ブログトップ

お竹さんは心配症

10月9日に我が家にやってきた新入りの『たまこ』さん(^-^)
無事に血液検査なども終わり、1回目のワクチンぷちゅんと打ってきました。
毎日毎日、3兄妹と遊びまくって、とっても元気です\(^▽^)/
たまこさんの様子などは、また追々UPしようと思ってます・・・思ってるだけw

さて、10月25日の日曜日、9回目のお遍路に行ってまいりました。
今回は今治編。今治周辺の6か所のお寺を参拝してきました。
できれば今年中にお遍路を終わらせたいと考えているのですが
去年も『今年中に・・・』などとのたまっておりましたので(笑)
どうなることやら(^^;)

25日は、午前中に部落の川掃除がありましたので、お昼ごろの出発になりました。
今治ですので、高速を使わず、旧北条市方面から海沿いのルートを使いました。
1時間半くらいで到着。第54番・延命寺です。
f0008935_22595962.jpg

延命寺の最初の山門。駐車場はこの山門の奥にあるので
車を停めてから、ここまで下りて来て撮影。
f0008935_2311174.jpg

延命寺の2つめの山門。この山門、元々は今治城にあったものを移築したそうで・・・
f0008935_2323379.jpg

このような但し書きがありました。
ちなみに今治城、かの藤堂高寅が築城した名城で日本三大水城の一つです。

ちなみに、現在延命寺は、本堂の屋根を修復中でしたので・・・
f0008935_2381228.jpg

f0008935_2382180.jpg

御本尊がこのように、別の場所に安置されております。
大師堂は、本堂横の階段を上がった場所にあります。
f0008935_231183.jpg

f0008935_2311169.jpg

無事にお参りをすませて、次の55番・南光坊を目指します。
延命寺から南光坊までは、車で10分程の距離です。
f0008935_2315377.jpg

南光坊の山門。めちゃくちゃ立派です!これは表側で・・・
f0008935_23161881.jpg

裏側もこの通り!全部で4体の仁王像が鎮座しております。
この仁王像、それぞれ持国天、増長天、広目天、多聞天となっており
いわゆる四天王ですね。このような形の山門は、88か所でもここだけだそうです。
f0008935_23213740.jpg

南光坊本堂。
f0008935_23222592.jpg

南光坊、大師堂。
ちなみにこの南光坊、今治沖の大三島にある、大山祇神社の別当寺で
お寺の敷地のお隣には、大山祇神社の分院(?)がありました。
f0008935_23262144.jpg

f0008935_23262958.jpg

こちらも参拝。神社なので、ちゃーんと柏手パンパン打ってきましたよ(笑)

ではサクサク行きましょう!次は56番・泰山寺。南光坊からは車で15分程です。
f0008935_23294422.jpg

お寺の前の道を挟んだ向かいが、広い駐車場になっております。
ちなみに普通車200円。今治のお寺は、全てのお寺で駐車料金を徴収してます。
・・・さすが月賦発祥の地、今治!ちゃっかりしとりまんな ヽ(;▽)ノ ギャハハ
f0008935_2332401.jpg

泰山寺本堂。
f0008935_23335367.jpg

泰山寺大師堂。

この泰山寺。読みはそのまんま『たいさんじ』ですが
第52番の太山寺も、『たいさんじ』です(^^;)
このように、お遍路をしていると、読みが同じで寺が違うってお寺に遭遇します。

今日最初にお参りした延命寺(えんめいじ)ですが
前回、最後に参拝した、松山市内の圓明寺と、字も読みも全く同じ
圓明寺だったそうです。53番圓明寺、54番も圓明寺・・・。

で、これではさすがに間違えられやすいということで
明治時代に『延命寺』と改名されたそうです(^-^)

この後3か寺お参りしたのですが
画像が多くなりましたので、今回はここまで、続きはまた後日・・・。
最後にたまこさんの画像など・・・(笑)
f0008935_23433171.jpg


※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2015-10-31 23:43 | 犬連れ遍路

我が家の猫

みけこさん
f0008935_2343420.jpg

マイケル
f0008935_23431681.jpg

めいちゃん
f0008935_23433496.jpg

らいぞう
f0008935_23435073.jpg

きなこ
f0008935_2344367.jpg

あんこ
f0008935_23441529.jpg

たまこ
f0008935_23442734.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!




