ブログトップ

お竹さんは心配症

カテゴリ:旅行・お出かけ( 101 )

呉を出た猫一族一行、今夜の宿を目指して、雨の中ドライブ(笑)
台風23号の影響か、朝から小ぶりだった雨がどんどん強くなっていき
呉から広島市内のホテルに向かう広島高速は、結構などしゃぶりでした(>_<)

それでもなんとか無事に宿泊予定のホテルにたどりつき
チェックインを済ませてホッと一息…。
泊まったホテルは、宇品にある『グランドプリンス広島』

この旅は、両親や伯母が行きたいとこだけ決めて
それを元に、あとはお竹が全面的に予定を組むという事だったので
当初は旅館泊で温泉入って部屋食で…って思ってたんですよね。

が、母親が膝の手術をして、布団だと寝起きが大変なのと
親父殿と伯母もベッドのほうがいい!ということになり、ホテル泊となったわけで
ホテルに泊まるとなると、4人だからツインを2部屋になるなぁ…って思ってたんです。

でも、一応1部屋4人で泊まれるホテルはないかな~と探していたら
ここのホテルのラグジュアリーファミリールームってのがHIT!
1部屋で4人ベッドで眠れて、眺めもいいってことでここに決定~!

…っていうか、ぶっちゃけ、条件に合うホテルがここしか無かったんですがね(^^;)…

ホテルの口コミをみると、概ね好評でしたが
中には、ホテルの従業員の態度が悪いとか、食事の内容がイマイチ…
なんていう書き込みもあったので、幹事(笑)のお竹としては、ちょっと心配してたんです。

が、チェックインの際のフロントのお姉さんの対応も良かったですし
ベルボーイみたいなお兄さんが、部屋まで荷物も運んでくれましたヽ(^▽^)ノ

チェックインしたお部屋は…
f0008935_08477.jpg

こんな素敵なお部屋でしたよ~!(画像は公式HPから拝借w)
手前のベッドは普通のベッドでしたが、奥の2つはソファベッドで
ちょっと硬めなんですが、母と伯母は硬めのほうが良いってんで、丁度良かったです。
親父殿と私は、手前のベッドで寝る事になり、まずは一件落着(笑)

ホテルには温泉もあるのですが、この日は全員
部屋にあるビューバスに入りました。
ま、ビューバスといっても、夜だし外は雨なんで、なんも見えませんでしたけど(笑)

夕食は食事会場での洋食バイキング。
お竹的には、前回の鳴門のホテルに続いて、二度目の夕食バイキング(笑)
口コミに『食事内容がイマイチ…』の書き込みがあったので心配してたんですが
いやいや、とっても美味しかったですよ~\(*^◇^*)/
全員65歳オーバー(笑)の、両親と伯母も、美味しいおいしいと喜んでくれて
お竹さん嬉しくてビールたらふく飲みました(←嬉しくなくても飲んでるやんw)

その後、部屋に戻り、飲み足りないお竹はホテル1Fのコンビニでエビスを購入して
部屋に戻って、たまたま放送してた踊る大捜査線を見ながらグビグビやってたんですが
何せ朝5時前に起床して、ずっと運転してたんで、知らん間に寝てました。

あんまり覚えてないんだけど、お竹さん、夜中に寝ぼけてたらしいんですよね(^^;)
自宅にいても、時々寝ぼけて変なとこで寝てたりするんだけど
もしかして軽度の夢遊病かしらヽ(;▽)ノ ギャハハ
寝言と歯ぎしりもすごいので、マジで夢遊病かも…いい大人なのに…(´Д`;)

てなわけで、翌朝~!
早起きした親父殿は、せっかくだからと、ホテルにある温泉(スパ)に行ったらしく
私も行こうかなと思ったのですが、パジャマ着替えるの面倒だったので
部屋のお風呂でさっさと朝風呂済ませました(笑)

朝食は、大人専用会場で軽めのバイキング~!
予約の段階で、「大人専用会場ってなんやねん?」とは思いましたけど
メニューとかに若干の違いがあるんですかね?ま、静かでいいですし(^^)
f0008935_0282820.jpg

軽めの朝食です…ってホテルのHPに書いてあったけど
結構色々と種類があって、特にパンがとても美味しかったです(^^)
ただ、お竹はおかゆが食べたかったので、おかゆが無かったのが残念。
f0008935_0311372.jpg

f0008935_0312232.jpg

朝食会場から見えた、瀬戸内の風景です。
昨日の雨もすっかりやんで、今日は良い天気になりそうな感じ…。
窓から真下を見下ろすと、桟橋では沢山の人が釣りをしていました。

そうなんです、ここのホテルのすぐ目の前が船着き場になっていて(だから桟橋がある)
ここから宮島行きの高速艇が出てるんですよね~♪
当初の予定では、ホテルを出発し、廿日市市内にある宮島口まで車で行って
そこから船で宮島に渡って…と思っていたので、これは本当に好都合でした!

てなわけで、朝食も済ませ、チェックアウト後、荷物だけ車に積み込んで
ホテルから直接、宮島行きの船に乗り込む事ができました(^^)
親父殿以外は全員が初めての世界遺産・宮島!鹿さんようけおるかいの~?

                                          ~続く~

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-10-12 23:59 | 旅行・お出かけ

というわけで(どういうわけだよw)お遍路からも無事帰還しましたので
旅日記の続きを書こうと思います。
サクサク更新しないと、どんどん記憶が薄れていくのに
平日はやる気が全く起きないので(>_<)頑張って土日で更新する!…つもり。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

第二音戸大橋を渡り、江田島を出た猫一族。
呉に戻って、大和ミュージアム を目指します。

実は、お竹の中では大和ミュージアムはパスだったんですが(笑)
親父殿の『行くに決まっとるやろが!』の一言で決定いたしました(^^;)
ま、私も去年 ざっとしか見てないので(吠える馬鹿ガキと厚かましいBBAのせい)
今年はゆっくり見れるかな~って事で…。

