ブログトップ

お竹さんは心配症

カテゴリ:犬連れ遍路( 40 )

翌朝~!
f0008935_964095.jpg

朝ご飯の食パンをもらう太郎さん。太郎さんの旅先の朝飯はパン食(笑)

コットンフィールドはチェックアウト時間が12:00とゆっくりめなのですが
ゴミ捨ての時間が決まっていて、ゴミは朝10:00までに出さないといけません。
しかも、預かってくれるゴミと持って帰らなければいけないゴミがあり
我家は面倒なので、全部持って帰る事にしました。

ゆっくり撤収して、午前11時前にキャンプ場を出発しました。
キャンプ場の感想ですが、道の駅の近くにあり、良い温泉も近所にありますし
川原で遊べたりできるので、基本的には悪くないキャンプ場だと思います。

しかし、電源の位置や、サイトまでの通路(細いし狭いし急坂)など
改善すべき点はまだあるような気がします。犬料金が別途必要ってのもねぇ…。
何より、場内犬の散歩禁止の一件で、すごい不公平感を覚えたので
残念ですが、恐らくもうこのキャンプ場に来ることはないでしょう(笑)

さて気を取り直して…。キャンプ場から13番の大日寺までは、約30分で到着。
f0008935_9144885.jpg

この大日寺、県道21号線沿いにあり、境内に駐車場はありません。
車で参拝の場合、少し離れた別の敷地に車を停めて、少しだけ歩くようになります。
また、県道を挟んだ反対側には一宮神社があり、入口が向かい合うように建ってます。
f0008935_918214.jpg

お向かいの一宮神社。本殿は国の重要文化財指定だそうです。
f0008935_9201749.jpg

大日寺の大師堂。本堂の写真も撮ったのですが
本堂前に大きなイベント用テントが張られていて、テントが邪魔だったのでUPしません(笑)
f0008935_9204669.jpg

どこのお寺にもいる、案内係の小坊主君。…可愛いんだか可愛くないんだか…。
つかアナタ、顔色悪いよ(^^;)

サクサクと次のお寺、14番常楽寺を目指します。15分程で到着します。
ここのお寺もちょっと解りづらい場所にあるのと、お寺までの道が狭いので
入り口の小さな交差点を通り過ぎてしまって、Uターンしたりして大変でした(´・ω・`)
f0008935_9244542.jpg

こちらの境内、足元がでこぼこの岩盤になっています。
なんでも、江戸時代に山を削って境内を整備した後、風雨で砂岩が浸食されて
今のようにでこぼこになってしまったとかで、『流水岩の庭』と呼ばれてるそうです。
風流だけど歩きにくいや(´∀`;)アハハ

次の15番札所、国分寺までは5分ほどで到着しました(^^)
f0008935_929235.jpg

国分寺の山門。右脇に『聖武天皇勅願所』と刻まれた石碑があります。
f0008935_9311856.jpg

国分寺本堂。入母屋造の立派な本堂ですね~。
f0008935_9322554.jpg

国分寺大師堂。この建物の南側に建築途中の基礎があり
どうやら数年以内に、大師堂が新しく建て帰られるみたいです。寄付募ってました。
ちなみにこの国分寺、基本真言宗のお寺ばかりの四国霊場において
何故か曹洞宗のお寺になってます。他にも他宗派のお寺があるようですが…。

納経所の方曰く、『昨日(27日)から、個人の参拝客がとても多いです』だそうで
駐車場に停まってる車も、大宮、神戸、野田、宮城なんてのもあったりして
皆さん遠くからいらしてるんだな~と感心…。

そんなこんなで、次の16番札所、観音寺(かんのんじ)を目指します。  続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-05-10 23:59 | 犬連れ遍路

雨乞いの滝観光をすませ、一旦徳島市内で買い出しを終えたお竹一家。
今夜の宿泊地、『コットンフィールドキャンプ場』
午後1時半頃、無事チェックインしました。

ここのキャンプ場、道の駅神山のすぐ近くにあり
歩いて5分のところに『神山温泉』もあります。もちろん、電源サイトです(笑)
電源が使えるサイトにしか泊らない軟弱キャンパーの我家にぴったりかなと(^^;)
f0008935_1745974.jpg

管理棟です。ちょっとしゃれた感じの建物で
ロゴスの親亀 みたいです(笑)

ここで受付をしたのですが、今年からワンコ一頭につき500円いただきますということで
入場料+サイト使用料+タロさんの分500円で、合計5250円お支払い。

その時に、『大型犬ですか?』と聞かれたので『はい、秋田犬です』と答えたのですが
受付の方に『場内で犬を散歩させてないでください』
『犬の散歩は、車で一旦外に出て、キャンプ場の外で散歩させてください』
と言われました。…うーん、まぁ犬好きの人ばかりじゃないから仕方ないなと
この時は納得してたんですがね…。

我家のサイトは川沿いのR8というサイトでした。
f0008935_17162762.jpg

管理棟からこのサイトまで降りてくる坂が、そりゃもうすごい坂なんです。
狭いし細いし曲がりくねってるしで、うちのセレナでもかなりいっぱいいっぱいでしたから
この坂をハイエースクラスの坂で降りるのは相当な技術がいりそう…(´・ω・`)
f0008935_17193970.jpg

川側のサイトの全体の感じです。
サイトの端にトイレがあって、その辺りから撮影しました。
このトイレ、掃除が行き届いてるって感じではないのですが、まぁそこそこ。
一応水洗トイレで、夜間はずっと電気が点いていますので、その点安心です。

