ブログトップ

お竹さんは心配症

カテゴリ:旅行・お出かけ( 101 )

前回の徳島キャンプで史上最大のトラブルに見舞われ(笑)
キャンプそのものを楽しむ事ができなかったお竹一家…。
いや、後から思えばそれなりに楽しかったのですが
はやり、色んな事が予定通りに進まずに、まったりできませんでしたからねぇ(^^;)

てなわけで、前回のリベンジをすべく、懲りずにキャンプに行って参りました(爆)
今回は観光ではなく、あくまでもキャンプがしたかっただけなので、近場でキャンプ場探し。
自宅から1時間ちょっとで行ける、 『瀬戸内東予シーサイドオートキャンプ場』に決定!

今までキャンプといえばずっと山ばかりでしたが、今回は海沿いです。
夏休みは海水浴の家族連れなんかで賑わうんでしょうが、さすがにこの時期は少ないかと。

んでもって、10月の秋祭りの時は、おとっつぁんの会社は休みになります。
今年は日・月と休みだったので、月曜日が平日だから当然少ないだろうと思っていたのですが
先月末に予約を入れた時点で、キャンプ場を利用するのは我家だけだとか(^^;)
静かでいいけど、それもちょっと寂しいなと思いつつ、出発~♪

高速を使わずに、途中で買物をして、2時間ほどで到着。
ここのキャンプ場は東予国民休暇村 の管轄です。
キャンプ場には管理棟がありますが、閑散期なので管理棟には誰もいないらしく
休暇村のフロントで受付します。
f0008935_1541291.jpg

サイト使用料(電源サイト2000円)と大人二人分(800円)で2800円!安っ!
その他に、入口ゲートのリモコンの保証料3000円が必要ですが
これは帰りにリモコンを返却したら戻ってきます(^^)
f0008935_154442100.jpg

受付を終えて、休暇村からどんどん海岸に向かって車で下りて行くと
管理棟の建物が見えてきます。
リモコンでゲートを開けて、第1キャンプ場の横を通り、指定された持ち込みサイトに…。
持込オートサイトは第2キャンプ場になっています。
f0008935_15503697.jpg

全部で30程の区画があるのですが、電源があるのは赤マルで囲んだ2サイトだけ。
どうやらこのキャンプ場、このようにキレイに整備されたのはつい最近らしく
これからも順次工事を行うらしいので、そのうち電源サイトも増えると思われます、多分。

受付のお姉さんに『我家だけって聞いたんですが、本当にうちだけ?』と聞くと
どうやらもう一組おられるようで、前日からの連泊だそうです。
とりあえずうちだけじゃなくて良かったと思いつつ、それでも2組って(笑)

サイトに到着すると、2つしかない電源サイトの片方にはすでにテントが…。
つか、どー見てもソロキャン用の小さいテント。主の姿はありません。
多分…つか、間違いなくバイカーだろうと思いながら
隣のサイトに車を入れて、おとっつぁんと二人でちゃっちゃと設営。
f0008935_160538.jpg

設営を終えて、一休みした後はお風呂です。休暇村内にあるひうちなだ温泉 へ。
一人500円也。眺めもよく、お湯もやわらかくてとっても良いお風呂でした(*^^*)

お風呂から帰ってみると、隣のサイトの主がお帰りになっておりました。
駐車スペースには名古屋ナンバーの『CB1100』が!!すげぇ~!!
f0008935_164379.jpg

と、こんな感じ。広いキャンプ場に、我家とお隣さんだけ~(^^)
お隣さんに『今日は自分だけかと思ってましたよ~(^^;)』と声をかけられ
『うちも予約時にそう言われたので、寂しいなと思ってたんです(笑)』
等とお話して、我家は夕食の準備に突入。お隣さんはまたバイクでお出かけ…。

夕飯はもつ鍋にしました(^^)焼き肉もいいけど、寒い時はやっぱ鍋。
でも、まだ10月半ばと言う事で、さほど寒くはなかったですけどね。
f0008935_16123534.jpg

f0008935_16124687.jpg

ゆっくりまったり、キャンプ場の時間が流れて行きます。
あ~、予定では四国三郎の郷でキャンプした時もこうなるはずだったんだけど(笑)

おとっつぁんと太郎と、2人と1匹キャンプを楽しんでいると
しゅるるるる~とエンジン音が…。お隣さんのお帰りです。
向こうはお一人。この広いキャンプ場に、我家とお隣さんだけ。
これも何かの縁、お隣さんに『ご一緒にどうですか~?』と声をかけて、一緒に宴会(笑)
f0008935_16192837.jpg

お隣は、名古屋方面から来られたKさんとおっしゃる方で
バイクで全国を旅しながら、灯台の写真を撮って回っているそうです。
瀬戸内海には小さな島が沢山あって、船の便も少なかったりするので
なかなか大変なんだけど、それがまた楽しいんだ~!とおっしゃってました(*^▽^*)

Kさんとは、旅の話、バイクの話、犬の話(Kさんちにはレトリバーがいるそうです^^)
キャンプ場や温泉、はたまた仕事の話等で大いに盛り上がり
あっと言う間に夜10時を過ぎてしまいました。
Kさんは船の時間があるので、明日の朝早くにここを出ないといけないので、そろそろお開き。

『うちは寝てると思いますので、ごあいさつできないかもしれませんが、気をつけて!』

と、Kさんはテントへ、我家は車へ…。こうして、海沿いキャンプの夜は更けていきました。

                                           続く

可愛い秋田犬の女の子♡里親募集中で~す! クリック!

