ブログトップ

お竹さんは心配症

セレナちゃん、嫁に行く

さかのぼる事6年前、2008年の12月
お竹の手によって、遥々三河の国から伊予の国にやってきた愛車、セレナちゃん。
f0008935_23564320.jpg

先月の霧ヶ峰遠征を最後に、お隣の讃岐の国へ嫁入りしました。

ゲンパパさんちから譲り受け、この車で本当にあちこち行きました。
太郎と共に信州に何度も遠征し、お遍路にも行き
時には親兄弟、親戚、友人達と一緒に旅に出る事もありました。

年式が古いのと、犬を頻繁に乗せていた事
太郎がシートベルトを噛み切ったりしている事もあり、下取りができないと言われ
それならもう2年乗ろうかと思っていた矢先に
実家の父の友人のTさんがもらってくれるということになり
めでたく嫁入りが決まった次第です。
f0008935_05956.jpg

嫁入りの前日、土曜日でおとっつぁんは仕事だったので
お天気はあまり良くなかったのですが、お竹自ら最後の洗車をしました。
『これで本当にあちこち行ったなぁ・・・』と思うと、なんだかちょっと泣けてきた(T-T)

で、翌日(9月21日)、おとっつぁんの軽トラと2台で連なって納車に出発!
f0008935_083453.jpg

石鎚のPAにて。
軽トラと連なってドライブなんてそうそうあることではないので記念にパチリ(笑)

実家に到着してほどなくして、新オーナーのTさんが親父殿のお迎えでやってきました。

新オーナーのTさんは親父殿の子供の頃からの友人で
親父殿との付き合いは、かれこれ60年以上になるはず・・・。半世紀以上だよ(笑)
こちらのTさんには本当にお世話になってて、私も未だによくしてもらってます(^-^)
Tさんちにも猫が沢山いて、そこの猫ちゃんがまた可愛いの♪
f0008935_0165218.jpg

Tさんは実家にちょこちょこ顔を出してくれるので、大ちゃんとも仲良しさん(^^)
ま、基本大ちゃんは誰でもウエルカムなフレンドリーワンコなので・・・
f0008935_0242855.jpg

よその犬が恐いヘタレおとっつぁんでもこの通りヽ(;▽)ノ ギャハハ
ただ、おとっつぁんは過去に何度か大ちゃんにウーッって唸られてます(笑)
だいちゃんにウー言われるってどんだけ~(´・ω・`)

ゲンパパさんはスキーをされるので、セレナちゃんは四駆だったのですが
(基本、オートコントロール。状況に応じてフルタイムに切り替えできる)
我が家に来てからは雪道を一度も走っておりません。
なので、我が家が使用した6年間で、後輪に駆動力が伝わった事が何度あったか(笑)
お遍路で急な山道を登ったりはしたので、まったく無しというわけでもないと思いますが
SNOWモードボタンを押した事は一度もありませんでした(^^;)

が、Tさんは雪山に仕事に行く事も多々ありますので
セレナちゃんが四駆と聞くと『え~?!これ四駆~?!ヽ(^◇^)ノヒャッホウ♪』
って感じでしたので、活躍してくれるのではないかと思ってます(^^)

そんなこんなで無事に嫁入りしたセレナちゃんでした。
廃車になったり、知らない誰かの手に渡るよりは
よく知っている人が乗ってくれると思うと、なんだか安心です。

もちろん帰りはおとっつぁんの軽トラで、高速飛ばして帰りましたヽ(;▽)ノ ギャハハ
基本、おとっつぁんの運転で私が助手席ということは殆どないのですが
軽トラだとなぜか安心して隣に乗っていられるという(爆)

次の車のお話はまた次回ということで(^-^)

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

そのセレナを譲っていただいたゲンパパさんちの愛息・源さんが
10月14日、静かに虹の橋を渡りました。13歳と9ヶ月でした。

前日までご飯も食べ、お散歩にも行き、普段通りの様子だったという事で
ゲンパパさん、ママさんにとっては、突然のお別れとなってしまいました。

こちらのブログにも何度も登場しているように
我が家はゲンパパ一家とは一番あちこち一緒に出かけているので
訃報を聞いた時は本当に驚き、また大変ショックでした。
先月霧ヶ峰で会った時はまだまだ元気そうだったので、残念でなりません。

しかし、大型犬で14歳近くまで生き
晩年、寝込む事もなく、パパさんやママさんの手をわずらわせる事無く
静かに逝った源さん、引き際に秋田犬らしい潔さを感じました。

源さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
源さん、たくさんの楽しい思い出と出会いをありがとうね!
f0008935_0524214.jpg


※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
Commented by へる at 2014-10-23 05:34 x
えええぇぇぇ??!!
霧ヶ峰で会ったゲンちゃんが?!
び、びっくりです(T_T)
でも14歳まで生きてくれたこと、飼い主さん達に心配かけずに逝った事…立派ですね。
ご冥福をお祈りします。
Commented by 茶々ママ at 2014-10-24 15:59 x
源さんはとっても立派な最期だったのですね。
見習いたいものですが、人間でも中々出来ない事です。
ご冥福をお祈りいたします。

セレナちゃん、よかったです。
いい所にお嫁入り出来て、心残りがないですね。
Commented by お竹 at 2014-10-26 09:32 x
☆へるさん
コメントありがとうございました!
お返事遅くなってすいません。

先月会ったばかりなので、私も本当にびっくりしました。
あと2カ月で14歳でしたから、大型犬では長生きさんですよね。
源さんは若い時からおっとりした優しいワンコでしたよ!
Commented by お竹 at 2014-10-26 09:35 x
☆茶々ママさん
命あるもの、いつかは訪れる瞬間ではありますが
やはりこればかりは慣れるということはありませんね。
まして、何度も会ってるよく知ってるワンコだとなおさらです。
しかし、源さんの引き際は、本当に人間の私達も見習いたいです。
残されたものは辛いですが、立派な最期だったと思います。

セレナちゃん、思い出がたくさん詰まっているので
これからまた雪道で活躍してくれたらいいなと思います。
何せ我が家は、雪のあるところには行きませんでしたから(笑)

次はスタッドレスタイヤ買おうかなと思っていますが
タイヤがでかいんで、いかんせん、先立つものが・・・(笑)
Commented by 雪の母 at 2014-10-27 10:50 x
セレナちゃん、嫁ぎ先が決まって良かったね。
それも知り合い…。
乗りなれた車を手放す時ってなんとも言い難い寂しいものがあるから、
行先が分かってるって安心だよね。

ゲンさん、突然だったからびっくりしたね。
でも十四歳になるからね。
わんこは何度見送ってもその度に寂しい思いをします。
ゲンさんにはいっぱい遊んでもらったから、ありがとうだね。
Commented by お竹 at 2014-10-28 21:47 x
もしTさんがもらってくれなかったら
もしかしたらまだあと2年乗っていたかもしれません。
が、おとっつぁんの定年の年齢やら何やら考えたら
今買い替えたほうがいいのかな~という結論になりまして(笑)
でもホント、無事にお嫁に行けて良かったです。
まだ9万キロも走ってなかったし、11年落ちですから
廃車にするにはもったいないですから。

源さん、本当にびっくりしました。
去年の今頃だったかな?ゲンパパさんから
『源も随分弱ってきたから・・・』という話を聞くようになったのですが
それでも、いつ会っても元気そうでしたからね。
先月霧ヶ峰で会えて良かったと思います。
今の私達があるのも、源さんのお陰なところが多分にあるので
本当に感謝、感謝です。
by nyayu2648 | 2014-10-23 00:53 | 暮らし | Comments(6)