ブログトップ

お竹さんは心配症

サクサク更新するはずが…あぁ~!貴重な休みが終わってしまふ…(T-T)
てなわけでサクサク(?)更新します(笑)

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

無事にホテルに帰りつき、最後の目的地、広島平和公園を目指します。
広島の平和公園は、中学校の修学旅行で行って以来だから
かれこれ20年以上も前になるんですよねぇ…。

中学の時、お竹の年からは、修学旅行で瀬戸大橋を渡るようになったので
それまでは長崎の平和公園だったのが、広島になったってな具合。
個人的には長崎に行きたかったので、ちとショックだったのを覚えてます(笑)
おかげで、長崎に行けたのは2年前という…。広島なんて近いんだもん><

ホテルから1時間弱で、平和公園に到着・・・したのですが
車をどこに停めていいのかわからず、ウロウロ、ウロウロ…。
挙句、公園横の一方通行を逆走してしまって、慌ててUターンしたという(^^;)

結局、街中の立体駐車場に停めたですよ。
駐車場から路地を出たとこのすぐ真正面に原爆ドームが見えました。
f0008935_22384681.jpg

f0008935_22385754.jpg

伯母はドームのもっと近く、よしんば中まで入って見れると思っていたようですが
老朽化も進んでいますし、それは無理というもんですおばちゃん(^ω^;)

その後、原爆資料館へ…。

中学の時も行ったんですが、実はあまり真面目に見学してないんです(^^;)
…というのが、ここに行って蝋人形を見た人から

『あの人形がトラウマになってしまって、しばらく夢見が悪かった(´Д`;)』

なんて言うのを聞いてしまったので、よく夢でうなされるお竹は(おまけに寝呆けるw)
いろんな資料をスルーしてしまったんですよね…。
今回も、覚悟を持って行ったはずなんですが、直前になると不安になってしまって
母に、『なんか…気が進まんのやけど…』と漏らす始末(^^;)
母は、『まぁ、気が進まんのなら無理に行く事もないわ』
と言ってくれたのですが、ここまで来てそれもな…と思い、行く事にしました。

結局、蝋人形も見たんですが、思っていた程ではありませんでした。
以前もここに訪れた事のある父曰く
今の人形はかなりマイルドになっていて、父の時はそりゃもう…って話でした。

ここまでマイルドになっていても、この人形を撤去するって話が出てるらしいですが
どうしてもダメな人は見なけりゃいいって話。
そうやって、色んなものから目を反らしてるうちに、大事な事を忘れてしまうんだろうね。
はだしのゲンの一件にしてもそうだし、戦後ン十年も経つと、そうなっちゃうのかね?
f0008935_224932100.jpg

『安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから』
原爆死没者慰霊碑に刻まれた碑文です。
f0008935_22564351.jpg
f0008935_22565394.jpg

川面に映る原爆ドーム。
沢山の人が、熱さと渇きで、この川に飛び込み、息絶えたかと思うと切ない…。
っていうか、後ろの商工会議所のビル、超ジャマなんですけど…(-_-メ)

日本は平和ボケと言われて久しいですが、平和で結構じゃありませんか。
今も世界のどこかで戦争や紛争が絶えません。
犠牲になるのは常に、戦争など望んでいない一般市民なんですよね。
人類というものが誕生して、地球上に争いが無かった時代が如何ほどあったのか…。
そう考えずにはいられない、今回の広島旅行でした。

…と、そんなこんなで、午後5時前に広島を出発。四国目指して帰ります。
行きは松山からフェリーでしたが、帰りは両親と伯母を送るために瀬戸大橋経由で。
翌日、一日休みをもらっていたので、実家で泊まっても良かったのですが
眠くもならなかったので、そのまま愛媛に向けて走り、夜中の2時半頃帰宅。

・・・おっさん1人、犬1匹、猫4匹、誰も出迎えてくれんかたっとさヽ(;▽)ノ ギャハハ

そんなこんなで、広島珍道中のオマケ!
f0008935_237426.jpg

f0008935_2375296.jpg

f0008935_238246.jpg

宮島から帰りついた船の桟橋にいた一匹の猫。尻尾が丸い『おかぶ』ちゃんw
おかぶな猫は最近ちょっと珍しいので、パシャパシャ激写!
近くで釣りをしていた人に聞くと、この辺に住み着いてる野良猫ちゃんらしいのですが
ちゃんと去勢もされていて、その印なのか、耳を切ってあります。
地域猫として、皆に愛されてるんだろうな~!元気で長生きしなさいよ!