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-10-14 23:59 | 旅行・お出かけ | Comments(6)

旅先で車が動かなくなるというトラブルに見舞われながらも
なんとか自宅に帰りついたお竹一家でしたが
車が故障したとかナントカ、そんな出来事すらぶっ飛ぶ事件があったのです…。




それは…





f0008935_6275350.jpg




拡大しましょうか



f0008935_6282486.jpg




f0008935_6284975.jpg



・・・・・・・・・・・。

太郎のアホがレンタカーのシートベルトを破壊しやがった!!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

しかも、この犯行、ほんの数分の間に起きた出来事でした。
たらいうどんを食べに行った時、駐車場に店員さんがいて
我家が車を停めるのも見ておりました。

んで、私達が車から降りてすぐに
『ワンちゃんおられるんですね、外の座敷でよかったら一緒にどうぞ(^^)』
と声をかけてくれ、慣れない車なのでありがたいです~(^◇^)
って、太郎をすぐに車から降ろしに行ったら、もうこのザマ(-_-;)

結局、このレンタカー(マーチ)のシートベルトの修理代に
33600円かかりました il||li _| ̄|〇 il||li ガックリ

この写真、何も太郎の悪事を記録しておこうと思って撮った訳ではなくて
修理代に保険が使えるかもしれない(ペット特約)って事で撮影したんですがね。

何でも保険屋が言うには、レンタカーっつーのは
お金を払ってレンタルしてる間は『自己所有物』とみなされるので
今回の場合は保険適用外ですって事らしい・・・(´-ω-`)

でもさぁ、借りてる間は自己所有たって、あくまでも借りてるだけでさぁ
車の名義が借りてる間、私のものになる訳じゃないんだぜ?
あくまでも、『レンタル』『借り物』であって、決して私のもんじゃないハズなんだが…。
保険屋も、あの手この手で、なるべく保険金支払わないで済むように考えてんのね。

あとさぁ、もう一つ言わせてもらえばさ。
山奥でレッカー要請した時に出た電話口の子が一言
『運搬特約ついてますから、愛媛県まで帰っても費用が出ますよ』
って言ってくれれば、キャンプ続行せずに素直に愛媛まで帰ってたわけよ。
そしたら、そもそもレンタカー借りてまで続ける事もなかったわけでさ。

そういう事って、ちゃんと顧客に言わなきゃならないって代理店さんから聞いたぜ?
そういうの棚上げして
レンタカーはお前さんのもんだから修理代出せねーよって言われてもねぇ…。
一応代理店さんには『特約の話はしてもらえんかった』って報告したけどね。

まぁ、私が最新の保険証券を携帯してなかったってのもあるから
あまりこっちから強くは言えないけど、なんか今でも
これ(レンタカー=自己所有物)が府に落ちないお竹です(^^;)

つーか、なんでうちのバカ犬はこうもシートベルトが好きなんだろうか…。
セレナのシートベルトもぶち切ってくれてるし (`皿´)ムキーッ
私の枕だのバッグだの、おとっつぁんのタオルケットだの(笑)
他に噛んでもOKなもんいっぱいあったはずなのに、わざわざシートベルト… 
もうね、呆れかえって、開いた口が開いたままですわ…(´д`;)

とまぁ、そんなこんなで、二日間の出来事を随分と長~く引っ張りました(笑)
色々ありましたが、もうすでに笑い話になっておりますのでご安心を~
長々とお付き合い頂き、ありがとうございました~(^◇^)

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-10-04 23:59 | 旅行・お出かけ | Comments(16)

懇意にしている松山の車屋さんが今日中にセレナとお竹一家を引き取りに来てくれる事になり
レンタカーのマーチに荷物をぎゅうぎゅうに詰めて、キャンプ場を出発したお竹一家。
車屋さんがディーラーに到着するのは夕方になるとの事なので
当初は予定していなかった、徳島観光をする事になりました(^^;)

トラブルがなかったら、このまま山越えして香川の実家にちょっと寄って
帰りにうどんでも買って、明るいうちに帰ろうという予定だったんですよねぇ(´∀`;)

とりあえず、美馬の四国三郎の郷から一番近いのは、『うだつの町並み』です。
最初、ここは別に行かなくてもいいかなと思ってたんですが、時間余ってますから(笑)
『道の駅・藍ランドうだつ』に車を停めて、町並み散策…。
f0008935_2314032.jpg

f0008935_23153817.jpg

うだつ(防火壁)が上がった、立派な御屋敷がずらっと並んでいます。
一番古いもので1707年ものだとか…。
1707年といえば、富士山が大噴火して、宝永地震があった年だそうで…。
よくも300年以上の間、残ってたもんですねぇ…。
f0008935_23225583.jpg

将棋名人のお宅の軒先(つか、玄関先w)で一休みの太郎さん(笑)

ぐるりとうだつの町並みを一回りしたら、お腹が空いてきました。
町並みにはこれといって食べたいものが無かったので(お店も少ない?)
どこかでお昼ご飯を食べようと、脇町を出発。

町並みのはずれにお蕎麦屋さんがあったので、入ろうかと思ったのですが
有名店だったらしく、おそろしく行列ができていたので、あえなく断念。
国道12号線をあてもなく走ったのですが、これといって適当なお店も見つからず…。

