ブログトップ

お竹さんは心配症

カテゴリ:旅行・お出かけ( 102 )

どうも、毎度長らく放置しておりまして(^^;)エッヘヘ

連休を利用して、徳島にお出かけしておりました(^^)
中旬の3連休はこちらで予定もあり
キャンプ場の予約も取れなかったので、21日~23日のお休みで行ってきました。

今回の旅、お竹一家のお出かけ史上最大のトラブルに見舞われ(笑)
泣きっ面に蜂のごとく、太郎もガッツリやらかしてくれましてヽ(;▽)ノ ギャハハ
事後処理に追われて、日記の更新がこんなに遅くなってしまいました…。

今回もきっと、殊勝なお竹ブログの読者の皆様には
ハラハラドキドキの読み物になることウケアイ(←ほんまかいな?)
出発から順を追って、ボチボチ更新していこうと思います。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

先月、四国カルストの旅が予想以上に楽しかったお竹一家。
ちょっと涼しくなってきたので、またどこかにお出かけしたいね~と話していました。

んで、丁度夏前頃かな?NHKで、徳島県の奥祖谷の特集がありました。
その辺りには、お竹が以前から行ってみたいと思っていた
『かかしの里』 というものがありまして。

9月とはいえ、まだ日中は30度近くなる下界と違って
秘境と呼ばれる奥祖谷はきっと涼しかろう、かかしにも会いたいし~!
どうせ徳島に行くなら、以前から行ってみたかったキャンプ場で一泊しようぜ!
てなわけで、2泊3日(実質2泊2日w)の奥祖谷の旅があっさり決定。

実は、今月末にセレナちゃんの車検切れが迫っていたのですが
いつもなら車検満了一か月前に、とっとと車検に出していた ところを
前回の四国カルストのお出かけから、車をそのままキャンカー仕様にしていたため
(後部座席をとっぱらって、ベッドをセットしていたので)
付けたり外したり面倒だってことで、徳島から帰って車検に出す事にしてたんです。

んで、その車検の見積もりと、遠出するって事で点検も兼ねて
旅の一週間前に、お竹が前乗ってたその前のソアラから10年以上お世話になってる
行きつけの車屋さん に持ってったトコだったんですよね。
オイルとエレメントも交換してもらって、空気圧も見てもらって
他には特に気になる個所もなかったので、万全の態勢で出発したのであります。

あ、もちろん御猫様方には充分にお留守番をお願いしておきました(笑)

おとっつぁんが仕事から帰るのを待って、夜7時すぎに愛媛の自宅を出発。
松山ICから高速に乗り、松山道から高知道に入り、高知県の大豊ICで下り
国道32号を北上して徳島県に入り、途中から県道45号に乗って
初日の宿泊地、『道の駅 にしいや』 に午後10時過ぎ頃到着いたしました。
f0008935_1121365.jpg

こちらの道の駅、標高は401mと
先月泊った高知の『道の駅ゆすはら』よりは200m程低いのですが
さすがに9月も下旬、車から降りると寒いくらいでした(><;)

連休前夜ということで、何台かは車中泊組がいるだろうと思っていたのですが
尾張小牧ナンバーの軽バンが一台だけ…。
軽の箱バンでこんな山奥の秘境まで来たのか~と、ちょっと胸アツ(`;ω;´)モワッ

ここの道の駅、写真のように一晩中明りが煌々とついているので、安心・安全。
ただ、駐車場が微妙に斜めになってるので、気になる人は気になるかも…。
県道沿いですが、山奥という事もあって夜間の車の往来は殆どなく静かです。

やれやれ着いたね~と、おとっつぁんと二人、車内で乾杯して
(つーか、おとっつぁんは出発前から既に飲んでますけどねw)
持ってきたおにぎりやつまみを食べて、いい気分で眠りに付きました(^.^)
夜中に何度か目が覚めて、車の窓を開けたり閉めたりしたのですが
開けると寒い、閉めるとなんだか暑いような…と、微妙な感じでしたね(^^;)

あと、窓開けたら目の前の沢から水の流れる音が聞こえて
昼間なら気にならないんだろけど、夜は結構耳につきますね。
車の騒音などの不快な音ではないですけど、一度気になりだすとねぇ(笑)

そんなこんなで、一日目の夜は更けていったのでした・・・(続く)

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

里親募集のお知らせがあります!→ 『クリック!』
        
※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-09-26 23:59 | 旅行・お出かけ

四国カルストの旅③は こちら

姫鶴平を後にしたお竹一家。いよいよ旅も最終。
どんどん下山して、次の目的地、第45番札所・岩屋寺 へ向かいます。

姫鶴平から旧美川村方面にどんどん下りて行くのですが
道自体は整備された国道や県道を走るので問題ないのですが、何せ、くねくねの山道。
乗り物酔いには強いお竹ですが、助手席に座ってると酔いそうになりました(^^;)
何せ、四国の道だしと思って、おとっつぁんの運転でしたけんね~(笑)

姫鶴平から1時間ちょっとで、岩屋寺の駐車場に到着。
ここの駐車場、『マイクロバス・キャンピングカーは乗り入れ禁止』となってます。
県道12号線から直瀬川にかかる小さな赤い橋を渡って駐車場に向かうのですが
間口も狭いし、途中の民家の屋根が低いので、車高の高い車だと絶対当たります。
大きな車の人は多分、県道沿いのちょっと広くなってるところに停めて徒歩かなぁ…。

