ブログトップ

お竹さんは心配症

お遍路3回目 1日目 20番鶴林寺~21番太龍寺

前回投稿から早一ヶ月…(笑)今年も終わろうとしています。

結局、秋のお遍路の更新は年をまたいでということになりそうです(^^;)
何せ、11月末から土曜日出勤が続き、12月23日の天皇誕生日も仕事。
楽しみにしていた連休はパーになり、12月の最終週はかなりグロッキーでした(>_<)

28日にやっと仕事納め…。おとっつぁんは今年最後の忘年会に出かけ
私は一人、夜半からごそごそと年賀状にとりかかったのですが
プリンターの調子が最悪で、朝までメンテ。結局プリンターの調子が上がる事はなく
29日は死んだように惰眠をむさぼり、午後6時からノコノコ近所の電気屋に出かけ
よっぽど新しいプリンター買ってやろうかと思ったのですが
思うような機種がなく、クリーニングシートだけ買って帰ったという…(´-ω-`)

もう二度とエ〇ソンのプリンターなんて買わねー!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

とまぁ、そんなこんなで、お遍路の続き、いってみよう~(笑)

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

19番の立江寺を出発し、焼山寺に並んで、阿波の難所と言われる鶴林寺を目指します。
難所…と聞いてはおりましたが、焼山寺も結局、そう大した事もなかったので
今度の鶴林寺も楽勝だろうと思っていました…が!!

これがまた、狭いわ、うねってるわ、ガードレールは無しで隣は崖だわという…。
焼山寺が一番の難所と言われてますが、私的にはこっちの方が全然怖かった(>o<)
これ、乗り物に弱い人は絶対酔うと思います(´Д`;)ウヘァ

そんな悪路をひた走り、標高570m地点にある20番札所、鶴林寺に到着…。
f0008935_7495878.jpg

f0008935_7505272.jpg

鶴林寺という名前だけあって、鶴の銅像がありました(笑)
f0008935_7533271.jpg

f0008935_756163.jpg

鶴林寺という名前の由来は、昔弘法大師がここで修行していた折に
二羽の白鶴が金の地蔵菩薩を守護していたという言い伝えによるものらしいです。
f0008935_7591611.jpg

境内には立派な三重塔もありました(^-^)

無事に鶴林寺での参拝も終え、次に目指すのは、西の高野山と呼ばれる太龍寺。
その昔、『一に焼山、二にお鶴、三に太龍』と呼ばれ
焼山時、鶴林寺に並ぶ、遍路ころがしの難所と言われてきました。
が、1992年にロープウェイが開通し、難所と言われることもなくなりました。
が、一部の歩き遍路の方は、昔ながらの山道を利用するらしいので
そういった意味では、難所であることに変わりはないようですが…(^^;)
f0008935_816533.jpg

太龍寺のロープウェイ乗り場です。
このあたりの観光名所のようにもなっていますので、駐車場も広いです。
このロープウェイ、20分おきに山頂と麓と往復しているのですが
料金が2400円(往復)と、ちょっとお高め(^^;)夫婦二人だと4800円…。ぐぬぬ…。

出発まで多少時間があったので、売店などウロウロしていたのですが
袖なしの白衣が一着1500円で販売されていたので、2着ご購入(笑)
お遍路も、回を重ねるごとに、装備だのなんだのが増えていくです(´∀`;)アハハ

ロープウェイ入口でチケットを購入し、いざ山頂へ!
…って、高所恐怖症のお竹は、景色を眺める余裕なんてありませんでしたけど(-_-;)
10分ほどで山頂駅に到着しました。
f0008935_8284867.jpg

f0008935_8254097.jpg

本堂への石段が続きます。
f0008935_830950.jpg

↑の画像、本堂の屋根を撮影したものなんですが、一部木が新しいですよね?
これは、2011年の台風6号で、近くにあった樹齢400年の杉の木が折れて
屋根を壊してしまったのを修復した跡なんだそうです。
f0008935_8343622.jpg

太龍寺の本堂の周囲には、十二支や神様等を象った素晴らしい彫刻があり
それを見られただけでも、ここまで来る価値が充分あるなぁと感動しました(笑)
f0008935_8392257.jpg

本堂から大師堂に向かう道の途中に普通の四角形とフクロウの形をした窓があります。
f0008935_840991.jpg

この窓をのぞくと、20番札所の鶴林寺が見えるんですよ(^▽^)
ちっちゃくぽつんと見えるので、えらい遠いとこから来たな~という感じがします(笑)
f0008935_8425093.jpg

こちらの太龍寺、西の高野と言われるだけあって、敷地はかなり広いです。
その広い敷地内にさまざまな建物があるのですが、その一角にある持仏堂(本坊)に
f0008935_8465717.jpg

迫力満点の龍の天井画がありました。
こちらの天井画、高知県出身の竹村松嶺という画家が納めたものだそうで
この画、天井向いてひたすら書いたのか、書いたものを天井に貼り付けたのか…。
私の意見は前者、おとっつぁんは後者なんですが
まぁよく考えたら、あらかじめ描いたものを後から貼るのが妥当ですわな(笑)

無事に参拝、納経も終えて、またロープウェイに乗って山を下ります。
帰りは、怖いのちょっと我慢して、窓から見える景色など撮影してみました(^^;)
f0008935_8545997.jpg

ぽつんと見える、お大師様の銅像…。
f0008935_8572090.jpg

山肌に群れるニホンオオカミ…もちろん銅像ですが。
昔はこの辺りにもニホンオオカミが生息していたんでしょうねぇ…。
絶滅したとされていますが、どこかでひっそりと生き残ってて欲しいなぁ…(´ー`)
f0008935_8594675.jpg

登りのロープウェイとすれ違いま~す。かなり揺れるので超怖いΣ(><;)
f0008935_923736.jpg

かなり降りてきました。那賀川の流れもはっきりと見えます。
ラフティングを楽しんでいる人もいました。

無事に太龍寺参拝も終え、この時点でまだ午後2時前。
今日中に、徳島県最後のお寺、23番札所薬王寺に行けそうです。
というわけで、次の22番札所、平等寺を目指します!
                                         ~続く~
。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

と、なんとか太龍寺までUP(笑)
残りは年明けになるかなぁ…。今年中に徳島編、UPしたかったなぁ…(^^;)

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-12-30 23:59 | 犬連れ遍路