猫の写真パシパシ撮りまくってたら、釣りしてたおっちゃんに
『猫のカメラマンの方ですか?女性なのに珍しい…』と言われました(爆)
いやいやおっちゃん、ただの猫好きの猫一族の端くれですわ~(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャ

てなわけで、猫一族広島珍道中、これにて終了~!
続いて秋のお遍路第一弾に取り掛かりたいのですが
まだお遍路から帰って、撮った写真も確認してないという体たらく…(^ω^;)

どうなることやら…。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

f0008935_5181478.jpg
可愛い虎毛の秋田犬の女の子♡里親募集中で~す!
クリック!



※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-10-26 23:59 | 旅行・お出かけ | Comments(6)

はい、予定通り(?)平日の更新サボってました(笑)
やっと週末となりましたので、サクサク(???)更新していきたいと思いますw

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

ホテル前の桟橋で待っていると、程なく高速艇がやってきました。
f0008935_2205019.jpg

広島港~プリンスホテル前~宮島行きの高速艇。
ホテル前からは25分程で宮島に到着です(^-^)
f0008935_2231741.jpg

高速艇から見たホテル。確か、最上階のバーラウンジが23Fとか言ってたから
かなり高い建物だったんだなぁ…。

そんなこんなで、瀬戸内の風景など見てる間に宮島に到着~!
早速鹿さん発見(゚∀゚)アヒャ!
f0008935_229718.jpg

f0008935_22114692.jpg

f0008935_22123424.jpg

いじめられたり襲われたりすることがないから、すごく慣れてるのよね。
…でも、この日宮島で子供の写生大会をやってたみたいなんだけど
案の定、鹿追いかけてるクソガキが…。マジでシバいてやろかと思たわ(`´)

この日の満潮が10:40だったんですが
私達が着いたのが丁度それくらいの時間でしたので、まさに水に浮かぶ鳥居状態。
f0008935_22154282.jpg

ほほ~。TVや雑誌では飽きるほど見たけど、本物はこんなんか~(*^◇^*)
f0008935_2225016.jpg

厳島神社の入口(?)で、拝観料300円払って中に入れてもらうのですが
結構並んでました。もうちょっとで自分達の番…ってとこで係の人に止められた><
…そういや、出雲大社でも、もうちょっとってとこで止められたんだよな。
また神主と坊主の行列か?! ヽ(;▽)ノ ギャハハ
f0008935_22303051.jpg

って、ンな訳じゃなくて(笑)満潮で海水が上がって来てたので
料金所のところにすのこを敷いて、水の中じゃぶじゃぶ歩かんでええようにしとったのを
潮が引いてきたんで、すのこを外して床を洗う為だったんですよね。御苦労様(^^;)
f0008935_2235994.jpg

f0008935_22352369.jpg

かなり潮が満ってきてたのがわかります。これでも引きはじめた方ですから…。
満潮でもギリギリ床上浸水しないように計算して建ててるのかしらね?すごいね~。
f0008935_22375084.jpg

厳島八景のうちの一つ、『鏡の池』。今は満潮なんで、普通の池なんですが(笑)
これ、引き潮の時に行くと、干上がったように見える池の真ん中から
丸く水が湧き出しているのが見えるそうです。
それが見たけりゃ引き潮のときに再度ここへ来いという事かいな…(´-ω-`)
f0008935_22523076.jpg

回廊から見た五重塔。今回は上までは行きませんでしたけど(^^;)
f0008935_22553825.jpg

回廊の途中にある能舞台。4月には実際に能が披露されるそうです。
f0008935_22581495.jpg

f0008935_22593066.jpg

ところで、宮島には島全体に鹿がようけおります。
f0008935_2324283.jpg

f0008935_2325497.jpg

カワイイんだけど、悪さもします(笑)ここの鹿は紙がお好きなようで
親父殿と母上は、拝観の際のチケットを食われてしまいました(^^;)伯母は…
f0008935_2381773.jpg