どうしようか暫く考えていたのですが、ふと、土成町(どなりちょう)にある
『たらいうどん』の存在を思い出しました。

うどんといえば香川県!…ですが、たらいうどんに関しては
一応、『徳島名物』となっております。
その存在は知っていましたが、今まで食べた事が無かったのでこの機会にと(笑)

土成までなら高速を使えば1時間もかかりません。
とりあえず、行きだけ高速を使い、帰りはまた国道をドライブがてら帰ってくれば
日産のディーラーには、ちょうどいい時間につくはず…。

ということで、ちょっと足を延ばして、たらいうどんを食べに行く事にしました。
途中、国の天然記念物である『阿波の土柱』の看板が目に入ったので
寄ってはみたものの、土柱の下までは行かずに、駐車場から写真だけ(笑)
f0008935_23332478.jpg

奥まで歩いて行けば、もっとちゃんとした土柱が見られますので(^^;)
興味のある方は是非どうぞ。…観光地とはいえ、ちょっと…いやかなり閑散としてました。

その後、脇町ICから高速に乗り一区間、土成ICで下り
国道318号を香川県方面に向かい、『道の駅どなり』から少し奥まったところに
たらいうどんのお店、『平谷家』があります。
f0008935_2339401.jpg

こちらのお店、もちろん店内でも食べられますが
お店の下が沢になっていて、座敷を設けてあり、そこで食べる事もできます。
外で食べる場合は、ペットが一緒でもOKということでした。
以前、お客さんが停めていた車の車内でペットが亡くなるという事故があったらしく
太郎が乗ってる事に気付いたお店の方が一緒にどうぞと声をかけてくれました。
f0008935_014542.jpg

太郎を座敷の柱にくくりつけてお昼ご飯(笑)
車がいつもと違うレンタカーなので、車内に残しておくよりは安心ですからねぇ(^^;)
f0008935_23453145.jpg

たらいうどん二人前と、おとっつぁんがオーダーした釜めし(*^▽^*)
うどんは二人前にもかかわらず結構な量で、おとっつぁんと二人でお腹パンパン(笑)
付け汁のおダシは、吉野川で獲れる『じんそく』というハゼ科の川魚からとっているそうで
独特の風味がしてとても美味しかったです(^^)

と、お店の雰囲気と味はとても良かったのですが、ここで不快な出来事が。
私達が食事した座敷は、お店の駐車場から階段を下りたところにあるんですが
上の駐車場から下に向かって石を投げるクソガキが!!(`皿´)ムキーッ
私達以外にもお客さんはいたのですが、どの人も不快そうに上を見ています。

やまったと思ってまた暫くしたら、屋根の上に『カツーン!』と石が投げられます。
バカガキがっ!!親は何しとんねん!(`□´)ムカーッ
どなりつけてやろうと思ったら、先におとっつぁんが上に向かって
『そこの僕!石投げたらいかんぞ!』…おとっつぁん、言うときゃ言うのね(^^;)

と、ちょっと不愉快な出来事はありましたが、お店に非はないので
(クソガキと、それを放置して呑気に飯食ってる親が悪い)
ごちそうさまでした~と、お腹一杯になって出発。
帰りは高速を使わず、吉野川を渡って国道192号の南岸を走って脇町へ…。

レンタカーを返却し、ディーラーで待っていると、愛媛ナンバーのレッカーが到着~!!
なんと、運転していたのは車屋の社長さん!!これにはお竹もびっくりしゃっくり(笑)
社長自ら、こんな遠くまで来ていただいて、ホンマにホンマにありがたい事です(T-T)

こうして、社長にレッカーで迎えに来てもらったお竹一家とセレナちゃん。
ディーラーから松山の友進自動車まで、ノンストップで一気に帰りつき(笑)
無事に代車の軽四をお借りして、とにかく荷物を全部詰め込んで
社長に何度もお礼を言って、午後8時頃、這う這うの体で自宅に帰りつきました~(><;)

丸々二日間ほど留守番してもらった御猫様達、割と機嫌良くお迎えしてくれて一安心。
お竹一家のお出かけ史上最大のトラブルに見舞われた旅もなんとか無事に終わり・・・

なのですがっ!

実は、旅の途中に、思わず絶句してしまった重大事件が起こっていたのです(><;)

                  お竹一家の旅、最終章へ続く・・・ 引っ張るぜぇ?         

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-10-03 23:59 | 旅行・お出かけ

山中での突然のエンジン停止というトラブルを乗り越え(?)
ディーラーさんにお願いしたレンタカーの手配もなんとか終わり
帰りたがるとっつぁんを説得して(笑)キャンプ続行となったお竹一家。

お願いしたレンタカー屋さんにも、あいにく連休の為、殆どの車が出払っていて
軽四かマーチしかありません…と言われたのですが
まぁ軽四よりはマシだろうって事で、マーチをお借りする事に…。
セレナより明らかに狭い車内に荷物を押しこみ、太郎を後部座席に乗せて、いざ出発。

って、この頃にはもう辺りは薄暗くなっていました。
途中のスーパーで急いで買い出しをして、キャンプ場に着いた頃には真っ暗…。
事前にキャンプ場には『遅れるかもしれません』と連絡しておいたので
受付をしていたら『大変でしたねぇ。それでも来て頂いて…ありがとうございます』
と、大いにねぎらいの言葉をかけてもらいました(T-T)

