ブログトップ

お竹さんは心配症

お遍路3回目 二日目 27番神峯寺~29番国分寺

やっと今回で、秋遍路徳島~高知編が終われそうです(笑)
4か月かかっちゃったよ(^^;)

毎回同じこと言ってますが、もう画像を見ても色々思い出せないので
サックリと書いていくことにしますm(_ _)m

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

いつもならキャンプ場でゆっくりと朝食を食べた後に、やおら出かけるお竹一家ですが
明け方4時ころ、強風に煽られるタープをとっとと撤収してしまったので
さっさとキャンプ場を後にし、本日一発目の神峯寺(こうのみねじ)を目指します。

かの岩崎弥太郎の母親が、息子の出世を祈願して
20km離れた自宅から、21日間参拝したという逸話があるそうで・・・。
その後の三菱財閥の繁栄を見るに、かな~りご利益あったみたいですね(笑)

ここも結構な九十九折の道ををうねうねと登って行くのですが
キャンプ場であらかじめナビをセットしておいたので
運転はおとっつぁんに任せて、私は後ろでグーグー寝ておりました(笑)

『着いたぞ~!』と半ば無理やり起こされたので、寝起きの悪いお竹さん
『パスしてええかいな・・・』と寝ぼけ眼で返答したんですが
ここまで来てここだけパスって訳にもいかんので、眠い目をこすりつつ境内に向かいます。
f0008935_23365335.jpg

この山門をくぐると水子地蔵があり、その脇の階段をえっちらおっちら登っていきます。
お地蔵さんの傍から、土佐の名水にも指定されている石清水が湧き出ています。
f0008935_23472747.jpg

f0008935_23393255.jpg

神峯寺の本堂。かなり見切れてますが(´∀`;)アハハ
公式HPを見ても、この角度の画像なので、多分足元の関係で
この角度からしか撮影できなかったんだと思います・・・多分・・・(´-ω-`)
f0008935_23411789.jpg

大師堂にも無事にお参りをして、また急な階段を下りて納経所へ向かいます。
f0008935_2344256.jpg

階段の両脇に植え込みがあって、綺麗に手入れされていました(^^)

無事に参拝を済ませて駐車場に向かう頃には、ぽつぽつと雨が降ってきました。
まぁ、数日かけてどこかへ出かけても、必ず一日は雨が降るのはお約束(´-ω-`)
台風も近付いていましたが、決して私が呼んだ訳ではありませんので(爆)

と、駐車場から出ようとすると、一人のお遍路さんが傘を脱ぎながら近づいてきます。
『???』と思って見ていたら、おとっつぁんが、『あっ!』と言いながら
そのお遍路さんの元に駆け寄り、何やら暫くおしゃべりした後、車に戻ってきました。

聞くと、昨夜お風呂(シレストむろと)で出会った、春日井からの歩き遍路の方とのこと。
本当に歩いてこの山道を登ってきたんだ~と思いましたね。
私なら、山道+雨ってことで、『もうここは車で行っちゃえ!』って思いそうですが。

今思えば、納め札の一枚でも渡しておけばよかったと後悔しています。
納め札には住所と名前が書かれてあるので、愛媛のお寺を回ってる途中にでも
我が家でお接待させていただけたのになと思いました。

この春日井からのお遍路さん、実は一日目に太龍寺でも一緒になってるんです。
っていうのが、この方が私のお世話になった知人にそっくりでして(笑)
『え?もしかして・・・?』って思って顔をよく見たら、他人のそら似だったのですが
あまりにもよく似ていたので、なんとなく覚えてたんですよね。
まさかその方が、前日おとっつぁんから聞いた人と同じとは思いませんでした。
お遍路をしていると、大なり小なり、何かしら不思議な事が起こります。

そんなこんなで、次の目的地、大日寺へ向かって車を走らせます。
朝ごはんを食べていないので、途中コンビニに寄って
サンドイッチやおにぎりで簡単に朝食を済ませました。

神峯寺から1時間ほどで大日寺に到着・・・。
f0008935_065669.jpg

大日寺山門。
f0008935_012312.jpg

f0008935_0143140.jpg

こちらの大日寺の敷地内に薬師堂があり、その脇から
高知の名水40選に選ばれた『大師御加持水』がこんこんとわき出ています。
f0008935_0173363.jpg

お賽銭を入れて、手持ちのペットボトルに1本分、お水をいただいて帰りました(^^)

この大日寺の少し先に龍河洞という鍾乳洞があり
鍾乳洞大好きなお竹さんは、もうすでに何度か訪れています。
この日も寄りたいなぁとは思ったのですが
台風も近付いてるし、太郎もいるしって事で、今回は諦めて次を目指します。

鍾乳洞に行くと落ち着くのよね~(´▽`)
もしかして、前世は地底人だったのかしらん?ヽ(;▽)ノ ギャハハ

というわけで、今回最後のお寺、29番国分寺を目指します。
ここのお寺のすぐ近くに南国ICがあるので、ルート的にもここを最後にしました。
時間はあったので、あといくつか回れたとは思うのですが
台風も近付いてるし、ぺロさんを実家に預けている関係もあったので・・・。
f0008935_0262150.jpg

国分寺仁王門。仁王像はもちろん、国の文化財に指定されています。
こちらのお寺で、お遍路を始めてから、初めてのお接待を受けました(^◇^)