サイトは砂利サイトで、一部口コミで『ペグが刺さりにくい』とあったので
最強ペグの呼び声高いソリッドステーク を購入しましたが
他サイトでは普通のアルミペグを使用していたので、なくても良かったかも(^^;)

…ぶっちゃけ、スノーピークってあんまり好きじゃないんですよね…。
いや、モノによってはそりゃもう素晴らしいのですが、必ず定価売りってとことか
販売戦略とか・・・1万円のゴミ箱とか(笑)
まぁ、頑丈なペグは持ってるに越したことありませんから、ヨシとしましょう(笑)

そんなこんなで、おとっつぁんと二人でちゃっちゃと設営をすませて
コーヒー沸かしてのんびりしていたら
山側のサイトから、川原に行くために例の急坂を下りてくる家族連れが…。
てか、ふっつーに犬2匹連れてサイトの中歩き回ってるんですけど?

太郎(大型犬、しかも秋田犬)がダメで、中型犬や小型犬はOKなのか?
つか、我家以外の犬連れキャンパー全員場内犬連れてウロウロしてんじゃんね。
何このものすごい不公平感・・・o(`ω´*)oプンスコ

まぁダメだと言われて無理にやる事もないので
我家はわざわざ場内散歩はさせませんでしたけど
トイレの裏側が藪みたいになってたので
タロさんがソワソワしだしたらそこに連れて行きました(笑)

設営と、夕飯の支度をある程度すませてから、4時前に『神山温泉』 に…。
歩いても5分ちょっとの距離ですが
太郎もいることだし、車で出かける事にしました。
歩きだと裏道から行けますが、車だと一旦表通りに出るので、やっぱり5分くらいかかります。

ここの温泉はすごーく良かったですよ!入浴料600円也。
温泉だけ入りにまた神山に来てもいいなと思えるくらいの温泉でした(^-^)

5時半頃にサイトに戻ってきて、お楽しみの夕飯タイム♪
f0008935_17324759.jpg

スーパーで買ったお肉でしたけど、美味しかったです(笑)
あと、道の駅で買ったアメゴの塩焼きを炭火で軽く温め直して食べましたが
すごーく美味でした(^◇^)
f0008935_17353354.jpg

炭火で焼いた牛肉・鶏肉もらってタロさんもご機嫌(*^^*)

なんだかんだで9時過ぎまでゆっくりキャンプ場の夜を過ごしたお竹一家。
まだ焚き火を楽しんでいる家族連れを横目に
夜10時前には車内で爆睡しておりました(笑)          続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-05-09 17:55 | 犬連れ遍路

焼山寺への参拝が思いのほかアッサリと終了したお竹一家。
有り余る時間をつぶすために、道の駅近くの『雨乞いの滝』 へ行ってみることに。

道の駅からだと距離にして5km程です。15分くらいで到着したかな?
田んぼの間の細い農道を抜けて行くのですが
あちこちに道案内の看板がありますので、わりと迷わずに行く事ができます。
車道の突き当たりに駐車場があり、綺麗に掃除が行き届いたトイレもあります。

お竹さん、ここで足元をいつものクロックスのサンダルから
この旅行の為に買った(←ウソw ゼビオで投げ売りされてたw)
コンバースのスニーカーに履き替えました。人生初コンバースヽ(;▽)ノ ギャハハ

遊歩道の入り口にある案内看板を見てみると…
f0008935_1143119.jpg

駐車場から雨乞いの滝まで800m程距離があり、間にいくつかの滝ポイントがあるみたいです。
約20分の道のり…とありましたが、恐らく20分じゃ無理でしょうな(笑)

入り口のところに杖が数本用意されていて、よっぽど一本借りようかと思ったのですが
写真も撮らないといけないし、休み休み行けばいいか…と思って借りませんでした。
しかし、やっぱり直感で『借りとけ』と感じた時は従うもんですな。後で地獄を見ましたw

駐車場から遊歩道を歩き始めてすぐ、左手に第一ポイントのうぐいす滝が見えてきました。
f0008935_1146984.jpg

高低差10m程の小ぶりですが綺麗な滝ですね。

どんどん遊歩道を上って行きます。
しばらく急な坂を上っていくと第二ポイントの不動滝が見えてきました。
f0008935_11544189.jpg

こちらは落差3m程の滝です。何で不動滝と命名されたのかは不明(笑)

次を目指します。…しかしこの遊歩道…恐ろしく急斜面なのです。
ひどいところでは冗談抜きで40°くらいあるんじゃね?ってくらいの急坂です。
スニーカーに履き替えといて、ホンマに良かったわ(^^;)
坂を上っていると、アキレス腱が伸びてるのが自分で解るくらいの坂ですわ(笑)

しかし、めげずに登ります。第三ポイントは地獄淵…。
しかし、肝心の地獄淵は木々に遮られて見る事ができません。意味ねーじゃん。
f0008935_1158443.jpg

上の画像ですが、どのポイントで撮ったのか不明なんですよね(笑)
これ、撮影はおとっつぁんなので、お竹が知らんうちに撮影されてました。
不動滝と、地獄淵の次のもみじ滝の間に撮影されていたので
地獄淵の一部なのかなとは思うのですが…(^^;)
f0008935_1235189.jpg

こちらが第四ポイントのもみじ滝。落差8m程のきれいな滝でした(*^^*)
名前の通り、あたりにもみじが沢山あって、紅葉の頃に見ると最高でしょうねぇ!

