ブログトップ

お竹さんは心配症

お遍路4回目 オートキャンプ場とまろっと

足摺観光をパスして時間が大幅に余ったので
予定を繰り上げて高知県最終のお寺、延光寺の参拝を終えたお竹一家。
予定では3時にはキャンプ場にチェックインしたかったのですが
ちょっと遅れて、4時すぎのインとなりました。

今回のキャンプ場は、6年前、私達が初めてキャンプした記念すべきキャンプ場
高知県四万十市の『とまろっと』 です(^▽^)
f0008935_3582113.jpg

f0008935_4445114.jpg

ゲンパパさんとすずどんさんに誘われて、太郎を連れての初めてのキャンプ。
当時は車もセダンで、 何も持たず、何もわからずの参加でした。
あの頃は、6年後にこんな事になっているとは想像もしなかったなぁ(笑)
f0008935_413978.jpg

チェックインの手続きを済ませてサイトに入ったのは4時半前。
日が落ち始めると早いので、とっとと設営します。
そういや、初めて使った日に太郎がファスナーをぶっ壊した タープ、
買い替えると言いながら、なんだかんだで5年使っておりますヽ(;▽)ノ ギャハハ
来年こそは買い替える!(←ホンマかいな(^^;))

設営を終えた頃には辺りが薄暗くなっていたので、急いでお風呂に行きます。
キャンプ場のすぐ向かいにある『四万十いやしの里』へ・・・。
キャンプ場から車で1分(笑)
前回、6年前のキャンプの時、お竹はお風呂パスして場内のシャワーで済ませたので
こちらの温泉に入るのも楽しみにしていました。
露天風の海水風呂が、体温まってとっても良かったです。

お風呂から出て帰る頃には、日がとっぷりとくれていました(^^;)
急いで帰って、お楽しみのBBQの支度です!
と、その前に太郎さんのおじやの仕込みを・・・。
f0008935_4101744.jpg

旅先ではなぜかご飯を食べたがらない太郎さん(´・ω・`)
いつもはフードと缶詰を持参していたのですが、先日の霧ヶ峰遠征の時に
おとっつぁんが思いついて、太郎のフードにご飯(白飯)を混ぜてみたところ、完食。
やはり毎日食べ慣れてるものが良いのかなと思い、今回はおじやを作る事に。
f0008935_4122737.jpg

タロさん、しっかり完食(^^;)次回からはおじやの材料も必須だな(´-ω-`)

タロさんの食事も終わったところで、人間の食事も。
f0008935_415462.jpg

高知だからというわけではないけど、土佐備長炭使用。カンカンに熾ってます。
f0008935_4171661.jpg

高知といえばカツオのたたき!と思っていたのですが
スーパーにあったのはなぜか静岡産のもの。静岡産なら自宅でも食べられます。
てなわけで、タタキはやめて、代わりにステーキ食ってやった( ̄ー ̄)フフフ
f0008935_4221011.jpg

f0008935_4253331.jpg

タロさん、タープ内をウロウロしまくって、かなり邪魔(´-ω-`)
なんでじっと座っておられんのだコイツは(´・ω・`)
f0008935_4262962.jpg

午後8時の時点で気温は20度でした。
タープ内で炭火を熾しているとはいえ、暖かい夜でしたね~。
夜中に一度トイレに起きましたが、さほど寒さを感じる事はありませんでした。

翌朝~!
f0008935_4301430.jpg

f0008935_4321285.jpg

昨夜の暖かさとはうってかわって、なんだか肌寒い朝となりました。
f0008935_433423.jpg

朝9時すぎの時点で気温18度。18度ならそんなに寒いという気温でもないのですが
風が強かった為、体感温度はもうちょっと低く感じられましたね。
f0008935_435521.jpg

朝食は久々のホットサンド。せっかく持ってる道具は使わないと(笑)
f0008935_4363446.jpg

太郎さんもおこぼれをもらいます(^^)

昨日、高知県内のお寺は全部終わらせているので
今日は慌てる事もないだろうということで、ゆっくり朝ごはん、ゆっくり撤収。
キャンプ場を出たのは丁度正午頃でした。
f0008935_4404023.jpg

昨日は薄曇りの一日でしたが、今日は快晴!途中に見えた景色も綺麗でしたよ!

これから、ぼちぼちと家を目指しながら、愛媛県内のお寺を参拝していきます。
まずは愛媛県一発目のお寺、第40番札所・観自在寺を目指します!

                                          ~続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2014-11-26 23:59 | 犬連れ遍路