ブログトップ

お竹さんは心配症

犬と人 ~初代と二代目~

随分前にも記事にした事があるのですが、うちの太郎は 実は二代目 なんです。
おとっつぁんがまだ小学生か中学生かだった頃
『太郎』という名前の秋田犬を飼っていたそうなんです。
f0008935_11301190.jpg

これが、初代太郎。隣にいるのはおとっつぁんのおとっつぁん(笑)
この写真、昭和45年くらいのものだそうで、レトロな雰囲気漂いまくりです(笑)
そして初代太郎も鼻の辺りが黒いのがちょっと笑える(^^;)
f0008935_1131079.jpg

こちら、皆さんご存知二代目太郎。隣にいる足の短いのはおとっつぁん(爆)
今は冬毛で鼻の周りも白っぽい太郎ですが、元々は鼻黒の太郎さん(´・ω・`)

初代太郎は、上から3番目の義兄が松山港あたりで拾ってきたそうです。
まだとても小さい子犬だったそうですが、手足が大きかったそう…。
『これは大きくなるぞ~!』と思ってたら本当にどんどこ大きくなってしまって(笑)
どうやら秋田犬らしい…ということになったようです。
ま、拾った子なので、出生が定かでなく、雑種疑惑も未だ根強いのですが(^^;)
初代太郎はとっても大人しくて良い子だったそうです。鼻黒ですが(笑)

ちなみにこの頃…昭和45年頃は、もちろんお竹は生まれておりません(゚∀゚)ウヒャヒャ






f0008935_11391669.jpg

豚生姜焼き 卵焼き 炒り豆腐
数の子と水菜のわさびマヨ合え 塩鯖
[PR]
Commented by リキママ at 2008-01-09 12:10 x
初代太郎君、絶対秋田犬だね~大きそう^^
初代の太郎君もお鼻が黒いとはっ!
なんか繋がりみたいなものを感じますね
もしかして今の太郎君は生まれ変わりかも(*^_^*)

おとっつぁんのおとっつぁんレトロォ
履物は下駄でしょうか?
時代を感じますね←いい意味で(笑)
45年かぁ・・・わたしが生まれるちょっと前の時代だわ(゚∀゚)アヒャヒャ
Commented by mitiko-aran at 2008-01-09 13:25
お竹さんのパパさん宅、代々秋田犬なんですね、アランパの
実家は代々柴犬、我が家はクロラブ、チワワ、ビーグル、アラン、
大型犬の後、小型犬とコロコロ変わります、
太郎ちゃん、名前まで引き継ぐのですね凄い~、
下駄にスニーカー犬種は同じでも、時代を感じるわ、
太郎ちゃんの愛らしい顔!好きだよ~、
Commented by すずどん at 2008-01-09 16:53 x
初代太郎さん・・大きい子ですね~~
写真がまた素敵です♪下駄がとってもいい味を出してますね~。
二代目太郎さんとパパさん・・笑えるのが2枚の写真のポーズが同じ(笑)
太郎さんのデレーッとした笑顔が今風で可愛い~~♪
ちなみに昭和45年・・私は青春真っ只中ですよ~~!!
Commented by お竹 at 2008-01-10 08:30 x
☆リキママさん
おはようございま~す(=^◇^=)
初代太郎さん、大きさから推測すると秋田犬なのですが
色もちょっと薄めだし、こんな鼻先の黒いのは秋田やないやろう
…という疑惑があったみたいで(´・ω・`)
が、しかーし!一応、ご存知二代目太郎は鼻黒秋田(爆)
秋保のHPを見てみると、30年~40年前の秋田犬って
鼻黒が多いんですよ~!アメリカンアキタも顔の黒いのが多いし…。
今の太郎も、この子が欲しいですって選んだ訳ではないのですが
本当、何か縁を感じます。
ちなみに、おとっつぁんのおとっつぁんは身長が低かったそうで
今の私くらいしかなかったそうです(ちなみに私は153cm)
なので、おとっつぁんが165cmあるかないかくらいなので
二人のおとっつぁんの身長から比較すると、ダブル太郎の大きさは
多分、同じくらいだったんじゃないかなぁ・・・。

