ブログトップ

お竹さんは心配症

コスモス わっぱがママさんのブログより…

同じ日本人とは思えない、超難解な日本語(笑)で展開する
『ギリシャリクガメと秋田犬』 のぐみっこさん経由で
『コスモス』 のわっぱがママさんとお知り合いになりました(ブログ上だけど)
彼女は視覚障害者ですが、頼もしい相棒『盲導犬・エルモ』 と共に
明るく、元気に、毎日をイキイキと過ごしておられます。

そのわっぱがママさんのブログに
街で盲導犬をみかけたら、また、街で視覚障害者の人に会った時に
どのように接すればいいのかを教えてくれるリーフレットがありました。
普段、こういうものを読む機会も無いと思いますので、掲載させていただきます。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜

  [街で盲導犬を見かけたら!]

あなたは街で盲導犬を見かけたことが有りますか?
盲導犬はあなたの身近なところで活躍しています!
盲導犬とは視覚障害者の目となり、 危険な障害物を避け、 
安全に目的地に誘導すると言う仕事をしています!

盲導犬は常にハーネスと言う胴輪を着けています!
盲導犬はハーネスを着けている時は「仕事中」とと言う意味です…
盲導犬を見かけた時は次の事にご協力下さい!
盲導犬が座っている時は[待て]と言う仕事をしている時です…

歩行中・座っているときも、
「声をかけたり」 「触ったり」 「犬の前に座ったり」 
「犬の横を犬と一緒に歩行」したりしないで下さい!
口笛を吹いて犬の気を引く行為も危険なことが起こる場合が有りますので、 
しないで下さい…

また 盲導犬を使用していても人の手が必要と成る場合が有ります…
ユーザー(盲導犬使用者)が迷っていたり、 横断歩道を渡れないで居る光景を
目にした時は、 どうぞ声を欠けて下さい!
誘導をお願いした時には、 肩か肘をかしてください!
誘導してくださる時は、 盲導犬のハーネスに触れないようにお願いします!

以上のことをご理解していただきユーザーと盲導犬が安全且つ快適に歩行し、
社会参加出来ますように、 これからも温かい目で見守ってくださるよう
お願いいたします…

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜

視覚障害者に会ったときは、 まず あなたのほうから声をかけて下さい…
あなたがどこにいるか声の方角で分かります!
自分の名前を言うと なお助かります!

   [お手伝いしましょうか?…]
交差点にやホームなどで困っている人が居たら、 気軽に声を掛け、 
手を貸してあげましょう!

   [一緒に歩く…]
あなたの腕(肩や肘)に手を掛けるのが一番自然な歩き方です…
後ろから押したり・体をだきかかえたりしないで下さい…

   [部屋に入る時…]
部屋や集合場所に入ったら、 そこが始めての場所なら、
部屋の広さや窓の位置・机の位置など簡単に説明して下さい!
もし、初めての場所でなくても、そこに居る人のことなどを説明して下さい…

椅子、 視覚障害者の手を椅子の背に触れさせれば充分です…
座敷の時は、 ふさわしい向きなどを教えて下さい…

   [食事!]
小皿・茶碗・箸などの位置と、 料理の内容を説明して下さい…
時計の文字盤に考えて、3時方向・12時方向と説明すると分かりやすいです…
お茶を勧める時には、「お茶です」と茶碗に触れさせて下さい…

   [方向や場所を聞かれたら…]
 「あっち!」 「こっち!」 「これ!」等と言わずに、
「左」 「右」 「前」 「後ろ」 およそ何メートルと、具体的に説明しましょう…

   [乗り物…]
電車・バス・自動車の入り口やドアーに触れさせてあげれば大丈夫です…
社内に空席が無い時は、つり革や棒など手がかりに成る物を探してあげましょう…

   [映画も一緒に!!]
映画・テレビ・芝居・スポーツ、視覚障害者に縁が無いと考えるのは間違いです…
いつでも・どこでも・何でも一緒に楽しむことが出来ます!


   北海道盲導犬ユーザーの会
財団法人・北海道盲導犬協会で育成された盲導犬と、 ほぼ4週間におよぶ
共同訓練を経て盲導犬とくらす視覚障害者(盲導犬使用者)で組織する会で有る!

