ブログトップ

お竹さんは心配症

ズルズルと引っ張ること半月以上(笑)
お待たせいたしました。出雲大社弾丸ツアー最終回です(^^;)

旧JR大社駅を12時半頃出発したお竹とおとっつぁん。
再び出雲ICから山陰自動車道に乗り、宍道JCTから松江自動車道に入ります。
行きは夜中だったし、雨も結構降っていたため景色がわからなかったので
『ほうほう、夕べはこんなところを走ってきたのか~』
などと言いながら、道の駅たかのを目指します。

道の駅たかのは、松江自動車道のたかのICを降りてすぐのところにあり
道の駅というよりは、高速のSAみたいな感覚のところでしたよ。

お昼ご飯を道の駅たかののレストランで食べようと思っていたのですが
道の駅に到着してみると、駐車場の車がすごいことになってます。
恐らく、松江自動車道の無料区間内にあるので
広島や島根から気軽に出てこれるってのもあるんでしょうね。

レストランでの食事を楽しみにしていたのですが、お店の前には行列が(-_-;)
私はとにかく、『待つ・並ぶ』ってのが大嫌いだし、仮に
『ここまで来たんだから並ぼう』と並んで待ってたら
近江さんとの待ち合わせの時間に全然間に合わない事必至。

てなわけで、レストランでの食事はあきらめて、軽食コーナーでうどん(笑)
f0008935_2284335.jpg

元・うどん県民なので、うどんにはチトうるさいのですが
ここのうどんはなかなか美味しかったですよ。特におにぎりが美味しかった♪。
この辺りは標高も高くて寒いから、お米も美味しいんでしょうねぇ。

さっさとうどんを食べて、建物の外に出たとたん、おとっつぁんが

『おっ!虎じゃ!虎が来たぞ!(゚∀゚)アヒャ』

というので、わたしゃてっきり超ド級の阪神ファンでもやってきたのかと思ったら(笑)
なんと、グッドタイミングで近江さんと小雪ちゃんがやってきたのでした(^^)
近江さんの車の特徴は聞いていたので、それらしき車から虎毛の秋田が顔出してたと。
うむ、おとっつぁん、今回はなかなか目ざとかったぞ(笑)

そんなこんなで、初めましての黒虎毛秋田犬・小雪ちゃんとご対面(*^▽^*)
f0008935_22142613.jpg

うぅ~ん♡小雪ちゃんぷりてぃ~ヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆キャハハ
近江さんちのブログでいつも拝見しておりましたが、やっぱ本物が可愛い!
f0008935_22164519.jpg

お母さんにお水をもらおうと甘える小雪ちゃん。
やっぱり女の子はしぐさとか雰囲気が優しいですねぇ~(´▽`)
うちの凶暴タロやんとは大違いだわ(^^;)

さて、この小雪ちゃん。カメラを向けられるとへっちょ向く(よそ見する)そうで
なかなか正面顔は撮れないかなぁなんて思っていたのですが
おとっつぁんが買ってきたソフトクリームに可愛いお目めが釘付け(笑)
f0008935_2223107.jpg

f0008935_22434869.jpg

もちろん、こゆちゃんのもあるよん♪お母さんにもらってね(^^)
f0008935_22255311.jpg

ちゃんと容器に入れてもらってから食べるのね。お行儀いいね。
タロサなんか、何でも常にダイレクトだもんね(´∀`;)アハハ

と、こんな感じで、無事に近江さんと小雪ちゃんに会う事ができました。
帰りの時間の都合で、40分程しか一緒にいられなかったのですが
すごく楽しかったですヽ(*^▽^*)ノ
帰りには山のような素敵なお土産をたくさんいただき、恐縮至極のお竹でした><

今回は太郎が一緒ではなかったので
次回会う時は必ず太郎も連れてこようと思ってます。
幸い、近くに設備も整った素敵なキャンプ場があり
どうやら小雪ちゃんの縄張り内だそうなので(笑)案内してもらわなくちゃ♪

そんなこんなで、近江さん、その節は何から何まで、ありがとうございました。
また次回遠征の際も、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

