ブログトップ

お竹さんは心配症

『こんばんわ、ラッシャー木村です』

リアルお竹さんと会った事がある人は
私のこの夜の挨拶を覚えてくれている人も多いかと思います(笑)

この、私の夜の挨拶の元ネタになっている『ラッシャー木村』さんが、先日亡くなりました。
また一人、昭和の偉大なプロレスラーが鬼籍に入ってしまい
ますます昭和が遠くなった…のですが。

私は顔を洗う時、もっぱら自作のマルセイユ石鹸で洗顔していたのですが
なんだかちょっと飽きてきてしまいまして(^^;)
久々に、何か市販の洗顔料を…と思って買い求めたのがコレ ↓
f0008935_13374691.jpg

ロゼット洗顔パスタ・荒性肌用。
なんともレトロな雰囲気を醸し出しております(笑)

この洗顔料が商品として最初に発売されたのが昭和4年。
現在の形になったのが昭和26年で、以来ずっとこのままってんだから
これは驚きというか、超ロングセラーというか…。

ちなみに、これを風呂場で見たうちのおとっつぁんが
『これ、うちのおかぁ(義母)も使いよったぞ』
と。うちのお義母様、御歳91歳!!その義母の愛用品でもあったとか。
f0008935_15435724.jpg

現在はこのように、使いやすいチューブタイプのもありますが
やっぱり、よく出回ってるのは丸い容器入りのレトロタイプだとか…。

昭和は遠くなりにけり…といいますが、まだまだ昭和も元気ですな(^^)

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2010-05-28 13:32 | 手作り石鹸&コスメ | Comments(15)

随分前の事なんですけど、図書館だったか、本屋の立ち読みだったかで
『世界一良い香り』という記事を読んだことがあります。
いや、世界一の香水・・・だったっけかな?その辺はよく覚えてませんが(^^;)

で、その内容というのが
『サンダルウッド3: イランイラン2: ジャスミン1』の香りの配合でした。
当時はアロマといえばラベンダーとティーツリーくらいしか興味が無かったので
『そりゃこんな高価なオイル組み合せたら良い香りするっしょ( ゚д゚)、ペッ』
とまぁ、貧乏人の遠吠えをしながら読み飛ばしたんですわ。

それでも何か心のどこかにこのネタがずっと残っていたのか
ある日、石鹸の仕込み中に、フッとこの話を思い出した。
それで、手持ちの精油を調べてみたら、あるやん、3種類全部(゚∀゚)!!

これはもう、かの世界一良い香りを試したくなって当然でしょ(笑)
それに、この3種類、高価な割に、普段使いには困る精油なもんで
使い道ができた上に、世界一の香りが嗅げるとくればもう・・・・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

で、作ってみた。
f0008935_514137.jpg

3種類を3:2:1の配合で無水エタノールに混ぜてシェイクシェイク。
早速匂いを嗅いでみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クサイ(´・ω・`)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ま、こういう香水の類は、しばらく放置して香りを熟成させるのがセオリーなので
時々振りながら冷暗所に放置しておき、約一ヵ月後、再度香りを確認してみた。

臭せぇ!クセぇよこの野郎ヽ(`Д´)ノウワァァァン

高い精油ムダに使わせやがってヽ(`Д´)ノウワァァァン
なんでこの香りのどこが世界一なのさ?ヽ(`Д´)ノウワァァァン
その辺の土産物屋で売ってる香水のほうがよっぽどマシだぜヽ(`Д´)ノウワァァァン

で、この臭い液体は、未だに机の片隅に放置されたままです('A`)
ラベンダーか何か混ぜて、違う香りにしようかとも思っていますが
なんかもう、どうやっても良い香りにはなりそうもない気もするので・・・。

これからちょっと香りの勉強でもせんといかんかのぅと思ってます(´Д`)アウウ


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2009-05-21 04:51 | 手作り石鹸&コスメ | Comments(8)

ローズマリー軟膏

f0008935_11521082.gif
先日作ったローズマリーチンキ
これを使って軟膏を作ります。
元々、ローズマリー軟膏を作るために
このチンキを作ったので
軟膏作らないとお話になりません(笑)

てか、既に軟膏は作ってたのですが
UPしてなかっただけです(^^;)

f0008935_11533714.jpg

ローズマリーチンキ(ティンクチャー)を10ccとワセリン20gを消毒したビンに入れて
湯煎にかけながら気長に混ぜ混ぜします。

ワセリンは、薬局なんかで売ってる白色ワセリンを使用します。
常温だと白く固まってますが、湯煎して混ぜてる間に解けてきます。
…が、なかなかチンキとは混じってくれません。
てか、永遠に混ざらんのちゃうか?って感じで、ずっーっと分離したままです(´・ω・`)