ミュージアムに入ると、いきなり1/10スケールの大和、どーん!
f0008935_13282259.jpg

でかすぎてフレームに収まりきらないという罠www
f0008935_13463222.jpg

f0008935_13473478.jpg

f0008935_1350102.jpg

全長263mもあったってんだから、どんだけでかいんだって(笑)

戦艦大和については、いろいろと語りたい事が山ほどあるのですが
ここでその話をはじめるとブログが終わらんので…(笑)
超個人的に一言で大和をまとめると『悲劇の戦艦』…これに尽きます。
異論は多々数々あると思いますが、私の中の大和はそんな感じです。
本当に素晴らしい、かっこいい船なんだけどね…(´・ω・`)

零銭もあるです。
f0008935_13584815.jpg

f0008935_13594898.jpg

この零戦は、昭和53年に琵琶湖から引き揚げられたものを修復し
京都や和歌山で展示されていたのですが
和歌山での展示の際は雨ざらし状態だったらしいです(>_<)
和歌山のゼロパーク(現在は閉館)一体何考えてんだよバーローめ!

この零銭(62型)が生産されたころは、すでに敗戦への道をまっしぐらだった日本。
この零銭も、いずれ特攻に使われる運命だったんだろうと思います。
展示機は、エンジントラブルで琵琶湖に不時着、沈没。
製造から70年近くたった今、この零銭に意思があれば、何を思うのでしょう…。

そして、人間魚雷・回天。
f0008935_14103086.jpg

f0008935_1410404.jpg

飛行機での特攻と比べ、どうしても霞みがちな魚雷での特攻ですが
(事実、あまりこういうのに興味の無い人でも、飛行機の特攻は知ってても
 回天の存在すら知らない人は多いです(T-T))
こんな狭いとこに入って、暗い海中を、敵艦目指して突撃するなんて
こんな恐怖がありますか?想像しただけで心臓が縮む気がします(><;)!!

元々、江田島に行こうと思ったきっかけがこの回天。
江田島にはありませんでしたが、大和ミュージアムに展示してありました。
ここに展示してあるのは『回天十型・試作基』。
これも、京都で青空天井で展示されていたものを引き取ったものだそうです。

この回天は試作基でもあったため、使われることなく終戦を迎えましたが
特攻で逝った沢山の若い命を思って、そっと合掌してきました…。

と、切ない展示品が多いのですが、こんな面白いものもありますよ!
f0008935_1423821.jpg

f0008935_1423198.jpg

『三輪トラック・マツダ号GB型』 かっこいい~!つか、可愛い~(笑)
この三輪トラック、2014年までの貸出品らしいので、いつもある訳ではないようで
見たい人はお早めに大和ミュージアムへ是非!(笑)

とまぁ、去年に比べて人も少なく、ゆっくりと見て回る事ができました。
こういうの好きなお竹と親父殿がじっくり見て回っていると
とっくに見終わって、すっかり待つのも飽きた母と伯母から電話が・・・(笑)

大和ミュージアムを出て、お隣のカフェ で遅めのランチタイム。
海軍カレーを食べることにしました。海軍といえばカレーでしょ!(゚∀゚)アヒャ!
f0008935_14281150.jpg

父と母は『士官の海軍カレー』。私と伯母は『水兵さんの海軍カレー』(笑)
画像は水兵さんのカレーです。士官のカレーは、これに牛タン煮込みが乗ってます。
特別旨い!!って感じじゃないけど、中辛で美味しかったですよ!

その後、伯母と親父殿は姉弟で『てつのくじら館』 へ…。
f0008935_23532181.jpg

まだちょっと体調がイマイチな母と、去年堪能した私は車で待つことにしました。

1時間程で父と伯母が帰ってきたので、雨の中、今夜のホテルを目指します。
台風の影響で、高速道路はかなりの雨風でした(>_<)
ま、こういうの慣れてるますから平気ですけど(笑)          ~続く~

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-10-11 23:59 | 旅行・お出かけ

書くぞ~書くぞ~書かねば~書かねば~!!!
…などと思っているうちに、帰宅して早一週間過ぎようとしている…(´・ω・`)

どうもご無沙汰しております。お竹でゴザイマスm(_ _)m。
10月5日・6日と、両親と父方の伯母とお竹の4人で、広島に旅行に行ってきました。

この旅のきっかけは、去年お竹が江田島の旧海軍兵学校を訪れた時に
あまりにも時間が無さ過ぎて、資料等をきちんと見れなかった事が
それはそれは心残りで(笑)

もう一度行きたいんだけど…という話を帰省の際に話していたところ
母が宮島に行った事が無い、行ってみたい、という話に発展し
かくいう私も宮島には行った事がなかったので、じゃぁ行こうか!って話になり
実家に遊びに来た伯母にその話をしたところ、伯母も広島に行きたい!
って事になり、この際なんで皆で行くか~!って事になった次第です(笑)

てなわけで、まだまだ猫一族とは言えないおとっつぁんには留守番(笑)
うちの一族を「猫一族」と名付けたのはおとっつぁんなんですがね(。・w・。 )プッ

両親と伯母には、土曜日の朝一番の呉行きのフェリーに乗るために
前日の夕方から、高速バスで愛媛に前乗りしてもらいました。
我が家の近くの宿泊施設で一泊し、朝の5時半にセレナちゃんでお迎え。
松山観光港を午前6時半頃出発~
f0008935_23124888.jpg

朝の6時半だというのに空が暗い…(´-ω-`)
ええ、なんてったって雨女が旅行に行くんですけんね。そりゃ雨降るっしょ(笑)
台風とか言ってるし。つか、この前の徳島旅行も台風だったし(-。-)…

約2時間の船旅を終え、8時半頃に呉港に到着。呉から江田島まで約40分。
旧海軍兵学校の見学時間は、1回目が10時からと決まっているので
コンビニで朝ごはんのサンドイッチを買い、雨の中ボチボチと江田島へ…。
今年の3月に第二音戸大橋が開通しているので、そちらを通って…と思っていたのに
ナビの言うとおりに行ってたら、案の定、古い方の音戸大橋を渡る羽目に(笑)