この辺りまでくると、かなり足腰に堪えてきます。が、頑張ってゴール目指します。
もみじ滝から130m程登ると、第五ポイントの観音滝が見えてきます。
f0008935_1273669.jpg

この滝も落差8m程の綺麗な滝でした。
ここまでくれば、あとは雨乞いの滝を残すのみです。と、ここで…
f0008935_1291345.jpg

出た(-_-;)タロさの『やだやだ』。タロさは急な階段がどうにも苦手なんですよねぇ。
ここからの遊歩道は、石段に挟まれたスロープがあるので、そこを歩けばいいのに
この状態のタロさには階段しか見えてないんでしょうな(´・ω・`)
おとっつぁんが引っ張ったり、お尻を押したりして、ようやく歩き始めました。
階段の遊歩道が切れたところで、ちょっと一休み。
f0008935_12115437.jpg

f0008935_1212874.jpg

かなりの勢いでガブガブ飲んでました(^^;)滝水飲んで、滝よだれ(笑)

この後もえっさほいさと急な坂道を上ると、休憩所らしき建物が見えてきました。
どうやら、雨乞いの滝に到着したようです。休憩所の左奥に滝はあります。
滝の見えるポイントまで岩場を上がって行くのですが…
f0008935_12145254.jpg

ここでもタロさん『やだやだ』を連発…(;´д`)トホホ…
ここでは頑として上がろうとしませんでした。…ま、確かにちょっと危険がアブナイ。
仕方ないので、おとっつぁんと交代で滝を見ることにしました。

雨乞いの滝は雄滝と雌滝のふたつの滝からなる夫婦滝になっています。
主滝は落差27m程の、まっすぐ落ちる雄滝です。
f0008935_12174630.jpg

岩場を上がってこの雄滝が見えた時、思わず『うわぁ~!!』と歓声が上がりました!
今までの疲れがふっとぶ程の美しさでしたよ~!
その雄滝の右奥に、落差45mを三段に落ちる雌滝があります。
f0008935_12211556.jpg

この雌滝のすぐ横に鎖場があって、それを上ると中段の滝つぼに到着し
そこからさらに鎖(ロープ?)を伝って登って行くと、竜神様を祀った祠があるそうです。
…ま、鎖伝ってまでなんて絶対行かないけどね(笑)

20分程の行程ということでしたが、ゆうに30分以上かかって到着しました(笑)
何せ、鬼のような急坂ですからねぇ…。やっぱり杖を借りとけば良かったと後悔。
が、不思議とぐったりするような疲労感はありません。
この辺りに充満していると思われるマイナスイオンと景色のおかげかしら?

この雨乞いの滝ポイントからさらに30分程山を登ると
卑弥呼が居城したという伝説のある、『高根山・悲願寺』 に到着するらしいのですが
もちろんパス(笑)てか、もう無理(^^;)
この悲願寺には、剣山スーパー林道からだと車で行けるらしいです。

さて、登った以上は降りないといけません(笑)急な坂をゆっくり下っていきます。
この遊歩道、大雨の後は結構落石なんかもあるらしくて、遊歩道の脇にはこんな岩も…
f0008935_12285831.jpg

何やらコントやらかしてますが(笑)本当、今にもごろりと落ちてきそうです。
f0008935_12295137.jpg

岩に木の根っこがガッチリと巻いています。自然の力はすごいなぁ…。
f0008935_12304173.jpg

遊歩道の脇にはヒメシャガが可憐な花を咲かせていました。
ここ神山町には、日本最大規模のヒメシャガの群生地があるそうです(*^^*)

なんだかんだで駐車場に降りてきた頃には昼前になっていました。
キャンプ場のチェックインは午後1時。買物して行けばちょうどいい時間です。
近くに商店のようなものもあるのですが、あまり品揃えは良くなさそうなので
ここから30~40分ほど車で走れば徳島市内なので、市内に買い出しに行く事に。

一旦徳島市内まで行き、普段から買物してるスーパーのチェーン店があったので
そこで肉やらビールやら、大事な牛乳やら(笑)明日の朝のパンもゲット。
再び神山に戻って、キャンプ場にチェックインしたのは午後1時半くらいでした(^-^)

                                          続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-05-06 12:37 | 犬連れ遍路

1回目のお遍路以降、ブログ放置し放題になっておりました。

実は、3月からまた仕事に行きはじめて、毎日なんだかんだ忙しくしております。
ネタも、あるにはあるのですが、写真撮って画像加工してUPして…
の一連の作業がちょっと面倒だなと(笑)いけませんねぇ…(^^;)

そんなこんなで、2回目のお遍路記事をボチボチUPしたいと思います。
早くUPしないと色々忘れてしまいそうですし(笑)

5月のGWには4連休になるのですが、さすがにその間は人も多いだろうと思い
4月末の3連休(おとっつぁんは2連休)にお遍路に行く事にしたお竹一家。
3月に入ってすぐに、お寺の近くのキャンプ場に予約を入れておきました。
GWのキャンプ場は、早めに予約しないといっぱいになりそうだったので…。

27日の土曜日、おとっつぁんは仕事だったので、帰りを待って夜8時に自宅を出発。
10時前に実家に到着し、今回もペロさんだけ預かってもらうことにしました。

なんだかんだで10時過ぎに実家を出発。
香川県と徳島県の県境、猪鼻峠を山越えし、徳島の井川池田ICから高速に乗って
土成ICで降ります。その後、国道192号~県道20号~21号を経由して
夜中の1時前に、国道438号線沿いにある、『道の駅・温泉の里神山』 に到着しました。
f0008935_10422334.jpg

翌朝の画像ですが(笑)
連休なので車中泊してる車多いかな~なんて思っていたのですが
我家のほかには3台~4台程で、思いのほか少なかったです。
まぁ、周りに何も無い山奥の道の駅ですからね(´∀`;)