今回お世話になったのは、徳島県美馬市の『四国三郎の郷』です。
吉野川沿いにあり、区画サイトは電源付き、管理棟にはお風呂もあります。
もちろんワンコもOKで、前から一度来てみたいな~と思っていたキャンプ場です。

サイトに行ってみると、もうすでにあちこちで楽しい宴が始まっています。
暗がりの中、おとっつぁんと二人でタープテントを組み立て、どうにか落ち着きました。
やっとこさ、ご飯にありつける。・゚・(ノД`)・゚・。
何せ昼間の騒ぎで、お昼ご飯なんて食べられませんでしたからねぇ(^^;)
f0008935_044413.jpg

f0008935_0561672.jpg

f0008935_0563392.jpg

並んで写真撮ったら私より顔がでかい太郎 。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーッ
f0008935_056452.jpg

まったりと夕飯を食べていると、本格的に雨が降ってきました。
タープの設営中にもぱらぱらしていたのですが、結構本降りになってます。
予報では雨なんて言ってなかったのに、誰だよ毎度雨ふらせてんのはヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

いつもならここで皆で車に戻っておやすみなさい…ってとこなんですが
レンタカーの狭いマーチではそうもいきません。

『キャンプ場のテント借りようよ』とおとっつぁんに持ちかけたのですが
『張った事無いテントを張るのは面倒だ、ワシと太郎はタープで寝る!』
と言い張るのでおとっつぁんは椅子を並べて、太郎と一緒にタープで寝る事に…。

私はマーチの運転席の座席をめいっぱい倒して寝る事にしたのですが
どうしても足が下がるので、結局、猫のように丸くなって眠りました(^ω^;)
途中寝づらくて何度も目が覚めましたが、雨はずーっと降り続いていました…。

翌朝~!
f0008935_144592.jpg

一晩中降り続いた雨も、朝にはやんでいました(^-^)

珈琲を沸かして、朝8時過ぎを待って、早速松山の車屋さんに電話~!!
電話に出たのは営業の方で、事情を説明すると
『ちょっと今すぐどうこう言えないので、改めて折り返し電話しますね!』
と言ってもらえて、この時お竹はやっと前日からの肩の荷が下りた気がしました(T-T)

片付けをしながら待っていると、友進自動車さんから電話が!!
なんと、今日中に車を引き取りに来てくれるって\(^▽^)/バンザーイ
レンタカーの事など、諸々の事情を話したところ
『もちろん、一緒にレッカーで帰るのは全然OKですよ!!』
と気持ちよく了解してくれて、本当に本当に、心の底から安心する事ができました。
今まで友進さんに車の事をお任せしてて、本当に良かったとつくづく実感(T-T)

実のところ、この日は日曜日だから、引き取りは平日になるかもしれん。
そうなったら、やっぱりレンタカーでそのまま愛媛まで帰って
翌日私が一人で車を返しに徳島まで来て、帰りはJRで…ってのを覚悟してました。
この時の友進さんの対応が、どれだけ嬉しかったか…。ホンマに…。

てなわけで、なんとか今日中にセレナと共に愛媛に帰れる事になりました。
引き取りに来られるのが夕方になると言う事で、ゆっくり撤収作業…。
f0008935_1184776.jpg

f0008935_1185711.jpg

セレナちゃんでのキャンプがいかに快適か、身を持って感じました(^^;)

チェックアウトぎりぎりの11:00までゆっくりさせてもらい、いざ出発!
友進さんがディーラーに到着するのは午後5時半頃との事なので
それまでかなり時間があります。
とりあえず、近くにある『うだつの町並み』に行ってみることにしました・・・。

                                          続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-10-02 23:59 | 旅行・お出かけ

さて、ご機嫌で奥祖谷二重かずら橋を出発したお竹一家。
国道439~438号線の山道を経由して、美馬市のキャンプ場に向かいます。

剣山の登山口まではずっと登り坂。
相変わらず、バッテリーの警告ランプは点いたり消えたりの繰り返しです。
が、奥祖谷でエンジン始動した時も、『しゅるるん♪』と快調にかかってくれたので
その頃にはもう、警告ランプの接触がちょっと悪い程度にしか思っていませんでした。

剣山登山口を過ぎるとあとは下り坂です。
下り坂になると、警告ランプは消えている事の方が多くなり
点いていても、ブレーキを踏んで車を停止させるとすぐ消えるという感じでした。

今までずっと民家もない山道を走っていたのですが
順調に坂を下り、つるぎ町一宇(旧一宇村)にさしかかった時の事です。
前から来た車と離合するため、ブレーキを踏み、加速しようとアクセル踏んだ瞬間

『あれ?アクセル効いてない?!(゚Д゚;)』

踏んでも踏んでも、車のエンジンが吹く感じがしないのです。
とりあえず下り坂なので、車は前に進むのですが、どう考えても惰性…(´-ω-`)

『やばい!!これは非常にやばい!!(゚Д゚;)』

と思っていると、今度はナビの画面が点いたり消えたりし始めて

『ぬぉぉ~!!まずいぞ!!かなりまずいぞ!!』

と思って、とりあえず、道が広くなっているところを見つけて車を停めました。
エンジンを切ってしまうと、次にかからなくなったら困ると思って
エンジンはかけっぱなしにしていたのですが、車を停車させて間もなく
とうとうエンジンが止まってしまい、それからはウンともスンとも…(´・ω・`)

