ブログトップ

お竹さんは心配症

お金って…。

私も多少株をやるので
今回のホリエモン騒動にはちょっと関心があったのですが…。
ライブドアの株は、眺めるだけで買ってなかったので
直接の被害はまぬがれましたが
私の持ってる株は時事ネタに流される種類のばっかりなんで
多少のとばっちりは受けてます。
(種銭もないからそう大きな被害ではないけど)

今回は彼の『錬金術』に大いにスポットが当たってますが
錬金術とは卑金属を貴金属の金に変えようとする化学技術。
これは科学としては大いなる間違いなんですけど
この研究によって、色々な副産物もあったと聞いております。
(不老長寿の薬ができるとか、うさん臭いのもあるけど)

が、株といえども、所詮はギャンブル。
ギャンブルで儲けても悪銭身につかずってことなんでしょうが…。

ただ、かのホリエモンも、楽して金儲けしたわけじゃないと思います。
それなりに仕事もしてたと思うし…多分…。
でもね、やっぱり心血注いで稼いだお金と
法律ギリギリの悪い事をして手に入れたお金じゃ、お金の種類は違うと思う。

お金、ここではお札を例にとっていうならば
お金自体に、悪いの良いのは無いんですよね。
素材は紙、単なる流通の手段ですよ。
(ただの紙ということにおいては株券のほうが的を得てるかな)
お金には性格も無いし、良い悪いの分別も無い。紙だから。

でも、使う人間の気持ちによって良くもなるし悪くもなる。
悪い事して手に入れたお金は、悪い事に消えていくもんです。
その悪い気を背負ったままのお金世の中に流通しちゃうと
不景気になったり、犯罪が増えたりするような気がします。

私は時々、財布の中のお金を見て思うんです。
よく私の財布に来てくれたねぇと…。
でもまたすぐお別れしちゃうけど、幸せな使い方をされるようにねって。

金は天下の回りモノ。
自分の手から離れたあとも、良い使われ方をして欲しいものです。
[PR]
by nyayu2648 | 2006-01-30 16:01 | Comments(0)