小雪ちゃん達と別れたお竹ととっつぁん、再び四国目指して出発。
尾道からしまなみ海道に入った時には再び雨が…。
f0008935_22333313.jpg

f0008935_22334732.jpg

結構なじゃじゃ降りでした(笑)

てなわけで午後7時頃、無事に愛媛の自宅に帰ってくることができました。
タロさんも御猫様達もお待ちかねだったようで
特に、ペロさんはマイケルの野郎にご飯全部食べられちゃって、ご立腹(^^;)
マイケルの奴、自分のご飯は山盛残してるのに!いい加減にしろヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

急に思い付いて行った出雲さんでしたが、なかなか楽しかったです。
今度はゆっくりと、一泊か二泊しながら行きたいな~と思います。

長々とお付き合い、ありがとうございましたm(_ _)m
出雲旅日記、これにて終~了~\(^◇^)/

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

f0008935_5181478.jpg
可愛い虎毛の秋田犬の女の子♡里親募集中で~す!
クリック!



※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-06-19 22:38 | 旅行・お出かけ | Comments(18)

出雲大社 その3

あ~、出雲さんに行ってから早半月過ぎてしまった(^^;)
更新飛び飛びですいませんですm(_ _)m

午後2時に、帰り道にある道の駅で 近江さん と会う約束をしていたのですが
参拝を終えた時、既に午前11を過ぎておりましたので
これからお風呂に入って昼ご飯食べて…ったら間に合ないって事で
らんぷの湯 に行くのを諦めたお竹とおとっつぁんは、しばし近場を観光することに。
f0008935_15211258.jpg

f0008935_15212443.jpg

敷地内に設けられた特設ステージでは、奉祝行事の神楽が上演されていました。
画像の神楽は神西神代神楽保存会の『出雲神楽』だそうです(^-^)

他にも山崎まさよしや谷村新司等の有名人のコンサートなどもあるようです。
この辺りのキャスティングの由来とか興味あったけどまぁいいや(笑)

一旦出雲大社の神域を出て、住宅街のような細い路地を歩き
近江さんに教えていただいた、命主社(いのちぬしのやしろ) を目指します。
なんでもすごいパワースポットらしく、興味深々(゚∀゚)アヒャ

車一台通れるか通れないかの細い路地を歩いていて
『道合ってるんだろうか?』と不安になりかけた時に、命主社の案内板を発見!
わざわざここ目指していかない限り、通り過ぎてしまいそうなところにありました。

鳥居も何もない細い路地の奥に、その社はひっそりとたたずんでおりました。
社の前にムクの巨木があるのですが、この木がなんともいえない雰囲気を醸してます。
f0008935_15333429.jpg

記念にパチリ♪このムクの木、推定樹齢1000年とも言われており
なんというか、荘厳な生命力みたいなのをひしひしと感じましたね。
この木を見ていて、ふと屋久杉を思い浮かべました。屋久島行った事無いけど(笑)

ムクの木からパワーをいただき(?)ここまで来たんだからと
命主社の先にある『真名井の清水』にも行ってみる事に…。
f0008935_15391528.jpg

おい、とっつぁん!看板にピント合わせてんじゃないよ!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

この真名井の清水、出雲大社の御神水だそうで
出雲さんで何か行事がある時は、ここの水を汲んで来て使うのだとか。
島根の名水にも指定されているそうですが、雨上がりのためか水が濁ってて
わざわざ汲んで帰ろうって気にはならなんだ(^^;)

しかし、出雲大社境内の人ごみに比べて、この辺は人一人いませんでした。
あ、真名井の清水に一人女の人がいて、写真撮ったりしてたんで、歴女かしらね?
よっぽど好きじゃないと一人でここには来ないだろうってとこですし(笑)

ウロウロしていたらすでに昼前になっていたのですが
おとっつぁんがどうしても『JR旧大社駅』を見たいというので寄る事に…。
大社ご縁広場を出てすぐのところにあります。
f0008935_15471090.jpg

