱があって、そこに納める札)も
よっぽど買おうかと思ったのですが、結局ここではこの2冊だけまず入手しました。
f0008935_022817.jpg

f0008935_024173.jpg

お遍路では、大師堂と本堂の2か所をお参りする事になっています。
本堂には御本尊様を、大師堂ではお大師様をお祀りしてあるので、両方参拝します。
基本的には本堂から先なのですが、逆になってしまっても問題ないようです。
その後、納経所に行って納経してもらいます。

そんなこんなで、無事に一番札所の参拝が終わり、いよいよお遍路の始まりです。
f0008935_092462.jpg

一番札所の近くには、大麻比古神社や、ドイツ館、道の駅なんかもあり
ちょっとした鳴門の観光地になっています。鳴門も、渦潮だけじゃないんです(笑)
大麻比古神社とドイツ館は、お竹が鳴門に住んでいた頃に行った事がありますし
どうしても今日中に10番まで回りたいので、とっとと2番札所を目指します(笑)

1番札所から2番札所の極楽寺までは、車だと5分くらいの距離です。あっと言う間に到着。
f0008935_01757100.jpg

本堂まで、結構な階段を上って行きます。
f0008935_0213148.jpg

f0008935_0214269.jpg

こちらのお寺には、お大師様お手植えと言われる、樹齢1200年の長命杉があります。
f0008935_0234669.jpg

どう頑張っても、杉の木の全景が撮影できないので、看板だけ(笑)

無事に参拝を終え、納経していただきました。
と、ここで頭陀袋(ずた袋。山野袋(さんやふくろ)ともいう)を購入…。
よくお遍路さんが肩から掛けている、同行二人と書かれた白いバッグです。

手持ちのバッグに納経帳が入らなかったために
お風呂の着替えを入れていたバッグを使用していたのですが
いくらなんでもねぇ…って事で(^^;)

そんなこんなで無事2番札所も参拝を終え
次の3番札所・金泉寺を目指しま~す。                    続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
Commented by 雪の母 at 2013-02-18 13:33 x
タロさんっ! すっかりキャンプ犬だね。
最近、道の駅ばっかし泊まってるから、焚き火なんぞできるのんびりキャンプしてみたいなぁ。

あぁ。一番札所~。 ついつい納経帳を手にとってしまったのが運の付き?(笑) 遍路には色々お作法があるんでしょうけど、ウチはなんちゃって遍路だから、本堂にお参りして、納経して…ですがな(苦笑) 大師堂もお参りしないといけないのね。アハハ はしょってました。
結願、一緒に行けたら最高だね。
Commented by お竹 at 2013-02-18 15:24 x
☆雪の母さん
タロさんすっかりキャンプ慣れしてきたのか
以前ほど吠えたり騒いだりもしなくなりました。
が、相変わらず何か一つは悪戯をするのはもうお約束ですねぇ(泣)

我家も、皆さんと同じようなキャンカーに乗っていたら
多分道の駅でお泊まり…っていうのが多くなると思ってます。
というか、お遍路をするんだったら絶対そっちのほうが都合がいいです。
納経所がだいたいどこも午後5時までなのですが
キャンプ場に泊るとなると、設営等の関係で3時にはINしたいですから
どうしても、一日で回れるお寺の数が限られてくるんですよね。
道の駅泊だと、時間の縛りがありませんので、余裕を持って回れます。
うまくいけば一週間くらいで全部回れるみたいですよ!

でも、せっかく遠方から来るのなら、ゆっくり回りたいですよね(^^;)
Commented by 茶々ママ at 2013-02-18 20:52 x
お隣へのお手伝いご苦労様でした。

太郎さん、やってしまいましたか。
大した被害でなくて何よりでした。

お遍路さんはいいですね。
できれば行きたい気持はあるのですが、実行にまでは至りません。
茶々とななことオトウサンの供養に回りたい・・・と自分勝手なことを考えています(笑)
自分が一番先に逝かないようガンバリます。
Commented by お竹 at 2013-02-18 22:08 x
☆茶々ママさん
ありがとうございますm(_ _)m

タロさん、今回はロープくらいで済んで良かったのですが
以前、太郎がタープのファスナーを破壊した時に
メーカーに問い合わせたら修理不可能と言われたので
そのままスライダーが外れないように慎重に使っていたのですが
私がうっかりスライダーを引っ張ってしまって
完全に破壊してしまいました(´・ω・`) ちょっとショックです(笑)

お遍路さん、地元の四国に住んでいてもなかなかなのに
茶々ママさんのように遠方からとなると、ちょっと難しいですね(^^;)
何度も来られる訳ではないから、一度に回りたいと思いますし…。

今はお遍路さんも観光旅行と化しているので
バスやタクシーを使った、多彩なお遍路ツアーがあるようですよ。
そういうのを利用して、是非オトウサンと一緒にどうぞ\(^▽^)/
by nyayu2648 | 2013-02-17 23:59 | 犬連れ遍路 | Comments(4)