「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

お竹さんは心配症

らいぞう君の誤飲騒動

ご無沙汰しておりますm(_ _)m

私の中ではGWはまだ始まっていないのですが(笑)
世間では先週末からすでに黄金週間に突入している人もちらほらいるらしく
なんだか浮いた感じのする今日この頃です。しかし4月なのに暑いね(笑)

放置三昧の間に、我が家ではちょっと大変な出来事がありました。
三兄妹の長男、らいぞう君が開腹手術を受けました(^^;)

事の発端は4月14日の火曜日の夜中でした。
その日は松山で広島vsヤクルトの試合があり
私とおとっつぁんは午後6時頃から観戦に行ってたのですが
私が行ったのが災いしたのか、試合は2回を終わったところで雨で中止(爆)
午後8時には自宅で阪神vs中日の中継を見ておりました(^^;)
ぶっちゃけ、濡れに行ったようなもんですわ('A`)・・・

で、その時にはまだ雷蔵君は元気そうにしていたのですが
夜中に何やら『うえっ、うえぇぇぇ・・・』と吐くような声が・・・。
その時は、みけこが毛玉でも出しているのだろうと、気にも留めなかったのですが
翌朝、らいぞうが『うえっ、うえぇぇぇ・・・』と何度も吐いているのを目撃。
らいぞうも毛玉吐きか?と思ってそのまま仕事に行ったのですが
お昼ご飯を食べに帰宅した時も、まだ吐くような仕草をしていたので
これはちょっとおかしいなと思って、夕方病院に連れていきました。

で、吐き気止めのお薬を注射してもらって、一晩様子を見たのですが
翌日(16日)も一向に吐き気は治まらず、食欲も無さそうなので、もう一度病院へ。
念のためにレントゲンを撮ったのですが
どうやら小腸あたりに何かありそうなんだけど、はっきり映っていません。

その時はまだ何を食べてしまったのかわからんかったので
もしかしたらウンチで出るかもしれないので
吐き気止めの注射と、便のすべりをよくするサプリを舐めさせて帰宅しました。

その夜、クローゼットを片づけていると、糸が巻かれていない状態の糸巻きを発見!
先月あたり、クローゼットに入ったマイケルが裁縫箱をひっくり返して
その時にちらばってしまったものが、どこかに転がっていたようで
もしや、糸巻きで遊んでいるうちに糸を食べてしまったのではないかと。

猫の誤飲で一番怖いのがひも状のもの、特にミシン糸は細いので危険です(参照)
以前、ぺロさんがアクリルの毛糸を誤飲してしまった事があり
その時は吐きだしたので事無きを得たのですが
今回は完全に飲みこんでしまってます。

すぐに動物病院に電話して『糸を誤飲したかもしれない』と報告。
一応、今日の処置で様子を見て、また明日連れてきてくださいとの事だったので
翌日も、変わらぬ様子のらいぞうを病院に連れて行きました。

飲みこんだのが恐らく糸だろうということで、開腹手術をする事に決定。
お腹を切るのを嫌がる飼い主さんもいるらしいのですが
紐状異物の誤飲の怖さは知っていたし、恐らく待っていても便で出ないと思ったので
その日の夜、すぐに手術していただきました。

午後11時頃、病院から電話があり、やはり糸だった事が判明。
胃から大腸まで糸がずーっと通っていて、小腸で絡んでしまっていたようで
このままほうって置くと、腸閉塞になる危険もありました(T-T)
早く処置できて本当に良かった・・・(´;ω;`)

翌日(18日)、診察時間内ならいつでも面会においでて下さって良いですよ
との事だったので、早速面会に。
エリザベスカラーをつけ、入院室のケージ内で点滴が繋がったままでしたが
比較的元気そうにしていたので、ホッとしました。

翌日(19日)も、太郎さんの散歩もかねて面会に行きました。
散歩コースとしては若干遠いのですが、病院は歩いて行けない距離ではありません。
近くに良い動物病院ができて、本当に助かります。
この日はもう点滴も外れて、診察室で面会できました(^^)
f0008935_22533943.jpg

ゴロゴロと喉を鳴らしてリラックスしまくりのらいぞう君(^^;)
入院中も終始こんな感じだそうで
獣医さんも先生の奥さんも『本当に良い子(*^^*)』とほめてくれました。
f0008935_0572923.jpg

太郎さんともご対面(笑) すっかり仲良しの2人です。
元気そうですが、あともう一日入院して様子を見るとの事でした。

そして、翌日の月曜日、仕事から帰ってらいぞうを迎えに行きました。
迎えに行った時に、『大腸に残った糸が出てくるはずなので、確認してくださいね』
と言われたのですが、何せ我が家には猫が6匹おりますし
私が見ている時にらいぞうがウンチをするとは限りませんので
全部のウンチを片っ端からほぐさないといけません(´-ω-`)

なので、私が見ている時にした別の子のウンチは即ポイ。
仕事帰りや、朝起きてからトイレにあったウンチをほじほじ・・・(^^;)
が、火曜日の夕方、私が見ている目の前でらいぞうがウンチをしてくれたので
早速ほぐしてみたら・・・ありました(T-T) 水色の糸が・・・。

病院に、残っていた糸が出た事を連絡して、これでやっと一段落です。
ホンマにほんまに心配しました。
今はもうすっかり元気で、ご飯も普通に食べ、ウンチもモリモリです(笑)
f0008935_2342882.jpg