いい加減混ぜるのに飽きた頃(多分40分くらい)湯煎からおろして
また混ぜ続けます。すると、だんだんワセリンが冷えて固まってきます。
冷えて固まってきた頃、分離してたチンキもちゃんと混ざってるんです。不思議!
f0008935_11581287.jpg

はい、ローズマリー軟膏の出来上がり\(^◇^)/
さて、このローズマリー軟膏ですが・・・。

低刺激で皺防止に効果があり。
コラーゲンを分解する酵素の働きを抑えたり、
コラーゲン線維の産生を増強させる作用もあり
紫外線で崩壊したコラーゲンの束状の構造を再構築する効果が確認されている。
融点が289度と高いために、水蒸気蒸留では抽出できず
20-30度数以上のアルコールのみに溶出する。
ビタミンA(レチノール)並みのアンチエイジング効果があるが、ビタミンAより高額。

脂肪酸トリグリセリド(いわゆる油脂)には溶解せず
パラフィン系炭化水素(ワセリンなど)にのみ溶解する。


んだそうです(^^;)よくわかりませんが、なんだか小難しい奴ですな。
実家の母に分けてあげたところ、『いいみたい(゚∀゚)!』というお言葉を賜りました。
さて、その効果やいかに!


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2009-04-07 11:53 | 手作り石鹸&コスメ

手作りアロエ石鹸

お隣さんからアロエをいただいたので、それを使ってアロエ石鹸を仕込みました。

いただいたアロエはよく洗ってからトゲをとり、刻んでミキサーにかけて潰します。
それをお鍋に入れてアクが取れなくなるまで煮て、濾します。
100%天然、手作りアロエジュースです(*^^*)
もちろん飲めますが、こんな苦いもん、病気やない限り飲む気はせんので
全部石鹸にぶち込みました(笑)ちょっと足りんかった分は精製水で補いました。
f0008935_3444383.gif

アロエを使うとピンク色の石鹸に仕上がるらしく、『ピンク』に反応して作ってみたのですが
ちょっと想像とは違う、スモーキーなピンクです(;^ω^)
ま、真っ茶色だった 緑茶石鹸 が、だんだん抹茶色になってきたかのように
このピンクももう少し、クリアな色目になってくれたらと思います。

↑を読む限りでは、見た目ばっかで、効能のほうは全く気にしてませんなヽ(;▽)ノ ギャハハ


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2009-04-04 03:43 | 手作り石鹸&コスメ

ローズマリーチンキ

先日、無水エタノールに漬けておいた ローズマリー。
エキスもかなり抽出されて、色も濃~い緑になってきました。
f0008935_3371659.gif

(一度漬けた後、さらにエキスが出やすいようにとアルコールごとミルサーで粉砕しました)
右はローズペタルと言って、バラの花びらを漬け込んだものです。
こちらはまだちょっと早いので、ローズマリーを搾ることに・・・。

f0008935_3385612.gif
コーヒーフィルターにセットして
半日くらい放置します。

ぽたぽた落ちなくなったら
フィルターごとさらしに包んで
もう一度ぎゅっと絞ります。

良い香り~…どころか
もっすごアルコール臭い(;´Д`)

f0008935_3391715.gif

遮光瓶に移し変えて、ローズマリーチンキ(ティンクチャー)の出来上がり♪
良い香り?・・・ノーノー!やっぱりものすごいアルコール臭です(^^;)
実際使うときは、自然に揮発するか、軟膏作りだと、湯煎でアルコールが飛ぶみたい。
さて、この残った絞りかすですが、このまま捨てるのはなんだか勿体無いので…
f0008935_3413953.gif

お茶パックに入れて、お風呂に浮かべてみました(笑)
最初、アルコールの匂いがしましたが、あとはおだやかなハーブ臭です。
エキスを抽出済みのものなので、少し香りが弱いですが
充分にハーブ風呂を楽しむことができました(*^^*)

ローズマリーは、『若返りのハーブ』とも言われています。
さて、私もちょっとは若返ったかしら?ギャル文字の解読もスムーズにできたりして(爆)


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2009-03-15 03:34 | 手作り石鹸&コスメ | Comments(13)