無人の駐車場に駐車料金を入れる箱があります。ちなみに300円也。
f0008935_17444038.jpg

駐車場から参道に入った最初のお店の前で、湧き水でラムネを冷やしてました。
瓶のラムネです(^^) 太郎もお水をいただいたので、帰りにラムネ飲もう。

ラムネのお店からさらに坂を上がった参道沿いにこんな看板が…。
f0008935_174733.jpg

『まだまだこれからじゃ 岩屋の坂と 人生は』 ・・・怖いんですけど(´・ω・`)・・・

一応、出発前にガイドブックで、駐車場から本堂まで約15~20分とは書いてあったけど
よく考えたら、太郎の散歩で20分と、階段20分じゃ全然中身が違うよな(´Д`;)ウヘェ
f0008935_1754865.jpg

土方仕事で鍛えてるおとっつぁんと、4足歩行の太郎さんはどんどん上がってゆく・・・
f0008935_17553181.jpg

お竹との距離がどんどん離れてゆく・・・(;>_<;) 途中で小雨もパラパラ・・・

天狗高原で、足元の悪い遊歩道を、往復2km歩いたのが効いてるなこりゃ…。
恐らく20分以上かかって、ようやく本堂のある場所まで辿り着きました<丶´Д`>ゲッソリ
たどりついてすぐ思った事 『岩屋寺へはもう二度と来ん!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!』
f0008935_17585754.jpg

写真は大師堂です。国の重要文化財に指定されております。
大師堂のさらに奥に本堂があります。
f0008935_1801041.jpg

建物の屋根が断崖にめり込むように建てられてます。
f0008935_183020.jpg

本堂横の断崖に、ぽっかりと開いた穴のようなものがあり
そこに上がれるようにはしごがかかってます。しかも、角度がほぼ垂直(-_-;)
お竹は高所恐怖症なので、必ずパス。
おとっつぁんが、『バカと煙はなんとやら~♪』などと言いながら上がって行きます(笑)
f0008935_1883694.jpg

f0008935_1884896.jpg

この岩窟、法華仙人堂跡という、れっきとした修行の場だそうで
岩屋寺の奥には逼割禅定(せりわりぜんじょう)というもっとすごいトコがあります。
『ちょっと行ってみるか~』などという、気軽な気持ちで行ける場所ではありません。

さて、お参りも終えたので、あとは坂を下るだけ~。266段の石段を下りて行きます。
ただ、登るより下りる方が足腰には負担で、かなり膝にきます。
登りは軽快だった太郎も、下りでは何度も『オイラもうヤダ』を繰り返し
途中の山門ではとうとう動かなくなってしまいました(;´д`)トホホ…

山門で休憩しつつ、他の参拝者の方とお話もしながら、どうにか下山し
最初のお店でラムネを買って飲みました。美味しかった~(*^▽^*)

岩屋寺で汗をかいたあと、最終目的地の『古岩屋温泉』を目指します。
岩屋寺から3kmほどのところにある、国民宿舎・古岩屋荘 の日帰り温泉です。
f0008935_1821234.jpg

料金は350円。お風呂自体は普通の岩風呂で、特筆すべき事もありませんが
天狗高原&岩屋寺で、歩きまくった疲れを充分癒してくれました。

古岩屋温泉を出れば、自宅まで1時間もかからずに帰れます。
帰宅したら、みけこさんが和室のサッシ越しに、怖い顔で迎えてくれました(笑)
ペロさんは、相変わらず、勝手口の前でグーグー爆睡しておりました(^^;)

長い事お付き合いいただき、ありがとうございました。
これにて『降ったりやんだり 四国カルストの旅』は終了で~す\(^◇^)/
次はどこへ行こうかな~と、早速次の旅の計画を立ててるお竹一家です!


里親募集のお知らせがあります!→ 『クリック!』


※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-08-30 17:26 | 旅行・お出かけ | Comments(12)

四国カルストの旅②は こちら

霧も晴れ、天狗高原からの眺めを満喫したお竹一家。
これから愛媛県側に下山しながら、五段高原、姫鶴平を目指します(^^)
f0008935_14125564.jpg

天狗荘の駐車場から見たカルスト台地。こちら目指してGO!

天狗荘を出て、県道383号を西に向かうと
カルスト地形特有の石灰岩がゴロゴロした大地が広がります。
ここ四国カルストは乳牛の放牧地としても有名なのですが、牛はおるかいの?
f0008935_1416941.jpg

おぉ!おったおった(〃^∇^)キャハハ 車窓より、第一村牛発見!
f0008935_14171714.jpg

お~おるおる!ようけおるやんか~(*⌒▽⌒*)
早速、道が広くなっているところに車を停めて、牛さん見に行きます☆
f0008935_14181665.jpg

f0008935_14183443.jpg
f0008935_14184289.jpg

なんともいえぬ牧歌的な風景が続きます。
f0008935_14185681.jpg

太郎は恐らく牛を見るのは初めて…。
以前、信州遠征で開田高原に行った時に、馬には遭遇してるんですがね~
f0008935_1419522.jpg

f0008935_14191939.jpg

五段高原でたっぷり牛を堪能した後、姫鶴平にある姫鶴荘へ。
お目当てはここの牛たちのお乳から作ったソフトクリーム♪
f0008935_14212217.jpg

風力発電の風車があちこちにあります。
一応、姫鶴平にもキャンプ場があるのですが、一年中風が強い場所なので
うまいこと設営せんと、テントもタープも吹っ飛ばされそうやな(^^;)
f0008935_14225385.jpg