エリザベスカラーをあちこちぶつけながら歩き回るので
ちょっと不審な動きになったりもしていますが・・・(^^;)
f0008935_2364720.jpg

人のものまで横取りして食べる食欲も無事復活!(`・ω・´)
f0008935_2311206.jpg

明日(30日)までお薬が出ているので、それを飲みきって
金曜日(5月1日)に抜糸の予定です(^^)
抜糸後も1日~2日はエリカラを付けたままにしておかないといけないので
らいぞう君、もうちょっと我慢してね(´∀`;)アハハ

ちなみにミシン糸ですが、今までは小さい裁縫箱をミシン糸専用にしていたのですが
蓋が簡単に開くため、また猫がひっくり返して中をぶちまけても困るので
全て、蓋のできる缶に入れて、尚且つ、絶対にひっくり返らない場所に移動しました。

針は気をつけていたのですが、糸に関しては管理が甘かったと反省しています。
誤飲としてはむしろ針の方が、金属なのでレントゲンに映るのと
開腹しても小さい穴だけですむので、危険度としては糸の方が上なんだそうです。

らいぞう君には痛い思いをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
エリカラが外れたら、いつでも好きなだけ手を吸わせてあげるからね(`;ω;´)モワッ

そんなこんなで、ちょっと大変な4月後半でした。
それでは皆様、楽しいGWをお過ごしください(。・ω・)ノ゙

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
Commented by リキママ at 2015-04-30 15:52 x
そんなことがあるんだ。
怖い~~~
そんなことがあるんだね。
らいぞう君は大変だったと思うけど
お竹さんの早い判断がよかったんだね。

長年猫と暮らしてきたけど知らなかったよ(-_-;)

とにかく無事でなにより!
Commented by 茶々ママ at 2015-04-30 15:59 x
いやあ~大変でした、大ごとでしたね。

猫が針刺しから針を抜いてしまうのは知っていたのですが、糸のことは知らなかったです。
それに糸の方がより怖いことになるなんてことも。

縫い掛けなので、机の上に出しっぱなしのを早速片づけます。

らいぞう君、もう少しカラーが取れないけど我慢してね。

早く、原因が分かって処置ができて、本当によかったです。
Commented by 近江 at 2015-04-30 17:00 x
まさか糸を飲み込んでたなんて!
しかもそんなに危険だなんて!
家にも今、好奇心だらけのお転婆末娘がいるから気をつけよう・・・
歩いていける距離に獣医さんがあるなんていいなぁ。
うちなんか、セカンドオピニオンのとこまで車で1時間・・・

らいぞうくん、早く元気になってねv
Commented by ぶきえもん at 2015-05-01 10:34 x
七三わけの模様wがカワイイらいぞうくん
災難だったねぃ
高校時代の家庭科の授業以来
みしんさんとは疎遠なので....
糸巻きとは?
昔のミシンの上糸の部分にさす
あれの事かしら?
糸を飲み込むと危険ということは
まったく知識になかったので
勉強になっただす

らいぞうくん元気になってよかったねぃ

Commented by お竹 at 2015-05-03 12:13 x
☆リキママさん
私も以前は知らなかったのですが
2、3年前かな?ぺロさんが毛糸を飲みこんで
大丈夫かいな?と思って色々調べてびっくり仰天!
慌てて病院に連れていきました。
その時はバリウム飲ませたりして大変だったんですが
今思えば、御老体のぺロさんにいきなりバリウムとか
あの病院もなんだかなぁって感じです(今は別の病院)

完全室内飼いでも、色々危険はあるんですね。
でも、なんとか無事でよかったです。
Commented by お竹 at 2015-05-03 12:15 x
☆茶々ママさん
私も、針は気をつけていたんですが
(縫物してる隣で、マチ針で遊んでた事があるので)
糸の管理に関してはちょっと甘かったと反省しています。
といっても、片づけていたものをひっくり返していたので
なんというか、何が起こるかわからんなぁというのが本音です。

おかげ様で今はエリカラも外れて
元の元気で活発ならいぞう君に戻ってます。
お騒がせしました(^^;)
Commented by お竹 at 2015-05-03 12:19 x
☆近江さん
御心配をおかけしました。
近江さんとメールでやりとりしてる時は
まだ糸の誤飲だということには気づいてなくて
ほんま、どしたんやろ?って感じだったんですよ。
うちの三兄妹や、ちぃちゃんくらいの年頃の子は
なんでもおもちゃにしてしまうので困りますね(^^;)
うちみたいにならないよう、気をつけてあげてくださいね。

とりあえず、小雪ちゃんのカイカイの原因がわかってよかった!
早くかゆいのが治まってくれるといいですね(^-^)
Commented by お竹 at 2015-05-03 12:21 x
☆ぶきちゃん
らいぞうは7:3分け、めいちゃんはおかっぱ頭ですw

糸巻きとはまさにその事ですらい。
しかも、普通に市販されてるのより小さい糸巻きなんで
猫が玉とって遊ぶのに、丁度いい大きさだったのよね。
マイケルがぶちまけた時に全部片づけたつもりだったんだけど
小さいからどこかに転がりこんでしまってたのを
目ざとく見つけて遊んでるうちに・・・って感じだと思う。

ちなみに、糸の危険はワンコでも同じだから
ざくこさんもくれぐれも気をつけてあげてね。
by nyayu2648 | 2015-04-29 23:26 | 三兄妹 | Comments(8)