あ、ちなみにナビ新しいの買いました(^^)Panasonic製のゴリラですv
セレナのナビを古いまま更新もせずしつこく使っていた為に
何度もひどい目にあったので(爆)この際なんで清水の舞台から飛び降りました。
セレナはアナログだったので、旅先でニュースとか見たくても見れなかったのですが
今度はワンセグ映るんで、ちょっと天気予報やニュースも見れます♪

そんなこんなで、10時少し前に旧海軍兵学校に到着。
受付をして、さぁ行こうか~って時に、母上様が気分が悪いと言いだしまして(>_<)
前々日に眠れなかったのと、前日の松山までのバス移動で疲れたのと
天気が悪いのとが重なって、ちょっと体調悪かったみたいです(+_+)
船に2時間揺られたのもまずかったのかも…。

てなわけで、母は待合で休む事にし、親父殿と伯母と私の3人で行ってきました。
f0008935_23254374.jpg

f0008935_23273976.jpg

大講堂と、講堂内部。説明してくださるのは、去年と同じ先生(^^)
この先生、しゃべりがめっちゃ面白い(笑)
このしゃべりの面白さで案内係に抜擢されたんじゃなかろうかと推測(^.^)
f0008935_23295153.jpg

f0008935_23304764.jpg

幹部候補生学校庁舎(旧生徒館)。ここの内部は立ち入り禁止です。
今もここでバリバリの幹部候補生達が日夜勉学に励んでおります(^^)

この後、教育参考館にて、貴重な資料を見学するのですが
去年ここで思いのほか時間を食ってしまって、結局最後まできちんと見れず
それが心残りで、こうしてまた江田島までノコノコやってきたわけです。

今度こそ、残りの資料を見て帰ろうと、去年の続きからじっくり見て回ったのですが
特攻隊員の遺書等は、一枚一枚、全てじっくりと目を通したかったので
結局今年も途中で集合時間になってしまったという…(´・ω・`)

もうええです。今年も諦めます。…来年もう一回来ます(^ω^;)
来年は誰も巻き込まずに、お竹一人で、高速艇でピューっと来ます(笑)

そんなわけで、今年も教育参考館を網羅する事ができませんでした。
f0008935_23393567.jpg

戦艦大和の主砲砲弾。九一式徹甲弾で、46cm砲弾となります。
この主砲、お竹は『坊ノ岬沖海戦で、大和は一発も撃たずに沈んだ』と思っていたのですが
これは、後の生存者の証言がバラバラで
レイテ沖海戦と記憶が混同して、百発以上撃ったと話す人もいたりして
実際のところ、いくらかの主砲はほぼめくら撃ちに近い形で撃ったものが
一発も当たらなかった(かもしれない)というのが真相のようです。

どちらにせよ、活躍らしい活躍をせずに沈んだというのが本当のところみたいなので
『戦艦大和』という言葉の響きに、勇ましさや荘厳さを感じるのとはまた別に
侘・寂を感じるのはその辺りにあるのかなぁと思いました。
あ、これはあくまでも私の個人的な意見ですけどね(^^;)
f0008935_013812.jpg

特殊潜航艇。手前は真珠湾攻撃に参加したうちの1隻。
奥が海竜。海竜は、本土決戦に備えて量産されましたが一度も使われる事無く終戦。
昭和20年4月の量産発令から8月の終戦までに、230隻生産されたそうです。
f0008935_056132.jpg

この海竜も、いずれは特攻に使用される予定でしたので
一度も使われなかったのは結果的に良かったと言えるのでしょうが
それでも、回天で敵機に突入した若者を思うと本当に不憫でなりません…。

…さて、そんなこんなで結局今回も不完全燃焼で見学を終えたお竹さん(笑)
母が体調不良で見学できなかった事もあって、もやもやしながら帰ろうとしたら
一方通行の駐車場逆走して、自衛隊員の卵に怒られちまったよw(ノ∀`)アチャー

そういや去年は受付でバッジ返す時に、駐車場は一方通行です~って言われたけど
今年は何も言われんかったので、すっかり忘れてましたわ(笑)
『次回から気をつけてください』って言われたけど、次回は船で来るからな!(爆)

そんなわけで、お昼前に旧海軍兵学校を出発し
猫一族は、次の訪問先の『大和ミュージアム』へ向かうべく、呉へ引き返しました。
帰りはちゃんと、新しい第二音戸大橋を渡ってやったぜ!ヽ(;▽)ノ ギャハハ

                                      ~続く~

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-10-10 23:59 | 旅行・お出かけ

台風一過 徳島・鳴門

朝6時半に起床。
4時頃には猛烈な雨風でしたが、雨はすでにやんでいるようです。

朝食会場は、泊まったホテル棟とは別のホテル棟なので
シャトルバスで移動します。
f0008935_923541.jpg

朝食会場から見えた瀬戸内海。
昨日はな~んも見えませんでしたが、今日は海の色までちゃんと見えてます(^^)
f0008935_926037.jpg

夕食はバイキングでしたが、朝は和定食。
画像のおかず群に、白飯かおかゆがつきます。私はおかゆをチョイス。
f0008935_9283345.jpg

今日は無事にゴルフができそうだと、おっさん4人も朝からモリモリ食べてます(笑)
朝ごはんも美味しかった~。これでコーヒーがついてたら完璧だったんだけど
和食だからかな?コーヒーありませんでした(^^;)

この日は朝8時半スタートでしたので
おっさん4人は朝食が終わるといそいそとコースへ出て行きました。
私はゆっくりとチェックアウトすることに…。
f0008935_9311159.jpg

ホテルの部屋からみたゴルフコース。
昨日は雨と霧で見えませんでしたが、今日は大丈夫そうですね(笑)

朝10時ころに一人でチェックアウト。
今日こそは目的の場所へ!と、徳島市内に向けて車を走らせます。
向かったのは吉野川沿いの河口付近にある阿波十郎兵衛屋敷
阿波人形浄瑠璃の資料館になっていて、一日2回公演もやってます。

実はお竹さん文楽好きでして、鳴門在住だった頃に一度前までは行ったのですが
屋敷の中までは入った事なかったんですよね(^^;)
午前11時からの1回目の公演になんとかギリギリ間に合いました。
f0008935_9393855.jpg

