ブログトップ

お竹さんは心配症

お遍路2回目 一日目 出発~十二番札所・焼山寺

1回目のお遍路以降、ブログ放置し放題になっておりました。

実は、3月からまた仕事に行きはじめて、毎日なんだかんだ忙しくしております。
ネタも、あるにはあるのですが、写真撮って画像加工してUPして…
の一連の作業がちょっと面倒だなと(笑)いけませんねぇ…(^^;)

そんなこんなで、2回目のお遍路記事をボチボチUPしたいと思います。
早くUPしないと色々忘れてしまいそうですし(笑)

5月のGWには4連休になるのですが、さすがにその間は人も多いだろうと思い
4月末の3連休(おとっつぁんは2連休)にお遍路に行く事にしたお竹一家。
3月に入ってすぐに、お寺の近くのキャンプ場に予約を入れておきました。
GWのキャンプ場は、早めに予約しないといっぱいになりそうだったので…。

27日の土曜日、おとっつぁんは仕事だったので、帰りを待って夜8時に自宅を出発。
10時前に実家に到着し、今回もペロさんだけ預かってもらうことにしました。

なんだかんだで10時過ぎに実家を出発。
香川県と徳島県の県境、猪鼻峠を山越えし、徳島の井川池田ICから高速に乗って
土成ICで降ります。その後、国道192号~県道20号~21号を経由して
夜中の1時前に、国道438号線沿いにある、『道の駅・温泉の里神山』 に到着しました。
f0008935_10422334.jpg

翌朝の画像ですが(笑)
連休なので車中泊してる車多いかな~なんて思っていたのですが
我家のほかには3台~4台程で、思いのほか少なかったです。
まぁ、周りに何も無い山奥の道の駅ですからね(´∀`;)

到着してすぐに爆睡し、翌朝7時前に目が覚めました。
顔を洗って、持ってきたサンドイッチで腹ごしらえ。
8時を過ぎた頃にはぼちぼちと車の出入りが始まったので
少し早いかなと思いましたが、12番札所の焼山寺に向かって出発しました。

この焼山寺、88か所の中でも難所と言われるお寺で
なんでも、離合もできないような山道を延々と登っていく…と聞いていました。
行った人のブログや何やら見ていると、すごい大変だったみたいに書いてあるので
せめて登りの離合だけでも最小限にしたいと思って、朝一番に行きたかったのです。

道の駅を出て国道438号を少し西に向かい、城西高校の分校から県道43号へ。
その県道の途中から、焼山寺に続く山道へと入ります。
朝8時過ぎだというのに、山から下りてくる歩き遍路の人に何名か遭遇。
朝の8時にこの場所で下りのお遍路さんに会うということは、お寺の近くで宿泊したか
あるいは焼山寺の宿坊に泊まった方なんだろうなと思いました。

すごい山道だと聞いていたので、ある程度覚悟して行ったのですが
お竹的には『あれ?こんなもん?』って感じの山道だったのでちょっと拍子抜けしました。
もちろん、車幅ギリギリの個所も数か所ありましたが、想像した程でもなく
道の駅を出発して、30分程度で焼山寺に到着しました。
f0008935_112401.jpg

駐車場からお寺に向かう参道の入り口で、大きな布袋さんが迎えてくれます。
f0008935_1151447.jpg

f0008935_1143140.jpg

参道の途中には、こうした仏さまの石像が沢山ありました。
どれも比較的新しいものばかりでしたので、参道を整備した時に設置されたのでしょうね。
f0008935_1171354.jpg

暫く砂利道の参道を歩いて、階段を少し上がったところに山門があります。
山門をくぐれば、樹齢三百年以上と言われる杉の巨木が立ち並ぶ境内です。
f0008935_11174342.jpg

まだ朝の9時前ですが、すでに沢山の方が参拝に訪れていました。
f0008935_1120544.jpg

本堂、大師堂と両方無事にお参りをすませて納経所へ。
納経所の方が太郎を見て、『立派なワンちゃんですね~』と褒めてくれました。
…決して中身は立派じゃないんですが、見かけ倒しでホンマすんません(´∀`;)アハハ
f0008935_1125312.jpg

帰りに参道から見た風景です。この焼山寺、標高800mの位置にあるのですが
さすが、88か所でも二番目に標高の高い場所にあるお寺だけあって
ここから見える景色はなかなか素晴らしいものです。

さて、9時過ぎには焼山寺の参拝を終えたお竹一家。
この日は焼山寺だけ行く事にしていたのですが
覚悟した程の山道でもなかったし、予定よりもかなり時間が余ってしまいました。

次の13番札所、大日寺に行く事も少し考えたのですが
今夜の宿泊地であるキャンプ場からの距離や、帰りの行程も考えると
今日はここでお遍路は終了しておいたほうがなにかと好都合です。

とりあえず、いつまでも焼山寺にいても参拝する人も増えてきて
帰りの山道の離合が面倒なので、一旦道の駅神山に戻る事にしました。

山を下りる途中に梅干しの無人販売所があったので、1つお買い上げ。300円(笑)
途中何台かの車とすれ違い、一度はこちらがバックしたりもしましたが
話に聞いていたほどの困難な道ではありませんでした。
これくらいで難所だ難所だもう嫌だと言ってる人は、きっと都会の人なんだろうなぁ(^^;)

朝出発した時はガラガラだった道の駅神山ですが、山を降りてきた頃にはいっぱいでした。
多くは地元の人で、ここで売られている野菜等を買うために来てるようです。
あと、オフロードバイクの集団をたくさん見かけました。
おそらく、この先にある、日本最長ダートを誇る『剣山スーパー林道』を目指す人でしょう。

道の駅で神山町のパンフレットに目を通していたら
近くに『雨乞いの滝』という、日本の滝百選にも選ばれた名瀑がある事が判明。
せっかく神山くんだりまで来て、時間もあることだし
話のタネにその名瀑とやらを見に行ってみようぜ!てなことになって
お竹一家は雨乞いの滝観光にノコノコ出かけて行ったのでありました。     続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-05-05 11:41 | 犬連れ遍路