ブログトップ

お竹さんは心配症

今年参拝したお寺は今年中にUPしたかったのですが(^^;)
結局、途中までの更新になってしまいました(想定内w)
年が明けたら、高知市内編からUPしようと思っています。

ちなみに、現在は松山市内の51番札所まで終わっております。
来年中には全部終えて、高野山に行きたいと思っておりますm(_ _)m

さて、今年もおとっつぁん一族恒例の餅つきが開催されました(^^)
f0008935_334099.jpg

f0008935_335053.jpg

f0008935_34251.jpg

今年は餅つきやらんかもしれん・・・などとおとっつぁんがのたまうので
『なんで?』と聞くと、おとっつぁんの会社が30日まで仕事なので、無理じゃね?
って、おとっつぁんの勝手な予測だったらしいのですが
義姉さんの鶴の一声で無事に開催と相成りました(笑)

数年前まで義母と義姉が機械でやってたんですが
せっかく臼も杵もあって、男兄弟がぞろぞろおるのに、なぜばあちゃんに放り任せるんだ?
年に一回の餅つきくらいやろうぜ!小さい子供達も喜ぶぜ?って私が提案して早3年目・・・。
おとっつぁんが義実家にあると思っていたは臼は
3番目の義兄さんが公民館に寄付しちゃったらしいのですが(笑)
お隣さんが『使ってない臼があるから・・・』と毎年お借りして開催しております。

今年は新入りメンバーがおりました(^^)
f0008935_313079.jpg

甥っ子とこの新しいワン、ボーダーコリーのライナです。
もう柴犬くらいの大きさなんですが、まだ生後半年。遊びたい盛りです。
鳴き声はまだまだ、子犬のそれでしたね(´∀`;)

ルークにも久しぶりに会いました。
f0008935_315866.jpg

数年来のお竹ブログの読者の方なら、ルークを覚えている方もおられると思いますが
凶暴太郎が、唯一庭で一緒に遊べるワンコだったルーク
すっかり好々爺になりました。御歳14歳!年が明けたら15歳になります(^▽^)

さすがに、大型犬としてはかなりの高齢なので
動きも緩慢で、耳もほとんど聞こえてないらしいのですが
もともと穏やかな性格のルーク、ますます穏やかになって
皆に癒しを振りまいてくれます。

つか、太郎も連れていきゃ良かったな(笑)

そんなわけで、今年も一年間、お竹ブログをご愛顧いただき
誠にありがとうございました。
来年も、まったり更新になるとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。

ではでは皆さま、良いお年を!


※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2014-12-31 03:23 | 暮らし

11月9日の日曜日、小雨の降る中、日帰りのお遍路に行ってきました。
カテゴリでは『犬連れ遍路』と銘打っておりますが、雨だし日帰りだしで、太郎は留守番。
久万高原にあるお寺に2件だけ行くつもりで、午後から出発。
目指す大寶寺は、自宅から車で一時間かかるかかからないかのところにあります。
f0008935_15204481.jpg

第44番・大寶寺本堂。この角度から撮影するのが精いっぱい(笑)
雨降りだというのに、沢山のお遍路さんが参拝に訪れていました。
丁度紅葉の時期でもあったので、途中の道で観光バスともたくさんすれ違いました。
f0008935_15234792.jpg

大師堂。こちらの大師堂、総檜造りです\(〇_o)/スゲー
f0008935_15263685.jpg

銀杏の木も紅葉しててきれいです。
この大寶寺、駐車場に車を停めたら、境内まではすぐなんですが・・・
f0008935_15281738.jpg

その駐車場まで行くのに、 ↑ こんな道を上がってこないといけないので(^^;)
でかい車だと結構大変です(-_-;)しかもこの日は雨だったので、地面も悪いし・・・。
上の画像から見えませんが、ここから少し下りたところにあるヘアピンカーブが
大寶寺に向かう時の一番の難所かな~(笑)