三味線も太夫さんも女性!男性しか見たことないので、ちょっとびっくりました。
演目は、有名な『傾城阿波の鳴門・順礼歌の段』です。
f0008935_9461889.jpg

恐らくこの人形浄瑠璃で一番有名なシーン。娘のおつるが
『ととさんの名は十郎兵衛、かかさんはお弓と申します~』の場面。
文楽に興味の無いうちのおとっつぁんでも、このセリフだけは知ってましたね(笑)

約30分ほどの公演を終え、人形と記念写真。
f0008935_9515686.jpg

人形遣いの人も全員女性でした!これにもちょっとびっくり。
阿波人形浄瑠璃は、地元の女の人によって支えられているんだなぁ。
f0008935_9553166.jpg

f0008935_9554197.jpg

鶴亀の庭と呼ばれる庭。
昨日の台風で池の水が増水し、今にもあふれそうです(^^;)
池に配置された石が水没してて、本来の姿ではないのが微妙に残念(笑)
この庭は、十郎兵衛存命当時から300年余り、ずっと残されているそう。

母屋は十郎兵衛築のものではなく、小松島市の藍商の屋敷から移築されたそうです。
f0008935_103533.jpg

f0008935_104594.jpg

母屋は資料館になってます。

一緒に人形浄瑠璃を見学した人たちは、公演が終わるとさっさといなくなり
屋敷に残ったのはお竹一人でした(笑)おかげでゆっくりじっくりと見学できました。
資料館を一人で見ていると、係の男性に声をかけていただき
私一人のためにわざわざ阿波人形浄瑠璃のビデオまで見せてもらいました(笑)

そんなわけで、ここで約1時間半ほど過ごした後
鳴門に帰る途中の松茂町でハレルヤスイーツキッチンというお菓子工場に寄り
会社の人向けのお土産をゲッツ。工場見学はしませんでしたけど(笑)

鳴門市内に戻って、鳴門在住の頃にお世話になった喫茶店に行き
マスターと昔話に花を咲かせました。
カレーとコーヒーが美味しいお店で、お昼にカレー…と思って寄ったのですが
都合でお店をお休みしていて、カレーは食べれませんでした。
が、たまたま店にいたマスターがコーヒーご馳走してくれました(笑)

その後、お店を出たお竹は午後3時ころにゴルフ場に到着。
ほどなくおっさん4人もゴルフを終えて上がってきました。
今日はちゃんとしたゴルフができたみたいで良かったぬ(^ω^;)

徳島在住のSさんとはここでお別れして、愛媛目指して帰ります。
途中、津田の松原SAに寄って、あなぶき家でうどん。
f0008935_10185876.jpg

毎度殺風景なお竹のうどん(笑)
f0008935_10191756.jpg

おとっつぁんはかき揚げをチョイス。
f0008935_1019402.jpg

Wさんは釜揚げうどんです。美味しそう!

台風の風がまだ少し残っていましたが、なんとか無事に愛媛に帰りつきました。
一日目は台風直撃で大変でしたが、松山方面は大したことなかったようです。
が、家の中が御猫様台風で大変なことになってました(-_-;)
帰宅してまずお竹がやったのは御猫様のトイレ掃除だったそうな~(^^;)

徳島・鳴門の台風遠征記、これにておしまい!

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-09-18 23:59 | 旅行・お出かけ | Comments(8)

そんなこんなで(?)徳島に行ってきました(笑)

二か月以上前から、9月15~16日は徳島に行く予定にしてました。
目的は、おとっつぁんと愉快な仲間達(通称D級会w)の遠征ゴルフだったんですが
ゴルフをやらない私が、なぜか運転手として遠征メンバーに入っているという…(-_-;)

普通ならおっさん4人組がゴルフしてる間、どうしろってんだヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
…となるところですが、そこに無理くり予定をねじ込むのが大人ってもんです(笑)
私は私で、一人有意義に徳島観光(?)するつもりだったのですが・・・。

メンバーの一人、松山市内に住むNさんに、我が家まで来てもらい
15日の朝6時に愛媛の自宅を出発したのですが、この時点ですでに雨。
自宅が高速インター近くのWさんを拾って高速に乗った後、風雨は激しくなるばかり…。

いやまぁ、お竹お出かけ=雨なんざ毎度の事なんで、不運でもなんでもないのですが
今回、東に向かっていたはずの台風18号が、なぜか西寄りに進路を変え
モロにこっちに向かってきてるじゃありませんか( ̄Д ̄|||

それでもまだ、出発時の松山は大した事なかったのですが
徳島県が近づくにつれて、どんどん雨風が強くなっていきます。
鳴門のゴルフ場に着いて、おとっつぁん達をクラブハウスで下ろした時はすでに
f0008935_2174143.jpg

こんな状態でした(^^;)
どうするどうすると言ってたら、徳島在住のSさん(今回の幹事さん)登場。

ゴルフ場はクローズになる様子もないし、おっさん4人はやる気満々(笑)
私もゴルフ場にいても仕方ないので、当日予定していた場所へ向かうことにしました。

が、どんどん雨風がひどくなって、運転してても
f0008935_220512.jpg

この状態(´・ω・`)
このとき私は、鳴門方面から徳島市内に向かっていたのですが
下手に動きまわって、通行止め喰らってもイカンと思い、結局鳴門市内で
本屋に行ったり、100円ショップに行ったりして時間つぶし…。

『途中でゴルフやめるようなら連絡するわ~』と言ってたおっさん4人ですが
ハーフで上がってくる時間になっても電話が鳴らず
どんだけゴルフしたいねん!と思っていたところにやっと連絡が…。
どうやら、お昼を食べながら様子を伺っていたけど、ダメっぽいので諦めたとのこと。
夕食の時間を早めたので、お前も帰って来いということでいそいそとホテルへ…。
途中の道路が冠水してて、ホテルに帰れるんかと本気で泣きそうになりました(笑)

今回宿泊したホテルは、ゴルフ場の敷地内にあるリゾートホテル
クラブハウスとホテル(今回はロッジ棟)のフロントが同じところにあり
泊まりのゴルファーにはうってつけです。
もちろん、ゴルフをやらない一般の宿泊客も大勢おりますです。

