ブログトップ

お竹さんは心配症

2007年 11月 27日 ( 1 )

お竹がまだ二十歳過ぎくらいの頃、会社の寮に住んでいたのですが
近所の古い借家に猫好きのおばさんが住んでました。

外猫にエサを与える姿をよく見かけたのですが
完全室内飼いの猫もいたみたいで、まぁとにかく猫は好きみたいでした。

で、そのおばさんが時々『マンショ~ン、マンショ~ン!』と表で叫ぶんです。
おばさんの家は築ン十年の平屋の借家で、マンションとは程遠い外観・・・。
おばさんよっぽどマンションに憧れてるのかと、ちょっと不気味に思ってました。
実際、近所付き合いなんて無いに等しい人で、ちょっと変わった人って印象でした。

が、ある日たまたまゴミ捨て場でおばさんと出くわしたので
猫好きの私は声をかけたんですねぇ・・・。
『猫ちゃんが好きなんですね、私も大好きなんですよ』って。
そしたらおばさん、ものすごい笑顔になって
家に4兄弟の子猫がいて、今可愛いさかりやから見に来いって言うんですわ。
変わったおばさんだと思ってたんで、ちょっと躊躇しましたが
あまりにおばさんが見ろ、見ろというので、おばさんちに着いて行ったんです。

確かにおりましたわ、半年くらいの、ふさふさの可愛い猫が(゚∀゚)!
ちょっと長毛がかってて、目がくりくりして、連れて帰ろうかと思ったくらい!

と、かのおばさん、猫に向かって『これ、マンション、出たらダメ』って・・・。

『マンションって猫の名前かよっ?(゚Д゚;)』

不思議に思ったんで、『この子はマンションちゃんって言うんですか?』
って質問したら、返ってきた答えに耳を疑いましたね。

『いやいや、この子はマンショ。あれがマルチノ
 こっちがミゲル、その白黒がジュリアン(^^)
 マンショが外に出たがるんで困っとんよ~(*^.^*)』


・・・って、マンションじゃなくてマンショ?伊東マンショのマンショ???
千々石ミゲルに原マルチノ、ジュリアンてて・・・中浦ジュリアン・・・。

あんたはキリシタンかいっ!!!ヽ(`Д´)ノ

なぜこの猫おばさんがイエズスちっくな名前を猫につけたのかは不明ですが
未だにこれ以上衝撃的な名前の猫に出会ったことはありません(^^;)
最近は自分の子供にも変な…失礼!変わった名前を付ける親がおりますが
このおばさんの名付けのセンスには・・・勝てまへん(´・ω・`)

ちなみに、この日からこのおばさん、お竹の中では『ガラシャおばさん』となりました(笑)
f0008935_15591058.jpg

                     ※ 本文と写真とは無関係です

弁当覚
[PR]
by nyayu2648 | 2007-11-27 15:42 | ペット | Comments(18)