最近よく、TVとか新聞のチラシで『お茶石鹸』っていうのをよく見かけます。
この石けん、単純なお竹は、すぐCMに乗せられるので
『試しに使ってみたいなぁ…』と思うこともあるのですが
『石けん1個(60g)で2000円…(´-ω-`)』と思うと手が出ません。
とりあえず2000円あったらオリーブオイル1ℓと、お茶と、苛性ソーダが買えますけん(笑)

てなわけで、私もお茶石けんを作ってみることに。
オリーブオイル500gに、緑茶20gを粉末にしたものを2週間漬け込みました。
このようにして材料の成分をオイルに浸出させたものを『インフューズドオイル』といいます。
f0008935_23334299.gif

オイルの色はキレイな抹茶色で、香りも抹茶だったのですが
苛性ソーダを入れたとたん抹茶色が真っ茶色(;・∀・)ウソヤン…。
キレイな緑色になると思っていたのに、ガッカリしながら30分ぐるぐるかき混ぜていると
だんだん元の緑色に戻ってきました。鹸化が進むと色が戻るんかいな?
f0008935_23352261.gif

6時間後にトレースが出たので
先日もいで乾燥させておいた ローズマリー を粉末にして投入、その後、型入れ。
緑茶石鹸は酸化しやすいそうなので、ローズマリーの抗酸化成分に期待(笑)

さらに鹸化、乾燥が進むと表面が茶色く変色するそうです。
これで中身が緑色なら、『アレッポの石鹸』 みたいで、見た目は高級そうやん(゚∀゚)イイ!

さて、石鹸の話とはちょっと変わりますが
今日おとっつぁんが『ふきのとう』をいただいて帰りました。
先日、つくしを食べて春を堪能しましたが、今日はふきのとうで春を満喫(´∀`*)
f0008935_23412063.gif

ひと口食べた時のお竹の第一声、『ナツカシス~(´▽`)』
お竹が子供の頃、徳島のばーちゃんちや、比地のばーちゃんちで食べたあの味やぁ~!
まだ開いてない、小さいふきのとうだったので、苦味も少なく、サクサクでした。
ビールのお供に最高どした( ´艸`)
ちなみにうちのとっつぁんは、オギャーと生まれて53年と5ヶ月で、初めて食べたそうですw
さくこちゃん のパパ、ママ、ご馳走様でした(*^^*)♡


↑ありがとうございます

★いまじん取扱いのキャリアオイルは、「100%ピュア」「保存料無添加」 ★全て国内精製の化粧品原料をいまじんグループ会社 桜(SAKURA,INC.)で厳密に管理、ボトリング、高品質でフレッシュなオイルを格安価格でお届けします。

[PR]
by nyayu2648 | 2009-03-10 23:47 | 手作り石鹸&コスメ | Comments(10)

廃油石鹸の話

最近手作り石けんの研究と制作にハマってるお竹です(^-^)

さて、そろそろ天ぷら廃油が一回分の制作量になってきたので
また仕込もうと思ってはおるのですが、実はまだ 前回作ったやつ が残っております(笑)
f0008935_2315324.gif
f0008935_232134.gif

廃油石鹸、廃油とバカにするなかれ!かなりの泡立ちと汚れ落ちの良さが気に入ってます。
f0008935_2342067.gif
f0008935_234297.gif

脂の乗った鯖を沢山焼いた後のグリルだってこのとおりヽ(^o^)ノピカピカ
天ぷら鍋 もきれいになりますし、シンクの掃除や洗濯ものの部分汚れにも使ってます。

でも、思ったより減らないんですよね~(;^ω^)
で、今回『廃油石けん使ってみませんか?キャンペーン』を開催(笑)
このお竹謹製廃油石けんを使ってみたい人は
『しゃーないな、石けん使たるわ!』と一言お願いしますm(_ _)m
一応、締め切りは3月10日、23:59とさせていただきます(^^)

万が一、応募者多数の場合は抽選とさせていただきますので、あしからず(^^;)
あと、当選された方は強制的に(爆)『なんちゃってモニター』になっていただきます。
使い心地や汚れ落ち、改良点などを教えていただければと思います。よろしくどーぞー!

              これで誰も応募者おらんかったら寂しいぞ…(´-ω-`)

  ~ この石けんについて ~
  天ぷら廃油 苛性ソーダ 緑茶 ハッカ油 オレンジオイル ローズマリーオイル
  を、使用しております(^-^)


↑ありがとうございます

★いまじん取扱いのキャリアオイルは、「100%ピュア」「保存料無添加」 ★全て国内精製の化粧品原料をいまじんグループ会社 桜(SAKURA,INC.)で厳密に管理、ボトリング、高品質でフレッシュなオイルを格安価格でお届けします。

[PR]
by nyayu2648 | 2009-03-07 02:29 | 手作り石鹸&コスメ | Comments(21)

ローズマリー、もぎもぎ

f0008935_4235451.jpg
ローズです!マリーです!