ホテル内に大浴場はなく、ホテルの敷地内のシャトルバスで
スパ専用の建物に移動して風呂に入ります。
f0008935_232357.jpg

青空が見えてますが、これは翌日の帰りに車の中から撮影したスパ棟の外観です(笑)

このスパ棟のお風呂、露天風呂があって
普段なら瀬戸内海が一望できて、景色は最高らしいのですが
なんせ、絶賛台風到来中ですけん、なーんも見えません。
でも、せっかくなんで露天風呂入ってきました。
強風に煽られ、豪雨に打たれながらの露天風呂!素敵だわ~!(`;ω;´)モワッ

とまぁ、一生のうちに経験できるかできないかの台風露天風呂のあとは
ホテルのレストランで、お待ちかねのディナータイム!…ってバイキングですが(笑)
f0008935_2391984.jpg

せっかくリゾートホテルに泊まってんのにバイキングかよ…( ゚д゚)、ペッ
なんて密かに思っていたのですが、料理、めっちゃ美味しかったです(爆)
美味しすぎて食い過ぎましたヽ(;▽)ノ ギャハハ

おまけに飲み放題にしてるもんだから、幹事のSさんがどんどんビール持ってくるんで
残しちゃ悪いと思ってガンガン飲んで、お腹パンパン!
飲み放題の2時間が経過する頃には食べすぎ飲み過ぎで動けない程なのに
おっさん達は『ホテルのラウンジにカラオケしに行こうぜ~!』とか言い出す始末。

「このおっさん4人化けモンかいな!イカン、私は無理。パス…。」

と断ろうと思っていたのですが、結局なんとなくお開きになり一安心。
私は部屋に戻って、ものの3分で爆睡モードでした(^^;)

朝4時頃トイレに起きたのですが、ありえん位の風と雨でしたので
ちょうど台風がまさに通過していた時だったんでしょうねぇ…。
二日目も同じところでゴルフの予定だったんですが
『これは無理じゃね?』と思いつつ、またベッドにもぐってそそくさと寝てしまいました。

それから2時間半後に起床したのですが、さてさて外はどうなっているでしょう…。

                                             ~続く~

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-09-17 23:59 | 旅行・お出かけ

今年の海の日は…

うわぁ、ほぼ一カ月放置してたのかぁ~(笑)
…てなわけで、お久しぶりです m(_ _)m お竹です。

毎年海の日には信州に遠征に行ってたのですが
今年の夏の遠征は我家はパスさせていただく事にしておりました。

じゃぁ今年は家で大人しくしてたのかというと、そうでもないです(笑)
おとっつぁんはゴルフへ、私は妹と一緒に大阪に遊びに行ってきました。

今年はマジで家で引きこもってるつもりだったのですが
6月に帰省した時に、妹からとあるイベントの誘いを受けて
ホイホイと行ってきたおバカな姉でございます(^^;)

んなわけで、連休初日の13日の土曜日に実家に帰省。
ちょうど、うちの会社の新入社員のKちゃんの実家が帰り道にあるので
彼女を最寄りの駅から乗せて、途中のICで放り落してきました(笑)
あ、ICには彼女のお母さんがお迎えにいらしてたので、ご心配なく~

いつも帰省の時は一人なんですが、たまには女子二人ってのもいいですね。
まぁ、私はもう『女子』と呼べる年齢じゃないですけどね、フンッ( ゚д゚)、ペッ

で、14日の日曜日、妹と二人、親父殿に駅まで送ってもらい
そこから高速バスに乗りました。
バスで遠出するなんて、何年ぶりだったろう(笑)
f0008935_033153.jpg

最初は遠足気分で楽しかったのですが
バスが四国を出て、淡路島を通過するあたりですでに飽きてきた(-_-;)
動けないし、しゃべれないし、座ったまま眠れないお竹には苦痛でした…。
f0008935_0361236.jpg

一応、バスにトイレはついてるんですが
途中で一度だけ休憩がありました。すかさず降りて一服…( ̄Д ̄)y-~~~

朝の10時に香川を出て、午後2時半すぎにJR大阪駅に到着。
まず電車を乗り継いで、南港にあるホテルにチェックインし
すぐにまた電車に乗って、なんばまで出てきました。

なんばの駅について、地上に出た途端雨降ってきました(=_=;)
傘持ってないのに…。誰だよ、毎度雨降らせてんのは!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

…まぁ、最降で最凶の大雨姉妹だから、予測はしてたけどね。・゚・(ノД`)・゚・。

なんばに行ったのは妹の買物に付き合うため。私は何も買わず…。
ってか、時間に全然余裕がなくて、買物できなかったってのが正解(笑)

妹の方は無事に買物をすませ、イベント会場へ向かう事にしたのですが
イベント開始に間に合わないかもしれんって事で
電車に乗るのをやめで、タクシー拾いました。ワンメーターの距離やけど(笑)
んで、付いた先はここ ↓
f0008935_04118100.jpg

オリックス劇場。旧大阪厚生年金会館です(^^)
んで、大阪にきた最大の目的は…
f0008935_047970.jpg

f0008935_0472935.jpg

吉川晃司のコンサートです(爆)

19年前(1994年)に、やはり妹と二人、吉川晃司の3Dライブに行った事があるのですが
あの時は横浜でやってるコンサートを、高松でリアルタイムの3D映像で見るという
当時としては画期的だけど、本人がそこにおるわけじゃないという(笑)

が、今回は正真正銘、本物のライブでしたので
生吉川晃司を見てきました!…3階席の、後ろから二番目の隅っこの席で(爆)
それでも、オペラグラスの向こうに見えた吉川サン、かっこよかったです(*^^*)
生シンバルキックも見たぜ~!興奮したぜ~(;゚∀゚)=3ハァハァ

そんなこんなで、20年ぶりに姉妹で吉川サンのコンサートに行き
終わった頃には疲れ果て、串揚げでも食おうか…なんて言ってたのに
会場からホテルに直帰し、コンビニおにぎりとビールで夕飯すませてとっとと爆睡。