大正浪漫あふれる建物…つか、おばちゃんのいて~(^^;)
f0008935_1549770.jpg

別角度から。建物前の赤い郵便ポスト、現在は使われておりません。
このポストにお手紙入れても、お相手に届く事はありませんのでご注意を(笑)
f0008935_1551042.jpg

隅々まで大正浪漫満載です(笑)竹久夢二の世界です。…ちょっと違う?(笑)
元の切符売り場だと思われますが、中に飾ってある人形(というより案山子w)が
微妙に不気味なんだなこれが(´∀`;)アハハ
f0008935_15553336.jpg

JR大社線は、平成2年3月末で廃線になったのですが
こちらの建物は廃線から14年後の平成16年に国の重要文化財に指定されたそう。
これは営業当時の運賃表ですが、松山まで7000円なら安いじゃんね?(笑)
f0008935_15594786.jpg

改札を出た線路の向こう側にはデゴイチが展示されていました。
近くまで行きたかったんだけど、時間が迫ってるのでパス。
次に出雲に来た時のお楽しみに取っておくことにします(^-^)
f0008935_1625936.jpg

大社駅って終着駅だったんですね。終着駅って響き、なんか物悲しい…。
背中を合わせてあばよと言えば お前の震えが伝わるぜ by北島三郎(笑)

てなわけでサクサクと大正浪漫を満喫し、いそいそと出発したお竹ととっつぁん。
これから四国に向けて帰るわけなんですが
帰る前にもう一つ、重大イベント(?)が残っております(*^^*)ウフフ

                                てなわけで最終回に続く…

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-06-15 16:08 | 旅行・お出かけ

出雲大社 その2

銅像やら何やら見て回り、銅の鳥居をくぐると
TVやパンフレットで見慣れた、あのでっかい注連縄が見えました。
出雲大社=巨大注連縄ってくらい、イメージとして定着してますよね~。
f0008935_22293091.jpg

実は私、出雲大社の本殿ってここだと思ってたんですが
でかい注連縄のあるこの建物って、実は拝殿だったんですね。
私がよく知ってる神社っつーのは、拝殿のすぐ奥に本殿がある事が多いので
ここでお参りして終了~!だと思ってたんですが
出雲大社って、拝殿と本殿がかなり離れてて、拝殿でお参りした後
次は本殿までてくてく歩いて行って、本殿の前でもう一回お参りするんです。
知らんかったわい。

拝殿でお参りするべく、並んで待っていたのですが
パンパンパンパン!と、手を4回叩く音が聞こえます。
参拝者が沢山いるので、2回叩く音があちこちから聞こえてくるのだと思ってんですが
近づいてよく見ると、皆さん手を4回叩いてます。

・・・ん?2回多くね?

と思ったんですが、何せ皆さんそうされているので、自分の時もとりあえず
手を4回叩いてお参りしました。

あとで看板見て知ったんですが、出雲大社は『2拝4拍手1拝』だそうで
むかーし昔には、4回手をたたくのが普通だったそうです。
そういや、伊勢神宮は4拍×2で8回叩くのが正式らしいですが
あんときゃ 2回しか叩いた記憶がないぞなもし(´・ω・`)

そんなこんなで拝殿での参拝をすませ、本殿のほうに回ってみると
参拝を待つ長~~い行列が…。
香川のうどんブームの時の繁盛店くらいの行列ですわ(笑)
…私、基本的に並ぶの嫌いなんですけど、ここはうどん屋じゃなくて出雲大社。
我慢して並ぶしかないですわな(´-ω-`)フゥ…

暫く並んで、もうちょっとで自分たちの番だ~って思ってたら
何やら首からネーム下げた係員らしきおっちゃんが

『今から行事の為に神主さんの行列が通りますので、道開けてくださ~い(^O^)』
『行列が通りぬけるまで、参拝は少しお待ちくださ~い(^O^)』

っておい!…ただでさえ『並ぶ・待つ』ってのが嫌なのに、まだ待たされるんかい!
って思ったけど、遷宮行事の真っ最中に来ちまったもんだから、仕方ないわな。

しゃーなしに道開けて待ってたら、おぉ!神主行列キタ━(゚∀゚)━!!
f0008935_22522678.jpg

って、坊さんもおるやないかいっ!(゚Д゚)ハァ?
f0008935_2253268.jpg

神主神主神主坊主坊主神主神主神主神主坊主坊主神主・・・・・・・
f0008935_2255424.jpg

…とまぁこんな具合で、神主と坊さんがぞろぞろと本殿に向かって歩いて行きました。
てか、なんで神社なのに坊さん?
自宅に戻ってからちょっと調べてみたけど、真相はわからずじまい。教えて誰かエラい人。

