ブログトップ

お竹さんは心配症

皆生温泉 ~二日目~

夕べおとっつぁんの大イビキでちょっと寝不足気味のお竹です(´・ω・`)
帰りも私の運転なのに、怪獣みたいなイビキかきやがって
日本海に放り込んでやろうかと、思わず殺意が芽生えました(笑)
というわけで朝ごはん。
f0008935_10573699.jpg

朝から豪華な朝食です(^o^)
赤米の玄米が入ったおかゆがとても美味しかったです。
あんかけ状になってる出汁と混ぜて食べるのですが、寝起きのお腹にも優しい。
今度作ってみようかしら?
おとっつぁんは朝からビール。田舎のおっさん丸出しやないけ!
私はこれから慣れない道を運転せんならんのに、ホンマに日本海に放り込んだろか?

旅館を出発して、予定ではすぐに松江フォーゲルパークに行くつもりでしたが
せっかく松江まで来たんだから、お城くらいは見ておこうと松江城へ…。
途中、山陰道で雨に降られて、その上京都に向かって走ってることが判明(笑)
山陰道は無料自動車道だったのですぐに引き返しましたが、やっぱり何かやらかすな。
f0008935_1101055.jpg

ここ松江城は、山陰で唯一の天守閣だそうです。
今年は開府400年だそうで、土日には様々なイベントが行われてるようです。
この日は平日だったので、特にイベントはありませんでしたが
菊花展のためのテントやら、21日の鼕行列の告知看板をあちこちで見かけました。

f0008935_117405.jpg
明治天皇をお迎えするために建てられた
興雲閣。今は松江郷土館になっています。
大正天皇お手植えの松を眺めるおとっつぁん。

f0008935_11222475.jpg
お堀をぐるりと屋形船で巡る
『堀川めぐり』
乗りたかったけど、時間の都合でパス。
おとっつぁん、船に酔うし(笑)

f0008935_11245510.jpg
小泉八雲の胸像と…。
松江には八雲の旧居や
資料館があります。


ここでも有名人を見かけました。が、名前がわかんない(笑)
昔NHKのアナウンサーをしてた人で、多分開府400年のTVの撮影だったと思います。
メガネかけてて、真面目そうな…顔はわかるんだけど、名前が…(^^;)

松江城を一巡りして、『松江フォーゲルパーク』 へ…。
松江城から20分程、宍道湖のほとりにあります。
f0008935_1129040.jpg

中に入ると、見渡す限りの花、花、花!壁も天井も花で埋め尽くされています。
木戸の自動ドアが開いてこの光景が目に飛び込んできた時は感動しました(*^o^*)
f0008935_11305518.jpg

『球根ベゴニア』が、棚を埋め尽くしています。
花は私の顔ほどもある大きな花で、これがベゴニア?と思わせる大きさ!
f0008935_11323645.jpg

天井からも沢山の鉢花が下がってて、圧巻です。
どうやって水遣りをしているんだろうと聞いてみると、やっぱり天井にパイプを這わせ
朝夕そちらから水が出る仕組みになっているそう…。
これだけの花に人手で水遣りなんて考えただけで首が痛くなりますよね(^^;)

f0008935_11345425.jpg
展望台から見える宍道湖。
普段、瀬戸内のセコイ海を見てる私には
宍道湖は海に見えました(笑)

f0008935_11355895.jpg
ここには花のほかに
沢山のフクロウや水鳥もいます。
これはオシドリ。
色が鮮やかなので雄ばかりのようです。

他にも、カモやトキ、ガンなどが
悠々と池を泳いでました。

f0008935_11371916.jpg
皆さんご存知の白鳥。
優雅なイメージがありますが
手を出すと噛み付かれたりと
意外と凶暴(^^;)

f0008935_11381710.jpg
こちらも凶暴なツル(爆)
華麗な見た目とは違って
光モノを見ると突つくらしい…。
『小さなお子様は目に注意』
って書いてあって
ちょっと、ちょっと…怖いやん(T-T)

f0008935_11395296.jpg

ガルーダの像がありました。
バリ島に行った時に、島のあちこちでみかけたものと同じです。
神様なのよねぇ。右下の人はインドネシア人ではなく、うちのおとっつぁんです(笑)

f0008935_11502010.jpg
シロムネオオハシのぱっくん。
このぱっくんが、このパークの
マスコットキャラのようです(^-^)

f0008935_11522842.jpgキバタンという種類のオウム。
名前は『ポセイドン』
こいつ、人が目の前にいると黙ってて
誰もいなくなると
『コニチワ』だの『ガンバッテ』
などとベラベラしゃべりだす…。
おちょくってます(^^;)