翌朝は素泊まりだったホテルを出て、JR大阪駅まで行き
駅ビルのスタバで急いで朝食をとり、土産を見る間もなく復路のバスに乗車。
f0008935_0562810.jpg

帰りはいつものお約束の豪雨…(´-ω-`)
バスの電光ニュースで見たら、大雨洪水警報出てたんだぜ?(笑)
どうだい、すごいだろう~(T-T)

が、実家近くになると雨もやみ、晴れ男の親父殿のお迎えで無事に実家に到着。
夕方実家を出て、途中のICで新入社員のKちゃんを拾って
Kちゃんを松山のマンションまで送り、夜9時頃に無事自宅に到着。

が、おとっつぁんはゴルフの打ち上げから帰ってませんでした(笑)

とまぁ、飛ばしでお送りしましたが、今年の海の日も楽しかったです。
・・・でも、普段自分で運転してどこでも行くので
バス&電車のコラボ移動は正直疲れました<丶´Д`>ゲッソリ
でも、大阪のあの渋滞を見たら、車で行くのもなんだかなぁって感じだし…。

もし次高速バスに乗る事があったら、ネックピロー必携だな(笑)

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

f0008935_5181478.jpg
可愛い虎毛の秋田犬の女の子♡里親募集中で~す!
クリック!



※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-07-18 01:04 | 旅行・お出かけ | Comments(14)

ズルズルと引っ張ること半月以上(笑)
お待たせいたしました。出雲大社弾丸ツアー最終回です(^^;)

旧JR大社駅を12時半頃出発したお竹とおとっつぁん。
再び出雲ICから山陰自動車道に乗り、宍道JCTから松江自動車道に入ります。
行きは夜中だったし、雨も結構降っていたため景色がわからなかったので
『ほうほう、夕べはこんなところを走ってきたのか~』
などと言いながら、道の駅たかのを目指します。

道の駅たかのは、松江自動車道のたかのICを降りてすぐのところにあり
道の駅というよりは、高速のSAみたいな感覚のところでしたよ。

お昼ご飯を道の駅たかののレストランで食べようと思っていたのですが
道の駅に到着してみると、駐車場の車がすごいことになってます。
恐らく、松江自動車道の無料区間内にあるので
広島や島根から気軽に出てこれるってのもあるんでしょうね。

レストランでの食事を楽しみにしていたのですが、お店の前には行列が(-_-;)
私はとにかく、『待つ・並ぶ』ってのが大嫌いだし、仮に
『ここまで来たんだから並ぼう』と並んで待ってたら
近江さんとの待ち合わせの時間に全然間に合わない事必至。

てなわけで、レストランでの食事はあきらめて、軽食コーナーでうどん(笑)
f0008935_2284335.jpg

元・うどん県民なので、うどんにはチトうるさいのですが
ここのうどんはなかなか美味しかったですよ。特におにぎりが美味しかった♪。
この辺りは標高も高くて寒いから、お米も美味しいんでしょうねぇ。

さっさとうどんを食べて、建物の外に出たとたん、おとっつぁんが

『おっ!虎じゃ!虎が来たぞ!(゚∀゚)アヒャ』

というので、わたしゃてっきり超ド級の阪神ファンでもやってきたのかと思ったら(笑)
なんと、グッドタイミングで近江さんと小雪ちゃんがやってきたのでした(^^)
近江さんの車の特徴は聞いていたので、それらしき車から虎毛の秋田が顔出してたと。
うむ、おとっつぁん、今回はなかなか目ざとかったぞ(笑)

そんなこんなで、初めましての黒虎毛秋田犬・小雪ちゃんとご対面(*^▽^*)
f0008935_22142613.jpg

うぅ~ん♡小雪ちゃんぷりてぃ~ヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆キャハハ
近江さんちのブログでいつも拝見しておりましたが、やっぱ本物が可愛い!
f0008935_22164519.jpg

お母さんにお水をもらおうと甘える小雪ちゃん。
やっぱり女の子はしぐさとか雰囲気が優しいですねぇ~(´▽`)
うちの凶暴タロやんとは大違いだわ(^^;)

さて、この小雪ちゃん。カメラを向けられるとへっちょ向く(よそ見する)そうで
なかなか正面顔は撮れないかなぁなんて思っていたのですが
おとっつぁんが買ってきたソフトクリームに可愛いお目めが釘付け(笑)
f0008935_2223107.jpg

f0008935_22434869.jpg

もちろん、こゆちゃんのもあるよん♪お母さんにもらってね(^^)
f0008935_22255311.jpg

ちゃんと容器に入れてもらってから食べるのね。お行儀いいね。
タロサなんか、何でも常にダイレクトだもんね(´∀`;)アハハ

と、こんな感じで、無事に近江さんと小雪ちゃんに会う事ができました。
帰りの時間の都合で、40分程しか一緒にいられなかったのですが
すごく楽しかったですヽ(*^▽^*)ノ
帰りには山のような素敵なお土産をたくさんいただき、恐縮至極のお竹でした><

今回は太郎が一緒ではなかったので
次回会う時は必ず太郎も連れてこようと思ってます。
幸い、近くに設備も整った素敵なキャンプ場があり
どうやら小雪ちゃんの縄張り内だそうなので(笑)案内してもらわなくちゃ♪

そんなこんなで、近江さん、その節は何から何まで、ありがとうございました。
また次回遠征の際も、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

小雪ちゃん達と別れたお竹ととっつぁん、再び四国目指して出発。
尾道からしまなみ海道に入った時には再び雨が…。
f0008935_22333313.jpg

f0008935_22334732.jpg

結構なじゃじゃ降りでした(笑)

てなわけで午後7時頃、無事に愛媛の自宅に帰ってくることができました。
タロさんも御猫様達もお待ちかねだったようで
特に、ペロさんはマイケルの野郎にご飯全部食べられちゃって、ご立腹(^^;)
マイケルの奴、自分のご飯は山盛残してるのに!いい加減にしろヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

急に思い付いて行った出雲さんでしたが、なかなか楽しかったです。
今度はゆっくりと、一泊か二泊しながら行きたいな~と思います。

長々とお付き合い、ありがとうございましたm(_ _)m
出雲旅日記、これにて終~了~\(^◇^)/

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

f0008935_5181478.jpg
可愛い虎毛の秋田犬の女の子♡里親募集中で~す!
クリック!