神主&坊さんの長い行列をやりすごし、やっとの事で本殿に参拝できました。
パンパンパンパンと、ちゃんと4回手も叩きましたよん(笑)

この後、遷宮を終えてきれいになった本殿を、囲いの外から見て回りました。
f0008935_2333267.jpg

f0008935_2334339.jpg

f0008935_2335492.jpg

うーん…。綺麗になってる…のかね?
元の出雲大社を知らんので何とも言えんけど…。屋根はキレイだなと思いました。
けど、前に伊勢神宮見た時は、そりゃもうぴっかぴかのぺっかぺかでしたけん
イマイチ地味な感じがするんだよなぁ…。お伊勢さんはやっぱ別格なのか?

どうでもいいけど、おとっつぁんの写真のアングル悪すぎヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
今回は太郎がいないんで、重いデジイチをおとっつぁんに預けてたんだけど
帰ってきて写真見たら、ロクなのないのよね(´-ω-`)
どこで何を撮影したのかわからんのも多いし、やっぱ自分で撮れって事か(T-T)
もしやとっつぁん、重いカメラ持たされるの嫌やけん、わざとやりやがったな!(笑)

そんなこんなで無事に念願の出雲大社詣でも終了。
本当はサクッと参拝して、近江さん に教えていただいた近くの日帰り温泉
『らんぷの湯』に行きたかったのですが
なんだかんだで時間がかかってしまったので、らんぷの湯は諦めて
しばし出雲大社近辺を散策する事にしました(^^)

                                   またまた次回に続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-06-11 23:11 | 旅行・お出かけ

出雲大社 その1

翌朝~!
f0008935_21482429.jpg

画像は、道の駅にある出雲阿国の銅像です(^-^)
翌朝7時半頃に目が覚めたのですが、その頃には雨もすっかりやんでいました。
両隣に停めてあった車中泊組の1BOXは、すでに両方とも出かけた後…。

前夜、雨降りで夜中だったので、周囲の景色など全然わからなかったので
おもむろに外に出て、案内板などウロウロと見てまわり
洗面を済ませてから、道の駅前のコンビニで朝食調達(笑)
道の駅・大社ご縁広場から出雲大社までは、歩いても10分程の距離なので
車は道の駅に停めたまま、ぼちぼちと参道を歩いて行く事にしました。

道の駅を出て100m程進むと橋がかかっており、その向こう側に大きな鳥居が…。
f0008935_21554422.jpg

出雲大社には4つの鳥居があり、これは1つ目、『宇迦橋の大鳥居』です。
この大きな鳥居をくぐると、出雲大社の門前町となります。
信号機の高さから見ても、本当に大きな鳥居ですね~(^▽^)
f0008935_2223834.jpg

一の鳥居をすぎて、門前町をしばらく行くと、右手に出雲大社前駅が…。
この駅舎、近代化産業遺産に認定されているそうです。
f0008935_22352719.jpg

駅舎の奥には、日本最古級の電車が展示されていました。
まぁ私は鉄子じゃないし、おとっつぁんも鉄道マニアではないんですがね(笑)
…しかし、朝の9時だというのに、門前町の人の多い事…(^^;)
f0008935_2213383.jpg

出雲大社・二の鳥居の『勢溜の鳥居』です。
この鳥居から向こうが、出雲大社の神域って事になるのかな?
f0008935_2220538.jpg

参道をどんどん歩いて行くと、大国主命の銅像がありました。この銅像ですが…
f0008935_22204486.jpg

全体像はこんな感じ。これ、ムスビの御神像という銅像だそうで
大国主神が、『幸魂・奇魂(さきみたま・くしみたま)』(写真左の金の玉)のお蔭を頂き
神性を養われ『ムスビの大神』になられたというお話の像だそうです。
…なんだかよくわからんが、大国主命が縁結びの神さんになった瞬間かの?w
f0008935_22261022.jpg