姫鶴荘前の案内看板。正面から撮れてないのは、まん前に車があったので(笑)

早速、お目当てのソフトクリームをお買い上げ~!ちなみにひとつ300円也。
f0008935_14235071.jpg

2つ買ったのですが、おとっつぁん、自分のは一口舐めただけで後は全部太郎が…。
そんなに食わせたらおなか壊すぞなもし(;´Д`)
仕方ないので私が半分食べて、残りをおとっつぁんにあげたら
その残りをまた太郎が…。後で腹さけしても知らんぞヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

牛さんとソフトクリームを堪能したお竹一家、これからどんどん下山して
次の目的地に向かいます~!
                                    ~まだ続く

里親募集のお知らせがあります!→ 『クリック!』

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-08-29 23:10 | 旅行・お出かけ

四国カルストの旅①は こちら

道の駅ゆすはらで車中泊し、朝ご飯も済ませ、午前10時すぎに出発。
国道197号~439号を経由し、県道48号線より天狗高原を目指します。

道の駅を出てしばらくはお日様も顔をのぞかせていたのですが
県道48号の山道に入ってからまたポツポツと雨が降り始め
頂上近くまで来た時にはまたどしゃぶり…(T-T)
頂上に着いてもこの調子だったら車から降りる事すらできんやん(´;ω;`)
ただ通っただけで終了…って事になるかもなぁと思いつつ走ります。

が、頂上に着いた時には小雨…というか、霧雨にかわってくれました。
ナイス!雨やんだぜ!と思いながら 天狗荘(頂上山荘) の駐車場に車を停めたんですが・・・
f0008935_0365768.jpg

本来なら正面に、天狗荘が見えるんですが、なーんも見えん(´-ω-`)
f0008935_0393210.jpg

天狗荘の反対側にはキャンプサイトのバンガローが見えるはずですが、見えん。
f0008935_0403542.jpg

サイトの中まで入って、ようやくこのくらい見えました。

この四国カルストは、日本三大カルスト(秋吉台・平尾台・ココ)の中でも
山から見える景観が素晴らしいと言われる場所らしいのですが・・・
f0008935_0415966.jpg

真っ白や!!真っ白!!!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
なーんも見えんぞ!!ここから何が見えるんやヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
めっちゃ見たいやんけ!!!!どーしてくれるんじゃ~~~~~ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!


                 ・・・(´・ω・`)・・・

怒ってても見えんもんは見えんので、とりあえず来たぞって事で、証拠写真撮影。
f0008935_0453023.jpg

んで、周辺をうろうろしてたおとっつぁんが、セラピーロードに行ってみようってんで
また雨が降ってきたらどーするんだ?と思いつつ着いて行く事に。
f0008935_0471092.jpg

f0008935_047252.jpg

駐車場にあった『遊歩道入口』の看板だけ見てどんどこ入って行ったもんで
道順やら距離やらは全く不明。だんだん不安になってくるお竹をよそに
どんどこ前を行く足軽親父&太郎…。
しかも、悪天候のため、一応ウッドチップ撒いてあるけど、足元じゅるた(=ぬかるみ)
丁度1km行ったところで、もう消えかかった看板に
『3.8km』とかいうのがうっすら見えたので、冗談じゃねーと思って引き返す事に…。
f0008935_05247.jpg

じゅるたの中を歩いたので、タロさどろどろ(;´Д`)
このまま車に乗せられないので、キャンプサイトまで行って
サイトには水場はあるけどホースがないもんで
その辺にあったバケツでおとっつぁんに水ぶっかけられて洗われて・・・
f0008935_056394.jpg

怒られたのかと思ったのか、凹んでました(^^;)

天狗高原頂上に着いてから、無駄に遊歩道歩いたり、太郎を洗ったりしてるうちに・・・
f0008935_0571657.jpg

f0008935_0573037.jpg

f0008935_057439.jpg

       ナ~イスビュー(゚∀゚)!アヒャ

じゅるじゅるの遊歩道をぐだぐだ歩いてどろどろになったのも無意味じゃなかったね~(笑)

てなわけで、高知県側から上がってきたお竹家、帰りは愛媛県側に下りて行きます。
この天狗高原が丁度県境になってて、天狗荘の建物の中に県境があります(^^)
帰りつつ、次の目的地に向かいます(´∀`*)
                                    旅③へ続く

里親募集のお知らせがあります!→ 『クリック!』

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-08-28 23:27 | 旅行・お出かけ

先週、両親と徳島に行ってきたばかりですが
急に思い付いて、太郎を連れてまたプチお出かけすることに(^-^)

おとっつぁんが仕事から帰ってきた土曜日の夜に出て、目的地近くで車中泊し
翌、日曜日に観光しながら帰ってくるという行程になるので
行ける範囲はおのずと限られてきます。

