ブログトップ

お竹さんは心配症

出雲大社 その3

あ~、出雲さんに行ってから早半月過ぎてしまった(^^;)
更新飛び飛びですいませんですm(_ _)m

午後2時に、帰り道にある道の駅で 近江さん と会う約束をしていたのですが
参拝を終えた時、既に午前11を過ぎておりましたので
これからお風呂に入って昼ご飯食べて…ったら間に合ないって事で
らんぷの湯 に行くのを諦めたお竹とおとっつぁんは、しばし近場を観光することに。
f0008935_15211258.jpg

f0008935_15212443.jpg

敷地内に設けられた特設ステージでは、奉祝行事の神楽が上演されていました。
画像の神楽は神西神代神楽保存会の『出雲神楽』だそうです(^-^)

他にも山崎まさよしや谷村新司等の有名人のコンサートなどもあるようです。
この辺りのキャスティングの由来とか興味あったけどまぁいいや(笑)

一旦出雲大社の神域を出て、住宅街のような細い路地を歩き
近江さんに教えていただいた、命主社(いのちぬしのやしろ) を目指します。
なんでもすごいパワースポットらしく、興味深々(゚∀゚)アヒャ

車一台通れるか通れないかの細い路地を歩いていて
『道合ってるんだろうか?』と不安になりかけた時に、命主社の案内板を発見!
わざわざここ目指していかない限り、通り過ぎてしまいそうなところにありました。

鳥居も何もない細い路地の奥に、その社はひっそりとたたずんでおりました。
社の前にムクの巨木があるのですが、この木がなんともいえない雰囲気を醸してます。
f0008935_15333429.jpg

記念にパチリ♪このムクの木、推定樹齢1000年とも言われており
なんというか、荘厳な生命力みたいなのをひしひしと感じましたね。
この木を見ていて、ふと屋久杉を思い浮かべました。屋久島行った事無いけど(笑)

ムクの木からパワーをいただき(?)ここまで来たんだからと
命主社の先にある『真名井の清水』にも行ってみる事に…。
f0008935_15391528.jpg

おい、とっつぁん!看板にピント合わせてんじゃないよ!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

この真名井の清水、出雲大社の御神水だそうで
出雲さんで何か行事がある時は、ここの水を汲んで来て使うのだとか。
島根の名水にも指定されているそうですが、雨上がりのためか水が濁ってて
わざわざ汲んで帰ろうって気にはならなんだ(^^;)

しかし、出雲大社境内の人ごみに比べて、この辺は人一人いませんでした。
あ、真名井の清水に一人女の人がいて、写真撮ったりしてたんで、歴女かしらね?
よっぽど好きじゃないと一人でここには来ないだろうってとこですし(笑)

ウロウロしていたらすでに昼前になっていたのですが
おとっつぁんがどうしても『JR旧大社駅』を見たいというので寄る事に…。
大社ご縁広場を出てすぐのところにあります。
f0008935_15471090.jpg

大正浪漫あふれる建物…つか、おばちゃんのいて~(^^;)
f0008935_1549770.jpg

別角度から。建物前の赤い郵便ポスト、現在は使われておりません。
このポストにお手紙入れても、お相手に届く事はありませんのでご注意を(笑)
f0008935_1551042.jpg

隅々まで大正浪漫満載です(笑)竹久夢二の世界です。…ちょっと違う?(笑)
元の切符売り場だと思われますが、中に飾ってある人形(というより案山子w)が
微妙に不気味なんだなこれが(´∀`;)アハハ
f0008935_15553336.jpg

JR大社線は、平成2年3月末で廃線になったのですが
こちらの建物は廃線から14年後の平成16年に国の重要文化財に指定されたそう。
これは営業当時の運賃表ですが、松山まで7000円なら安いじゃんね?(笑)
f0008935_15594786.jpg

改札を出た線路の向こう側にはデゴイチが展示されていました。
近くまで行きたかったんだけど、時間が迫ってるのでパス。
次に出雲に来た時のお楽しみに取っておくことにします(^-^)
f0008935_1625936.jpg

大社駅って終着駅だったんですね。終着駅って響き、なんか物悲しい…。
背中を合わせてあばよと言えば お前の震えが伝わるぜ by北島三郎(笑)

てなわけでサクサクと大正浪漫を満喫し、いそいそと出発したお竹ととっつぁん。
これから四国に向けて帰るわけなんですが
帰る前にもう一つ、重大イベント(?)が残っております(*^^*)ウフフ

                                てなわけで最終回に続く…

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-06-15 16:08 | 旅行・お出かけ