こうなるともうお手上げです。その時はバッテリーの不具合だと思いましたが
専門家じゃないのでわからない。
と、丁度車を停めた場所の前が商店さんだったので
お店の人に、どこか近くに車屋さんはないかと聞いてみる事に…。

どうやらすぐ近くに車屋さんがあるらしく、親切に電話番号を教えていただきました。
で、早速おとっつぁんが電話してみると『出た!!(゚∀゚)ヨカッタ!』
祭日だったので、お休みしてたらどうしようと思っていたんですよね(^^;)

んで、とっつぁんが電話で事情を説明すると、その車屋さんがいうには
走ってて止まったんなら、バッテリーじゃなくて恐らくダイナモ(発電機)だろうと…。
え”…ダイナモ??? ダイナモてて、まだ7万キロちょいしか走ってないのに?!
悪いけど、ダイナモいかれる程、年式も距離もいっとりまへんで?

電話を切ったおとっつぁん、『今から来てくれるらしい』というので待っていたら
ほどなく車屋さんが充電器を持って現れました。
セレナのバッテリーと充電器をつないでエンジンかけたら…かかった!!(゚∀゚)アヒャ
と、喜んだのもつかの間。車屋さんが言います。
『今はかかったけど、ダイナモがダメになってるから、1kmも走ったらまた止まるで』

     ・・・だめじゃん(´・ω・`)ショボーン・・・

さらに車屋さんが言います。
『直してあげたいけど、今日は祭日で部品屋が休みやから、今すぐは無理なんよ
うちで直すなら代車も貸してあげられるけど、直るのは週明けになってまうよ。』

うーん…。代車やら貸してもらえるのはありがたいけど
荷物たっぷりあるし、何より太郎もおるし、車が直ったらここまで取りに来ないかんのがなぁ…。
すごく親切な車屋さんだけど、ここで直してもらうってのは現実的じゃないし
第一、車検切れが目の前まで迫ってるし…。

松山の行きつけの車屋さんは、不運な事に祭日はお休み…。
なので、いくら電話しても誰も出ません。そらそうじゃわの(´・ω・`)
もしここで電話がつながったら、無理を言って取りに来てもらう事も可能なのですが…。
困っていたら、車屋さんが『保険でロードサービスついてない?』と…。

うぉう!!その手があったか!!!と、すぐに代理店の担当の子の携帯に電話。
彼も仕事はお休みだったのですが、すぐに対応してくれ、とりあえずロードサービス使って
一番近い日産のディーラーまでレッカー移動する事になりました。

実は…後から解った事なのですが、この時に
わざわざ徳島のディーラーに預けなくても、愛媛に帰っていれば良かったのです。
なぜかというと、お竹さん、『運搬・搬送・引取費用特約』をつけていたので
車両保険金額の10%or上限15万円までは保険でまかなえるようになってたんです。

が、レッカーを手配してくれた三井〇友のサービス係の女の子も
『15kmまでは無料です』としか言わなかったので
松山までレッカー移動したら、どんだけ請求されるねんヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
って感じだったんですよね…。

本来なら、この時点で電話口のお姉ちゃんは、私の保険の内容を確認してるはずなので
特約の話をしてくれないといけないはずだったのですが
運悪く、新人か委託の子だったのか、単にトロくさい子だったのか…(´・ω・`)

でもそんなもん、保険の証券に書いとるやん?と思われると思うのですが
車に積んでいた証券が一昨年のもので
その時点ではまだその特約に加入していなかったので解らんかったんです。
保険の内容の確認と、常に新しい証券を携帯しておくっのって
大事な事なんだなぁと痛感…。皆さんもお気をつけくださいませ(^^;)

んでもって、この時に愛媛まで帰ってれば、後々余計なお金を使わなくて済んだのですが
これはまた後述することにして…。

保険屋の手配から1時間半後、レッカー車がやってきてくれました。
レッカーの運ちゃんが神様に見えたぜ~!神キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
長い事車を止めさせていただいた商店主さんにお礼を言って
エンジン停止から実に2時間半後に、やっとここから出発できる事になりました…。

停止した辺りに民家や学校があったので、もうかなり山から下りてるはずと思ってたけど
たまたまそこに集落があっただけで、いざ出発するとまだまだ全然山奥でした。
ほんま、車止まったとこが人里で良かったわ~(笑)不幸中の幸いとはこの事(^^;)

あの時の車屋さん、商店主さん、レッカーの運転手さん、ありがとうございました。
徳島の人はホンマ、ええ人が多いなぁとしみじみ…(´▽`)
f0008935_1461255.jpg

そんなこんなで、出発から1時間かけて(山道40分。街中20分(笑))
脇町にある日産のディーラーにひとまず預けられたセレナちゃん。
翌日、松山の車屋さんと連絡取れるまで置かせてもらう事になりました。

問題はお竹一家の人間と犬です(笑)
レッカーを手配してくれた時の電話で保険屋の女の子が言うには
JR・バス・タクシー等使って帰宅した場合、当日分なら保険が適用されますよと。
が、まさか太郎と一緒に電車やバス、ましてタクシーに乗れるわけありません(^^;)

どうしようか考えて、レンタカーを借りる事にしました
(結局、レンタカー代も保険でOKでした)
次なる問題は、今日帰ってしまうか、ヤケクソでキャンプを続行するか…。

おとっつぁんは『帰ろう、帰ろう』と、ずーっと帰りたがってます。
ホンマ、小心者やわこのおっさんヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
ここでお竹さん、来客時の太郎の如く吠えた(笑)

