ブログトップ

お竹さんは心配症

お竹旅館へようこそ

春のお竹旅館に、千葉県から遠路はるばるお客様がお見えになりました(^-^)
『すずどんさん一家』 です。

元々は、愛知のゲンパパさん一家と、二家族でお見えになる予定だったのですが
ゲンパパさん一家が当日の朝になってインフルエンザ であることが判明し
今回は残念ながらキャンセルとなってしまいまして・・・。

愛知よりさらに遠いすずどんさん一家も、もしかしたら無理かなと思ったのですが
木曜日の夕方にすずどんさんから電話をもらった時は、すでに出発してるとか(笑)
毎度ながら、その行動力には恐れ入りますですm(_ _)m

すずどんさんちは木曜の夕方に出発し、金曜の朝香川でうどんを食べ
松山城、道後温泉を観光した後、午後5時ころにお竹旅館にチェックイン(笑)
私は仕事が終わり、急いで帰ってお風呂から上がったところでした。
酒飲んだら風呂入るの面倒くさくなるので、先にすませておこうかとヽ(;▽)ノ ギャハハ

6時過ぎにおとっつぁんも帰宅し、すずどんさん一家と久々の宴会です。
すずどんさんは4年ぶり2回目のお竹旅館
お父さんは、2年前にバイクでゴルフをしに来て以来、2年ぶり3回目のお竹旅館。
お父さん、ここでお竹旅館2回泊の小雪&小次郎一家を抜いてトップに踊り出ました(爆)
f0008935_0222666.jpg

↑の画像は夜11時くらいに撮影したものなので、宴会始めてすでに5時間(^^;)
宴会は深夜12時過ぎまで続き、結局、夜中1時頃の就寝となりました(笑)

で、翌朝。前日、大三島の大山祇神社まで一緒に行こうと話していたのですが
すずどんさん一家は、帰りにゲンパパさん一家の顔だけでも見て帰るということでしたので
今治からしまなみ経由で行くとなるとかなりの遠回りになるので
結局、我が家から直接、ゲンパパさん宅に向かうことに。
f0008935_0281956.jpg

すずどんさんちのキャンカーと、我が家のセレナ。
うーん、大人と子供くらい大きさが違うぞ~(笑)
f0008935_0305051.jpg

絃クンと和音(なお)ちゃん。遠いところをありがとうね(*^^*)
また遊びに来てね!

こうして、お昼前にすずどんさん一家は、愛知のゲンパパさん宅に向けて出発しました。
すずどんさん、遠いところをありがとうございました!
ゲンパパさん、また体調整えて、是非お竹旅館に遊びにいらしてください!

で、その後我が家はというと、すずどんさんちが出発してしばらくした後
ポツポツと雨が降ってきたので、結局どこにも出かけることなく、家でグダグダしてました。
せっかくおとっつぁんも私も休みを取ったので
どこか行こうか・・・という話だけはしたんですがねぇ・・・。話だけでおしまい(笑)
皆さんの行動力を見習いたい、グータラお竹一家であります(^^;)

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2014-03-29 23:59 | 秋田犬 | Comments(8)

伊予灘地震

昨夜の夜中の地震、ほんまにびっくりしました(><;)

昨日、夜9時くらいからこたつでウトウトしてしまって
11時くらいに目が覚めまして。

風呂に入った後、目が冴えてしまっていたので
丁度保険の見直しをしている最中なので
色んな保険会社を片っ端から比較検討したりしているうちに
時計を見ると午前2時!こりゃいかん!明日寝坊する~(>_<)
ってな感じでPCの電源落としてベッドに入った直後でした。

ゴゴゴ~って音がしたかと思うと、グラグラっと揺れたので
最初は、家の前の道路をトラックでも通ったのかと思いました。
(我が家の前をトラックが通ると揺れますw)

が、そのうち家がガタガタミシミシ音を立て始めて揺れがだんだん大きくなり

『いかん!これは地震じゃ!しかもでかい!!!』

と思って、飛び起きました。怖かったけど、とりあえず寝室から出て
おとっつぁんの寝ている和室まで行こうとすると
みけこ、マイケル、めいこの3匹が
尻尾を精一杯膨らませて、背中の毛を逆立てて、部屋中走り回ってます(@_@)