スカーフ食われて喜んでますた(´∀`;)アハハ

そんなこんなで、宮島を堪能し、高速艇の時間まで余裕があったので
桟橋前の食堂でお昼ご飯。皆は牡蠣丼、お竹は親子丼を食べました(笑)
ホテルで朝ごはん食べ過ぎたもんで、実は昼飯がキツかったお竹です(^^;)
その後、高速艇に乗り、瀬戸内海を満喫しながら、ホテルへ帰りました。
                                              ~続く~

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-10-24 23:59 | 旅行・お出かけ

呉を出た猫一族一行、今夜の宿を目指して、雨の中ドライブ(笑)
台風23号の影響か、朝から小ぶりだった雨がどんどん強くなっていき
呉から広島市内のホテルに向かう広島高速は、結構などしゃぶりでした(>_<)

それでもなんとか無事に宿泊予定のホテルにたどりつき
チェックインを済ませてホッと一息…。
泊まったホテルは、宇品にある『グランドプリンス広島』

この旅は、両親や伯母が行きたいとこだけ決めて
それを元に、あとはお竹が全面的に予定を組むという事だったので
当初は旅館泊で温泉入って部屋食で…って思ってたんですよね。

が、母親が膝の手術をして、布団だと寝起きが大変なのと
親父殿と伯母もベッドのほうがいい!ということになり、ホテル泊となったわけで
ホテルに泊まるとなると、4人だからツインを2部屋になるなぁ…って思ってたんです。

でも、一応1部屋4人で泊まれるホテルはないかな~と探していたら
ここのホテルのラグジュアリーファミリールームってのがHIT!
1部屋で4人ベッドで眠れて、眺めもいいってことでここに決定~!

…っていうか、ぶっちゃけ、条件に合うホテルがここしか無かったんですがね(^^;)…

ホテルの口コミをみると、概ね好評でしたが
中には、ホテルの従業員の態度が悪いとか、食事の内容がイマイチ…
なんていう書き込みもあったので、幹事(笑)のお竹としては、ちょっと心配してたんです。

が、チェックインの際のフロントのお姉さんの対応も良かったですし
ベルボーイみたいなお兄さんが、部屋まで荷物も運んでくれましたヽ(^▽^)ノ

チェックインしたお部屋は…
f0008935_08477.jpg

こんな素敵なお部屋でしたよ~!(画像は公式HPから拝借w)
手前のベッドは普通のベッドでしたが、奥の2つはソファベッドで
ちょっと硬めなんですが、母と伯母は硬めのほうが良いってんで、丁度良かったです。
親父殿と私は、手前のベッドで寝る事になり、まずは一件落着(笑)

ホテルには温泉もあるのですが、この日は全員
部屋にあるビューバスに入りました。
ま、ビューバスといっても、夜だし外は雨なんで、なんも見えませんでしたけど(笑)

夕食は食事会場での洋食バイキング。
お竹的には、前回の鳴門のホテルに続いて、二度目の夕食バイキング(笑)
口コミに『食事内容がイマイチ…』の書き込みがあったので心配してたんですが
いやいや、とっても美味しかったですよ~\(*^◇^*)/
全員65歳オーバー(笑)の、両親と伯母も、美味しいおいしいと喜んでくれて
お竹さん嬉しくてビールたらふく飲みました(←嬉しくなくても飲んでるやんw)

その後、部屋に戻り、飲み足りないお竹はホテル1Fのコンビニでエビスを購入して
部屋に戻って、たまたま放送してた踊る大捜査線を見ながらグビグビやってたんですが
何せ朝5時前に起床して、ずっと運転してたんで、知らん間に寝てました。

あんまり覚えてないんだけど、お竹さん、夜中に寝ぼけてたらしいんですよね(^^;)
自宅にいても、時々寝ぼけて変なとこで寝てたりするんだけど
もしかして軽度の夢遊病かしらヽ(;▽)ノ ギャハハ
寝言と歯ぎしりもすごいので、マジで夢遊病かも…いい大人なのに…(´Д`;)

てなわけで、翌朝~!
早起きした親父殿は、せっかくだからと、ホテルにある温泉(スパ)に行ったらしく
私も行こうかなと思ったのですが、パジャマ着替えるの面倒だったので
部屋のお風呂でさっさと朝風呂済ませました(笑)