平成16年には創立30周年を迎えた…
現在会員数は約80名余りである…

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜

おけいさん がご自分のブログに掲載されていたのを見て
これはもっと沢山の人に知ってもらいたい内容だと思い、賛同しました。
健常者は、どうしても、こちらの一方的な思い込みで接しがちになってしまいます。
が、相手の気持ちになって考えると、おのずとわかってくることも
こうして言葉で、文章で見てみると、こちらが考えていること以外のことが見えてきて
なるほど…と思うことが多々あります。

まず大切なのは思いやりですが、一方的な押し付けの思いやりではなく
互いを尊重して、手を貸してあげることができる人になりたいと思うお竹です。



☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜

↓あなたの身に何が起こっても責任は持てません!(爆)
まなぐび~む!!
うげでみれっ!(爆)
[PR]
Commented by リキママ at 2007-12-01 13:36 x
お竹さん、こんにちは!
素晴らしいリーフレットですね。
エルモちゃんて。。。テレビとかに出ていませんでしたかね?
なんとなく盲導犬のエルモちゃんのお名前に聞き覚えが・・・
犬違いかな?
わたしもブログでもっと沢山の方に伝えたい!
早速わっぱがママさんのブログへお邪魔させていただこうと思います。

久しぶりに心が洗われる思いがしました。
お竹さん、ありがとう!




Commented by luckypet at 2007-12-01 14:29
>一方的な押し付けの思いやりではなく
互いを尊重して、

そう、そうなんです。その加減が自分にはとってもむつかしくって・・・
ついついおせっかいになりがちです。。。

Commented at 2007-12-01 14:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by お竹 at 2007-12-01 16:07 x
☆リキママさん
お察しの通り、TVで紹介されたことがある、名!盲導犬です(^-^)
ご協力いただきましてありがとうございます(*^^*)
こうやって一人ひとりの意識が変わっていって
小さな力がやがて大きな力になれば嬉しいですよね!
これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

それではこれから実家の香川に帰省いたします!
実家の大ちゃんに会ってきますね(^o^)
今日のお供はペロさんだけです。足軽と若殿は留守番(笑)
Commented by お竹 at 2007-12-01 16:11 x
☆おけいさん
おけいさんのブログにこのリーフレットを掲載されていて
私も触発されました(^▽^)
ただ、載せてよいものかどうか…一瞬ちょっと考えたお竹です。
多分、良い事をしようとしているんだろうけど
それってどうなんだろうって考えてしまう自分が恥ずかしいです(´・ω・`)
おけいさんみたいに、『良い!』って思ったことを即行動に移せる
そのアクティブさがすごいな~って尊敬しますよ(^o^)
おけいさんのお陰で、私も何かひとつ掴めたような気がします。
ありがとうございます!

うちからおけいさんちに流れ星が飛んでいきますように~(*^o^*)
Commented at 2007-12-01 16:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 茶々ママ at 2007-12-01 21:05 x
盲導犬を見かけることは、ほとんどありませんが、白い杖の人はたまに見かけます。だからこそ、いざという時の正しい対応が必要と思い
印刷しました。覚えておけば、迷わず声が掛けられますから。
Commented by luckypet at 2007-12-01 21:15
お竹さん、ありがとう!おかげで優しい感じになりました。それと、リンク貼ってくださってありがとう。
私は、載せるにあたって、わっぱがママさんに事前にお尋ねしました。そしたらとても喜んでくださって、もう、迷うことなんてなかったです。
茶々ママさん、
ウチも今はプリントアウトして、よく見えるところに貼っています。
Commented by Sのやま at 2007-12-01 23:01 x
実際に盲導犬に出会うことはほとんどないですね。
本当は盲導犬を必要としている方がたくさんいると思うんですが、育成が間に合ってないって事でしょうね・・・

私も、盲導犬を連れている方がいたら今後協力していきます
Commented by brilliantmoon333 at 2007-12-01 23:38
ありがどー 記事にしてけで! って わっぱがママが 言ってるど思う・・・ (礼)

みなさんのブログさあしびn行ぎでnだども、コメント欄たねでで なんぎしてらびょぉーの・・・
時間かがるべがら びゃっこ 待ってでたんせ!
っつうーが 『このブログさ こーコメント入れでけれ!』って メールきそうだども(笑)