地元の女性が、ドーナツやらお茶やらを境内でふるまっており
うちは車だし、なんちゃってお遍路だから遠慮しようと思っていたのですが
『残りわずかですし、もう仕舞いの時間なので、どうぞもらってください(^^)』
と言われたので、ありがたーく頂戴しました。美味しかったな~(^▽^)
f0008935_0302415.jpg

国分寺の本堂ですが、ご覧の通り、改修工事が行われていました。
長宗我部元親が再建した歴史のあるお寺で、こけら葺きの屋根が特徴なのですが
残念ながら、全体像を見ることはできませんでした(T-T)
f0008935_037962.jpg

改修中の本堂の脇に、ちんまりと大師堂がありました(^^)
そして敷地内には他にも・・・
f0008935_0384016.jpg

『酒断(さけだち)地蔵尊』なるものもありました。う~む、さすが高知県というか(笑)
ちなみに私はまだ酒断ちするつもりは毛頭ございませんヽ(;▽)ノ ギャハハ

この後、道の駅「南国風良里」でお土産などぷらぷら見て回り
南国ICから高速に乗り、一旦実家にぺロさんを迎えに行き
けっこうな雨の中、帰路につきました。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

やっと2013年秋遍路を書き終える事ができましたですよ(笑)
お遍路から帰ってきて、ずっと更新しなきゃと思っていたので二年越し(爆)

今年はまだお遍路に出かけてないのですが
さて、2014年はどこまでいけるのでしょうか?
ま、今年中に終わるなんてことは、恐らくないと思いますけどね~(笑)

一応、今回でお遍路第三弾終わりってことで、コメント欄解放しておきます。
お返事が遅ーくなるかもしれませんが
よろしければ何か書き殴っていただけると喜びます。

・・・『さっさと書けよ馬鹿野郎!』とか『長いこと引っ張りやがってスカポンタン!』
とかいうのは・・・(∩゚д゚)アーアーキコエナイの方向で(笑)

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
Commented by 茶々ママ at 2014-03-02 21:32 x
お竹さん、ご苦労様でした。投げ出さないでよくやり遂げました(笑)

しかし、どこのお寺も長い階段ばかりですね。
これがすべて歩きのお遍路だと・・・気が遠くなりそうです。
でも、そういうお遍路さんもいるんですね。

それからお接待、お竹さんもお接待したいと言っていましたけど、四国の人たちは皆さん積極的にお接待したいと思っているのですね。
今、秋田は観光がどうのこうのと言っていますけど、見習わなければならない心得のような気がします。
まして観光はお金を頂いてするのですものね。

気候のよい時にお遍路をしている自分を想像してしまいました。
Commented by お竹 at 2014-03-02 23:51 x
☆茶々ママさん
長いこと引っ張り引っ張りで、ごめんなさいm(_ _)m
おまけに、あいなかにノロウイルスの記事とか挟んでるし(^^;)
あ!その節はわざわざメールをいただき、ありがとうございました。
メールでお話しためいちゃんのオシッコ、やっぱり治りません(泣)
今日とうとう、こたつ布団を、こたつ本体ごと取り替えました(号泣)

お寺の階段、思い出せばかなり急で長い石段が多いです。
まぁ、山手にあるお寺が殆どですので、仕方ないのかも・・・。
本当、歩き遍路の人には頭が下がる思いです。

四国にはお接待の心が・・・なんて言ってますが
基本的に四国の人間は排他的だと感じます(特に愛媛w)
ただ、相手がお遍路さんとなると話は別ってところが面白いです。
お接待することで、した側も得を積めるそうですよ(^^)

茶々ママさんのところからとなると、かな~り遠いですが(^^;)
もし機会があれば、是非お遍路にも挑戦してみてください。
今はツアーでバスで回ったりもできますので、是非(^-^)
Commented by 近江 at 2014-03-03 02:05 x
お疲れ様でした~

そのお遍路さん、またご縁があって会えそうな気もしますね?
あちらも、秋田犬連れの夫婦って、しっかり覚えていてくれそうですし?(^^)

そうそうノロ!
私も京都に住んでた時、何度かお竹さんと同じ症状になりましたよ(><) 旦那にうつらなかったところまで同じ・・・(笑)
1回やればもうかからない、とかだといいんですけどねぇ。お気をつけてくださいねv

お遍路さん旅、八十八箇所もあれば長くかかるのでしょうか・・・(遠い目)
Commented by お竹 at 2014-03-04 09:01 x
☆近江さん
そのお遍路さんも、ずっと続けて回ってるわけではなく
区切り打ちをしているようなので
もしかしたらまたどこかのお寺で会えるかもしれませんね。
太郎の事は見ていないのですが、きっと覚えていてくれると思います。

ノロって、一応免疫できるそうなんですが
その免疫も、1年かそこらしかもたないみたいですね><
しかも、ノロにも数十種類あるららしくて
タイプの違うものだと免疫も全く関係ないんだとか・・・。
怖いですよねぇ・・・。牡蠣は好きだけど、もうちょっと食べれらないです。

歩き遍路ですが、若くて体力のある人なら一カ月ほどで
ゆっくり回っても50日程度で終了するそうです。
・・・が、一カ月以上も毎日長い距離を歩くなんて
ヘタレの私にはまったく想像できませんけどね(笑)
by nyayu2648 | 2014-03-02 00:54 | 犬連れ遍路 | Comments(4)