朝食は、大人専用会場で軽めのバイキング~!
予約の段階で、「大人専用会場ってなんやねん?」とは思いましたけど
メニューとかに若干の違いがあるんですかね?ま、静かでいいですし(^^)
f0008935_0282820.jpg

軽めの朝食です…ってホテルのHPに書いてあったけど
結構色々と種類があって、特にパンがとても美味しかったです(^^)
ただ、お竹はおかゆが食べたかったので、おかゆが無かったのが残念。
f0008935_0311372.jpg

f0008935_0312232.jpg

朝食会場から見えた、瀬戸内の風景です。
昨日の雨もすっかりやんで、今日は良い天気になりそうな感じ…。
窓から真下を見下ろすと、桟橋では沢山の人が釣りをしていました。

そうなんです、ここのホテルのすぐ目の前が船着き場になっていて(だから桟橋がある)
ここから宮島行きの高速艇が出てるんですよね~♪
当初の予定では、ホテルを出発し、廿日市市内にある宮島口まで車で行って
そこから船で宮島に渡って…と思っていたので、これは本当に好都合でした!

てなわけで、朝食も済ませ、チェックアウト後、荷物だけ車に積み込んで
ホテルから直接、宮島行きの船に乗り込む事ができました(^^)
親父殿以外は全員が初めての世界遺産・宮島!鹿さんようけおるかいの~?

                                          ~続く~

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-10-12 23:59 | 旅行・お出かけ

というわけで(どういうわけだよw)お遍路からも無事帰還しましたので
旅日記の続きを書こうと思います。
サクサク更新しないと、どんどん記憶が薄れていくのに
平日はやる気が全く起きないので(>_<)頑張って土日で更新する!…つもり。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

第二音戸大橋を渡り、江田島を出た猫一族。
呉に戻って、大和ミュージアム を目指します。

実は、お竹の中では大和ミュージアムはパスだったんですが(笑)
親父殿の『行くに決まっとるやろが!』の一言で決定いたしました(^^;)
ま、私も去年 ざっとしか見てないので(吠える馬鹿ガキと厚かましいBBAのせい)
今年はゆっくり見れるかな~って事で…。

ミュージアムに入ると、いきなり1/10スケールの大和、どーん!
f0008935_13282259.jpg

でかすぎてフレームに収まりきらないという罠www
f0008935_13463222.jpg

f0008935_13473478.jpg

f0008935_1350102.jpg

全長263mもあったってんだから、どんだけでかいんだって(笑)

戦艦大和については、いろいろと語りたい事が山ほどあるのですが
ここでその話をはじめるとブログが終わらんので…(笑)
超個人的に一言で大和をまとめると『悲劇の戦艦』…これに尽きます。
異論は多々数々あると思いますが、私の中の大和はそんな感じです。
本当に素晴らしい、かっこいい船なんだけどね…(´・ω・`)

零銭もあるです。
f0008935_13584815.jpg

f0008935_13594898.jpg

この零戦は、昭和53年に琵琶湖から引き揚げられたものを修復し
京都や和歌山で展示されていたのですが
和歌山での展示の際は雨ざらし状態だったらしいです(>_<)
和歌山のゼロパーク(現在は閉館)一体何考えてんだよバーローめ!

この零銭(62型)が生産されたころは、すでに敗戦への道をまっしぐらだった日本。
この零銭も、いずれ特攻に使われる運命だったんだろうと思います。
展示機は、エンジントラブルで琵琶湖に不時着、沈没。
製造から70年近くたった今、この零銭に意思があれば、何を思うのでしょう…。

そして、人間魚雷・回天。
f0008935_14103086.jpg

f0008935_1410404.jpg

飛行機での特攻と比べ、どうしても霞みがちな魚雷での特攻ですが
(事実、あまりこういうのに興味の無い人でも、飛行機の特攻は知ってても
 回天の存在すら知らない人は多いです(T-T))
こんな狭いとこに入って、暗い海中を、敵艦目指して突撃するなんて
こんな恐怖がありますか?想像しただけで心臓が縮む気がします(><;)!!

