ブログトップ

お竹さんは心配症

お遍路5回目 日帰り 第44番大寶寺~第45番岩屋寺

11月9日の日曜日、小雨の降る中、日帰りのお遍路に行ってきました。
カテゴリでは『犬連れ遍路』と銘打っておりますが、雨だし日帰りだしで、太郎は留守番。
久万高原にあるお寺に2件だけ行くつもりで、午後から出発。
目指す大寶寺は、自宅から車で一時間かかるかかからないかのところにあります。
f0008935_15204481.jpg

第44番・大寶寺本堂。この角度から撮影するのが精いっぱい(笑)
雨降りだというのに、沢山のお遍路さんが参拝に訪れていました。
丁度紅葉の時期でもあったので、途中の道で観光バスともたくさんすれ違いました。
f0008935_15234792.jpg

大師堂。こちらの大師堂、総檜造りです\(〇_o)/スゲー
f0008935_15263685.jpg

銀杏の木も紅葉しててきれいです。
この大寶寺、駐車場に車を停めたら、境内まではすぐなんですが・・・
f0008935_15281738.jpg

その駐車場まで行くのに、 ↑ こんな道を上がってこないといけないので(^^;)
でかい車だと結構大変です(-_-;)しかもこの日は雨だったので、地面も悪いし・・・。
上の画像から見えませんが、ここから少し下りたところにあるヘアピンカーブが
大寶寺に向かう時の一番の難所かな~(笑)

無事に納経も終え、次の第45番・岩屋寺へ。
同じ久万高原町内にありますので、車だと15分程度の距離です。
この岩屋寺、2年前にも訪れていて、 その時はその階段の長さに嫌になって
『もう岩屋寺へは二度と来ん!』と思ったんですが・・・来ちゃいました(笑)
f0008935_1534437.jpg

岩屋寺山門。ご存じの方もあるかと思われますが、水曜どうでしょうのお遍路企画では
どうやらこの山門までしか来てないみたいですね。ここから先が長いのに・・・。
f0008935_15431625.jpg

そんなわけで、もう二度と来ないと思っていたこの山道をひたすら登って行きます。
今回は雨も降っていたし、画像にはたまたま写っていませんが人も多かったので
途中の山道で撮影したのはこの一枚のみ。

ただ、前回は初めてだったので、何も知らずに登っていって嫌になりましたが
今回は一度登ってるということもあり、どのくらい行けば何があるってのを
おぼろげながら覚えていたので、比較的スムーズに登る事ができました(^^)
f0008935_15473862.jpg

岩屋寺の本堂。前回はこちらにお参りせずに、大師堂だけお参りしたという(笑)
f0008935_15492970.jpg

大師堂。大正時代に再建されたもので、モダンな彫刻が目を引きます。
元々この岩屋寺は、先ほどの大寶寺の奥の院だったらしいのですが
明治7年に独立して、第45番札所になったそうです。
f0008935_15533357.jpg

f0008935_1555199.jpg

雨にけむった紅葉もオツなもんです(^^)
でも、できれば晴れてて欲しかったな~と思う西の台風女(笑)

さて、登ったら下りんといけません。サクサク下りて行って麓にあるお店でご褒美を。
f0008935_1558345.jpg

f0008935_15581688.jpg

皮によもぎの入った大判焼き、美味しかったです。
もう一件、別の店でラムネ買って飲みました(笑)美味しかったです(*^^*)
f0008935_15595451.jpg

大寶寺と岩屋寺のある久万高原町は紅葉スポットとして有名で
この日も道端で紅葉の写真を撮る人を沢山みかけました。
岩屋寺から少し下ったところにある古岩屋荘(前回お風呂だけ入って帰った)にも
沢山の県外ナンバーの車が止まっていました。

また、久万高原にはスキー場もあり、冬の間は雪があるので
どうしても積雪前に来ておきたかったんですよね。スタッドレス欲しいな~(笑)

というわけで、今回はこの2件のお寺で終了。初めて日帰りでお遍路しました。
次回は、すっ飛ばしていた高知市内のお寺に、こちらも日帰りで行こうと思います。
更新時期は、当然未定ヽ(;▽)ノ ギャハハ

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
Commented by イチローママ at 2014-12-22 00:41 x
写真を見て「あれ?」と思ったんですが、11月上旬に行かれたんですね。緑の葉や紅葉を見て、12月なのに、、、と思ったんですが。なんだかしっとりした風景が素敵です。最後に美味しそうな大判焼きが。。。あ、お腹すいた。現在、こちらは日曜の朝です。朝から餡子が食べたくなってしまいましたが、その辺で日本のお菓子が買えないのが辛いです。
Commented by 茶々ママ at 2014-12-23 14:45 x
いいですね、日帰りでお遍路ができるなんて、夢みたいな話です。