※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-06-19 22:38 | 旅行・お出かけ | Comments(18)

出雲大社 その3

あ~、出雲さんに行ってから早半月過ぎてしまった(^^;)
更新飛び飛びですいませんですm(_ _)m

午後2時に、帰り道にある道の駅で 近江さん と会う約束をしていたのですが
参拝を終えた時、既に午前11を過ぎておりましたので
これからお風呂に入って昼ご飯食べて…ったら間に合ないって事で
らんぷの湯 に行くのを諦めたお竹とおとっつぁんは、しばし近場を観光することに。
f0008935_15211258.jpg

f0008935_15212443.jpg

敷地内に設けられた特設ステージでは、奉祝行事の神楽が上演されていました。
画像の神楽は神西神代神楽保存会の『出雲神楽』だそうです(^-^)

他にも山崎まさよしや谷村新司等の有名人のコンサートなどもあるようです。
この辺りのキャスティングの由来とか興味あったけどまぁいいや(笑)

一旦出雲大社の神域を出て、住宅街のような細い路地を歩き
近江さんに教えていただいた、命主社(いのちぬしのやしろ) を目指します。
なんでもすごいパワースポットらしく、興味深々(゚∀゚)アヒャ

車一台通れるか通れないかの細い路地を歩いていて
『道合ってるんだろうか?』と不安になりかけた時に、命主社の案内板を発見!
わざわざここ目指していかない限り、通り過ぎてしまいそうなところにありました。

鳥居も何もない細い路地の奥に、その社はひっそりとたたずんでおりました。
社の前にムクの巨木があるのですが、この木がなんともいえない雰囲気を醸してます。
f0008935_15333429.jpg

記念にパチリ♪このムクの木、推定樹齢1000年とも言われており
なんというか、荘厳な生命力みたいなのをひしひしと感じましたね。
この木を見ていて、ふと屋久杉を思い浮かべました。屋久島行った事無いけど(笑)

ムクの木からパワーをいただき(?)ここまで来たんだからと
命主社の先にある『真名井の清水』にも行ってみる事に…。
f0008935_15391528.jpg

おい、とっつぁん!看板にピント合わせてんじゃないよ!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

この真名井の清水、出雲大社の御神水だそうで
出雲さんで何か行事がある時は、ここの水を汲んで来て使うのだとか。
島根の名水にも指定されているそうですが、雨上がりのためか水が濁ってて
わざわざ汲んで帰ろうって気にはならなんだ(^^;)

しかし、出雲大社境内の人ごみに比べて、この辺は人一人いませんでした。
あ、真名井の清水に一人女の人がいて、写真撮ったりしてたんで、歴女かしらね?
よっぽど好きじゃないと一人でここには来ないだろうってとこですし(笑)

ウロウロしていたらすでに昼前になっていたのですが
おとっつぁんがどうしても『JR旧大社駅』を見たいというので寄る事に…。
大社ご縁広場を出てすぐのところにあります。
f0008935_15471090.jpg

大正浪漫あふれる建物…つか、おばちゃんのいて~(^^;)
f0008935_1549770.jpg

別角度から。建物前の赤い郵便ポスト、現在は使われておりません。
このポストにお手紙入れても、お相手に届く事はありませんのでご注意を(笑)
f0008935_1551042.jpg

隅々まで大正浪漫満載です(笑)竹久夢二の世界です。…ちょっと違う?(笑)
元の切符売り場だと思われますが、中に飾ってある人形(というより案山子w)が
微妙に不気味なんだなこれが(´∀`;)アハハ
f0008935_15553336.jpg

JR大社線は、平成2年3月末で廃線になったのですが
こちらの建物は廃線から14年後の平成16年に国の重要文化財に指定されたそう。
これは営業当時の運賃表ですが、松山まで7000円なら安いじゃんね?(笑)
f0008935_15594786.jpg

改札を出た線路の向こう側にはデゴイチが展示されていました。
近くまで行きたかったんだけど、時間が迫ってるのでパス。
次に出雲に来た時のお楽しみに取っておくことにします(^-^)
f0008935_1625936.jpg

大社駅って終着駅だったんですね。終着駅って響き、なんか物悲しい…。
背中を合わせてあばよと言えば お前の震えが伝わるぜ by北島三郎(笑)

てなわけでサクサクと大正浪漫を満喫し、いそいそと出発したお竹ととっつぁん。
これから四国に向けて帰るわけなんですが
帰る前にもう一つ、重大イベント(?)が残っております(*^^*)ウフフ

                                てなわけで最終回に続く…

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-06-15 16:08 | 旅行・お出かけ

出雲大社 その2

銅像やら何やら見て回り、銅の鳥居をくぐると
TVやパンフレットで見慣れた、あのでっかい注連縄が見えました。
出雲大社=巨大注連縄ってくらい、イメージとして定着してますよね~。
f0008935_22293091.jpg

実は私、出雲大社の本殿ってここだと思ってたんですが
でかい注連縄のあるこの建物って、実は拝殿だったんですね。
私がよく知ってる神社っつーのは、拝殿のすぐ奥に本殿がある事が多いので
ここでお参りして終了~!だと思ってたんですが
出雲大社って、拝殿と本殿がかなり離れてて、拝殿でお参りした後
次は本殿までてくてく歩いて行って、本殿の前でもう一回お参りするんです。
知らんかったわい。

拝殿でお参りするべく、並んで待っていたのですが
パンパンパンパン!と、手を4回叩く音が聞こえます。
参拝者が沢山いるので、2回叩く音があちこちから聞こえてくるのだと思ってんですが
近づいてよく見ると、皆さん手を4回叩いてます。

・・・ん?2回多くね?