元々、江田島に行こうと思ったきっかけがこの回天。
江田島にはありませんでしたが、大和ミュージアムに展示してありました。
ここに展示してあるのは『回天十型・試作基』。
これも、京都で青空天井で展示されていたものを引き取ったものだそうです。

この回天は試作基でもあったため、使われることなく終戦を迎えましたが
特攻で逝った沢山の若い命を思って、そっと合掌してきました…。

と、切ない展示品が多いのですが、こんな面白いものもありますよ!
f0008935_1423821.jpg

f0008935_1423198.jpg

『三輪トラック・マツダ号GB型』 かっこいい~!つか、可愛い~(笑)
この三輪トラック、2014年までの貸出品らしいので、いつもある訳ではないようで
見たい人はお早めに大和ミュージアムへ是非!(笑)

とまぁ、去年に比べて人も少なく、ゆっくりと見て回る事ができました。
こういうの好きなお竹と親父殿がじっくり見て回っていると
とっくに見終わって、すっかり待つのも飽きた母と伯母から電話が・・・(笑)

大和ミュージアムを出て、お隣のカフェ で遅めのランチタイム。
海軍カレーを食べることにしました。海軍といえばカレーでしょ!(゚∀゚)アヒャ!
f0008935_14281150.jpg

父と母は『士官の海軍カレー』。私と伯母は『水兵さんの海軍カレー』(笑)
画像は水兵さんのカレーです。士官のカレーは、これに牛タン煮込みが乗ってます。
特別旨い!!って感じじゃないけど、中辛で美味しかったですよ!

その後、伯母と親父殿は姉弟で『てつのくじら館』 へ…。
f0008935_23532181.jpg

まだちょっと体調がイマイチな母と、去年堪能した私は車で待つことにしました。

1時間程で父と伯母が帰ってきたので、雨の中、今夜のホテルを目指します。
台風の影響で、高速道路はかなりの雨風でした(>_<)
ま、こういうの慣れてるますから平気ですけど(笑)          ~続く~

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-10-11 23:59 | 旅行・お出かけ

書くぞ~書くぞ~書かねば~書かねば~!!!
…などと思っているうちに、帰宅して早一週間過ぎようとしている…(´・ω・`)

どうもご無沙汰しております。お竹でゴザイマスm(_ _)m。
10月5日・6日と、両親と父方の伯母とお竹の4人で、広島に旅行に行ってきました。

この旅のきっかけは、去年お竹が江田島の旧海軍兵学校を訪れた時に
あまりにも時間が無さ過ぎて、資料等をきちんと見れなかった事が
それはそれは心残りで(笑)

もう一度行きたいんだけど…という話を帰省の際に話していたところ
母が宮島に行った事が無い、行ってみたい、という話に発展し
かくいう私も宮島には行った事がなかったので、じゃぁ行こうか!って話になり
実家に遊びに来た伯母にその話をしたところ、伯母も広島に行きたい!
って事になり、この際なんで皆で行くか~!って事になった次第です(笑)

てなわけで、まだまだ猫一族とは言えないおとっつぁんには留守番(笑)
うちの一族を「猫一族」と名付けたのはおとっつぁんなんですがね(。・w・。 )プッ

両親と伯母には、土曜日の朝一番の呉行きのフェリーに乗るために
前日の夕方から、高速バスで愛媛に前乗りしてもらいました。
我が家の近くの宿泊施設で一泊し、朝の5時半にセレナちゃんでお迎え。
松山観光港を午前6時半頃出発~
f0008935_23124888.jpg

朝の6時半だというのに空が暗い…(´-ω-`)
ええ、なんてったって雨女が旅行に行くんですけんね。そりゃ雨降るっしょ(笑)
台風とか言ってるし。つか、この前の徳島旅行も台風だったし(-。-)…

約2時間の船旅を終え、8時半頃に呉港に到着。呉から江田島まで約40分。
旧海軍兵学校の見学時間は、1回目が10時からと決まっているので
コンビニで朝ごはんのサンドイッチを買い、雨の中ボチボチと江田島へ…。
今年の3月に第二音戸大橋が開通しているので、そちらを通って…と思っていたのに
ナビの言うとおりに行ってたら、案の定、古い方の音戸大橋を渡る羽目に(笑)

あ、ちなみにナビ新しいの買いました(^^)Panasonic製のゴリラですv
セレナのナビを古いまま更新もせずしつこく使っていた為に
何度もひどい目にあったので(爆)この際なんで清水の舞台から飛び降りました。
セレナはアナログだったので、旅先でニュースとか見たくても見れなかったのですが
今度はワンセグ映るんで、ちょっと天気予報やニュースも見れます♪