てか、リキママさんと私、同い年かもしれませんね(゚∀゚)オヒョヒョ
Commented by お竹 at 2008-01-10 08:34 x
☆みちりんさん
代々秋田犬という訳ではなく、最後に飼ったのが秋田犬のようです。
初代太郎の前に『エル』という雑種犬を飼ってたみたいなので
犬はずっといたのかもしれません。
ちなみに私の実家は、ビーグル→秋田犬となってます(^^;)
柴犬とか秋田犬などの和犬を飼う人は、次も和犬という人は多いようで
特に柴犬は、代々柴犬飼ってますって人、近所にも沢山いますよ。
おとっつぁんは違う名前にしたかったみたいですが
私がどうしても『太郎』という名前にしたかったんです(^^;)
太郎を犬舎に引き取りに行ったとき、この子ですよと見せてもらった顔に
『太郎』と書いてある気がしたんです(笑)
Commented by お竹 at 2008-01-10 08:41 x
☆すずどんさん
おとっつぁんのおとっつぁんは昔の人(笑)なので、背が低かったんです。
私くらいしかなかったので153cm、良くて155cmくらいかな?
なので、初代も二代目も大きさ的には同じくらいだったのかもしれません。
この写真、犬と人物の部分だけトリミングしているのですが
全体の写真はまさに昭和40年代!
かまどに練炭、七輪なんかが写ってるんですよ~(^^;)
あと二枚の写真のポーズが同じなのも笑えますが
おとっつぁんとじいちゃんの顔も同じなんです(爆)
おとっつぁんは六人兄弟の中では一番父親似ですから
鼻黒の秋田犬に、そっくりな親子で、なんか不思議な感じです(´▽`)
二代目太郎の顔に締りがないのが哀しいというかなんというか…(笑)
Commented by さやママ at 2008-01-10 10:32 x
初代、太郎くん。運よく心優しい義兄さんに拾われて良かったですね。
大事に飼われていた様子がよくわかります。
私が小学生の頃(昭和40年代後半)、確かに野良犬はたくさんいました。登下校の途中で、必ず犬がいました。ときには、追いかけられたりして怖い思いをしたことも・・ でもいい時代だったと思います。
鼻黒の太郎くんもおとぼけ顔?でかわいいけど、
冬毛でお顔が白くなった太郎くんもチャーミングですね (*^^)v
ちなみにうちも、主人と義父の顔がそっくりです。
あと、歩き方もそっくりなんで笑えます!
Commented by お竹 at 2008-01-10 15:35 x
☆さやママさん
初代太郎さんは、義兄が大可賀あたりで拾ったそうです。
秋田犬の迷い犬なんて珍しい…義兄さん誘拐してきたんやないの?
って冗談っぽく聞いたら、本当に拾ったらしいのすが(笑)
私が小学生の頃も野良犬はいましたよ(昭和50年代後半)
学校の校庭に住み着いてる犬もいて、皆が給食の残りを与えたりしてました。
そういうことを親も先生もとやかく言う事はなかったし
ペットを飼えない家の子なんかもいたので、みんなで大事にしてましたね。
それが良い事か悪い事かはわかりませんが
少なくとも、今よりはずっとのどかで平和な時代だったんだと思います。
二代目太郎、去年の冬も、心なしか鼻が白くなったと思ってたら
夏には元通りだったので(^^;)今回も期間限定ホワイトノーズ???
おとっつぁんとじいちゃんは顔が一番似ていますが
少なくとも、若い頃はじいちゃんのほうがずーーーっと男前でしたよ(笑)
Commented by reomama at 2008-01-13 00:12 x
初代の太郎君も幸せな一生だったんでしょうね、
二代目太郎君の、「いややし~~~」みたいな顔が、
かわいいですね。
Commented by お竹 at 2008-01-13 16:36 x
☆れおママさん
初代太郎さんですが、晩年はちょっと可哀想だったんです(ノ_・、)
義兄達はどんどん就職して県外に出ていってしまい
一番最後に残ったうちのおとっつぁんも新聞配達をしていたので
ろくに散歩もさせてやれなかったそうで…。
ばあちゃん(お義母さん)が仕方なく散歩させていたそうなのですが
近所の人に『そんな大きな犬をあんたみたいな小さい女の人が連れてたら
いつ何がわるかわからない。危ないからやめてくれ』
と言われてやっぱりろくに散歩もできず…。
最後は皮膚病か何かにかかってしまって
ある日、義兄がどこかへ連れて行ってしまったそうです。
…初代太郎の話をすると、義兄弟達は皆『可哀想な事をした…』と言います。
その反動で、おとっつぁんは二代目太郎を大事にしているのだと思います。
多分。
by nyayu2648 | 2008-01-08 11:28 | 秋田犬 | Comments(10)