しかも、先の長野遠征で、最終日の淡路での車中泊で暑さで眠れず 、大変難儀したので(笑)
なるべく標高の高い所に行きたいとなると、どうしても山手になっちゃいます。

んで、色々考えた結果、今回は、私もおとっつぁんもまだ行った事のなかった
四国カルスト に行く事に決定!
天狗高原は標高1500m程の位置にあり、残暑厳しい8月でも涼しかろうと思って。

んで、車中泊の場所なんですが、四国カルストに行くにあたり
愛媛側と高知側、両方から登るルートがあります。
来た道を戻るのは芸が無いので(笑)どちらかを登ってどちらかを降りたい。

愛媛側から登るなら、車中泊は『道の駅・みかわ』 (標高388m)
高知側から登るなら、『道の駅・ゆすはら』 (標高538m)
標高が高いのはゆすはらなので、少しでも涼しい方を選びました。

前日に車のセッティングをして、当日午後から荷物を積み込み
おにぎりや唐揚げなどのおかずも少しと、朝食用にサンドイッチも作りました。
お茶、忘れちゃならないビール等の飲み物、温泉に行く予定なのでお風呂セットも!

んで、御猫様のご飯も山盛、水もあちこち用意して、日中でも暑くないようにして
留守番をよーくお願いして(笑)午後8時に自宅を出発。

伊予IC~内子・五十崎ICまで、一区間だけ高速を使って、あとは山道をひたすら走ります。
山道と行っても、愛媛と高知を結ぶ国道(197号線)なので、楽勝。
が、県境近くに差し掛かった時に、お竹旅ではお馴染みの雨がポツポツ。
だんだん雨足は強くなり、午後10時過ぎに道の駅についた時はどしゃぶり(´・ω・`)

駐車場は併設されているホテルの宿泊客の車が殆どだったのですが
明らかに車中泊組であろう、香川ナンバーのハイエースと
岡山ナンバーのボンゴフレンディ(だったと思う)の先客がありました。

事前に『山間部は夜間雨』の予報を見ていたにもかかわらず、自宅周辺はいい天気だったので

バッチリ傘を忘れてきた(´-ω-`)

トイレに行くにも濡れねずみ…。誰だよ、毎度雨降らせてんのはヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
ハイエースで車中泊してた人が、傘さしてトイレまで歩いて行くのが見えました…いいなぁ傘。
御夫婦で相合傘だったので、多分車にいつも予備の傘を準備してるんでしょうね。

明日も雨なら、どっかで傘入手しないとなぁ…つーか予定変更して
ここか、もしくは城川あたりで、温泉だけ入って帰るかなぁと考えながら
持ってきたおにぎり食べて、ビールを1本だけ飲んで寝る事に。

しかし…車中泊ではまぁ、毎度の事なんですが、おとっつぁんのいびきが・・・(=_=;)
普段別々に寝てるので、余計耳につく。車中泊なので、あっち行けとも言えないし(泣)
おまけに、時々強くなる雨の音と、風で車が揺れるので余計眠れない。
ただ、雨が降りこまない程度に窓を開けていたのですが、涼しくて良かったです(^^)

翌朝~!
f0008935_1640297.jpg

雨はすっかり上がって、陽が射しています。
朝7時頃まで降っていたらしいのですが、私が起きた頃(9時くらいw)にはやんでました。
何せ、夕べおとっつぁんのいびきと雨で寝付けないわ目が覚めるわでしたけん(´Д`;)
f0008935_16453039.jpg

f0008935_16454444.jpg

太郎も夜中にピーピー言うので、小雨になった時を見計らって
トイレにつれて行き、水を欲しそうにしてたので、水も飲ませて…。
いつもなら朝5時頃ごそごそする太郎ですが、この日は7時くらいまで大人しかったそう。
朝はおとっつぁんに任せてお竹は寝てましたけど(笑)

この、道の駅・ゆすはらは、公園や『雲の上のホテル』『雲の上の温泉』 と併設されています。
温泉は、ホテルの管理になっていますが、ホテルとは別の建物になっていました。

んで、この公園というのが・・・
f0008935_16483175.jpg

太郎川公園 ヽ(;▽)ノ ギャハハ
みかわとゆすはら迷ったけど、ここに来て良かったわ~(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャ
公園の奥にはキャンプ場もありますが、車の乗り入れはできないようなので
オートキャンプには厳しいかな?ペットもダメっぽい(´・ω・`)
f0008935_16493512.jpg

f0008935_16494681.jpg

f0008935_16495580.jpg

キレイに手入れされている公園でした。

トイレもすごくキレイで清潔だったし(道の駅のトイレはたまに外れもあるけんねw)
温泉もあるし、車中泊にはお勧めの道の駅です。
車中泊キャンパーの方は、四国にお越しの際は是非ご利用ください。
あ、冬は雪が積もって大変みたいですけど(;´∀`)アハハ

持ってきたサンドイッチで腹ごしらえをして、四国カルストを目指します!