そんなこんなで、10時少し前に旧海軍兵学校に到着。
受付をして、さぁ行こうか~って時に、母上様が気分が悪いと言いだしまして(>_<)
前々日に眠れなかったのと、前日の松山までのバス移動で疲れたのと
天気が悪いのとが重なって、ちょっと体調悪かったみたいです(+_+)
船に2時間揺られたのもまずかったのかも…。

てなわけで、母は待合で休む事にし、親父殿と伯母と私の3人で行ってきました。
f0008935_23254374.jpg

f0008935_23273976.jpg

大講堂と、講堂内部。説明してくださるのは、去年と同じ先生(^^)
この先生、しゃべりがめっちゃ面白い(笑)
このしゃべりの面白さで案内係に抜擢されたんじゃなかろうかと推測(^.^)
f0008935_23295153.jpg

f0008935_23304764.jpg

幹部候補生学校庁舎(旧生徒館)。ここの内部は立ち入り禁止です。
今もここでバリバリの幹部候補生達が日夜勉学に励んでおります(^^)

この後、教育参考館にて、貴重な資料を見学するのですが
去年ここで思いのほか時間を食ってしまって、結局最後まできちんと見れず
それが心残りで、こうしてまた江田島までノコノコやってきたわけです。

今度こそ、残りの資料を見て帰ろうと、去年の続きからじっくり見て回ったのですが
特攻隊員の遺書等は、一枚一枚、全てじっくりと目を通したかったので
結局今年も途中で集合時間になってしまったという…(´・ω・`)

もうええです。今年も諦めます。…来年もう一回来ます(^ω^;)
来年は誰も巻き込まずに、お竹一人で、高速艇でピューっと来ます(笑)

そんなわけで、今年も教育参考館を網羅する事ができませんでした。
f0008935_23393567.jpg

戦艦大和の主砲砲弾。九一式徹甲弾で、46cm砲弾となります。
この主砲、お竹は『坊ノ岬沖海戦で、大和は一発も撃たずに沈んだ』と思っていたのですが
これは、後の生存者の証言がバラバラで
レイテ沖海戦と記憶が混同して、百発以上撃ったと話す人もいたりして
実際のところ、いくらかの主砲はほぼめくら撃ちに近い形で撃ったものが
一発も当たらなかった(かもしれない)というのが真相のようです。

どちらにせよ、活躍らしい活躍をせずに沈んだというのが本当のところみたいなので
『戦艦大和』という言葉の響きに、勇ましさや荘厳さを感じるのとはまた別に
侘・寂を感じるのはその辺りにあるのかなぁと思いました。
あ、これはあくまでも私の個人的な意見ですけどね(^^;)
f0008935_013812.jpg

特殊潜航艇。手前は真珠湾攻撃に参加したうちの1隻。
奥が海竜。海竜は、本土決戦に備えて量産されましたが一度も使われる事無く終戦。
昭和20年4月の量産発令から8月の終戦までに、230隻生産されたそうです。
f0008935_056132.jpg

この海竜も、いずれは特攻に使用される予定でしたので
一度も使われなかったのは結果的に良かったと言えるのでしょうが
それでも、回天で敵機に突入した若者を思うと本当に不憫でなりません…。

…さて、そんなこんなで結局今回も不完全燃焼で見学を終えたお竹さん(笑)
母が体調不良で見学できなかった事もあって、もやもやしながら帰ろうとしたら
一方通行の駐車場逆走して、自衛隊員の卵に怒られちまったよw(ノ∀`)アチャー

そういや去年は受付でバッジ返す時に、駐車場は一方通行です~って言われたけど
今年は何も言われんかったので、すっかり忘れてましたわ(笑)
『次回から気をつけてください』って言われたけど、次回は船で来るからな!(爆)

そんなわけで、お昼前に旧海軍兵学校を出発し
猫一族は、次の訪問先の『大和ミュージアム』へ向かうべく、呉へ引き返しました。
帰りはちゃんと、新しい第二音戸大橋を渡ってやったぜ!ヽ(;▽)ノ ギャハハ

                                      ~続く~

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2013-10-10 23:59 | 旅行・お出かけ