到着してすぐに爆睡し、翌朝7時前に目が覚めました。
顔を洗って、持ってきたサンドイッチで腹ごしらえ。
8時を過ぎた頃にはぼちぼちと車の出入りが始まったので
少し早いかなと思いましたが、12番札所の焼山寺に向かって出発しました。

この焼山寺、88か所の中でも難所と言われるお寺で
なんでも、離合もできないような山道を延々と登っていく…と聞いていました。
行った人のブログや何やら見ていると、すごい大変だったみたいに書いてあるので
せめて登りの離合だけでも最小限にしたいと思って、朝一番に行きたかったのです。

道の駅を出て国道438号を少し西に向かい、城西高校の分校から県道43号へ。
その県道の途中から、焼山寺に続く山道へと入ります。
朝8時過ぎだというのに、山から下りてくる歩き遍路の人に何名か遭遇。
朝の8時にこの場所で下りのお遍路さんに会うということは、お寺の近くで宿泊したか
あるいは焼山寺の宿坊に泊まった方なんだろうなと思いました。

すごい山道だと聞いていたので、ある程度覚悟して行ったのですが
お竹的には『あれ?こんなもん?』って感じの山道だったのでちょっと拍子抜けしました。
もちろん、車幅ギリギリの個所も数か所ありましたが、想像した程でもなく
道の駅を出発して、30分程度で焼山寺に到着しました。
f0008935_112401.jpg

駐車場からお寺に向かう参道の入り口で、大きな布袋さんが迎えてくれます。
f0008935_1151447.jpg

f0008935_1143140.jpg

参道の途中には、こうした仏さまの石像が沢山ありました。
どれも比較的新しいものばかりでしたので、参道を整備した時に設置されたのでしょうね。
f0008935_1171354.jpg

暫く砂利道の参道を歩いて、階段を少し上がったところに山門があります。
山門をくぐれば、樹齢三百年以上と言われる杉の巨木が立ち並ぶ境内です。
f0008935_11174342.jpg

まだ朝の9時前ですが、すでに沢山の方が参拝に訪れていました。
f0008935_1120544.jpg

本堂、大師堂と両方無事にお参りをすませて納経所へ。
納経所の方が太郎を見て、『立派なワンちゃんですね~』と褒めてくれました。
…決して中身は立派じゃないんですが、見かけ倒しでホンマすんません(´∀`;)アハハ
f0008935_1125312.jpg

帰りに参道から見た風景です。この焼山寺、標高800mの位置にあるのですが
さすが、88か所でも二番目に標高の高い場所にあるお寺だけあって
ここから見える景色はなかなか素晴らしいものです。

さて、9時過ぎには焼山寺の参拝を終えたお竹一家。
この日は焼山寺だけ行く事にしていたのですが
覚悟した程の山道でもなかったし、予定よりもかなり時間が余ってしまいました。

次の13番札所、大日寺に行く事も少し考えたのですが
今夜の宿泊地であるキャンプ場からの距離や、帰りの行程も考えると
今日はここでお遍路は終了しておいたほうがなにかと好都合です。

とりあえず、いつまでも焼山寺にいても参拝する人も増えてきて
帰りの山道の離合が面倒なので、一旦道の駅神山に戻る事にしました。

山を下りる途中に梅干しの無人販売所があったので、1つお買い上げ。300円(笑)
途中何台かの車とすれ違い、一度はこちらがバックしたりもしましたが
話に聞いていたほどの困難な道ではありませんでした。
これくらいで難所だ難所だもう嫌だと言ってる人は、きっと都会の人なんだろうなぁ(^^;)

朝出発した時はガラガラだった道の駅神山ですが、山を降りてきた頃にはいっぱいでした。
多くは地元の人で、ここで売られている野菜等を買うために来てるようです。
あと、オフロードバイクの集団をたくさん見かけました。
おそらく、この先にある、日本最長ダートを誇る『剣山スーパー林道』を目指す人でしょう。

道の駅で神山町のパンフレットに目を通していたら
近くに『雨乞いの滝』という、日本の滝百選にも選ばれた名瀑がある事が判明。
せっかく神山くんだりまで来て、時間もあることだし
話のタネにその名瀑とやらを見に行ってみようぜ!てなことになって
お竹一家は雨乞いの滝観光にノコノコ出かけて行ったのでありました。     続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-05-05 11:41 | 犬連れ遍路

放置しっぱなしでどうもすいませんm(_ _)m

この連休に、二度目のお遍路に行ってきました!
またボチボチとUPしたいと思います(^▽^)

とりあえず、4月30日~5月2日の平日は仕事なので(笑)
5月の4連休あたりにUPしようと思います(^^;)

よろしくどうぞ~

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-04-29 08:26 | 犬連れ遍路

8番札所の熊谷寺を出発し、田んぼの中の道をうねうねと15分程走って
9番札所・法輪寺に到着しました。

熊谷寺では太郎を車に待たせておいたので、ここでは下ろしてやることに…。
次の10番札所が、ペットを境内に連れて入れないのもありますからね。
f0008935_0593235.jpg

タロさんの視線の先には、白い大きなラブラドールがおりました(^^)
f0008935_105724.jpg

犬連れの参拝者も多少見かけましたが、小型犬が多かったです。
ここのお寺で出会ったラブ君は大きかったなぁ…。10歳だと言ってました(^.^)

もう少しラブ君の飼い主さんとお話したかったのですが
どうも太郎の方がラブ君を気に入らなかったらしく、ガウガウ…で、早々に退散(^^;)