無事に納経も終え、次の第45番・岩屋寺へ。
同じ久万高原町内にありますので、車だと15分程度の距離です。
この岩屋寺、2年前にも訪れていて、 その時はその階段の長さに嫌になって
『もう岩屋寺へは二度と来ん!』と思ったんですが・・・来ちゃいました(笑)
f0008935_1534437.jpg

岩屋寺山門。ご存じの方もあるかと思われますが、水曜どうでしょうのお遍路企画では
どうやらこの山門までしか来てないみたいですね。ここから先が長いのに・・・。
f0008935_15431625.jpg

そんなわけで、もう二度と来ないと思っていたこの山道をひたすら登って行きます。
今回は雨も降っていたし、画像にはたまたま写っていませんが人も多かったので
途中の山道で撮影したのはこの一枚のみ。

ただ、前回は初めてだったので、何も知らずに登っていって嫌になりましたが
今回は一度登ってるということもあり、どのくらい行けば何があるってのを
おぼろげながら覚えていたので、比較的スムーズに登る事ができました(^^)
f0008935_15473862.jpg

岩屋寺の本堂。前回はこちらにお参りせずに、大師堂だけお参りしたという(笑)
f0008935_15492970.jpg

大師堂。大正時代に再建されたもので、モダンな彫刻が目を引きます。
元々この岩屋寺は、先ほどの大寶寺の奥の院だったらしいのですが
明治7年に独立して、第45番札所になったそうです。
f0008935_15533357.jpg

f0008935_1555199.jpg

雨にけむった紅葉もオツなもんです(^^)
でも、できれば晴れてて欲しかったな~と思う西の台風女(笑)

さて、登ったら下りんといけません。サクサク下りて行って麓にあるお店でご褒美を。
f0008935_1558345.jpg

f0008935_15581688.jpg

皮によもぎの入った大判焼き、美味しかったです。
もう一件、別の店でラムネ買って飲みました(笑)美味しかったです(*^^*)
f0008935_15595451.jpg

大寶寺と岩屋寺のある久万高原町は紅葉スポットとして有名で
この日も道端で紅葉の写真を撮る人を沢山みかけました。
岩屋寺から少し下ったところにある古岩屋荘(前回お風呂だけ入って帰った)にも
沢山の県外ナンバーの車が止まっていました。

また、久万高原にはスキー場もあり、冬の間は雪があるので
どうしても積雪前に来ておきたかったんですよね。スタッドレス欲しいな~(笑)

というわけで、今回はこの2件のお寺で終了。初めて日帰りでお遍路しました。
次回は、すっ飛ばしていた高知市内のお寺に、こちらも日帰りで行こうと思います。
更新時期は、当然未定ヽ(;▽)ノ ギャハハ

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2014-12-21 16:07 | 犬連れ遍路 | Comments(10)

5回目のお遍路記事の更新の前に、近況などさらっと・・・

7月に我が家にやってきた三兄妹。
それぞれの去勢、避妊手術も無事に終わりました(^-^)
f0008935_142951.jpg

10月はらいぞう君。
f0008935_14312466.jpg

11月には、あんこときなこ、同じ日に二人いっぺんに手術しました。
らいぞうは松山の動物病院で手術したのですが、この時は一晩入院しました。
で、あんこ&きなこは、近所に新しくできた動物病院で手術したのですが、日帰りでした。

松山の先生も良い先生だったのですが、いかんせん遠いのと
途中の道が恐ろしく渋滞するので、どうしたものかと思っていたんですよね(´・ω・`)
近くに良い動物病院ができて良かったです。先生も若いですがしっかりしておられます。
f0008935_14354141.jpg

マイケルとめいちゃん、そして三兄妹は仲良しで
いつもおとっつぁんのベッドで、こうやってくっついて寝たりしているのですが・・・
f0008935_14385638.jpg

このお姐様は相変わらず、皆とは群れたがりません(^^;)
三兄妹が横を通っただけで、シャー!!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!! ってな感じ・・・
時々マイケルを追いかけまわしたりもしています。
寝る時は私のベッドで一人で寝ています(´∀`;)アハハ