リキママさん。。。
エルモもわっぱガママも TV出演あるnしった
だがら わっぱがママは ブログで 顔出しOKらしnしど

Commented by お竹 at 2007-12-03 07:50 x
☆茶々ママさん
確かに、盲導犬や視覚障害者の方に出くわすことはあまり無いです。
私は街歩きをしないし、移動はほぼ車ですから、余計です。
が、私の町はお年寄りが多いので、
時々、道を渡れずに困っていたりする場面に直面したりします。
そういう場合にでも、このリーフレットが役立つんじゃないかと思って…。
実際にできること云々より、心構えの部分で強くそう思いました。
印刷して貼っておくのは良い考えですね!(^-^)
私もそうしようと思います(^o^)
Commented by お竹 at 2007-12-03 07:54 x
☆おけいさん
いえいえ、また何でも使えそうなものはどうぞご自由にお持ち帰り下さい。
わっぱがママさんのブログをじっくり、きちんと読ませていただいてたら
『欲張りなわっぱがままより…ご連絡お待ち申し上げておりま~す。 』
っていう言葉を見つけて、うちにも掲載させていただいたんですよ!
これも、おけいさんが最初に行動してくれたおかげです。
こういうことで、優しさの輪が広がっていくと良いですね~(*^O^*)
Commented by お竹 at 2007-12-03 07:56 x
☆Sのやまさん
実際、私もお仕事中の盲導犬を、生で見た事は一度も無いです。
でも、時々視覚障害者と思われる、白い杖を持った人に会う事はあります。
愛媛県に…というか、四国にどれだけの盲導犬がいるのかはわかりませんが
盲導犬を必要としてる人は、多分全国にまだまだおられるのでしょうね。
一人ひとりの力は微々たるものですが、協力していけたらと思います(^-^)
Commented by お竹 at 2007-12-03 07:59 x
☆ぐみっこさん
この素晴らしい出会い、元々はぐみっこさんが運んでくれたもの。
本当に感謝しております(^▽^)
ぐみっこさんちも来訪者さんが増えたみたいで
こりゃまた秋田弁が流行りそうな予感???(笑)

いつか機会があれば、わっぱがママさんにもエルモあんつぁにも
会って色々話を聞いてみたいなぁ~!!
Commented by mitiko-aran at 2007-12-03 09:10
週末は忙しくて伺えなかった、、、、
お兄ちゃん、カマ~釜~~に成った、気分は如何?
身軽?
私の近くの毎朝、盲導犬を連れた女性が通ります、
病院勤めなのか?老人ホームの勤めなのか?
解りませんが、今朝も雨の中、レインコート着て、
頑張って居ました、昔は同じワンに生まれて、パヒーの頃、
育てて貰い、辛い別れ、訓練、老後はまだ!別れ別れ、
なんて!可愛そう、人間の都合だけでと思いました、
今は違います、ワンちゃんの生きがいなんですね
Commented by reomama at 2007-12-03 21:16 x
買い物バックの持参も、みんなで声をあげたら、ここまで広がりましたよね、盲導犬や視覚障害者の方への接し方、わからない方多いと思います、この記事リンクさせてほしいな。
Commented by お竹 at 2007-12-04 12:58 x
☆みちりんさん
大兄ちゃん、手術の後も、まるでまだタマタマがあるみたいに見えるんです。
太郎のときは本当に袋だけになって、凄く情けない後姿だったのに
これって犬の個体差なのか、先生の手術の腕なのか・・・(笑)
私は盲導犬の実物を見たことがないのです。
TVで見て、『賢いなぁ、可愛いなぁ』って思っていた程度です。
確かに、一生に何度も別れを経験する盲導犬は
普通の家庭犬とは違うし、仕事をするために生まれた犬と考えると
可哀想…と感じたりしていましたが、それが彼らの生きがいだと思うと
しっかりがんばって欲しいと思います。
何より、オーナーさんとの絆は家庭犬以上だと思いますし(^-^)
Commented by お竹 at 2007-12-04 13:01 x
☆れおママさん
マスコミも、つまんないゴシップ記事ばっかりTVで垂れ流さないで
エコバックの事や、こういうリーフレットのことをもっとやってほしいですよね。
口コミの力は計り知れないと、以前CM作成の関係者の人が言ってました。
れおママさん、よかったら是非、リンクお願いします m(_ _)m
by nyayu2648 | 2007-11-30 12:26 | 暮らし | Comments(18)