ブログトップ

お竹さんは心配症

秋保に思う…

我が家の愛犬、『太郎』。
ご存知、秋田犬です。
秋田犬は天然記念物ということもあって、保護団体のようなものが存在します。
一つは秋田犬協会、通称『秋協』
もう一つは秋田犬保存会、通称『秋保』です。
太郎は秋保で登録、血統書の発行を受けてます。

その秋保。
なんだかガタガタみたいです・・・。
今年の展覧会で、モメ事があったのが事の発端なのですが
お竹自身は、秋保のやり方というものに憤りを感じてます。

うちの太郎も、最初は展覧会にも出してみたいとか
太郎にお嫁さんができて、子犬ができたら飼ってみたいとか
色々思ってたんですが、現在は単なる家庭犬の扱いです(笑)
もし仮に、私にハンドラーの才能があって
太郎が、誰が見ても納得の素晴らしい秋田犬であっても
今の秋保では、優秀な成績を収めるのはどだい無理だと思いました。

良い犬を作出して、日々の手入れを怠らず
一生懸命犬の為に頑張っている会員さんがいる反面
どうしても、お金や名誉だけに走る人間がいるのも事実です。
袖の下を振って自分の犬が1席取って、それで本当に嬉しぃんか?と思いますが
そういう輩は、本当の犬の優劣なんてまったく問題じゃないんでしょうね。

今回、私がお世話になってる人、尊敬している人が
秋保で不当な処分を受けました。
本当に秋田犬が好きで、犬の事を考えている人が処分されて
犬そっちのけで自分達の名誉や懐ばかり考えている人が会に残ってる。

今年末に、ハチ公のハリウッド版が公開されるそうです。
国内でも、海外にでも、秋田犬の素晴らしさを広める良いチャンスです。
・・・が、その源であるべき秋保がこんな状態で、秋田犬に未来はあるのでしょうか?
草葉の陰でハチ公が泣いていることでしょう。

私は一介の田舎の秋田飼いです。難しい事はわかりませんが
秋田犬が好きで、秋田犬の魅力を些少ながら知ってるつもりです。
その秋田犬が、人間の都合で衰退していくことは悲しいことです。
どうかそういうことのないように、今回の問題が良い方に解決してくれる事を願ってやみません。
f0008935_12562392.jpg

太郎と大兄ちゃん


↑ありがとうございます

今日の弁当
[PR]
by nyayu2648 | 2008-06-12 12:36 | 秋田犬