さて、9月に我が家の仲間入りをしたアルファード、通称アルちゃんですが
10月の一ヶ月間、通勤・買い物と、普段の生活でも活躍してくれました。
10月1日にガソリンを満タンにして、31日に給油したので
遠出をしなかったというのもあって、10月の給油は一回こっきりだったのですが
一万円出して、おつりはチャリ銭が少々・・・(;´д`)

んでもって、燃費の計算してみたら、リッター5km・・・ il||li _| ̄|〇 il||li
おいおいおいおいおい・・・・<丶´Д`>ゲッソリ
なんやねんこの燃費の悪さ・・・。勘弁してくれよ・・・。

と、思っていた矢先、妹から『ウチの車キタで!(゚∀゚)アヒャ』との連絡が!
うぉ~!やっときたか。では早速、お下がりの車もらいに行くぜ!
てなわけで、愛媛に来てから初めて、高速バスに乗って里帰り(笑)
f0008935_14473996.jpg

f0008935_14474872.jpg

この区間は常に自分の運転なので、じっくり景色を見た事はなかったなぁ・・・
しかも、バスの中からだから、セレナやアルファード以上に見晴らしがいいのね(^^)
で、1時間ちょっとで実家に到着~。
f0008935_14532622.jpg

大ちゃん、かわいいよ大ちゃん(*^.^*)♪
f0008935_1455415.jpg

はなちゃんのカイカイも、かなり良くなってます。
はなちゃんはペットフードや缶詰でアレルギーが起きるらしいので
今は完全肉食に切り替わっております。・・・病気の為とはいえ、贅沢だぬ(^^;)

庭でタバコを吸ってると、でっかくてふてぶてしい猫が姿を現しました(笑)
f0008935_1459317.jpg

f0008935_1515662.jpg

何を隠そう、ミルクティーのミル君です(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
数年来のお竹ブログの読者の方なら、記憶の片隅にあるかもしれませんが
あの時の、172gの小さな小さな生まれたての猫 が、今じゃこの辺りの主・・・(´-ω-`)
うちの実家にも小さい時から何度も来てるので、今やミルにとっては別荘状態(笑)
我が物顔で、家中散策していくらしいです・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・
f0008935_1581282.jpg

これからお竹の愛車になる、平成13年式のミニカ・トッポBJ。
セレナと同じ年式(H15年式)だと思ってたら、それより古かったという(爆)
それでも、実家の車は全て車庫に入れてるので
外装の痛みが少ないため、そんなに古さは感じません。

無事に愛媛の自宅まで乗って帰り、翌日から通勤に、買い物にと大活躍!
燃費の計算はしておりませんが、一回給油しても三千円でおつりがあります(笑)
f0008935_15143154.jpg

てなわけで、我が家の愛車分布、お竹=トッポ、おとっつぁん=会社の軽トラ
太郎=アルファード・・・となりましたヽ(;▽)ノ ギャハハ
太郎がおらんかったら、絶対アルファードとか乗ってないもんね~(^^;)

ちなみに、アルちゃんの燃費ですが
先日高知にお遍路に行った時に計算してみたら、リッター10以上伸びてました(^^)
やはり、近所をちょこちょこ走るのが、如何に燃費が悪いかを実感しました。
まぁ、片道1kmちょいの2往復を、毎日ちょろちょろ走ってりゃ、そりゃ燃費も悪い罠w

さて、次回はお遍路5回目、大寶寺と岩屋寺をお送りする予定です。
時期未定・・・(笑)

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2014-12-14 15:17 | 三兄妹 | Comments(14)

午後4時過ぎに、42番の仏木寺を出発したお竹一家。
この調子で行けば、なんとか納経所が開いてる時間までに
43番の明石寺(めいせきじ)まで行けそうです。

明石寺までは車で30分程。4時半頃、無事に到着しました。
駐車場はお遍路さんの車でいっぱい!皆考える事は同じなんだな~(笑)

というのが、この43番の明石寺から、次の44番大寶寺(だいほうじ)までは
距離にして約78km。車でも1時間半くらいかかります。
なので、この明石寺をひとつの区切りとして
大寶寺を翌日、または次の機会に・・・と考える人が多いらしいです。
f0008935_20583947.jpg

