ブログトップ

お竹さんは心配症

お遍路4回目 二日目 第40番・観自在寺

一日目に高知県最後のお寺の参拝を済ませたので
二日目は愛媛県のお寺からスタートとなりました。

正午過ぎにキャンプ場を出発し、6年前には開通していなかった高速道路を経由し
午後1時過ぎに、愛媛県最初の札所、第40番・観自在寺に到着。
f0008935_259880.jpg

駐車場には『南予七福神霊場』の看板がありました。
南予とは愛媛県(伊予)の南の方の地域の事を指します。
ちなみに、7番の十夜ヶ橋は大洲市にあり
その昔、お大師様がその橋の下で野宿をしたという言い伝えがあります。

んでもって、ここからは余談なのですが、この十夜ヶ橋の辺りは
今でも大雨が降るとすぐに浸水することで県内でも有名な地域なんですが
その昔、お大師様がこの近辺の住人に一夜の宿を求めたのですが
小汚い格好の大師に、村人は皆不親切で宿を貸さず、結局橋の下で寝る事に・・・
・・・で、大師が人々のその不親切さを悲しみ、持っていた杖で大地を突くと
みるみる水があふれ出して、その地域一帯が大洪水に見舞われたそうで・・・。

以来、大洲市の十夜ヶ橋近辺は、それから千年以上経った今でも、
雨が降ると大水に悩まされてるということで、大洲の浸水のニュースを見る度に
お大師様もなかなかの執念深さだなぁ~と思うのであります(^^;)
まぁ、この時お大師様は体調も崩されていたらしく
たった一夜だけの野宿が、十夜にも感じられたという事で
後にこの場所が『十夜ヶ橋』と言われるようになった・・・との事です。
f0008935_374083.jpg

観自在寺山門。
f0008935_394133.jpg

観自在寺本堂。昭和39年に再建された、比較的新しい建物です。
f0008935_3114530.jpg

観自在寺・大師堂。
f0008935_3144182.jpg

境内にある『栄かえる』。なんだか可愛い(^^)
f0008935_3221173.jpg

こちらは篠山大権現の祠。
高知県と愛媛県の県境に篠山という山があり、そこに『篠山神社』があります。
その篠山神社が、どうやらこの観自在寺の奥の院になっているらしく
正式(?)には、39番の延光寺をお参りした後
この篠山神社にも参拝するらしいのですが、まぁ一種の修行みたいなもんですな。
山の上の篠山神社まで行ってたら、めっさ遠回りになりますけん(´・ω・`)

ちなみにこの観自在寺、徳島県鳴門市にある一番札所(霊山寺)から
一番遠い場所に位置しているため、『四国霊場の裏関所』とも呼ばれています。
f0008935_3484816.jpg

ざっとした地図で申し訳ないのですが(^^;) まぁこんな感じ(笑)

そんなわけで、愛媛一発目の札所を打ち終えたお竹一家。
次の札所、第41番・龍光寺を目指すわけなんですが
その前に、お竹が以前からどーしても行きたかったところがこのすぐ近くにありまして。

同じ愛媛県内といえども、滅多にこの辺に来る事はないので
今日行かずにいつ行く?ってな感じで、なんなら、そこへ行くのが本来の目的で
今日のお遍路はそのついでと言っても過言じゃないくらい行きたかったトコなんです。

そういう訳で、次回はそちらのレポートを致したいと思います(^^)
                                              ~続く


※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2014-11-29 23:59 | 犬連れ遍路