ブログトップ

お竹さんは心配症

今更ながら、油種の説明

昨日の記事で、『だって、軽四だから、軽油を入れるんでしょう?(#゚Д゚) プンスコ!』
って話をしましたが、私のブログを見てるリアルの知り合いから電話かあり
ガソリンと軽油の違いって、何?という質問がありました。リアルに友達なので
『そんなもん自分で調べろやヽ(`Д´)ノウワァァァン』というと
『私はそれでもえーけど、ブログを見てる人にも知りたい人がおるんでないかい?』
と、言われてさもありなん・・・。というわけで、油種の違いを・・・。

ガソリンも軽油も元は同じ石油です。
製造方法も両者ともその石油を加熱、蒸留して採取します。
違いは、蒸留時の採取温度にあります。
ガソリンは、石油を熱していった際30℃から230℃の間で発生する蒸気を
採取して作られますが
軽油は140℃から380℃で発生する蒸気から採取されます。

ガソリンのほうが、低い温度で蒸発します。
低い温度で蒸発するということは、常温常圧でもよく燃えます。
静電気のパチッ(゚∀゚)!でも引火する恐れがあるので
セルフ給油所には、静電気除去シートがあるんですな。
エンジンの内部で、ガソリンと空気が混ざった混合気を吸い込み圧縮し
スパークプラグで発生させた火花をガソリンに点火してガソリンを燃やし
その爆発力でエンジンを稼動させます。

逆に、軽油は高温高圧で採取するため、低温には弱いといわれています。
軽油は、極寒の世界では凍ります。軽油の氷点は・・・忘れました(´・ω・`)
軽油の場合、季節や場所によって混ぜ物の比率が違うので
夏と冬、南国と北国でも、添加物に差があるみたいですヽ(^o^)ノ
エンジン内部シリンダーに空気のみを吸い込み圧縮し
圧縮され、シリンダー内部で高温高圧になったところに軽油を噴射し着火させます。
それで燃料が爆発して、その爆発力でエンジンを稼動させます。
軽油を燃料とするものは、一般的に『ディーゼル車』って言われます。

ちなみに、レギュラーとハイオクはどっちも『ガソリン』です(^^)
ハイオクはレギュラーよりオクタン価が高く、洗浄剤だの何だのが添加されてます。
(オクタン価とは異常燃焼のしにくさを表す数値で、決して『億単価』じゃないっす(笑))
ガソリンキャップに『レギュラー』とか『ハイオク』って書いてある場合もありますが
ターボ車等のスポーツカーや、一部の高級車はハイオク仕様ですが
一般的にはレギュラーガソリンで充分だと思ひます。

まぁざっと書くとこんな感じになると思うのですが、Mちゃん、わかったかい?
詳しいエンジンの構造とかそういうのは、もう面倒だから自分で調べなさい(笑)
君が覚えておくのは、君の愛車には『レギュラーガソリン』を入れたら良いってこと。
ちなみにハイオクでもええけど、君の愛車トッポにはレギュラーで充分だよーん(^o^)

皆様のコメントはありがた~く拝見しております。ありがとうございますm(_ _)m
時間の許す限り、ブログ訪問、及びコメント等いたしておりますので
今後も変わらずのご愛顧をお願いいたします・・・。



↑ありがとうございます

[PR]
Commented by イチローママ at 2008-09-22 11:58 x
お竹さん、なんでそんなに詳しいのでしょうか???
私は「蒸留」という言葉を見ただけで、「焼酎」の話かと・・・。

「添加物」とか言う言葉まで出てきたので、ホント、口に入れる物のお話のようで・・・。私はそっちには強いのですが、車関係は全くダメです。

ガソリンには、事故米ならず「事故ガソリン」なるものはないのでしょうか?メラニン入りガソリンとか?

・・・冗談です。
Commented by はふぃとと at 2008-09-22 12:33 x
reomamaさんのコメントから拝見しました。
私のブログのコメント欄でエラーが出るということで
大変申し訳ありません!
変な迷惑コメントが多いので、禁止ワードを片端から入れていたので
先ほど、だいぶ減らしてみました。
もし、まだエラーが出るようでしたら、大変お手数おかけしますが
メールフォールからでも教えて頂けましたら幸せます・・・。
色々とご迷惑おかけして本当に申し訳ないです。
また、大変遅くなりましたが、リンクをありがとうございました。
こちらもリンクさせて頂きましたので、どうぞよろしくお願いいたします。

シュシュの画像はお好きに使ってやって下さいね!
獅子丸兄ちゃん、お耳が立ちましたね~♪
Commented by ぐみっこ at 2008-09-23 11:11 x
ふmふmふm
Commented by 竹燃料 ペレットストーブD2縦 at 2008-12-29 17:40 x
20年前、「石炭ストーブ」として生まれた竹を燃やせるほど頑丈で、かなり安くて珍しいペレットストーブD2縦型(70,000円)を見つけました。
竹を燃料にできれば一番安いですね
ダッチウエスト(FA225)だと30万以上するうえに、2~3年の使用でかなり高い消耗品の交換が必要になりますが、ペレットストーブD2縦型は7万円で二次燃焼室と三次燃焼用の空気取入れ口までついている上に、単純な構造なので消耗品の交換がなくても10年以上使用できるそうです。薪ストーブの購入を、検討されている方がいたら是非教えて上げて下さい。

竹の生木チップも燃料に出来そうなペレットストーブD2縦型

おそるべし二次燃焼システム
by nyayu2648 | 2008-09-21 10:02 | 暮らし | Comments(4)