有名な、いなばの白ウサギの銅像もありましたよん♪記念にパチリ(^^)

さて、いよいよ出雲大社にお参りです!
5月末に平成の大遷宮を終えたばかりで、記念行事がまだあちこちで行われており
人出も半端なかったです(^^;)

画像が多くなるので、今日はここで一旦終了。  その2に続く(^-^)ヒッパルデ~

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-06-09 22:30 | 旅行・お出かけ

毎年、日記代わりに買っている手帳に、今年の目標を書く欄があるのですが
そこにしっかりと『今年こそ出雲大社に行く!』と記したのは、1月の事でした。

同じ頃、出雲大社へのルートを調べた時は
瀬戸大橋を渡り、岡山道・中国道・米子自動車道経由で島根に入るルートでしたが
先日ちょっと調べ直してみると
しまなみ海道を渡って広島県を北上するルートになっています。

よくよく調べると、今年の3月末に
松江自動車道の『松江~三次間』が開通してたんですね。
時間的にも、5時間半程で行けるルートになっていました。
1月の時点ではまだ開通してなかったので、岡山経由のルートだったようです。

てなわけで、人生二度目のしまなみ海道を渡るべく(前回はマツスタ行きw)
1日の土曜日の夜7時半頃、自宅を出発しました。…雨の中(笑)

自宅から今治ICまではおとっつぁんに運転してもらい、高速の手前で運転交代。
海道とは名ばかりの、ほぼ島の上ばかりのしまなみをひた走り、本土上陸~♪
と、ここまでは良かったのですが…。

福山西ICから山陽自動車道を、あろうことか岡山方面に向かって走ってしまったのです。
福山西で一瞬、『あれ?もしかしてここまっすぐ?』と、迷った個所があったのですが
なんとなく、車の流れで右方向に行ってしまい、少し走ってから
『うんにゃ、やっぱりおかしい。』と思って福山SAに寄って道を調べたら
やっぱり道間違ってました(^^;)
…私が出雲大社へ行こうとすると、必ず迷うようになってるのはお約束?(´・ω・`)

っていうか、福山西ICの道路標識、ちょっと解りにくいよo(`ω´*)oプンスコ
おまけに夜だし、雨降ってるし、よけいわからん!

仕方ないので、次の福山東ICで一旦おりてUターン…。
再び山陽道を、今度は広島方面に向けて走り
尾道JCTから、無事に尾道自動車道へ…。
終点の世羅で一度高速を降りて、国道を暫く走り、三次東ICから無事松江道へ。

この三次東IC、中国道行きと松江道行き、二つのIC入口があって
どちらも同じ『松江東IC』なので、間違わないように注意が必要です。
このあたりは事前に念入りに調べておいたのでセーフでしたけどね(笑)

松江道に乗ってしまえば、あとは宍道JCTで間違わなければ
自動的に終点『出雲』に向かいます。
出雲ICを降りたのは、夜中の1時くらいだったかな?

IC降りてしばらく行ったところのコンビニでビールを購入。
あとはナビの言う事聞いてりゃ、出雲大社近くの道の駅に到着するはず。。。
…だったのですが、甘かった(><;)

セレナのナビが古いもんで、言うとおりに走ろうにも、道が無いんですわ(´Д`;)ウヘァ
結局、また暗がりの中を車でぐるぐる、ぐるぐる…。

なんじゃこりゃ!二十年前の再現か?!