                           四国カルストの旅②へ 続く  

里親募集のお知らせがあります!→ 『クリック!』

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-08-27 16:53 | 旅行・お出かけ

宿泊場所にやっとたどりついたと思ったら暑さで眠れず
朝の4時頃、とうとうエアコンをかけ、午前9時前に目が覚めました(^^;)
おとっつぁんと太郎はもっと早くから起きてたみたいですが・・・。
f0008935_15483811.jpg

もう9時だから、お目当ての風呂も開いてるだろうと思って
そこでお風呂入って、ついでに食事もしましょうと早速、松帆の郷 へ向かったのですが…。

営業時間が午前11時から(T-T)

まぁ、よく調べずに行った私達が悪いのですが、11時ってねぇ…。
地元愛媛の温泉施設は、朝の6時くらいから普通に営業してるとこも多く
9時ならさすがに開いてるだろうと勝手に思い込んでました…不覚 il||li _| ̄|〇 il||li

この炎天下、風呂だけのためにあと2時間も待てるかよ!
…ってなわけで、風呂は諦めて、おとっつぁんが行きたいと言ってた鳴門の渦を見に
エスカヒル鳴門 へ向かいます。…ここも私は嫌という程行ってるんですがねぇ(笑)

もう今日はすでに平日なので大丈夫だろうと
施設から一番近い駐車場へ行きましたが、やっぱりガラガラでした(^^;)
休日は結構満車になるので、下の方に停めて、結構な距離を歩かないといけないんですがね。

入り口でチケットを買い、いざ。展望台へは、東洋一の長さを誇るエスカレーターで向かいます。
f0008935_15593174.jpg

全長68mのエスカレーターを上りきり、さらにエレベーター(or階段)で屋上へ…。
f0008935_161373.jpg

f0008935_1611328.jpg

f0008935_1612492.jpg

運良く満潮の時間帯だったのですが、ここの展望台からは渦ははっきり見えません(笑)
鳴門海峡と、大鳴門橋、向かい側に見える淡路島の景観を楽しみます。

展望台では結構な風が吹いていて、涼しくて気持ち良かったです。
そういや、前回私が来たのはもう寒い時期だったので、凍えながら見た記憶が…(笑)

下に降りてから受付のお姉さんに聞いたのですが、ここはワンコOKだそうです。
じゃもう一度、太郎を連れて上がろうと思ったのに、おとっつぁんが却下ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
つまんねー奴だぜ全く( ゚д゚)、ペッ

その後、鳴門スカイラインを久々に走り、腹ごしらえのために鳴門のびんび家へ…。
f0008935_1673442.jpg

この辺りでは結構有名な食事処で、平日でもかなりの人でにぎわいます。
f0008935_1683964.jpg

私は、海老の天ぷら定食を…。
f0008935_16921.jpg

おとっつぁんは、びんびめし、たこ酢を注文。わかめの味噌汁が絶品なのですヽ(^◇^)ノ

食事をしていると、親父殿からメールが…。
実は、親父殿が今日通院日と聞いていて、夕方にならないと帰らないと思っていたのですが
後に勘違いと判明し(笑)『何時頃着く?』といった内容でした。

私はどこかで風呂にでも入ってから行こうと思っていたのですが
早くみぃちゃんに会いたいおとっつぁんが、『飯食ったらすぐ行こう』と言うので(笑)
食事後、引田ICから高速に乗って実家に向かいました(^▽^)
f0008935_1613477.jpg

ぬぉ~!大ちゃんの顔見たら本当にホッとするね~~~!!
何度も言うケド、これがあの猛犬太郎のお兄ちゃんだなんて、信じられんね(笑)

我家の御猫様はというと…
f0008935_16141629.jpg

さすがに、実家に預けて5日目なので、すっかりおくつろぎの様子(´-ω-`)
ペロさんは、体調も良く、初日から上機嫌でのんびり過ごしていたそう。
みけこは、3日目くらいから慣れてきて、家中ウロウロしてたらしいです。
f0008935_257197.jpg

帰る頃にはすっかり実家が気に入ったみたい(^^;)
実家は二階建てなので、上がったり下りたりできるし、みけこさんうまくいけば
たま・はな・大ちゃんの3匹が斬る!の親分に君臨できると思ってんかしら?(笑)

明るいうちに帰りましょうって事で、みけこさんの野望は打ち砕かれ
愛媛の我家に向かいます。自宅には夕方5時半頃やっと帰宅…。
総走行距離1765kmの、長い長い信州遠征が幕を閉じました~(^▽^)

殊勝な読者の皆様には、長い事お付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
なんだかあんまりワンコが出てこなかったんじゃね?と思ったそこのアナタ!(゚Д゚)!
次回の日記は、参加ワンコの紹介や、あれこれ小ネタ、旅の総括記事等お送りします。

あとちょっとだけ続く。

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-07-17 23:59 | 旅行・お出かけ | Comments(10)

涼しい菅平で二日続けて爆睡したおかげで、出発の日の目覚めが一番最高(笑)
おまけに天気も最高~!雨女の私としては、これは大変喜ばしい事なのですが
今日は帰りの道すがら、観光の予定があったのであまり暑いのも…('A`)

さて、昨日到着時に縁石に乗り上げて大変だった夢ちゃんちの愛車ですが
今日はなんと、バッテリーが上がってしまってエンジンがかからないとか(^ω^;)

夢ちゃんちは我家と隣り合わせに駐車してたんですが
夕べ私が早くから車で寝てると、エンジンかかってないのにずっと車の中が明るかったです。
ゆーゆちゃんが車の中でTVを見ていたらしいんですよね(^^;)
そりゃバッテリー上がっても仕方ないですが、小学生の女の子には解りませんよね…。
大人でもたまにそういうことする人いるみたいですから(笑)
f0008935_13221026.jpg

