ブログトップ

お竹さんは心配症

お遍路6回目 高知日帰り編 第32番禅師峰寺~第34番種間寺

更新が滞ってるのが気になりつつ、気づけばもう2月に・・・(^^;)
おかげ様で風邪もすっかりよくなりましたが
相変わらずの面倒くさい病が発病中でございます(笑)

思えば去年の1月後半は、ノロウイルス にやられて瀕死の状態でした。
あれ以来、2枚貝(特に牡蠣)は、一切口にしてないお竹さんですヽ(;▽)ノ ギャハハ
あんな思いするの、もう二度とごめんですから!一生食わん!・・・多分(笑)

そんなわけで、お遍路の続きです。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

観光地と化している竹林寺を後にしたお竹一家。
次のお寺、禅師峰寺を目指します。『ぜんじぶじ』と読みます。
竹林寺からは車で20分ほどのところにあります。
f0008935_1441533.jpg

禅師峰寺山門。
f0008935_1463998.jpg

禅師峰寺本堂。
f0008935_1474531.jpg

禅師峰寺大師堂。

この禅師峰寺、峰山という標高82m程の小高い山の頂上にあるので
お寺の境内からの太平洋の眺めがなかなか素敵です。
f0008935_1502729.jpg

f0008935_1503594.jpg

季節と時間帯があえば、太平洋に沈む夕日が見られるかも・・・。
他にも境内には珍しい奇岩がむき出しになっている箇所があります。
f0008935_1531025.jpg

なんでこんな風になっているのか、不思議な感じのする岩です。
また、山門の手前に不動明王の石像があるのですが・・・
f0008935_1584558.jpg

後ろの奇岩が丁度炎のように見えて幻想的です。
f0008935_205171.jpg

禅師峰寺のいわれ。こちらのお寺、海上安全の信仰が厚く
かの山内一豊の他、歴代の土佐藩主が参勤交代の際には
航海の無事を祈って参拝したのだとか。
今でも、地元の漁師さんなどから『船魂の観音』と呼ばれて親しまれているそうです。
f0008935_26108.jpg

上がってきた階段を下りて駐車場へ。次のお寺、雪蹊寺を目指します。

禅師峰寺からは車で約20分。第33番札所・雪蹊寺(せっけいじ)です。
ここのお寺、駐車場が道路沿いにあって、しかもめちゃくちゃ狭いもんで
なかなか車が止められずに困っていたら、地元の人らしき人が
『あそこ停めてええよ』と、お寺のはす向かいの空き地を教えてくれました。
明らかにお寺の駐車場ではない感じでしたので、とっとと参拝する事にします。
f0008935_2144180.jpg

雪蹊寺本堂。
f0008935_2163148.jpg

本堂の脇においでた賓頭廬様。
「摂津国西宮町遊郭中」とあります(遊郭の郭の字が少し違いますが・・・)
遊郭で働いていた人たちの寄贈だそうです。
江戸時代~戦後の昭和30年頃まで、西宮にも遊郭が存在していたようですが
昭和33年の売春防止法ですっかりさっぱり無くなってしまったようです。
なので、こちらの賓頭廬様が寄贈されたのは昭和33年以前ということですね。

余談ですが、お竹は遊郭建築・もしくはそれに似た建物を見るのが好きで
道後温泉は遊郭じゃありませんけど、建物はそれっぽいんで何か好きです(笑)
千と千尋の神隠しに出てくる湯屋みたいな建物に、何故か惹かれますw
f0008935_2373667.jpg

雪蹊寺大師堂。

何せ、車をお寺の駐車場以外のところに停めとりますんで、気になってしゃーない。
というわけで、さっさとお参りをすませて、次のお寺、第34番・種間寺へ向かいます。
種間寺までは、車で15分ほどで到着します。

関係ないけど、『たねまじ』と入力したら、最初に『種マジ』と誤変換されて
ちょっとワロタw

先ほどの雪蹊寺とは打って変わって、駐車場が広~いです(笑)
田んぼの真ん中にあるお寺・・・という感じです。
f0008935_243990.jpg

種間寺の入口。山門らしきものは見当たりませんでした。
f0008935_246447.jpg

種間寺本堂。
f0008935_247740.jpg

種間寺大師堂。

太郎を連れておとっつぁんが参拝し終わるのを待っていたら、一組のご夫婦に
『秋田犬ですか?珍しいので写真を撮らせてもらえますか?』
と声をかけられました(*^^*)
どーぞどーぞ!って感じだったんですが、奥さまは太郎に触りたかったらしく
『触っても良いですか?』と聞かれたのですが、丁重にお断り(^^;)
この、『すいません、噛むんです』って言わなきゃならん瞬間が一番辛い(T-T)

そんなこんなで、無事に高知市内のお寺を参拝し終わり
次はお隣の土佐市にある、第35番・清瀧寺を目指します。

この清瀧寺、なかなかのお寺・・・というか、なかなかのところにありました(笑)
続きは次回!更新の予定は未定!ヽ(;▽)ノ ギャハハ
                                       ~続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2015-01-31 23:59 | 犬連れ遍路