いよいよ、目標だった10番目のお寺を目指して車を走らせました。
10番札所の切幡寺は、麓から333段の階段を登らなければいけないらしく
また、ペットを連れての境内への侵入は禁止されております。

最後に333段の階段か~と思いつつ、駐車場に車を停めたところで
十楽寺からほぼ同じペースで参拝していた三重県からの御夫婦が近寄ってきて
『今降りて行った大分ナンバーが、山の上から下りてきたんだけど…』
と言うのです。

指さす方を見ると、確かに道は細いけど車が通れないようでも無さそうなので
もう少し上まで一緒に上がってみる事に…。
と、少し上がったところが広くなっていたので、我家はそこに駐車。
しかし、もう少し上に上がれそうです。そこで、三重の御夫婦に
『もう少し行けそうですが、我家はここから階段で行く事にします』
と言うと、運転手の御主人が
『そうですか、じゃ、うちはもうちょっと上に行ってみますね(^^)』
と言って上がって行かれました。

そんなわけで、我家は333段ある階段のうちの、234段目から階段を上ります。
f0008935_1211749.jpg

この階段を上がって行き、本堂に近づいてくると最初に・・・
f0008935_1143753.jpg

女やくよけ坂という33段の階段があります。
お竹は33歳でも厄年でもありませんが、一応階段に1円玉置きながら登ります。
歳の数だけ用意してたので、残りは最上段に1円玉山盛りにしておきました(笑)
f0008935_117407.jpg

女厄除け坂を登りきると、次は男厄除け坂です。42段あります。
おとっつぁんに1円玉渡して、同じように残りは最上段に山盛りに(笑)

女厄除け坂を上っている時に、上の方で三重の御夫婦が手を振ってくれました。
どうやら、本堂の脇に10台ほどの駐車場スペースがあったようです(^▽^)
私も上まで行こうかと思ったのですが、厄除け坂を上ってみたかったんですよね~。
f0008935_1232349.jpg

と、無事に目標の10番までお参りを済ませ、さぁどうする?って事に…。

時間を見るとまだ午後4時前です。今からなら11番のお寺の納経にも間に合います。
実は、11番から12番までの経路というのが、それはまたすごい道だそうで
12番に行くなら、少々遠回りにはなるのですがまず13番方面に迂回してから
改めて12番を目指した方が道が良いとの事…。

お竹さんここで考えた。

今日11番まで回っておけば、次回のお遍路の時はまっすぐ12番目指していける。
今日10番でやめてしまったら、次に11~12と回るのに、すげー難儀しそうじゃないか。
思ったより早く10番まで行けたから、次回の為にも、11番まで回っておこう!

三重から来られた御夫婦も、どうする?どうする?と話し合ってる模様。
そこで、かくかくしかじかこういった事情なので、我家は11番目指します(^^)
と言うと、その御夫婦も、『ではウチも行くか!』って事になったようです。

10番の切幡寺から11番の藤井寺に行くには、吉野川を超えないといけません。
その時渡った橋というのが、去年の9月に剣山で車が故障して
翌日時間つぶしに土成でたらいうどん食べた 帰りに渡った橋 だったんですよね(笑)
1年以内に同じ橋を渡るなんて、夢にも思っていませんでした(^^;)

10番から11番まで、約25分ほどで到着しました。
f0008935_1355539.jpg

f0008935_1373328.jpg

先に到着していた三重の御夫婦とも会えました(^▽^)
聞けば、今夜は鳴門に泊って、翌日帰られるとのこと。
御主人のお休みを利用して、数年かけて回ろうと思っているとの事でした。
『我家も数年かけて回るつもりですので、またお会いできたら良いですね』
とお話しし、帰り際には
『お伊勢さんにもまた是非来てくださいね』と声をかけていただきました。

そんなわけで予定より1つ多く参拝できたお竹一家。
藤井寺を後にし、土成ICから高速に乗り、井川池田ICで降りた後
猪鼻峠を越えて香川県入りし、ペロさんを迎えに実家に向かいました(^O^)

お遍路第一回目、大きなトラブルも無く無事に11番まで回る事ができました。
大雨女のお竹が、1滴の雨に降られる事もなかったのも
きっとお大師様の御加護だと思います~(*⌒◇⌒*)

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-02-21 23:59 | 犬連れ遍路 | Comments(10)

5番札所の地蔵寺から、6番の安楽寺までは距離にして約5km。
車ですと、時間にして約15分程です。
f0008935_2203857.jpg

f0008935_2204565.jpg

こちらの多宝塔は、平成5年建立なので、やはりまだ新しいですね。
この多宝塔の周囲には四国八十八か所のお寺の境内の砂が埋められていて
この塔の周りをぐるっと一周すると、八十八か所のお砂踏みができるそうです。
一応、ぐるっと歩いてみました(笑)塔の前には池があって、鯉も泳いでました(^^)

さて、次は7番札所の十楽寺です。距離にして1km。時間にして5分かかりません(笑)
ただ、安楽寺は上板町、十楽寺は土成町になるので、一応隣町って事になります。

と、ここで本来ならお寺の写真がバーン!と出てくるハズなのですが…。

実は、このブログを書くために画像整理してて気がついたのですが
あろうことか、十楽寺の写真が一枚もないのです・・・
でも、おかしいんです。山門、本堂、大師堂と

確かに撮影したはずなんです(-_-;)