たまこ?!




f0008935_23445957.jpg

なんてこったい(´・ω・`)

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2015-10-17 23:45 | ペット | Comments(6)

松山市内にある第51番・石手寺を参拝したのが去年の11月末。
松山市内にはあと2寺残っていたのですが
『近所やけん、いつでも行けらい♪』と思っていたのに、早10ヶ月が経過w

私がお遍路に行こうと思っているとおとっつぁんがゴルフに行きやがるし
おとっつぁんがお遍路でも行くか~と思った時は私の気分が乗らなかったり(^^;)

このままでは2015年は、一度もお遍路せずに終わってしまう!と危機感を抱き(ウソ)
9月26日の日曜日に、松山市内の二か所のお寺を参拝してきました。

丁度シルバーウイークにキャンプに行ったこともあり
車も太郎さん仕様になっていたので、近場ですが太郎も一緒に行ってきましたよ!
一応、犬連れ遍路と銘打っておりますんですね(´∀`;)アハハ

第52番・太山寺は、我が家から車で30~40分くらいのところにあります。
f0008935_22182239.jpg

太山寺仁王門。鎌倉時代の建築物で、国の重要文化財に指定されています。
f0008935_2221647.jpg

f0008935_22211697.jpg

f0008935_22212668.jpg

仁王像も、かなりの年代物だというのを感じさせる風格です。
f0008935_2224126.jpg

先ほどの仁王門から、少し坂を上ったところにある駐車場です。
奥にトイレもあります。
我が家は一旦ここに車を停めて、仁王門まで歩いて下って行きました。
この駐車場よりもっと本堂に近いところにも駐車場があるのですが
途中の道がめちゃくちゃ狭いのと、坂もかなり急なので
でかい車で行くのはあまりお勧めできません(^^;)
f0008935_2229017.jpg

えっちらおっちらと坂を上って、ようやく本堂の下の手水場までやって来ました。
手を洗い、口をゆすいで、さぁ本堂への階段を上がるよ!
f0008935_22314311.jpg

じゃーん!こんな階段。当然太郎は・・・
f0008935_22331415.jpg

断固拒否(^^;) 仕方ないので、おとっつぁんと交代で参拝することに・・・。
f0008935_22372096.jpg

太山寺の本堂。大きな建物です。真言密教では最大規模の建物で、国宝です。
f0008935_22395164.jpg

大師堂。ロープがずーっと伸びていますが、その先は・・・
f0008935_22421153.jpg

本堂の前にある、摩尼車まで伸びておりました。
摩尼車の上の丸い部分を回転させるとお経を唱えたのと同じ功徳があるんだとか。
f0008935_22454185.jpg

鐘楼堂。今回は鐘はついておりません。
f0008935_22472796.jpg

88か所のお寺ではお馴染みの大師像。このお大師様はちょっとお若い(笑)

この後、太郎のお守をおとっつぁんと交代して、無事参拝終了。
つか、お守の場所、手水場が近くにあるためか、めちゃくちゃ蚊がおりました(´・ω・`)
何箇所か食われちまったよ。・゚・(ノД`)・゚・。 痒い・・・。

てなわけで納経所へ向かいます。納経所は、我家が車を停めた下の駐車場の近くなので
またえっちらおっちら、坂を下りて行きます。
f0008935_22501414.jpg

太郎さん、途中で何回休憩したやら(^^;)
この日は暑かったし、久々の山道だったので、タロさんもちょっとキツかったかな?
f0008935_22515994.jpg

納経所です。かなり立派(笑) 恐らく敷地内には御住職の自宅もあるのかな?
本堂の近辺に(階段上った先ね)手水場跡や納経所の跡もあったのですが
何故か今は手水場は階段の下、納経所もこんな離れたところになっています。
本堂下の駐車場に停めた人は、ここまで車で下りてきて納経って事になるんかな?

そんなわけで、太山寺の参拝も終わり、次の第53番・圓明寺を目指します。
太山寺からは車で5、6分てとこです。近っ(笑)
太郎さんは今回は車の中で待機してもらいました。
f0008935_2258724.jpg

駐車場の前の道を挟んだすぐ向かいにある山門。
f0008935_22594172.jpg

山門をくぐってすぐのところ、境内の真ん中に中門があります。
f0008935_2321570.jpg

圓明寺本堂。ちなみに、この本堂の厨子に、銅版の納札が打ちつけてあり
江戸時代の初期のもので、当時は木製が一般的だったので、大変珍しいものだとか。
大正13年に、シカゴ大学の博士が発見したんだそうです。へぇ~

あと、ここの本堂にはもう一つ、かの『左甚五郎』作と伝わる龍の彫刻もあります。
f0008935_2392818.jpg

本堂の中にレンズを向けるのは憚られたので、松山市観光HPから拝借。
全長4mあり、実物は本当、すごいですよ!機会があれば是非ご覧くださいませませ。
f0008935_23115190.jpg

圓明寺・大師堂。

この圓明寺、四国霊場最古の銅製の納札や、左甚五郎の龍などの他にも
『キリシタン灯篭』なるものもありまして。
f0008935_23141695.jpg

隠れキリシタンが密かに礼拝していたんでしょうねぇ・・・。

そんなこんなで、松山市内のお寺、2年がかりで参拝し終わりました(爆)
『近所だからいつでも行ける~!』という気軽さが、実は罠だという罠・・・(´-ω-`)
次のお寺は今治市にあるのですが、さて、今年中に行けるんかしらねぇ(^^;)

※沢山のコメント、本当にありがとうございます。全てありがた~く読ませていただいております。


↑ありがとうございます

[PR]
by nyayu2648 | 2015-10-03 23:20 | 犬連れ遍路 | Comments(0)