f0008935_1634411.jpg

ふれあいゾーンでは、エサを持つと鳥が飛んできて腕の上で食事をします。
これはオオオニハシ。大人しくてとっても可愛い(*^o^*)
おとっつぁんにもやってみろと言いましたが、『怖い』と一言…。ヘタレめっヽ(`Д´)ノ

f0008935_11565646.jpg
ヘタレのおとっつぁん。
ペンギンプールに恐る恐る手を入れます。
私が先に手を入れて
つつかれてもあまり痛くないのを確認。
人懐っこいペンギン達(^-^)

f0008935_11582776.jpg
これからペンギンのお散歩です。
4羽いるはずなのに…あれれ?
あとの一羽は???

f0008935_11591248.jpg

どうやらこのムサシ君は脱走癖があるようで(^^;)
みんなとお散歩するより、隣の施設にいる鳥たちが気になる様子…。

f0008935_1202628.jpg
4羽揃いました(^-^)
が、やっぱりムサシ君だけ
へっちょ向いてます(笑)

f0008935_1211553.jpg
エミュー牧場のエミュー君。
お竹の母親が、随分前から
『エミューが飼いたいっ!』と・・・。
母ちゃん、エミューってこんなんやで。
天パーな上に部分ハゲなんやで。
それでもええんか?(笑)

f0008935_1225041.jpg
水鳥にエサをやる飼育員さん
…じゃなくておとっつぁん(笑)
中には凶暴な白鳥や黒鳥もいて
エサを独り占めしてしまいます。
弱肉強食の世界を目の当たりに…。

なるべくまんべんなくエサがいくように
私もこの後、えさやりに参加しました。
f0008935_1244772.jpg
ここには沢山の種類のフクロウもいます。
これはガングロフクロウ…じゃなくて
アフリカヒナフクロウ。

f0008935_1255532.jpg
なかなかカメラ目線になってくれない
カラフトフクロウ。
しかし…
あんたたち・・・
面白い顔だねぇ…。

f0008935_1264711.jpg
ハリーポッターで一躍有名になった
シロフクロウ。
こいつはやる気がないのか
常に目は半分以下しか開いてなかった。
全部見開くと結構大きな目をしてるんだけど(笑)

フクロウは基本的に夜行性なので
昼間は動かずにじっとしてるのが普通なんですよね。


松江フォーゲルパークは、私の伯母が春に旅行に行った時に
とても良かったから行ってみればと勧められてやってきました。
確かに、お花といい、鳥たちといい、なかなかこれだけのものは見れません。
来年、母の還暦祝いに『玉造温泉』に行く予定なのですが
母ちゃんが是非来たいと言ってるので、お竹は今回が下見ってとこかな?

その後、松江を後にし愛媛への帰路に着きました。
今日は450キロ運転。全行程850キロ、往復9時間の運転でした。
さすがに自宅に着いた頃にはすっかり疲れていましたが
太郎とペロの元気な姿を見てホッと一安心。楽しい旅になりました(*^◇^*)
[PR]
Commented by ぐみっこ at 2007-10-17 15:33 x
おっおっお竹はぁ~ん!!!!
顔出てまんがな! かまへんのんかいな? 美人やさかい 気ぃーつけやぁ~

鳥類じょーな 思いのほが 凶暴だなだなぁ~
あの クチバシ!強烈なんだべったぁ!
こーゆーなが 本当の旅なんだべなぁ~ 
おらなの 食い物ど買い物ばしだおの!  まぁまぁまぁ

しじみ買ってきたが?

Commented by さやママ at 2007-10-17 16:18 x
豪華な夕食に、これまた豪華な朝食でしたね!
我が家の晩ご飯よりずっと品数多くて美味しそう~(^^ゞ

「松江フォーゲルパーク」は、花と鳥たちの楽園で癒されますね。
そんなところが山陰にあったの知りませんでした。
鳥たちも人間によく懐いているんですね。
エサを持つと飛んできて腕に乗っかって食事してくれるなんて、いや~
可愛い~ \(^o^)/
こんなふうに動物たちとじかに触れ合えると大人も童心に帰れますよね。
お竹さんもうれしそうないい表情です♪