ここのお寺には竜宮城みたいな綺麗で立派な山門がありましたし
ここのお寺でお会いした、伊勢から来られた御夫婦とおしゃべりして
(こちらの御夫婦とは、後々回ったお寺全てで遭遇しましたw)
その時に太郎も連れていたので、確かに写真も撮ったはずなのです…。

が、一眼レフのほうも、コンデジのほうにも、何も写っていないし
画像が続き番号になっているので、ここで写真を撮ってない事になっているんです…。
一応おとっつぁんに『私、写真撮ったよなぁ?』って聞いてみたのですが
おとっつぁんも、『おう、撮りよったぞ』との返事…。

うちの一眼はキャップ外さないとシャッターが下りないようになっているので
キャップの外し忘れとか、保存のし忘れ(携帯カメラじゃあるまいしw)もないはず(=_=;)

・・・お遍路をしていると、幾度か不思議な出来事に遭遇するとは聞いていましたが

これって一体・・・(´-ω-`)

てなわけで、十楽寺の画像がありません、すいませんm(_ _)m
気を取り直して、次は8番札所の熊谷寺へと参りましょう。
f0008935_2495917.jpg

こちらの熊谷寺は少し山手にあって、階段を上ったところに本堂があります。
f0008935_252285.jpg

こちらの納経所に、熊谷寺という名前だけあって
小さくて可愛い、クマのぬいぐるみのお守りがありました(^-^)
よっぽど買おうかな~と思ったのですが、結局買わずに下山してしまい、後悔(笑)

ちなみに、熊谷寺の山門は、お寺の駐車場よりずっと南側にあって
歩き遍路の方か、一度車から降りてぐるりと山門まで歩かないとくぐれません(笑)
それに気付いたのは、次の9番札所を目指してる途中の車の中でした(´∀`;)アハハ

                                        続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-02-19 23:59 | 犬連れ遍路 | Comments(2)

2番札所を出発したお竹一家。サクサクと次の3番札所・金泉寺に向かいます。
2番札所から3番札所までも、車で10分程の距離です。
f0008935_0303721.jpg

朱塗りの派手な仁王門が迎えてくれます。
この仁王門は平成八年建立なので、比較的新しいものですね。
f0008935_0334797.jpg

f0008935_0335929.jpg

この金泉寺、境内にある井戸から湧き出た水は霊水で
「長寿をもたらす黄金の井戸」ということで、お寺の名前が金泉寺になったそう。
井戸を覗きこんで、水面に自分の顔が映れば長生きできるんだとか何とか。
お遍路から帰ってきてから知った情報だったため、井戸は覗いてません(笑)
あと、弁慶が力自慢に持ち上げた大岩もあったそうなのですが、見てません(爆)
f0008935_039381.jpg

さっさとお参りして、とっとと回る…。ご利益も何もあったもんじゃないですね(^^;)

というわけで、次は4番札所の大日寺を目指します。
車のナビでは、金泉寺を出て左に行け(県道12号方面)とのことだったのですが
現地の道しるべには右に行け(ちょっとした峠超えの道)と書いてあります。
ここはひとつ、現地の指示通りに行きましょう・・・って事で、右折~!
結局、どちらの道を走っても、時間的にはさほど大差なかったようです。
f0008935_0484762.jpg

f0008935_0485542.jpg

f0008935_0491884.jpg

こちらも無事にお参りを終え、さらにサクサクと5番札所・地蔵寺へ。
4番札所から5番札所も、車だと5分程度で行けてしまいます(^^;)
f0008935_192469.jpg

お寺からお寺の距離が近いので、太郎には車で待っていてもらいます(^^)
f0008935_1155458.jpg

f0008935_116355.jpg

こちらのお寺には、樹齢800年と言われる大銀杏がありました。
秋の紅葉の時期に来たら、さぞかし素敵な風景が見られそうですね~(^▽^)

5番札所では、実家の親父殿からおつかいも頼まれておりました(笑)

実家の父も一度八十八か所参りをしているのですが
その時に、何故かこちらの御影だけもらい損ねているらしく(´∀`;)アハハ
無事に納経を済ませ、我家の分と実家の分の御影と、2枚いただきました。

おつかいを無事に済ませて安心したお竹さん…。
そのまま納経料の300円を払わずに出そうになって、係の人に呼び止められた(笑)

ごめんなさい、決して無銭納経してやろうと思ったわけじゃないんですよ(^ω^;)
おじさんちょっとムッとしてたなぁ…御影2枚も取っといて罰当たりめ!
と思われたかしら…(泣) 本当ごめんなさいm(_ _)m

てなわけで、ちゃんと300円納めて
やれやれと次の6番札所・安楽寺を目指しま~す!          続く

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

f0008935_5181478.jpg
可愛い虎毛の秋田犬の女の子♡里親募集中で~す!
クリック!



※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-02-18 23:59 | 犬連れ遍路 | Comments(2)

次のUPまでちょっと間が開いてしまい、申し訳ございません。
ちょっとご近所で不幸がありまして…。
個人的にも可愛がってくださった、お隣のお母さんが亡くなってしまって…。
動物が大好きな人で、お隣でもずうっと猫ちゃんを飼っていて
(数年前に黒猫クロちゃんが亡くなってからは飼っておられませんが…)
我家の太郎や獅子丸、猫達をとても可愛がってくれました。

先月、ちょこっとお家に行ってお話した時は
風邪気味だとは言っていたのですが、元気そうにしていたので
まさか、あの時が今生の別れになるとは夢にも思っていませんでした。

お通夜やお葬式のお手伝い等でバタバタしていたのと
ちょっと面白おかしくブログをUPする気分にもなれなかったのですが
故人はとても明るく、朗らかな人でしたので
いつまでも私がクヨクヨしていてはお隣のお母さんも天国で困っていてもいけないので
明るく元気にUPしていこうと思います。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

