ブログトップ

お竹さんは心配症

僕ハ、噛ミマス

太郎を連れて、香川の実家に帰省しました。
今回は、太郎はずっと、大の檻に入れられていました。
その理由は…。

f0008935_23175787.jpg


太郎が、お竹の母を噛みました。

母に、5針ほど縫う、いわば病院に行かなければならないほどの
大怪我をさせてしまったのです…。

長時間車に乗り、途中車の中でウ○チをしてしまい
私が怒ったので、ちょっと機嫌も悪かったのと
実家についてすぐ
大兄ちゃんと軽いにらみ合いをした後でした。

『太郎もお腹が空いたやろう』と、母がエサを与えたのですが
太郎がエサ入れを踏んでひっくり返してしまい
私と母でドッグフードを拾っていたら、いきなり母の右腕に噛み付いたのです…。

腹が立つやら、悲しいやら、情けないやら…。
『人を噛む』という、一番してはいけないことをしてしまったのです。

確かに、不用意にエサに手を出した私と母にも責任はあります。
ただ、私ではなく、母に噛み付いたことが私にはショックでした。

これから先、太郎をどうするか…。
その夜は、母を噛んだという事実と、太郎の鳴き声とで
一睡もできませんでした…。
[PR]
Commented by ゲンパパ at 2007-06-11 08:10 x
お母さん、大変でしたね!
大型犬にはちょこっと噛まれても怪我が大ききなっちゃうのでね。

太郎君普段の自分のテリトリー以外の場所で緊張状態に有ったので、
飼い主以外の人ががエサをやる時には注意が必要でしたね。

我が家では自我が出る頃には、エサ箱に手を入れたりして、
エサを途中で取り上げたりして様子を見たりしますね。

その時にウーと威嚇したり鼻に皴を寄せたりした時は、
こっぴどくぶん殴ってやりましたよ。

酷い事をすると思われるかもしれませんが、
そこで威嚇が通用しないよと教えておかないと、
それ以上の行為の噛むに進んじゃうんですよね。

秋田は聞き分けの良い犬種ですので、
一度ぴしっと教えればいきなり噛む事は無くなると思いますよ。
Commented by お竹 at 2007-06-11 12:59 x
☆ゲンパパさん
確かに、太郎もちょっと興奮していたので
何も考えずに手を出した私達にも責任はありますよね…。

以前からウーと唸ることがあったので
その度に怒ったり、叩いたり、色々やってきたのですが
母には怒られた事も叩かれたこともなかったので
母に噛み付いたんでしょうか…。

失礼ながら、ゲンパパさんにメールを送りましたので
お時間のある時にでもお読み下さい。
いつもいつも、相談に乗ってもらってばかりですいません。
Commented by 茶々ママ at 2007-06-11 19:58 x
大変でしたね、びっくりしました。
考えてみれば、太郎君にはいろいろのストレスがあったと思いますよ。
長時間の車、環境の変化、空腹、餌に手を出されたこと、いっぺんにいろいろですもの。
ご相談できる方がいらっしゃるようでなによりです。
by nyayu2648 | 2007-06-09 23:26 | 秋田犬 | Comments(3)