山陰はちと遠いから。。と諦めかけていたけど、こんなに楽しいスポットがあるんなら、いつか行ってみたいな~・・と思ったさやママでした。
楽しい旅行で良かったですね p(*^-^*)q
Commented by 茶々ママ at 2007-10-17 16:33 x
お竹さん、きれいです、美人さんなんですね。胸の谷間も深そうですし。
豪華な朝ごはんを食べて、花いっぱいのパーク、天井の花には驚かされます。一箇所でいろいろ見られて、ふれあいゾーンで楽しめて。
鶴や白鳥がそんな性格とは、鳥も見かけによらない ってことですか。
私は運転できないので、いつも乗っているばかりですが、二日間 運転しっぱなしでお疲れ様でした。
太郎さん、ペロさん喜んだでしょう。
Commented by お竹 at 2007-10-17 16:41 x
☆ぐみっこさん
言われるまで気づかんかったわよ(^^;)
これ、全部フォトショップで補正してあるんだけど
補正前のと補正後のが同じフォルダに並んであるわけね。
で、補正前のを間違えてUPしたみたい…お馬鹿だわ(´・ω・`)

そうそう、鳥って可愛いけど、案外凶暴なんよね。
ここのは結構人馴れしてるから大丈夫なんだけど、やっぱ不気味(笑)
おとっつぁんはふれあいゾーンに入ったとたん
目の前を鳥がシュパーっと横切ったもんだから、もう腰が引けてまって
『怖い、襲われる!ヒッチコックの世界や・・・』ですと(^^;)

しじみねぇ、買って帰ろうかとも思ったんだけど
全部佃煮とかそういうので、海産物センターにでも寄れれば良かったのに
時間がなくて寄れなくて…。
買ってもないし、食ってもないのよ(´・ω・`)肝臓にええのになぁ(笑)
Commented by お竹 at 2007-10-17 16:49 x
☆さやママさん
この松江フォーゲルパークは、平成13年にオープンしたそうで
まだ6年ほどしか経ってないんですよね・・・。
なので、他の観光スポットに比べて、まだちょっと知名度が低いのかも。
私も伯母に聞くまでは知りませんでしたから。

花好きのさやママさんに、さやパパさんですから、楽しいと思いますよ!
さやちゃんも鳥たちと触れ合えたらよい思い出になると思います。
松山から片道4時間はちょっとしんどいですが
それに相応する感動はありますよ。
パパさんは運転大変だと思いますが、いつか是非、行ってみてください(^-^)
Commented by お竹 at 2007-10-17 16:55 x
☆茶々ママさん
お見苦しいものをお見せしてしまいました(^^;)
ボカシを入れる前の写真をUPしてしまったようです。
これだけ沢山の写真をブログに掲載するのは初めてだったもので
つい、きちんと確認せずにUPしちゃいました。あはは(^^;)

秋田から車で行くとなるとかなり遠いですが
米子空港からだとすぐですよ(^-^)
この花のディスプレイは、写真で見ても充分綺麗ですが
やっぱり実物は全然違います!迫力もあるし(^o^)
ツルや白鳥は多少凶暴ですが(笑)ここの鳥はとても人に慣れてて
とっても可愛いかったです。
写真以外にも沢山の鳥やフクロウがいて、楽しめましたよ(^^)
もし山陰に行く機会があれば、是非行ってみてください♪
Commented by Sのやま at 2007-10-17 22:41 x
温泉旅行満喫って感じがとてもよく伝わってきます。
松江の方は20歳の時にキャンプをしに行ったことがありますよ
出雲大社、宍道湖も見ましたよ。
また、行きたいな~。
Commented by mitiko-aran at 2007-10-18 08:15
お竹さんお帰り~~、
まだ!更新してないのかと想ってたのよ、
楽しい旅行のようですね、宍道湖、広くて大きいでしょう?
中海だから、汐の香りもします、宍道湖のシジミの味噌汁見えないけど、
モチロン食べたよね、小さなお城だけど、
お竹さん昇った?私は一度だけ昇りました、
山陰の旅を満喫しましたね、帰りは広島通過しましたか?
オ~~イ!と呼べば声が届くよ、
顔見せて~~~。
Commented by お竹 at 2007-10-18 13:36 x
☆Sのやまさん
私は山陰は初めてだったので、何もかもが新鮮でした。
二十歳くらいの時に、車で通過しただけっていうのはあるのですが
どこにも寄らずにただひたすら車で走っただけです(笑)
なので、出雲大社もまだ行ったことがないんですよ(´・ω・`)
今回も、多少出雲参りが頭をかすめたのですが、皆生から遠いので
断念しました。またいつか、蟹の時期に行ってみたいです(^-^)
Commented by お竹 at 2007-10-18 13:43 x
☆みちりんさん
この超・雨女の私が、観光の際に雨に当たらないのは珍しいくらい
今回は天気も気候も良く、おかげ様で良い旅になりました(^o^)
(移動中に雨に降られましたが、雨はお約束なので(笑))
宍道湖の眺めは、普段見ている瀬戸内の海とおんなじですね~。
あれが湖だなんて…広いっ!
名物のしじみ、食べるようになりませんでした(´・ω・`)
せめてお土産にと思ったのですが、佃煮とかしかなかったので
今回は湖を眺めただけです。酒飲みはしじみを食べたら良いんですがね(笑)
松江城は予定にはなかったので、天守閣には登ってません。
本当は入りたかったし、堀川めぐりもしたかったのですが
時間の都合でパスしました。でも、本物のお城を見れてよかったです。
帰りも中国道・岡山~瀬戸大橋経由で帰ったので
広島は通ってないんです(^^;)
時間があったら、生アラン君に会いたいな~とも思ったのですが
片道4時間強の旅ですので、往復で一日かかるんですよね…。
今度、山口県にも旅行に行きたいと思っているので
もしその時に時間が取れれば、アラン君に会いたいな♪
Commented by あずき at 2007-10-18 16:25 x
お竹さ~ん こんにちわぁ♪(*´∇`*)ノ