というわけで、翌朝~!
f0008935_23202621.jpg

持参した電気毛布のおかげで、ヌクヌクとぐっすり眠れました。
グッと冷え込むと言った感じの朝でもありませんでしたが
やはり朝は冷えるので、早速焚き火!今回は薪を沢山持ってきてましたからね~
薪と言っても、おとっつぁんの会社で出る建築廃材ですが(^^;)
建物の造作に使用する木材なので、カラカラに乾いてるんで、よく燃えるんです(笑)
f0008935_23304925.jpg

と、ここまで太郎さん、大した問題も起こさずお利口にしていたのですが…
f0008935_23312043.jpg

褒めたらコレだよヽ(`Д´)ノ ウワァァン!! ホンっとに、毎度ロクな事しやがらん!(`皿´)
もうお前は車に入っとけ!!
f0008935_2332345.jpg

何も言わずに急に触ってくる人もいるので、猛犬注意のステッカー必携です(笑)

この日もゆっくらと撤収作業をさせてもらいました。
片付けの途中に管理人さんから、引田から鳴門への山越えの地図を
わざわざコピーして、蛍光ペンで印まで付けたものを頂きました。
前回も思いましたが、ここの管理人さんは、どの方も本当に親切な人ばかりです(^^)
施設の便利さや綺麗さもさることながら、管理人さんの人柄も
ここのキャンプ場にまた来たいと思わせる要素の大事なひとつなんだと実感しますね!

管理人さんによくよくお礼を述べ、午前11時頃に大池キャンプ場を出発!
教えていただいた県道41号線の山超えの道を走って、一番札所を目指します。
峠を下ったところがすぐに一番札所の霊山寺です\(^▽^)/
f0008935_23452577.jpg

今回お遍路をするに当たって、何も準備をしていなかったので
まずはこちらの敷地内にあるお店で、納経帳と御影帳(おみえちょう)を購入。
御影帳は、納経の際にいただく御影という、御本尊様の絵が描かれた札の事で
これを保存しておくためのものです。

納め札(お参りの際に納札入という箱があって、そこに納める札)も
よっぽど買おうかと思ったのですが、結局ここではこの2冊だけまず入手しました。
f0008935_022817.jpg

f0008935_024173.jpg

お遍路では、大師堂と本堂の2か所をお参りする事になっています。
本堂には御本尊様を、大師堂ではお大師様をお祀りしてあるので、両方参拝します。
基本的には本堂から先なのですが、逆になってしまっても問題ないようです。
その後、納経所に行って納経してもらいます。

そんなこんなで、無事に一番札所の参拝が終わり、いよいよお遍路の始まりです。
f0008935_092462.jpg

一番札所の近くには、大麻比古神社や、ドイツ館、道の駅なんかもあり
ちょっとした鳴門の観光地になっています。鳴門も、渦潮だけじゃないんです(笑)
大麻比古神社とドイツ館は、お竹が鳴門に住んでいた頃に行った事がありますし
どうしても今日中に10番まで回りたいので、とっとと2番札所を目指します(笑)

1番札所から2番札所の極楽寺までは、車だと5分くらいの距離です。あっと言う間に到着。
f0008935_01757100.jpg

本堂まで、結構な階段を上って行きます。
f0008935_0213148.jpg

f0008935_0214269.jpg

こちらのお寺には、お大師様お手植えと言われる、樹齢1200年の長命杉があります。
f0008935_0234669.jpg

どう頑張っても、杉の木の全景が撮影できないので、看板だけ(笑)

無事に参拝を終え、納経していただきました。
と、ここで頭陀袋(ずた袋。山野袋(さんやふくろ)ともいう)を購入…。
よくお遍路さんが肩から掛けている、同行二人と書かれた白いバッグです。

手持ちのバッグに納経帳が入らなかったために
お風呂の着替えを入れていたバッグを使用していたのですが
いくらなんでもねぇ…って事で(^^;)

そんなこんなで無事2番札所も参拝を終え
次の3番札所・金泉寺を目指しま~す。                    続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-02-17 23:59 | 犬連れ遍路 | Comments(4)

まだまだ寒い2月中旬の連休を利用して、またまた冬キャンプに行ってきました!

元々は先月一緒にキャンプした もんじゃ家と、中間どころの淡路島でキャンプしようぜ!
って事だったんですが、もんじゃ家にのっぴきならない事情ができてしまい
我家だけで冬キャンプ敢行することに(´∀`;)

当初は予定通り淡路島に行こうかと話していたんですが
我家単独なら、わざわざ橋を渡ってまで淡路に行く事はないだろうと思い
先月利用した『大池オートキャンプ場』 が良かったので、もう一度行く事に。

んでもって、どうせ引田まで行くのなら、翌日は鳴門方面に山越えして
一番札所からお遍路はじめようや~って事になり、行ってまいりました(^▽^)

なんだか軽いノリで始めてしまったお遍路ですが
以前から、四国在住の人間として、一度くらいは回ってみたいと思っていたんです。
まぁ、一番から順打ちしなくても、全部のお寺に行ってみたいなとは思っていました。
まさか、こんな軽~い感じでお遍路を始めるとは思ってませんでしたがね(笑)

そんなわけで、とりあえず一日かけて1番から11番までお参りしてきました。
何回かにわけてご紹介していけたらと思いますので
お付き合いくださいませませm(_ _)m

そんなわけで日曜日の朝11時過ぎに自宅を出発したお竹一家。
とりあえず、今回はペロさんだけ、実家に預かってもらうことにしました。
みけことマイケルは留守番~!