それを横目におとっつぁんの枕元に行ってみると、おとっつぁん

『おぉ~!すごいの~!よぅ揺れるのう~!でかいのぅ~( ̄▽ ̄)アハハ』

半分寝ぼけてるのか、ごっつい余裕でした(´Д`;)ウヘァ
さすが、ノロにも負けない無敵キャラ・・・。

暫くすると揺れはおさまり、すぐに町の防災無線で何やら放送していました。
すると、太郎さんがそれに反応して呑気に遠吠え~(;´д`)トホホ…

TVをつけるとNHKで愛媛県で震度5と出ていて、津波の心配はないとの事。
後から訂正されたニュースでは、我が家のあたりは震度4ということでしたが
体感的には震度5くらいあったと思います。

一応、家中あちこち点検しましたが、倒れたものもなく
食器棚も、飾り棚の上も、洗面所の棚も、全て何事もなく無事でした。

今朝出勤したら、会社では地震の話でもちきりでした(^^;)
愛媛では、平成13年の芸予地震以来の大きな地震でしたからねぇ。

私自身は、阪神大震災の時に、勤務先のホテルの9階で仮眠をとっていて
そりゃもう、ありえへんくらいの揺れを経験しておりますが
今回の地震は『すわっ!南海地震か?!』ってのが心のどこかにあったので
今まで経験した地震の中では一番怖かったです。
暫く手の震えが止まりませんでした(T-T)

結局、南海トラフとは無関係な地震で
この地震をきっかけに大地震が起こる可能性は極めて低いとの事らしいのですが
どちらにしても、地震が極端に少ない地域に住んでいますので
改めて、防災の意識を高めるきっかけにはなったと思います。
(一応、東日本の震災をきっかけに飲料水や防災グッズ等の備えはしています)

そんなこんなで、我が家はただ揺れただけで、何の問題もございませんでした。

心配してメールやら電話やら下さった方々、ありがとうございましたm(_ _)m

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2014-03-14 23:51 | 暮らし | Comments(12)

やっと今回で、秋遍路徳島~高知編が終われそうです(笑)
4か月かかっちゃったよ(^^;)

毎回同じこと言ってますが、もう画像を見ても色々思い出せないので
サックリと書いていくことにしますm(_ _)m

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

いつもならキャンプ場でゆっくりと朝食を食べた後に、やおら出かけるお竹一家ですが
明け方4時ころ、強風に煽られるタープをとっとと撤収してしまったので
さっさとキャンプ場を後にし、本日一発目の神峯寺(こうのみねじ)を目指します。

かの岩崎弥太郎の母親が、息子の出世を祈願して
20km離れた自宅から、21日間参拝したという逸話があるそうで・・・。
その後の三菱財閥の繁栄を見るに、かな~りご利益あったみたいですね(笑)

ここも結構な九十九折の道ををうねうねと登って行くのですが
キャンプ場であらかじめナビをセットしておいたので
運転はおとっつぁんに任せて、私は後ろでグーグー寝ておりました(笑)

『着いたぞ~!』と半ば無理やり起こされたので、寝起きの悪いお竹さん
『パスしてええかいな・・・』と寝ぼけ眼で返答したんですが
ここまで来てここだけパスって訳にもいかんので、眠い目をこすりつつ境内に向かいます。
f0008935_23365335.jpg

この山門をくぐると水子地蔵があり、その脇の階段をえっちらおっちら登っていきます。
お地蔵さんの傍から、土佐の名水にも指定されている石清水が湧き出ています。
f0008935_23472747.jpg

f0008935_23393255.jpg

神峯寺の本堂。かなり見切れてますが(´∀`;)アハハ
公式HPを見ても、この角度の画像なので、多分足元の関係で
この角度からしか撮影できなかったんだと思います・・・多分・・・(´-ω-`)
f0008935_23411789.jpg

大師堂にも無事にお参りをして、また急な階段を下りて納経所へ向かいます。
f0008935_2344256.jpg

階段の両脇に植え込みがあって、綺麗に手入れされていました(^^)

無事に参拝を済ませて駐車場に向かう頃には、ぽつぽつと雨が降ってきました。
まぁ、数日かけてどこかへ出かけても、必ず一日は雨が降るのはお約束(´-ω-`)
台風も近付いていましたが、決して私が呼んだ訳ではありませんので(爆)

と、駐車場から出ようとすると、一人のお遍路さんが傘を脱ぎながら近づいてきます。
『???』と思って見ていたら、おとっつぁんが、『あっ!』と言いながら
そのお遍路さんの元に駆け寄り、何やら暫くおしゃべりした後、車に戻ってきました。

聞くと、昨夜お風呂(シレストむろと)で出会った、春日井からの歩き遍路の方とのこと。
本当に歩いてこの山道を登ってきたんだ~と思いましたね。
私なら、山道+雨ってことで、『もうここは車で行っちゃえ!』って思いそうですが。