明石寺山門。
f0008935_2101365.jpg

明石寺本堂。唐破風造りの屋根が特徴的です。
f0008935_2122986.jpg

大師堂。こじんまりとした建物です。
f0008935_2152430.jpg

こちらの明石寺、『めいせきじ』と読みますが、もともとは『あげいしじ』という名で
上記の看板のようないわれがあるそうです。
f0008935_2163431.jpg

境内にある夫婦杉。
f0008935_2183040.jpg

古い道しるべの標石。お墓じゃありませんよ(^^;)
f0008935_21113022.jpg

こちらは新しい道しるべ。
白地に赤のものをお遍路中にしょっちゅう目にしますが
これ宮崎建樹さんという方が、四国中にほぼ一人で建てられたものだそうです。
その宮崎さんは残念ながら数年前にお亡くなりになってしまったのですが
今はその宮崎さんの意思を継ぐ方々が看板の設置を行っているそうです。
f0008935_21192642.jpg

このような、励ましの一言を書いた看板もあちこちに見られます。
f0008935_21203558.jpg

歩き遍路の人は、このような山道を奥へ、奥へと歩いて行くのでしょう。
今の私には、とてもじゃないけど無理だなぁ・・・(´・ω・`)

しかし、すごい行列の納経所・・・。
f0008935_2123121.jpg

結局、無事に納経を済ませた頃には5時を回っておりました(^^;)
おとっつぁんの後ろにもまだ人が並んでいたから
全員終わる頃には、あたりは真っ暗になったんじゃないかなと推測(´∀`;)アハハ

てなわけで、2014年、一発目のお遍路が無事に終了し
最寄りの西予宇和ICから高速に乗って、無事に帰宅いたしました。
帰宅後、家の中が御猫様のおいたでぐっちゃぐちゃになっていたのは
お竹のブログの読者の方なら、容易に想像できますでしょう(笑)

次は同じ愛媛県内の第44番大寶寺と、第45番岩屋寺を日帰りで行こうと思います。
ちなみに、岩屋寺には2年前にも訪れているんですが
またあの石段を登らないといけないのかと思うと
考えただけで<丶´Д`>ゲッソリのお竹さんなのでした~(笑)   

                                  お遍路4回目、終了!

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2014-12-13 21:30 | 犬連れ遍路 | Comments(4)

さて、紫電改展示館で充分満足し、お腹いっぱい気味だったお竹さんですが
あくまでもお遍路のついでに寄っただけなので(笑)
満腹のお腹をさすりながら(?)次の目的地、第41番札所、龍光寺へ向かいます。

紫電改展示館から、有料道路を経由して、1時間ちょっとで到着しました。
この龍光寺、お寺のすぐ下にも駐車場があるのですが
民家の間をすれすれで抜けていかなければならない先にあり
セレナなら強行してたかもですが、アルファードは一回りデカイため、断念。
その細道の入り口にあった駐車場に車を止めて、歩く事に・・・。
f0008935_2223513.jpg

細道を抜けた先にはこの階段。当然太郎は車で留守番です(^^;)
f0008935_2245991.jpg

入り鐘(いりがね)を撞くおとっつぁん。
『入り鐘撞いても出鐘撞くな』と言って、お寺の鐘は参拝前に撞きます。
参拝後に鐘を撞くのは『戻り鐘』といって、縁起が悪いとされています(^^)
f0008935_2294132.jpg

龍光寺本堂。
f0008935_22401731.jpg

龍光寺大師堂。
境内から、眼下を見下ろすと、上がってきた階段と、例の細道が・・・
f0008935_22441948.jpg

かなりいっぱいいっぱいなのがおわかりいただけるでしょうか?(^^;)
道の向こうに赤い車が通っているのが一台見えますが、車幅ギリギリです(笑)

と、なんとか無事に参拝を終え、次の第42番札所・仏木寺へ。
龍光寺から仏木寺は、車だと5分ちょっとの距離ですので、あっというまに到着~。
f0008935_2363430.jpg