てなわけで隣に停めてた我家の車と、ゲンパパさん が持ってたケーブルつないで
なんとかエンジンかける事ができました(´∀`;)
毎年ネタを提供してくれる夢ちゃん一家には感謝ですね~(笑)

朝食の後、皆さんとはお別れです。
しょっちゃん、すずどんさん 、れみ葉まま、小雪&小次郎一家
関東組は都心の渋滞を避けるためにも、早めに出発しないとです。

ゲンパパさんと夢ちゃんちは姥捨SAで一度休憩しようかと相談してました。
石川県は金沢から参加した心和ちゃんち は、十福温泉に入ってから
峠の釜めしを買って帰るんだとか…。ここでそれぞれお別れです。
皆さん、今年も楽しかったです。本当にありがとうございました\(^◇^)/

さて、一番遠い我家はというと、菅平から山越えして、一路善光寺へ…。
私もン十年ぶりですし、おとっつぁんに至っては初めての善光寺です。
『遠くとも 一度は詣れ善光寺 救い給うぞ 弥陀の誓願』なんて言葉もありますし…。
菅平から約1時間ちょっとで到着。涼しい高原から一気に下界の猛暑へ突入。
f0008935_13311165.jpg

f0008935_13312538.jpg

f0008935_13314151.jpg

三連休の最終日と言う事もあって、ものすごい人出です。
善光寺はワンコ連れでもOKなので、太郎も勿論一緒に参拝したのですが
暑いのと人が多いのとでサクサク歩く事ができません。

おまけに、多くの人に『わぁ~可愛い!触ってもいいですか?』を声をかけられましたが
そのたびに『すいません、噛むんです(´・ω・`)』と言わなきゃならんのが心苦しい。
こういう時、ガウガウ犬って本当損してるよな~と感じますね(><;)
f0008935_14171151.jpg

本当は、本堂の閻魔様にも会いたかったし、お戒壇巡りもしたかったし
もっと境内を色々と見て回りたかったのですが、いかんせん猛犬連れでおまけに猛暑。
お参りして、お土産ちょっと見てから、早々に車に引き返しました。

で、どうせ帰り道だし、このまま走ってもあちこちで渋滞にかかるのは必至なので
松本城に行ってみる事にしました。
ここも、私は今さら感アリアリ、おとっつぁんは初めてです。
f0008935_13395777.jpg

f0008935_1340882.jpg

じっとしていても滝汗が噴き出す陽気ですが、木陰に入ると風が気持ちいい。
ここでも、お城の中も見てみたかったけど、猛犬&猛暑のセットということで
外観だけ見学して車に戻ることに。

松本城周辺の市街地には、あちこちに井戸からの湧水があります。
お城から車に戻る道すがら、大名町大手門井戸がありました。
f0008935_1345116.jpg

平成の名水を直飲みする秋田犬…・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・
美味しかったのか冷たかったのか、太郎さん、ここからなかなか離れません。
そのうち『わ~!大きいワンコ~!』と、あっという間に人だかりが。
急いでその場を離れました。もしこれが実家の大ちゃんなら
この場所でしばし秋田犬広報活動ができるんですがねぇ(^^;)

松本城を後にしたのが午後2時半頃でした。
ハイウェイラジオを聞く限り、あちこちで渋滞している模様。
二度目の信州遠征の時に、名神で長い渋滞にハマってしまいには吐きそうになったので
それを避けるべく、あちこちのSAに寄っては時間つぶし。
f0008935_13513055.jpg

遠征の間、殆ど自分のご飯を食べなかった太郎。
なのに、おやつやソフトクリームはガンガン食べるんですよねぇ(´-ω-`)
まぁ、全く何も食べないよりはいいんですけど…。

ボチボチ走って、夜8時過ぎにやっと養老まで辿り着きました。
この先の米原JCTから栗東までと、京都辺りがまだ渋滞だと聞いたので
ここで晩御飯。太郎に何か食べさせないとと思って、私は定食を注文。
残ったご飯やおかずを太郎に食べさせたのですが・・・。
f0008935_1357021.jpg

キャベツだけ、キレイに食器から出してます(´-ω-`)…ッタク
いつも食事時はおじやを炊いてやるので、火の通った野菜しか食べません('A`)

夕食後しばらくしてから出発しましたが、やはり渋滞にかかってしまいました。
体は元気だったので、帰れるところまでは帰ろうと思っていたのですが
実家に預けてる御猫様を、夜の夜中に引き取りにも行けないので(笑)
帰りは瀬戸大橋ではなく、明石を渡って、淡路島で一泊することに…。

以前、雪の母さん が四国に来た時に、淡路の道の駅近くの温泉が良かったよ~
と聞いていたので、明日は淡路でひとっ風呂浴びてから帰ろうと言う事になりました。
淡路島の道の駅に着いた頃には、夜中の一時を少し回っていました。

しかし、涼しい菅平での車中泊とは違い、ここは蒸し暑い下界です。
暑さと汗で眠れず、悪いと思いつつ、最後にはエアコンかけてしまいました(´・ω・`)
夏の車中泊って、これが困るんですよねぇ…。
でも、おかげでなんとか眠りにつくことができました。