今思えば、納め札の一枚でも渡しておけばよかったと後悔しています。
納め札には住所と名前が書かれてあるので、愛媛のお寺を回ってる途中にでも
我が家でお接待させていただけたのになと思いました。

この春日井からのお遍路さん、実は一日目に太龍寺でも一緒になってるんです。
っていうのが、この方が私のお世話になった知人にそっくりでして(笑)
『え?もしかして・・・?』って思って顔をよく見たら、他人のそら似だったのですが
あまりにもよく似ていたので、なんとなく覚えてたんですよね。
まさかその方が、前日おとっつぁんから聞いた人と同じとは思いませんでした。
お遍路をしていると、大なり小なり、何かしら不思議な事が起こります。

そんなこんなで、次の目的地、大日寺へ向かって車を走らせます。
朝ごはんを食べていないので、途中コンビニに寄って
サンドイッチやおにぎりで簡単に朝食を済ませました。

神峯寺から1時間ほどで大日寺に到着・・・。
f0008935_065669.jpg

大日寺山門。
f0008935_012312.jpg

f0008935_0143140.jpg

こちらの大日寺の敷地内に薬師堂があり、その脇から
高知の名水40選に選ばれた『大師御加持水』がこんこんとわき出ています。
f0008935_0173363.jpg

お賽銭を入れて、手持ちのペットボトルに1本分、お水をいただいて帰りました(^^)

この大日寺の少し先に龍河洞という鍾乳洞があり
鍾乳洞大好きなお竹さんは、もうすでに何度か訪れています。
この日も寄りたいなぁとは思ったのですが
台風も近付いてるし、太郎もいるしって事で、今回は諦めて次を目指します。

鍾乳洞に行くと落ち着くのよね~(´▽`)
もしかして、前世は地底人だったのかしらん?ヽ(;▽)ノ ギャハハ

というわけで、今回最後のお寺、29番国分寺を目指します。
ここのお寺のすぐ近くに南国ICがあるので、ルート的にもここを最後にしました。
時間はあったので、あといくつか回れたとは思うのですが
台風も近付いてるし、ぺロさんを実家に預けている関係もあったので・・・。
f0008935_0262150.jpg

国分寺仁王門。仁王像はもちろん、国の文化財に指定されています。
こちらのお寺で、お遍路を始めてから、初めてのお接待を受けました(^◇^)

地元の女性が、ドーナツやらお茶やらを境内でふるまっており
うちは車だし、なんちゃってお遍路だから遠慮しようと思っていたのですが
『残りわずかですし、もう仕舞いの時間なので、どうぞもらってください(^^)』
と言われたので、ありがたーく頂戴しました。美味しかったな~(^▽^)
f0008935_0302415.jpg

国分寺の本堂ですが、ご覧の通り、改修工事が行われていました。
長宗我部元親が再建した歴史のあるお寺で、こけら葺きの屋根が特徴なのですが
残念ながら、全体像を見ることはできませんでした(T-T)
f0008935_037962.jpg

改修中の本堂の脇に、ちんまりと大師堂がありました(^^)
そして敷地内には他にも・・・
f0008935_0384016.jpg

『酒断(さけだち)地蔵尊』なるものもありました。う~む、さすが高知県というか(笑)
ちなみに私はまだ酒断ちするつもりは毛頭ございませんヽ(;▽)ノ ギャハハ

この後、道の駅「南国風良里」でお土産などぷらぷら見て回り
南国ICから高速に乗り、一旦実家にぺロさんを迎えに行き
けっこうな雨の中、帰路につきました。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

やっと2013年秋遍路を書き終える事ができましたですよ(笑)
お遍路から帰ってきて、ずっと更新しなきゃと思っていたので二年越し(爆)

今年はまだお遍路に出かけてないのですが
さて、2014年はどこまでいけるのでしょうか?
ま、今年中に終わるなんてことは、恐らくないと思いますけどね~(笑)

一応、今回でお遍路第三弾終わりってことで、コメント欄解放しておきます。
お返事が遅ーくなるかもしれませんが
よろしければ何か書き殴っていただけると喜びます。

・・・『さっさと書けよ馬鹿野郎!』とか『長いこと引っ張りやがってスカポンタン!』
とかいうのは・・・(∩゚д゚)アーアーキコエナイの方向で(笑)

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2014-03-02 00:54 | 犬連れ遍路 | Comments(4)