と思ったんですが、何せ皆さんそうされているので、自分の時もとりあえず
手を4回叩いてお参りしました。

あとで看板見て知ったんですが、出雲大社は『2拝4拍手1拝』だそうで
むかーし昔には、4回手をたたくのが普通だったそうです。
そういや、伊勢神宮は4拍×2で8回叩くのが正式らしいですが
あんときゃ 2回しか叩いた記憶がないぞなもし(´・ω・`)

そんなこんなで拝殿での参拝をすませ、本殿のほうに回ってみると
参拝を待つ長~~い行列が…。
香川のうどんブームの時の繁盛店くらいの行列ですわ(笑)
…私、基本的に並ぶの嫌いなんですけど、ここはうどん屋じゃなくて出雲大社。
我慢して並ぶしかないですわな(´-ω-`)フゥ…

暫く並んで、もうちょっとで自分たちの番だ~って思ってたら
何やら首からネーム下げた係員らしきおっちゃんが

『今から行事の為に神主さんの行列が通りますので、道開けてくださ~い(^O^)』
『行列が通りぬけるまで、参拝は少しお待ちくださ~い(^O^)』

っておい!…ただでさえ『並ぶ・待つ』ってのが嫌なのに、まだ待たされるんかい!
って思ったけど、遷宮行事の真っ最中に来ちまったもんだから、仕方ないわな。

しゃーなしに道開けて待ってたら、おぉ!神主行列キタ━(゚∀゚)━!!
f0008935_22522678.jpg

って、坊さんもおるやないかいっ!(゚Д゚)ハァ?
f0008935_2253268.jpg

神主神主神主坊主坊主神主神主神主神主坊主坊主神主・・・・・・・
f0008935_2255424.jpg

…とまぁこんな具合で、神主と坊さんがぞろぞろと本殿に向かって歩いて行きました。
てか、なんで神社なのに坊さん?
自宅に戻ってからちょっと調べてみたけど、真相はわからずじまい。教えて誰かエラい人。

神主&坊さんの長い行列をやりすごし、やっとの事で本殿に参拝できました。
パンパンパンパンと、ちゃんと4回手も叩きましたよん(笑)

この後、遷宮を終えてきれいになった本殿を、囲いの外から見て回りました。
f0008935_2333267.jpg

f0008935_2334339.jpg

f0008935_2335492.jpg

うーん…。綺麗になってる…のかね?
元の出雲大社を知らんので何とも言えんけど…。屋根はキレイだなと思いました。
けど、前に伊勢神宮見た時は、そりゃもうぴっかぴかのぺっかぺかでしたけん
イマイチ地味な感じがするんだよなぁ…。お伊勢さんはやっぱ別格なのか?

どうでもいいけど、おとっつぁんの写真のアングル悪すぎヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
今回は太郎がいないんで、重いデジイチをおとっつぁんに預けてたんだけど
帰ってきて写真見たら、ロクなのないのよね(´-ω-`)
どこで何を撮影したのかわからんのも多いし、やっぱ自分で撮れって事か(T-T)
もしやとっつぁん、重いカメラ持たされるの嫌やけん、わざとやりやがったな!(笑)

そんなこんなで無事に念願の出雲大社詣でも終了。
本当はサクッと参拝して、近江さん に教えていただいた近くの日帰り温泉
『らんぷの湯』に行きたかったのですが
なんだかんだで時間がかかってしまったので、らんぷの湯は諦めて
しばし出雲大社近辺を散策する事にしました(^^)

                                   またまた次回に続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-06-11 23:11 | 旅行・お出かけ

出雲大社 その1

翌朝~!
f0008935_21482429.jpg

画像は、道の駅にある出雲阿国の銅像です(^-^)
翌朝7時半頃に目が覚めたのですが、その頃には雨もすっかりやんでいました。
両隣に停めてあった車中泊組の1BOXは、すでに両方とも出かけた後…。

前夜、雨降りで夜中だったので、周囲の景色など全然わからなかったので
おもむろに外に出て、案内板などウロウロと見てまわり
洗面を済ませてから、道の駅前のコンビニで朝食調達(笑)
道の駅・大社ご縁広場から出雲大社までは、歩いても10分程の距離なので
車は道の駅に停めたまま、ぼちぼちと参道を歩いて行く事にしました。

道の駅を出て100m程進むと橋がかかっており、その向こう側に大きな鳥居が…。
f0008935_21554422.jpg

出雲大社には4つの鳥居があり、これは1つ目、『宇迦橋の大鳥居』です。
この大きな鳥居をくぐると、出雲大社の門前町となります。
信号機の高さから見ても、本当に大きな鳥居ですね~(^▽^)
f0008935_2223834.jpg

一の鳥居をすぎて、門前町をしばらく行くと、右手に出雲大社前駅が…。
この駅舎、近代化産業遺産に認定されているそうです。
f0008935_22352719.jpg

駅舎の奥には、日本最古級の電車が展示されていました。
まぁ私は鉄子じゃないし、おとっつぁんも鉄道マニアではないんですがね(笑)
…しかし、朝の9時だというのに、門前町の人の多い事…(^^;)
f0008935_2213383.jpg

出雲大社・二の鳥居の『勢溜の鳥居』です。
この鳥居から向こうが、出雲大社の神域って事になるのかな?
f0008935_2220538.jpg

参道をどんどん歩いて行くと、大国主命の銅像がありました。この銅像ですが…
f0008935_22204486.jpg

全体像はこんな感じ。これ、ムスビの御神像という銅像だそうで
大国主神が、『幸魂・奇魂(さきみたま・くしみたま)』(写真左の金の玉)のお蔭を頂き
神性を養われ『ムスビの大神』になられたというお話の像だそうです。
…なんだかよくわからんが、大国主命が縁結びの神さんになった瞬間かの?w
f0008935_22261022.jpg

有名な、いなばの白ウサギの銅像もありましたよん♪記念にパチリ(^^)

さて、いよいよ出雲大社にお参りです!
5月末に平成の大遷宮を終えたばかりで、記念行事がまだあちこちで行われており
人出も半端なかったです(^^;)

画像が多くなるので、今日はここで一旦終了。  その2に続く(^-^)ヒッパルデ~

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-06-09 22:30 | 旅行・お出かけ