車で行ってもたいていのお寺に階段がありますね、そして長いですからやっぱり修行の要素はあります。

大判焼き、ヨモギ入りは珍しいです。

お遍路はいつでも繁盛(この言葉不謹慎ですが)しているみたいですね。
Commented by お竹 at 2014-12-24 00:17 x
☆イチローママさん
そうなんですよね~(笑)
更新が遅くなればなるほど、季節感がおかしくなる(^^;)
自分でもそれは感じてるので、冒頭に11月9日と入れたんですが
自分で見てもやっぱり違和感あります。外は寒いし(´∀`;)アハハ

普段は餡子系のお菓子類はあまり食べないのですが
こういうの見るとついつい買って食べちゃいます。
ここのお寺だけじゃなく、別のお寺でも餅買って食べました(笑)
そのうちそのお餅も出てきますので、乞うご期待(`・ω・´)
Commented by お竹 at 2014-12-24 00:20 x
☆茶々ママさん
日帰りお遍路ができるのは、四国在住ならではですね。
でも、出会ったお遍路さんに話を聞くと
広島や岡山、兵庫県あたりの人で日帰りしてる人、結構いますよ。
橋があるお陰なんだな~と感じます。

あと、札所になってるお寺は、往々にして稼いでます(笑)
中には商売っ気丸出しみたいなお寺もあって
なんだかな~って思う事も多々ありますよ(^^;)
Commented by 近江 at 2014-12-24 01:22 x
わぁ、こちらの本堂も岩壁に張り付くようにたってるんですね?!
出雲市で似たようなお堂を見て『岩根寺』ってあった・・・
岩屋と岩根。似てるような?

よもぎいりの生地って珍しいのでは?
あんこは苦手ですが、皮だけ食べてみたいかもv
Commented by お竹 at 2014-12-24 23:46 x
☆近江さん
早速岩根寺で調べてみましたよ!
小さくてかわいらしいお寺ですが
地元の人に愛されているのがよくわかりました。
訪ねて行く時は銀杏の木が目印ですね(笑)

松山には『日切焼き(ひぎりやき)』というものがあって
見た目も味も大判焼きそのものなんですが、定番土産になってるそうです。
私も何度か頂いて食べた事あるのですが
種類の多い日切焼きでも、よもぎ入りはなかったと思います。
こちらに来た時は是非、いかがですか?
岩屋寺を登るのが大変ですけど(^^;)
Commented by 雪の母 at 2014-12-25 10:20 x
お遍路さん、毎回楽しみに見てるけど、どんどん自信が無くなってくぅ~。車が入れそうもない所なんかは随分と歩く所もある訳で…。あと階段とか…。
なんちゃってお遍路の我が家でも回り切れるかなあ。
秩父もまだ終わってないし…(・・;)

Commented by お竹 at 2014-12-26 17:13 x
☆雪の母さん
気軽に始めた車遍路ですが、いざ行ってみると
場所はわからんわ、道は細いわ、駐車場は狭いわ(笑)
なかなかの難関続きで、修行気分を味わえます(^^;)

次回あたりに更新できるかもしれないのですが
高知県のとあるお寺で、山道がめっちゃ狭いらしいので
1kmくらいだし歩こうか・・・といって歩いたら
実際は1kmどころの距離じゃなかったってのもあったり(´∀`;)アハハ
ただ、達成感だけは異常にありましたよ(笑)
歩くのが大嫌いな私が
『もう二度とごめんだ!』って気分にならないから不思議です。
この気持ち、なんなんですかね?(^^;)
Commented by ハチママ at 2014-12-26 21:30 x
こんばんは。
せっかく軽を手に入れられたのですから、日帰りのとこなら軽で行かれたらどうですか?  狭い道もすいす~い。車内も狭いですが、後部座席にタロウさんも充分乗れますよ(^^)  ウチは以前高知県の民宿一泊お出かけにハチベエ連れてムーブで行った事がありますよ。ただ難点は車内が狭い分ハチベエとの距離が近いので、私たちに肩にハチのよだれが~…  タオルをかけてました(^^;)
Commented by お竹 at 2014-12-26 22:34 x
☆ハチママさん
記事が前後してるので自分でも混乱するのですが
この時はまだ軽四はウチにはなかったんですよ(笑)
この一週間後に実家に取りに帰りました。

狭い道だと軽四のほうが取り回しが楽でいいのですが
ナビもついてないし
柵もネットもないところに太郎を乗せるなんて問題外ですw
肩にヨダレくらいではすみません(>_<)
下手すりゃ事故ります(-_-;)
by nyayu2648 | 2014-12-21 16:07 | 犬連れ遍路 | Comments(10)