お竹さんの顔見ましたよ・・・腕に鳥を止らせていたのかな 美人
未だ、誰も書き込みしてない0人の時に・・沢山の写真・・大変でしたね・・・レポートで・・旅の楽しさが伝わってきましたよ・・・ありがとう。



Commented by お竹 at 2007-10-18 23:10 x
☆あずきさん
あわわ…ここにも被害者が一人(´・ω・`)
沢山の写真を加工して、きちんとUPしたつもりだったのですが
前科○犯の素顔(横顔でセーフ(笑))を見られてしましたね(^^;)
人懐っこい鳥や、景色のお陰で美人に見えたのでしょうか?
実物を見たらガッカリ、はらたいらさんに1000点!(←古っ!)
山陰旅行、期待以上に良かったです。
旅の楽しさが伝わっていただけましたか?嬉しいです(*^-^*)
Commented by reomama at 2007-10-19 00:38 x
うーーーん、出遅れた、そんな写真があったのか、私も見てみたかった
なぜ、出遅れたかというと、ゆっくり、ゆっくり読んでいたからです
それは、松江が私の古里だからです、
懐かしかった~~、私の家は宍道湖のすぐ近く
毎日、朝日と夕日を見て暮らしていました。
ああ、誰にもふるさとがある~~~ふ~るさとが~あ~る~by五木
Commented by luckypet at 2007-10-19 00:45
お竹さん、美人!!そして若いっ!谷間も・・・のぞいてみたい!(笑)

神戸の花鳥園も、まったく同じスタイルですよ。神戸は黒鳥はいないけど、フラミンゴがその辺で一本足で立ってます。
ハスの池もきれいですよ。
http://www.kamoltd.co.jp/kobe/index.html

天パ・部分はげのエミュー、笑っちゃいました!
お母さんはなんでエミューを飼いたいと思われたんでしょう?
Commented by お竹 at 2007-10-19 01:00 x
☆れおママさん
どこかでひょいと見かけたれおママさんのプロフィールに
出身が島根県とありましたね。松江の出身だったのですね!
ということは松江城は自宅で、宍道湖はプライベートレイクってとこかな?
宍道湖のほとりで育ち、蜆をいっぱい食べたであろうれおママさん。
お酒に強いのが妙に納得です(笑)
変な写真、見なくて済んでラッキーだと思いますが
怖いもの見たさであれば…メールします(爆)
Commented by お竹 at 2007-10-19 01:07 x
☆luckypetさん
うぅっ!もしかしてluckypetさんも、お竹の顔見ました???
もし見てしまったなら、お巡りさんには内緒にしといてくださいね(^^;)

ここ松江フォーゲルパークと、神戸の花鳥園は経営者が同じなんですね。
松江のペンギンさんが、神戸に転勤になったという看板を見ました。

母がなぜエミューに憧れてるのかは未だ不明ですが
文鳥からインコ、フクロウにカラス、
アヒルにカモ、オウムに至るまで、数々の鳥と共存してきた母です。
ダチョウが無理ならエミューを飼いたいっ!という事ではないかと推測(笑)
by nyayu2648 | 2007-10-15 10:55 | 旅行・お出かけ | Comments(16)