『ええか?車が徳島にあるのに、人間だけ帰ってもしゃーないやろ?
キャンプ場やって、当日キャンセルになるんやで?
レンタカー借りて帰ったところで、また徳島まで車返しに来ないかんので?
民間のレンタカー屋さんやけん、乗り捨てできんのやけん!
どうせ友進自動車(行きつけの車屋さん)と連絡取れるのは翌日なんやけん
もし友進が明日来てくれるんなら、明日友進さんと一緒に帰ったらええやんか!
ほんだらわざわざレンタカー返しに来んで済むし、ついでに友進で代車も借りれるし
このままキャンプ続行しようぜ!』

…と、おとっつぁんを説得(笑)
おとっつぁん、わかったようなわからんような感じでしたけど、納得(^^;)
そのままキャンプ続行とあいなりました。

                                        続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-10-01 23:59 | 旅行・お出かけ

奥祖谷二重かずら橋の遊歩道から、沢の方に下りてみました(^^)
f0008935_914169.jpg

f0008935_9143139.jpg

f0008935_9144369.jpg

きれいな水~!手をつけてみたら冷たい!!どうせなら入ってみよう(笑)
f0008935_9163762.jpg

むちゃくちゃ冷たい(>_<)水温何度だろう?ずっと入ってたら足の感覚なくなりそう(^^;)
そういや、子供の頃母親の実家(徳島の山奥w)の前の沢でよく泳いだけど
真夏でも相当水が冷たかったなぁ…。よくこんなんで泳いでたよと今更ジロー(笑)

タロさ~、気持ちいいぞ~!入ってみれ~(^◇^)
f0008935_931129.jpg

f0008935_9312795.jpg

おとっつぁんがかなり強引に引っ張っても入ろうとしませんヽ(;▽)ノ ギャハハ
私も水の中に入って、一緒に来るように促したのですが・・・
f0008935_932278.jpg

前足つけるのが精いっぱいのようです…ヘタレめっヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
f0008935_937899.jpg

まぁ、確かにこの時期にしてはちょっとありえん水温だわの(^^;)
f0008935_93972.jpg

暫く沢遊びを楽しんで、もと来た遊歩道の坂を上がって行きます。
f0008935_9431870.jpg

岩屋寺の時もそうだったけど、いつも登り坂で置いて行かれる私は一体(´-ω-`)

こうして、奥祖谷二重かずら橋でほどよく時間をつぶしたお竹一家。
このあと剣山を経由して、(登山口の下を通るだけで、もちろん登りませんw)
キャンプ場のある美馬市を目指す事に。

町に入ったらちょこっと買物してチェックインすれば丁度いい時間です(^▽^)
いい感じに時間が潰せて良かったね~♪と、ご機嫌で出発しました。

そう・・・これから起こるお出かけ史上最大のトラブルの事など、この時点では
御釈迦様でも知らぬ仏のお竹さんなのでしたヽ(;▽)ノ ギャハハ      …続く


※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-09-30 23:59 | 旅行・お出かけ

沢山のかかし達にたっぷり癒されたお竹一家。
名頃かかしの里に別れを告げ、次の目的地へ向かいます。

…といっても、元々この旅の最大の目的はかかしに会う事+キャンプ。
それ以外は何も考えてなかったので(笑)
とりあえず、キャンプ場のある美馬市に向けて走ろうか~みたいな(^^;)
このまま真っすぐキャンプ場目指しても、1時半には着いてしまうのですが
キャンプ場のチェックインは午後3時。ちょっと早いなぁと思っておりました。

かかしの里を出て暫く走ると、目の前に 『奥祖谷二重かずら橋』 の看板が…。
まだ時間はあるし、祖谷のかずら橋には行った事あるけど、こちらは初めて。
恐らく、こんな山奥まで来る事は二度とないかもしれん…
ということで、寄ってみる事にしました(^▽^)

料金所で一人500円の渡橋料を払って、沢まで150m程下りて行きます。
料金所のおばさんが太郎を見て、『大きいワンコやねぇ~、何犬?』
と聞くので、『秋田犬です(^^)』と答えたのですが、次の瞬間おばさんが

『ところで、その眉毛は描いとんの?』

と、真顔で聞いてきましたヽ(;▽)ノ ギャハハ
おばさん、描いとらせんぜ(^^;) 残念ながら、天然眉ですねん(´∀`;)

苦笑いするおばさんに見送られて(笑)沢に向かって下りて行きます。
f0008935_1331560.jpg

この奥祖谷二重かずら橋は、名前の通り、渓谷に吊橋が二本かかっています。
男橋・女橋とも言われていて、男橋の方は全長44m、女橋は22mとなっております。
そのほか、『野猿』と言われる、人力のロープウェイみたいなのもあります。
f0008935_1385846.jpg

坂を下りて最初に見えてくるのが男橋です。
f0008935_1311312.jpg

うん、太郎。わかるよ。母ちゃんも絶対無理(^^;)とっつぁんだけ渡ってもらおうぜ。
f0008935_13481857.jpg

余裕だなおい(笑) 一旦引き返してもらって、橋の上から写真撮ってもらう事に…。
f0008935_13205470.jpg

f0008935_13211278.jpg

男橋からさらに奥に少し行くと、少し小ぶりな女橋があります。
f0008935_13235224.jpg

f0008935_1315942.jpg

f0008935_1315214.jpg

余裕だなおい(笑)おとっつぁん、そのまま引き返さずに向こう岸を歩いて、野猿で戻る事に。
f0008935_1330123.jpg

ひぇぇぇ~(><;)橋も無理だけど、私はこれも絶対無理だわ(´Д`;)
f0008935_13311962.jpg

余裕だなおい(笑) しかし、昔の人も色々とよく考えるもんだねぇ(^^;)