ローズマリーです♡

←ま、お約束ということで…(^^;)


先日、ローズマリーチンキ作成 のために数本、葉っぱをもぎましたが
今回は『ドライローズマリー』を作るために、枝から葉っぱをもぎもぎ・・・。
f0008935_426537.gif

別に、ざっと取っても良いのかもしれませんが、なるべく葉の部分だけと思って
ハサミと手で地道にもぎもぎ…。膝の上の獅子丸が若干邪魔ですが(;^ω^)ま、ご愛嬌。
f0008935_4274055.gif

これだけもぐのに2時間半かかりました(;´Д`)
難儀してもいだ割には、葉っぱだけということで、大した重量じゃないのがチト悲しい…。
f0008935_4295761.gif

乾かして、手作り石けんに入れたり、料理にも使っちゃおうかな~♪
あと数本、枝があるのですが、それは挿し木にしてみようと思います。
近所の野良マリーを挿し木したのが、一向に成長する気配を見せないので(枯れてもないけど)
うまくいって大きく育ってくれたらなぁ…(´▽`)


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2009-03-06 04:23 | 手作り石鹸&コスメ | Comments(14)

f0008935_1122323.jpgローズです!マリーです!

ローズマリーです♡

←これとはちゃいまっせ(^^;)(笑)


おけいさん から、ローズマリーの枝が沢山届きました。
f0008935_11255364.gif

うちの近所にも ローズマリー があるのですが、誰も手入れせずほったらかし。
少しいただいてきて挿し木にしたのですが、全然大きくなりません(笑)
おけいさんちのは花も多いし、葉っぱも肉厚。
で、このローズマリーからエキスを抽出することに・・・。
f0008935_11265288.gif

葉っぱだけをもいで、無水エタノールに漬けておきます。
だいたい、1~2週間で、エタノールが濃い緑色になって、エキス抽出完了!
f0008935_1128734.gif

完成したら、手作り石けんに入れたり、『ローズマリー軟膏』を作る予定…。
さて、うまくできるかしらね~(^o^)


↑ありがとうございます


完成品はこちら
[PR]
by nyayu2648 | 2009-03-03 11:21 | 手作り石鹸&コスメ | Comments(8)

オリーブ石けん

ここのところ、石けん制作モードに入ってるお竹なので、石けんネタ続きます。
いつ、どんな石けんを仕込んだかの備忘録みたいな意味もあるのでゴメンナサイ。

さて、今までいくつかの石けんを作って使ってとしておりましたが
今回初めて、超シンプルな『オリーブオイル100%の石鹸』を仕込みました。

なんでこんなシンプルな石けんを後回しにしたのかと申しますと
オリーブオイル100%の石けんのデメリットが頭にあったからです。
そのデメリットはズバリ!『・・・溶けやすい・・・』

例えば、もしこの石けんを初めて作る自作石けんに選んで、難儀して作ったとします。
使い心地はとっても良いらしいのですが、すぐに溶けて無くなってしまっては
後々、石けんを手作りしようというモチベーションが下がるかもしれんと思ったからです(^^;)

で、マルセイユ石鹸、廃油石鹸を何度か作成し、ある程度要領というかコツも掴んだところで
この一番シンプルな石けんの制作に着手したわけなんですな(^-^)
f0008935_216176.jpg

で、ピュアオイルを切らしていたため、エクストラバージンオリーブオイル100%で作りました。
やはり、ピュアの時と違って、独特のオリーブオイル臭がプンプンだったので
型入れ直前に、ラベンダーとティーツリーのEOを投入(笑)
ラベンダーとティーツリーのEOに限っては、少量だと肌に直接つけても良いそうなので
安心して大量投入できます(笑) 大量といっても、50滴くらいづつですが
f0008935_2181392.gif

この100%石鹸、マルセイユ石鹸よりも若干長めに置いた方が良いそうなので
秋ごろに解禁させるつもりで、気長に見守っていきたいと思います(*^^*)


↑ありがとうございます

★いまじん取扱いのキャリアオイルは、「100%ピュア」「保存料無添加」 ★全て国内精製の化粧品原料をいまじんグループ会社 桜(SAKURA,INC.)で厳密に管理、ボトリング、高品質でフレッシュなオイルを格安価格でお届けします。

[PR]
by nyayu2648 | 2009-03-02 02:07 | 手作り石鹸&コスメ