…続く。

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-07-16 23:59 | 旅行・お出かけ

夜中に何度か車の窓を開けたり閉めたりしながら…え?何故かって?
おとっつぁんが夕飯に食べたニンニク臭が車内に充満するからヽ(;▽)ノ ギャハハ
開けると寒い、閉めると臭い…(´-ω-`)
だって、私は夕飯食べてないからめっちゃ臭うんですよ(´・ω・`)

7時半頃、のそのそと起き出してきて、ペンションで朝食…。
朝ご飯を食べる習慣がないんで、ご飯半分すずどんさんのお父さんに食べてもらって
おかずも殆どが他の誰かの胃袋に収まりました(笑)

一泊の予定だったTomiさん夫婦と、球場で会いましょうと約束してお見送り\(^◇^)/
f0008935_1426669.jpg

Tomiさん夫婦とは2年前にマツスタで一緒に野球観戦した事があるんです →ここ

その後、みんなで温泉に行く事になりました。
今日は金沢から 心和(こと)ちゃんち と、愛知から夢ちゃんちが来る事になっているので
すずどんさんとれみ葉ままは、心和ちゃんをお迎えするためにお留守番(^^)

菅平高原から30~40分のところにある、『十福の湯』 にやってきました(^▽^)
f0008935_13223665.jpg

露天風呂が広くて、館内にはパン屋さんもあり、中で焼いてます。
食事コーナーでは奥で蕎麦も打ってました(^^)
とにかく、旅の疲れを癒したかったので、ゆっくりお湯に入っていたのですが
男性陣はとっくに出てて、なんだかお待たせしちゃってすいません(^^;)

菅平高原に戻ると、心和ちゃんちはすでに到着していました。
ペンションでお昼ご飯(おとっつぁんのカレーをちょいとご相伴)食べていると
愛知から、夢ちゃんちも到着したとの連絡…。
…って夢ちゃんち、もうすぐそこまで来てるのに縁石に乗り上げて動けなくなってるらしく
男性陣がドヤドヤと救出に出かけました(^^;)
その時の様子は、ゲンパパさんの二日目の日記でどうぞ(笑) →ここ

無事救出を終え、各自お昼寝したりおしゃべりしたりと各々好き勝手に過ごした後
近くの湿原まで皆でお散歩…。
f0008935_13334493.jpg

菅平湿原の遊歩道コースの入り口で、記念写真ですv
f0008935_13434156.jpg

f0008935_13435722.jpg

f0008935_13441212.jpg

遊歩道散歩の様子は、すずどんさんのブログ 小雪&小次郎のブログ でどうぞ~(他力本願)

お散歩から帰ってくると・・・
f0008935_13521875.jpg

あはは、しょっちゃんごめんね(^^;)
パパさん余りにも気持ちよさそうにお昼寝してたから、起こさなかったのよ(;´∀`)

お散歩の後はまたまたペンションで晩御飯です。
お竹は夕べ、爆睡してて夕飯食べ損ねてるので、今日ははりきって食べるよん♪
f0008935_13552284.jpg

f0008935_13553799.jpg

朝昼晩と出てくる山盛の高原野菜がとっても美味しかったです(^-^)

夕飯の後はペンションの部屋に移動して、お楽しみの二次会…なのですが
お竹さん、お腹一杯になった後、不覚にも睡魔に襲われてしまいまして(´・ω・`)
いつもなら食べて飲んだら元気になるのに、どーしてもダメなんです…眠いのです。

結局、この日も二次会に参加したのはおとっつぁんだけで
お竹は早々に車でグーグー寝てしまいました。多分、7時半くらいから寝てた(笑)
やっぱり、出発前日からの睡眠不足(夜中に何度も目が覚める)と
寝ずにぶっ続けで車運転したのが原因だと思われ…(´;ω;`)

早くから寝たので、夜中の2時半頃目が覚めました。
トイレに行って、空を見上げたら、満点の星が、すぐ手が届きそうなとこで輝いてました。

…続く。


※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます
 
[PR]
by nyayu2648 | 2012-07-15 23:59 | 旅行・お出かけ

虎渓山で給油後、仮眠しようと思っていた恵那峡SAをスルーして
どんどん上田方面に向かっていると、午前7時過ぎに、ゲンパパさん から電話が…。
我家は丁度、松川辺りを走行中でした。

聞けば、うちが絶対恵那峡辺りで仮眠してるはずだと思って探してくれたらしいのですが
見つからなかったので、今どのあたりかと連絡をくれたのです。
そこで、松川からすぐ先の駒ケ岳SAで落ちあう事にしました(^^)
f0008935_142365.jpg

午前8時頃にゲンパパさん一家も到着。一度ワンコを下ろして、SA内を散策。
f0008935_13165618.jpg

ここのSAにはドッグランがあるのですが、先客があったのでパス。
先客がいなくても、ここで太郎とゲンパパさんちのワンコを一緒に放せないんですがね(笑)

その後、ゲンパパさんの後ろをひたすら菅平目指して走りました。
おとっつぁん、ゲンパパさんが前を走ってくれるから運転代わってくれるのかと思ったら
なんつーことはない、さっさと助手席に乗り込んですまし顔…ムキーヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

上田菅平ICを降りて、菅平高原に到着した時は午前10時を回っていました。
愛媛の自宅を出てから、実に13時間が経過しておりました…疲れた(+o+)
左のお尻がしびれて感覚が無かったよ(`;ω;´)モワッ