向こう岸から野猿で戻ってきたおとっつぁんと太郎と三人(二人と一匹?)
遊歩道を戻っていたら、沢まで下りられる道を発見!
f0008935_13364225.jpg

水もキレイだし、下から橋の写真も撮りたいのでちょっと下りてみる事にしました(^^)

                                        続く

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

可愛い虎毛の秋田犬の女の子・里親募集中で~す!→ 『クリック!』

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-09-29 23:47 | 旅行・お出かけ

『道の駅にしいや』を出てすぐにバッテリーの警告ランプが点灯したのですが
不安に思いながらも発進させると、点いたり消えたりを繰り返してはいたものの
体感できるほどの車の異常は感じられず、調子よく走ってくれていたので
やっぱり警告ランプの配線の接触かな~などと思いつつ車を走らせました。

目的地は『名頃かかしの里』です。
このかかしの里、特別観光地として公開したり営業したりしてるわけではないので
ナビに『かかしの里』なんて入れても当然出てはきません(笑)
ナビの目的地をどうするか、出発前に地図とにらめっこしていたのですが
ふと、NHKでかかしの里が特集された時の事を思い出しました。

かかしの里がある名頃地区には小学校があるのですが
児童数の激減で、今年の3月をもって廃校になってしまいました。
その校舎に、名頃小学校最後の在校生が
自分に似たかかしを作って教室に飾っていたのがとても印象的で…。

と、いうことでナビの一応の目的地を名頃小学校に設定して
悪名高き酷道与作(国道439号線ですw)をどんどん走りました(笑)
しかし、本当国道とは名ばかりの、離合もできない単なる山道だったなぁ…。
四国の3ケタ国道ってこんな道多いです。まれに2ケタにも酷道があります(笑)

と、そろそろ目的地の近くだな~と思って道端に目をやると・・・
f0008935_2225066.jpg

第一村かかし発見(゚∀゚)!アヒャ

車の中から、あちこちにかかしの姿がちらほらと見えてきました。
着いた着いた~♪かかしの里~♪
道端の、少し広くなっているところに車を停めて、カメラ片手に近くを散策(^^)
f0008935_22331898.jpg

f0008935_22333560.jpg

f0008935_22334737.jpg

f0008935_22335755.jpg

f0008935_2234638.jpg

どのかかしも本当によくできていて、思わず話しかけそうになります(笑)
f0008935_22401054.jpg

f0008935_22402078.jpg

f0008935_22403860.jpg

f0008935_2240484.jpg

とっくに旬を過ぎた、某芸人とおぼしきかかしまでヽ(;▽)ノ ギャハハ
f0008935_22465674.jpg

こんな山奥まできましたよ~って事でかかしと記念撮影(*⌒◇⌒*)

実際はもっと沢山のかかしに会う事ができたのですが
名頃かかしの里は、住人よりかかしの方が多いので、全てお見せできません(笑)
実在の人をモデルにしたという沢山のかかしに、いっぱい癒されました。
集落の景色や、脇を流れる川の流れにも・・・
f0008935_2252397.jpg

f0008935_2252154.jpg

てなわけで、かかしと集落の景色に別れを告げ、次なる目的地へ向かいます(^^)

                                        続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-09-28 22:55 | 旅行・お出かけ

二日目の朝~!
f0008935_21312389.jpg

ちょっと肌寒い感じがして目が覚めた二日目の朝です。
車から起き出してみると、先客だった尾張小牧ナンバーの軽バンの車のカーテンが開いていて
車の中は無人になってました。
f0008935_21365516.jpg

太郎を連れて周辺を散歩していると、道の駅の向こうから自転車が…。
なんと、尾張小牧のおじさん、早速持参した折りたたみ自転車で一回りしてきた様子。
しかも、連れもなく一人。うーん…おじさんすごいぜ(笑)
f0008935_21374963.jpg

夕べ沢音がかなり耳についたので、結構な急流なのかと覗いてみましたが
木が生い茂っていて水の流れまでは見えませんでした(´・ω・`)

洗面を済ませて、前回と同じく、持参したサンドイッチで腹ごしらえしていると
隣に高知ナンバーの老夫婦の車が止まりました。
車のシートカバーが『阪神タイガース』(笑)間違いなく虎キチヽ(;▽)ノ ギャハハ
高知は、タイガースが安芸でキャンプをしてる事もあって虎キチ多いんです。

太郎を見て話かけてきてくれたので、前日の試合結果が気になってたお竹はついつい
『昨日の試合、どっちが勝ちました?』と聞くと『中日に逆転されたがよo(`ω´*)oプンスコ』
とのお返事が… il||li _| ̄|〇 il||liガックリ

それでも、野球の話やら犬の話でしばし盛り上がり
お気をつけて~と、笑顔で老夫婦とお別れし、道の駅を出発!
これから『かかしの里』を目指して、秘境の中の秘境を目指します。

と、道の駅を出て数分走ったところで、バッテリーの警告ランプが点灯しました。
『え?何で?エンジン切ってたし、バッテリーまだ新しいのに…』
と思いつつ、一旦道端に車を停めてボンネットを開けてみました。

