ブログトップ

お竹さんは心配症

お遍路3回目 二日目 24番最御崎寺~26番金剛頂寺

すっかり放置ブログと化しているお竹ブログです(笑)

感染性胃腸炎もすっかりよくなり、元気に仕事に行っております。
が、こちら(ブログ)の方は更新もせず放りっぱなしで(^^;)

お遍路ブログも、書かなきゃ書かなきゃと思いつつ
すでに最後のお遍路から4カ月が経過してしまい
画像を見ても、なんだかよく思い出せないことばかりという有様でして・・・。

しかし、このまますっ飛ばす訳にもいかませんので(´∀`;)
なんとか頑張って終わらせることにします(笑)
かなりの端折り記事になってしまいますが、平にお許しを・・・m(_ _)m

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

10月14日の朝、まぜのおかオートキャンプ場を出発したお竹一家(猫除く)
国道55号をひた走り、高知県最初の札所、最御崎寺を目指します。
f0008935_230242.jpg

国道沿いに青年大師像が見えたら、もう最御崎寺はすぐそこです。
f0008935_2345097.jpg

f0008935_235129.jpg

ここのお寺から歩いてすぐに、室戸の灯台まで行けます。
f0008935_2363992.jpg

光達距離は約50kmと、日本一遠くまで照らせる灯台です(^^)
f0008935_2310124.jpg

眼下に広がる太平洋~!すごいぜ!水平線だぜ!島がないぜ~!!
いつも瀬戸内のケチな海ばっか見てるので、太平洋見ると毎回妙に興奮します(爆)

そんなこんなで次の25番札所・津照寺へGO!
f0008935_2315590.jpg

f0008935_23151570.jpg

急な上に結構な距離のある階段の先に、竜宮城みたいな鐘楼門兼仁王門があり
さらに階段を上がったところに本堂があります。
f0008935_23193915.jpg

大師堂は、階段を下りたところにあるです。
f0008935_23221448.jpg

大師堂の隣が納経所になってました。

と、ここで実家の母上から電話があり、台風が近づいてきてるから
途中でやめて帰ってきたほうがいいんじゃ?と打診が・・・。
二日ほどTVだのラジオだのと縁遠い生活なので、そんな事になってるとは知らなんだ。
が、地元の人に聞いてみたら、今日、明日はまだ大丈夫って話だったので
続行することに決定!旅先の台風なんて・・・慣れすぎちゃってますから(`;ω;´)モワッ

そんなこんなで、この日最後の札所、26番・金剛頂寺へ。
f0008935_23283955.jpg

なんかさ、高知入りしてから、こんな階段ばっか登ってる気がするのは気のせい?(笑)
f0008935_23312635.jpg

f0008935_23323071.jpg

境内にあった、一粒万倍の釜。
その昔、お大師様が炊いた米が一万倍に増えて、人々を飢えから救ったという伝説が。
f0008935_23353949.jpg

がん封じの椿というものもありました。
こちらのお寺はがん封じのお寺としても有名らしいです(^.^)

と、今日の参拝はここでおしまい。金剛頂時の駐車場で
高知名物のアイスクリンを売っていたので、お買い上げ~
f0008935_23395788.jpg

この後、スーパーで買い出しをして、忘れてきた鍋をホームセンターで購入し
今日の宿泊地の『室戸岬夕陽丘キャンプ場』にチェックイン。
明日は平日って事もあって、チェックイン時には誰もおらんかった(^^;)

管理人さんが言うには、もしかしたらバイクの人が一人来るかもしれんけど
もしその人が来なかったら、おたくだけですよって言われて
結構山奥な上に、海沿いなのに海も見えないほどうっそうとしたキャンプ場で
さすがに我が家だけだと夜ちょっと不気味だなぁと思って不安になりました(><;)

てなこと考えてても仕方ないので、ちゃっちゃと設営してお風呂へGO!
f0008935_23465442.jpg

シレスト室戸という温泉施設で、海洋深層水の温水プールがあるのがウリのようですが
お風呂は普通のお湯でした(笑)露天風呂は海洋深層水使用らしいのですが
9月の台風でドアが壊れてて使用禁止になってました(T-T)

ここのお風呂でおとっつぁんが、愛知県の春日井からのお遍路さんに会ったそうで
車(ハイエース。キャンカーかな?)で寝泊まりしながら回っているのだけど
車で一旦目的地に行き、そこに車を置いて、元の場所まで電車やバスで引き返し
改めて歩きで目的地を目指すという、車なんだけど歩き遍路をされており
なんだか心の底から感激してしまったお竹さんなのでした。

お風呂から帰ると、管理人さんが言ってたバイクの人がチェックインしてました。
よかったよ~、こんな辺鄙にうちだけなんて、めっさ心細いもん(笑)

しかもそのバイクがドカティだよ、ドカティ!イタリアの名車でっせ!すごいなぁ・・・。
ちなみにこのバイカーの方は名古屋からの方で、お遍路ではありませんでした(笑)
f0008935_235767.jpg

で、もちろん我が家のサイトにお誘いしてプチ宴会(笑)
私は途中で眠くなってアウトでしたが、男同士、なんだか盛り上がってました(爆)

で、明け方4時頃、すっごい強風で目が覚めて、外を見てみたらタープが斜めっとる!
太郎がタープのロープを噛みちぎってしまっていたので
いつもより若干ロープの本数が少なめだったのが災いして、今にも吹っ飛びそう(>_<;)

大急ぎで、まだ暗い中、おとっつぁんとタープを撤収して
どうせ今回はもう使わないので、丸めて車に放りこみました。
雨は降ってなかったので、タープも濡れて無かったので良かったよ(^^;)

その後また少し車で寝て、もう撤収してしまっていたので朝飯も食べられないので
バイクのお兄さんに挨拶して、本日最初の札所27番神峯寺を目指したのでした(笑)

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2014-02-16 00:06 | 犬連れ遍路