まず先に到着した我家とゲンパパさんちとで、かんぱーい!
f0008935_13204720.jpg

おとっつぁん、味もわからんのにワインなんか飲んでます( ̄Д ̄;)
私もちょっと飲ませてもらったけど、うーん…ちょっと渋かったかな?
ワインの味なんてわかんない(^^;)
f0008935_132155100.jpg

暫くして、千葉から すずどんさん一家 も到着。
すずどんさんちは、渋滞の関越を回避して北関東道(?)を回って来たらしく
関東組では一番の到着でした(^-^)んで、改めてまたかんぱーい!
丁度、こちらの看板メニューの美味しいピザもどんどん焼けて出てきます。
f0008935_1340156.jpg

f0008935_13402776.jpg

その後、東京からはTomiさん夫婦 、ぐみっこさんちのパパさん、れみ葉まま、
埼玉からは 小雪&小次郎一家 も到着。ここまでがお泊まり組。
そして、お食事だけのるかちゃんち、天ちゃん&みなちゃんちも到着。
一日目は、人間16人、ワンコも16頭と、すごい事になってました(^^;)
f0008935_13243554.jpg

お世話になるペンション、グッティハウスの看板犬の豆太君です。
豆太君、男の子だけど、オッサンが好きらしいヽ(;▽)ノ ギャハハ
すずどんさんの言う事をよく聞いて、すごくお利口です(^^)
ゲンパパさんちや、すずどんさんち、小雪ちゃんちはスキーでも来てるので
豆太君もちゃーんと覚えてるのかな?偉いなぁ~

私達が一番乗りした後、続々と関東組が到着して、そのたびに乾杯するので
一番最初に到着した我家は、全員が到着する頃にはすっかり出来上がってしまい
おまけに私は一晩中寝ずに走ってるもんだから、途中ですっかりダウン…。
そのまま爆睡モードに突入してしまい、目が覚めた時にはすでに二次会の途中で
結局、美味しいディナーを食べ損ねてしまいました(泣)
一日目のディナーの様子は 小雪&コジ君のブログ で…(他力本願)

二次会場を覗いてみたけど寝起きだから勿論酒など飲めるはずもなく
すでに上機嫌の人達のテンションについてもいけず(笑)、お水だけゴクゴクのんで
盛り上がる皆を横目に、また車に戻って早々に寝てしまいました。

自宅を出てから菅平まで全く運転せず
車でグーグー寝ていたおとっつぁんは勿論、絶賛盛り上がり中でしたけど(´-ω-`)

雨続きで蒸し暑い下界とは違い、涼しい菅平では車中でもぐっすり眠れました。
我家はタオルケット持参だったのですが、寒いので掛布団借りたくらいです(;´∀`)

・・・続く。

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-07-14 23:59 | 旅行・お出かけ

今年で4回目となる信州遠征。
なんだかんだいいつつ、一年なんてあっと言うまで、今年も行ってまいりました。
暫く遠征日記が続きますが、お付き合いくださいませ。

毎年、夜8時には自宅を出発して、10時には実家を出てるのですが
今年はなんだかんだで自宅を出発したのが午後9時。
実家に到着したのは夜11時前でした。父さん、遅くなってごめんね(^^;)
f0008935_13304526.jpg

f0008935_13321956.jpg

いつもならすぐに実家を出発するのですが
今回はおとっつぁんが実家のカランを交換してくれたりしたので
実家を出たのが夜12時前でした。いつもより随分遅いけど
これで確か瀬戸大橋の休日割引が適用されるはず・・・。

四国を脱出するルートには3種類あって、しまなみ海道は除外して(笑)
松山IC→長野ICまでのルートなのですが

瀬戸大橋経由 786.9km 9時間14分 18350円
明石大橋経由 774.0km 9時間31分 20900円

明石の方が距離は短いのに、何故か時間もお金もかかるんです(笑)
阪神高速や、第二神明を通過する分のロスだと思いますが
今回ももちろん瀬戸大橋経由です。

西宮名塩に到着したのが午前3時前。いつもなら中央道に入ってるくらいですが
今年は出るのが遅かったからなぁ…。

途中、京滋バイパスと新名神を使ったほうが時間が早いのでそうしたのですが
名古屋西から間違って名古屋高速に入ってしまって、随分遠回りしてしまった(>_<)
やっぱ素直に名神走っておけば良かったと後悔の嵐…。
小牧JCTを通過する頃にはすっかり空が白んでました。

小牧をすぎてすぐにガソリンのランプが点灯したので
虎渓山PAで給油。到着したのが午前5時45分で、まだスタンド開いてません(+_+)
ここのスタンドは24時間営業じゃないから、6時まで待つ事に…。

本当はこの先の恵那峡SAで一眠りするつもりだったのですが
虎渓山ですでに陽が射してきて車内が暑かったし(夏の朝の6時だもんなぁ…)
もう随分周囲が明るいので、絶対眠れないと踏んだお竹は
そのまま涼しい菅平を目指す事にしました。

が、後々の事を考えると、やはりこの辺りで一眠りしたほうが良かったです。
ここで仮眠を取らなかった事が、結局最後まで尾を引く事になってしまうのです。

・・・続く。

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2012-07-13 23:26 | 旅行・お出かけ