バッテリーの液は充分。
一度エンジン切って、再始動も問題なし、異音もなし。ふーむ…。
おかしいと思いつつ、運転してて違和感も無かったので、とりあえず発進。
すると、警告ランプが消えたので、接触かいな?と。

それでもちょっと気にはなったので、おとっつぁんに
『途中にガソリンスタンドあったら寄ってみようか?』と持ちかけたのですが
『もう消えたし、車斜めに停めとったけん接触やろ。どーって事ないわい』
と言われたので、まぁそうかなと思いつつ、車を走らせました。

山道に入ってから、警告ランプは点いたり消えたりを繰り返していましたが
運転していても違和感もなかったし、エンジン切ってもまた普通に始動していたので
こりゃやっぱ接触かなぁ~、キャンプ場に行く前に時間があれば
ガソリンスタンドかディーラーにでも寄ってみるか~
…と思いつつ、目的地目指して走りました。

                                      続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-09-27 21:54 | 旅行・お出かけ

どうも、毎度長らく放置しておりまして(^^;)エッヘヘ

連休を利用して、徳島にお出かけしておりました(^^)
中旬の3連休はこちらで予定もあり
キャンプ場の予約も取れなかったので、21日~23日のお休みで行ってきました。

今回の旅、お竹一家のお出かけ史上最大のトラブルに見舞われ(笑)
泣きっ面に蜂のごとく、太郎もガッツリやらかしてくれましてヽ(;▽)ノ ギャハハ
事後処理に追われて、日記の更新がこんなに遅くなってしまいました…。

今回もきっと、殊勝なお竹ブログの読者の皆様には
ハラハラドキドキの読み物になることウケアイ(←ほんまかいな?)
出発から順を追って、ボチボチ更新していこうと思います。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

先月、四国カルストの旅が予想以上に楽しかったお竹一家。
ちょっと涼しくなってきたので、またどこかにお出かけしたいね~と話していました。

んで、丁度夏前頃かな?NHKで、徳島県の奥祖谷の特集がありました。
その辺りには、お竹が以前から行ってみたいと思っていた
『かかしの里』 というものがありまして。

9月とはいえ、まだ日中は30度近くなる下界と違って
秘境と呼ばれる奥祖谷はきっと涼しかろう、かかしにも会いたいし~!
どうせ徳島に行くなら、以前から行ってみたかったキャンプ場で一泊しようぜ!
てなわけで、2泊3日(実質2泊2日w)の奥祖谷の旅があっさり決定。

実は、今月末にセレナちゃんの車検切れが迫っていたのですが
いつもなら車検満了一か月前に、とっとと車検に出していた ところを
前回の四国カルストのお出かけから、車をそのままキャンカー仕様にしていたため
(後部座席をとっぱらって、ベッドをセットしていたので)
付けたり外したり面倒だってことで、徳島から帰って車検に出す事にしてたんです。

んで、その車検の見積もりと、遠出するって事で点検も兼ねて
旅の一週間前に、お竹が前乗ってたその前のソアラから10年以上お世話になってる
行きつけの車屋さん に持ってったトコだったんですよね。
オイルとエレメントも交換してもらって、空気圧も見てもらって
他には特に気になる個所もなかったので、万全の態勢で出発したのであります。

あ、もちろん御猫様方には充分にお留守番をお願いしておきました(笑)

おとっつぁんが仕事から帰るのを待って、夜7時すぎに愛媛の自宅を出発。
松山ICから高速に乗り、松山道から高知道に入り、高知県の大豊ICで下り
国道32号を北上して徳島県に入り、途中から県道45号に乗って
初日の宿泊地、『道の駅 にしいや』 に午後10時過ぎ頃到着いたしました。
f0008935_1121365.jpg

こちらの道の駅、標高は401mと
先月泊った高知の『道の駅ゆすはら』よりは200m程低いのですが
さすがに9月も下旬、車から降りると寒いくらいでした(><;)

連休前夜ということで、何台かは車中泊組がいるだろうと思っていたのですが
尾張小牧ナンバーの軽バンが一台だけ…。
軽の箱バンでこんな山奥の秘境まで来たのか~と、ちょっと胸アツ(`;ω;´)モワッ

ここの道の駅、写真のように一晩中明りが煌々とついているので、安心・安全。
ただ、駐車場が微妙に斜めになってるので、気になる人は気になるかも…。
県道沿いですが、山奥という事もあって夜間の車の往来は殆どなく静かです。

やれやれ着いたね~と、おとっつぁんと二人、車内で乾杯して
(つーか、おとっつぁんは出発前から既に飲んでますけどねw)
持ってきたおにぎりやつまみを食べて、いい気分で眠りに付きました(^.^)
夜中に何度か目が覚めて、車の窓を開けたり閉めたりしたのですが
開けると寒い、閉めるとなんだか暑いような…と、微妙な感じでしたね(^^;)

あと、窓開けたら目の前の沢から水の流れる音が聞こえて
昼間なら気にならないんだろけど、夜は結構耳につきますね。
車の騒音などの不快な音ではないですけど、一度気になりだすとねぇ(笑)

そんなこんなで、一日目の夜は更けていったのでした・・・(続く)

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

里親募集のお知らせがあります!→ 『クリック!』
        
※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-09-26 23:59 | 旅行・お出かけ