ブログトップ

お竹さんは心配症

お遍路2回目 二日目 16番観音寺~17番井戸寺

15番・国分寺での参拝を無事に終え、とっとと次の観音寺を目指します。
国分寺から観音寺までは、車で約5分程の距離です。

この観音寺、住宅地の中にあって道も狭く、駐車場も5台くらいしか停められません。
ちょうど一台出かかっていたので、少しだけ待って、無事に停める事ができました。
f0008935_1826576.jpg

街中の旧道沿いにある、立派な山門が目印です。
f0008935_18282792.jpg

本堂は比較的新しい建物のようですね。
f0008935_18283331.jpg

狭い境内に、本堂や大師堂が、ひしめき合うように建っています。
何せ駐車場が狭いので、後から参拝に来る人たちの為にも
さっさとお参りして、さっさと車を出します(^^;)

サクサクと観音寺での参拝を終え、本日の最終目的地、17番井戸寺を目指します。
16番の観音寺を出発し、狭い旧道を暫く走って、こちらも5分程で到着。
井戸寺もどちらかというと街中にありますが、駐車場はかなり広~いです(^^)
f0008935_18331640.jpg

井戸寺の駐車場がお寺の裏手にあるので、一旦表通りまで出て
山門から入りなおしました。門を入ったあたりで、ちょうど3日程前に
15歳の愛犬を亡くしたばかりだという御夫婦に声をかけていただきました。
f0008935_18363744.jpg

ここのお寺は先ほどの観音寺と違って、境内も広いです。
弘法大師が一夜で掘ったと言われる井戸もあり、それがお寺の名前の由来とか・・・。
f0008935_18381094.jpg

大師堂にお参りして、おとっつぁんが納経してもらうのを待っていると
長い白いひげを生やした、まるで仙人のようないでたちの老人が

『太郎!太郎ちゃん!』

と声を掛けてきたので、ちょっとビックリしました(笑)
この老人、ずっと手水舎の前の休憩所で、他の歩き遍路の人としゃべっていたので
太郎の名前は知らないはずなのになんでだろう?と思ったのですが
御老人曰く、『なんとなく太郎だと思ったw』とのこと(^^;)

この御方、高橋香水さんと言う方で、歩き遍路の人の間ではちょっとした有名人。
もう160回以上お遍路を歩かれているそうなのですが
今年の冬に脳梗塞を患い、今は歩き遍路はされてないとのこと。
知る人ぞ知る、草へんろ幸月さんのお話等をして
別れ際に、『旅のお守りに…』と、金の納札をいただきました。

香水さん、ありがとうございました。どうぞお体を大事にしてくださいね。
ちなみに、髭生やして仙人みたいなので、すごく年寄りに(80歳近く)見えたのですが
納札に書かれた年齢をみると、まだ63歳でした…失礼しました(^^;)
f0008935_18462183.jpg

井戸寺の案内子坊主。結構最近のものみたいですね。
赤いほっぺで顔色も良さそう(笑)長い睫毛が羨ましいけど、可愛いかと言われると…(笑)

井戸寺を出た時はまだ午後2時過ぎだったのですが
次の18番・恩山寺は小松島市にあり、距離的には20km程ですが
徳島の市内を抜けていかなければならず、帰りの行程を考えてもロスになるので
本日は井戸寺で終了です。
次回(3回目)のお遍路は少し涼しくなった秋頃に再開しようかと思っております。

そんなわけで、井戸寺を出発して土成ICから高速に乗り
途中の吉野川SAで軽くうどんを食べて、ペロさんを迎えに実家に向かいま~す(^▽^)

                             あとちょっとだけ続く(笑)

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-05-13 18:53 | 犬連れ遍路