仏木寺山門。かなり立派です。
f0008935_22502610.jpg

仏木寺本堂。
f0008935_22522982.jpg

大師堂。どの角度でどうしても、石塔の陰に隠れてしまいます(;´д`)
こちらのお寺はペットの供養や、家畜の病封じのお寺としても有名で
境内には『家畜堂』というお堂もあり、供養に訪れる人も多いそうです。
f0008935_22595323.jpg

南予七福神のお寺のひとつでもありますので、七福神の石像もありました。
また、鐘つき堂は茅葺の古い建物でしたが、モロ逆光だったので画像ありまへん(泣)
f0008935_2373273.jpg

納経も無事に済ませて、この時点で午後4時です。
納経所が開いているのが午後5時までなのですが
この調子で行けば、なんとか次のお寺まではクリアできそうです。

次のお寺、第43番の明石寺(めいせきじ)から
次の第44番・大寶寺(だいほうじ)までは、かなり距離があるので
今日中に明石寺を済ませておけば、次のお遍路の際のロスがなくなります。

てなわけで、午後5時までの納経に間に合わすべく、次に向かいます!

                                              ~続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2014-12-07 23:12 | 犬連れ遍路

さて、私が以前からどうしても行きたかったところ。
それは、第40番札所の観自在寺から、車で10分程度のところにある
『紫電改展示館』です。
f0008935_013160.jpg

今更説明するまでもないと思いますが、紫電改とは
第二次世界大戦期の日本の戦闘機です。
間違っても、某毛生え薬の事ではありません(^^;)
f0008935_23593921.jpg

この展示館に展示されている紫電改は、国内に現存する唯一の機体で
1945年(昭和20年)7月24日(終戦の20日程前)に出撃・水没し
34年後の1979年に、海底から引き揚げられました。
f0008935_23333718.jpg

f0008935_23351625.jpg

この紫電改が水没したのは、攻撃による撃沈ではなく
機体になんらかの不具合が生じ、着水後水没したと思われるとのことです。
引き揚げられた機体に目立った損傷が無かった事がその理由とされています。
f0008935_23384973.jpg

しかし、この機体の操縦士も不明で、操縦席に遺骨や遺品も残っていなかったため
水没時の詳細な事は解りません。
f0008935_2342187.jpg

当時、紫電改が配備されていた松山基地の第三四三航空隊(剣部隊)は
エース級の優秀な搭乗員を多数擁していた事と、紫電改の性能も合わせて
敗戦濃厚な戦中末期において、その終戦まで活躍した事で有名です。

その頃三四三部隊に配属されていた本田稔海軍少尉は
広島に原爆が投下されるのを目撃しており、その衝撃波で500m落下したそうです。
後に本田氏は長崎への原爆投下も目撃する事となり
『紫電改で出撃していればB29を落とせたし、なんとしてでも阻止した』
と語っています。
f0008935_23484455.jpg

引き揚げ時の写真が展示してありました。
この機体の引き揚げには、多くの遺族が、その作業を息を飲んで見守っていたといいます。
機体が海中から姿を現した時、どんな気持ちだったろうか・・・。
f0008935_23523975.jpg

この機体は、豊後水道上空で交戦し、未帰還だった6機のうちの1機ということです。
f0008935_23564692.jpg

f0008935_23565533.jpg

もしかしたら、まだ他にも、海底に眠る紫電改があるのかもしれない・・・
でも・・・もしそうだとしても、もうそのまま、そっとしておいたほうがいいんじゃないか。
展示館から見えた久良湾を眺めながら、そんな事を考えたりしました。

紫電改については、他にも語りたい事が沢山あるのですが
それをやってしまうとお遍路ブログが前に進まなくなるので(それでなくても進んでない)
もしいずれ機会があれば、またお話したいと思います。

そんなわけで、やっと紫電改に会えたお竹さん。
もうこのまま帰宅してもいいや~くらいに満足したのですが
そうもいきませんので(笑)、次のお寺、第41番・龍光寺を目指しま~す!  

                                           ~続く

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2014-12-04 23:59 | 犬連れ遍路