マイケルが、自分のご飯を食べた上に、ペロさんのご飯まで食べてしまうので
出かけている間にペロさんにひもじい思いをさせるわけにはいきませんからね(^^;)
f0008935_0211189.jpg

ついでに、ヤカンを自宅に忘れてきたので、実家でヤカン貸してもらう事に(笑)
ちょうどいい感じのホウロウのポットを、母が『もう使ってないから…』と言うので
ちゃっかり頂いてきましたヽ(;▽)ノ ギャハハ
ホウロウのヤカンってお高いのよねぇ~。かなり得した気分♪

松山道から高松道に入り、大野原ICで一旦降りて実家に寄り
その後、さぬき豊中ICから再び高松道に乗って、引田ICを目指します。
途中、津田の松原SAで、おうどんを食べる事にしました。

ここのSAのうどんは、『あなぶき家』といううどん店が経営していて
SAで食べられるうどんとはいえ、とても本格的なおうどんなんですよね~
f0008935_2233136.jpg

f0008935_22332444.jpg

お竹のはいつ見ても殺風景なうどんですいませんねぇ(^^;)

予約時に管理人さんが
『本来なら14時インですが、12時過ぎたらいつ到着しても大丈夫ですよ』
と言ってくださったのですが、結局、到着は14時過ぎになりました。
私は先月も来ているので、顔を覚えててくれて嬉しかったです(^-^)

今回は管理棟のすぐ裏のAサイトをあらかじめ指定しておきました。
ここだとトイレが近いので、夜中トイレに起きた時に
延々歩いて寒い思いをしなくて済みますからね(爆)

ちょっと風が強かったのですが、おとっつぁんと二人でちゃっちゃと設営を済ませ
暗くならないうちにサイトに帰って来たかったので、3時半にお風呂に出発!
f0008935_22383595.jpg

キャンプ場から5分ほどの所にある、翼山温泉です。
一か月前に来たばかりだから、場所も把握してるんで楽勝ですわ~(笑)

1時間ほどお風呂に入って、キャンプ場への帰り道にあるスーパーに寄り
肉・野菜・お酒を買いこんで5時半頃キャンプ場に帰ってきました。
おとっつぁんは太郎を連れて場内を散歩、私は車の中で、もそもそと寝床の準備・・・。
今回のキャンプの為に購入した電気毛布のセットやら
窓の断熱やら、荷物の整理やら、結構やることあるんです(^^;)

おとっつぁんが散歩から帰ってすぐに、火を起こしてもらいます。
f0008935_2361765.jpg

f0008935_239240.jpg

やっぱり寒い時は焚き火ですよ(笑)
この日はちゃーんと、焼きマシュマロの準備も万端でしたからね( ̄ー ̄)フフフ
f0008935_22475746.jpg

うぅ~ん♡ 焼きマシュマロ(゚д゚)ウマー

焚き火の中に備長炭を仕込んでおいて、いつでも焼肉ができるようにしていたのですが
焼肉するなら焼き網を乗せないといけないので、焚き火ができません。
しかし、焚き火をやめてしまうとさすがに寒い・・・(>_<)
お腹も空いてきたし、でも寒いし、どうしようと思っていたのですが…。

実は、ものすごーく良いものが車の中にありました(*^▽^*)
私が、『今回は持って来なくていいから』と言っておいた『自作の焚火台』。
何を持って行っていいのかよくわからないおとっつぁんが
私が玄関先に置いていたものを全て車に積み込んでいたのです。

設営の時に『あ!これいらん言うたのにぃ(`ε´)』って思ってたんですが
持ってきて正解!おとっつぁんグッジョブ!!
f0008935_23111820.jpg

f0008935_22594044.jpg

左がロゴスの焚き火台、右が自作の焚き火台…というよりはBBQコンロですが(^^;)
この自作のミニ焚き火台、東予キャンプ の時に結構活躍してくれたんですよね。
んで、江田島キャンプ の時も持参したのですが
江田島の時はロゴスの焚き火台を購入していたので、結局使わなかったんです(笑)

でも、こうやって考えたら、冬キャンする時は両方あったほうが確かに便利だわなぁ。
ただ、自作のほうはいかんせん、収納がかさばるので(ロゴスのほうはぺったんこになる)
ただでさえ荷物が多くなりがちな冬のキャンプにはちょっと不向きかなぁ…。
f0008935_23134138.jpg

f0008935_23155420.jpg

先月利用した時は、私達を含めて2組だったのですが
この日は子供連れの家族も含めて5組の利用でした。
関西方面から来ていた人が多かったようです。画像の車は堺ナンバーでした。
みんな寒い時期でもけっこうやってるのね(^^;)

結局お竹は350mlの缶ビール3本飲んだところで猛烈な睡魔に襲われ
9時前には睡魔に負けて、とっとと車で寝てしまいました。
翌日聞いてみたら、おとっつぁんも10時頃には寝たそうです。

電気毛布持参だったので、そりゃもう、布団の中はヌックヌクでした。
高温設定のまま寝てしまったため、夜中に暑くて目が覚めてしまったくらい(笑)
この感じなら、この先もどんどん冬キャンプが楽しめそうですね~

ただし、電源付きサイトがあるキャンプ場に限りますけど(笑)     続く

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

f0008935_5181478.jpg
可愛い虎毛の秋田犬の女の子♡里親募集中で~す!
クリック!



※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-02-10 23:59 | 犬連れ遍路 | Comments(22)