不安になりつつも、事前に頭に入れておいた周辺地図を思い出しつつ車を走らせ
深夜2時前になって、ようやく『道の駅・大社ご縁広場』に到着しました…疲れた(`;ω;´)

雨だし、車も少ないだろうと思っていたのですが
明らかに車中泊組と思われるミニバンや1BOXが数台いて、ちょっとびっくりしました。

フルフラットの後部座席にクッションやらマットレスやら仕込んでベッドにし
コンビニで仕入れたビールを半分ほど飲んだところで強烈な睡魔に襲われ
そのまま撃沈したお竹さんなのでありました…。

                                         続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-06-08 00:25 | 旅行・お出かけ

梅雨入りの声を聞いた週の週末。
雨の降る中、かねてよりの念願だった『出雲大社』に行って参りました(^▽^)

実はお竹さん、過去に3度ほど出雲大社を目指して、ことごとく撃沈しております。
1度目は予定していた日の前日に抜歯(親知らず)して断念。
3度目も、予定していた日にインフルエンザか何かで高熱が出て断念。

2度目は不思議な話で、もう二十年程前の話になるのですが
当時、車を買ったばかりで(もつろん中古w)嬉しくて嬉しくて、とにかくどこかへ行きたくて。
まだ二十歳そこそこだったお竹は
良縁を願うべく、縁結びの神様で有名な出雲大社を目指したのです。

二十年も前の話ですから、当然車にナビなんてついていません。
ネットも一般的ではありませんでしたし、携帯電話も勿論持ってません。
どこで手に入れたか忘れましたが、中国地方の道路地図は持っていたと記憶しています。

夕方自宅を出発し、島根県入りしたのは日付も変わった夜中でした。
辺りは真っ暗で、雨も降っていたのですが、出雲大社はもうすぐそこ…
というところまで来ていたはずなのですが、どうしてもたどりつけないのです。

何度も地図を見直しては、地図の通りに車を走らせているはずなのに
何故か、同じ交差点に戻ってきてしまうのです。
右に曲がるからだめなのか?と思って、左に曲ってみたりもしたのですが
ぐるぐると暗い夜道を通り抜け、また何故か同じ交差点に戻ってきてしまう。

時間にして1時間くらい、ぐるぐると走り続け、何度目かに同じ交差点に戻った時は
性も根も尽き果て、とにかく明るい国道目指して走り
フラフラと宍道湖の脇を通り、蒜山高原まで走ったところで力尽き
そのまま道の広くなった場所まで、明るくなるまで寝てしまいました。

目が覚めた時には、もう一度島根を目指そうなんて気力も残っておらず
わたしゃよっぽど、大国主命に嫌われとんのか…(´・ω・`)
こりゃ当分良縁なんて望めんなと思いながら雨の中、とぼとぼと四国に帰りました。

今思い出してもなぜたどりつけなかったのか不思議でならないのですが
あの時の謎は解けぬまま、二十年近い歳月が過ぎて行き
ようやく、出雲大社にたどりつくことができたのです(笑)

元々はどこかのキャンプ場で一泊どまりで行くつもりだったのですが
新聞の折り込みチラシのバスツアーに、出雲大社日帰りツアーがありまして
それを見て『なんだ、日帰りで行けるんじゃん。前乗りしたらもっと余裕じゃん♪』
てなわけで、急遽6月1日の夜に出発することになったのです。

今回出雲さんに行くに当たって、ほぼ日帰り日程でしかも天気は雨。
車のベッドも解体してしまってるので、準備も面倒って事で
太郎さん以下、お猫様達にも留守番願いました。おとっつぁんと二人だけ(^^;)
ぶっちゃけ、お竹一人で行こうと思ってたくらいなんですけどね(笑)

で、どうせ出雲まで行くのなら、是非会いたいと思っていた方がいますので
『弾丸ツアーですけど少しお会いできませんか?』と連絡したところ
快くOKしてくださり、事前には出雲方面の天気や気温、観光の見所まで教えていただき
短い時間でしたが、無事にご対面することができました(^-^)

『黒虎毛秋田犬 小雪の毎日』の、近江さんと小雪ちゃんです(^^)
近江さん、その節は本当にありがとうございましたm(_ _)m

そんなこんなで前置きが長~くなりましたが
ぼちぼちと出雲弾丸ツアーの様子などUPしていきたいと思います(^-^)ヒッパルデ~

                                          続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-06-04 23:59 | 旅行・お出かけ