ブログトップ

お竹さんは心配症

お竹さんちのGW その8 男鹿の美味しいものと楽しい時間

どうも、車以外の秋田への行き方を毎日検索してるお竹ですm(_ _)m

温泉に入ってスッキリ温まったあとは、いよいよ待ちに待った宴会!
オトウサンの先導で、予約してくれているお店に向かいます。
お店は、男鹿温泉郷の中にある『福の家』さんです。

f0008935_11565854.jpg

このお店、どうやら店主の方が秋田三味線を聞かせるライブも開かれているらしく
なんていうか、和風ライブハウス的な要素も兼ね備えてる素敵なお店です。
この日は三味線ライブは聞けませんでしたが、一度聞いてみたいものです(^▽^)

で、うちは私もとっつぁんも当然酒を飲むので、代行でもお願いしようかと思っていたのですが
私達が切り出す前に、茶々ママさんが『代行頼もうと思ったけど、いなかったのよ(´・ω・`)』と。
どちらかがお酒を飲めません。じゃぁどうするか?

運転頑張った人が飲むのが当然!

てなわけで、私が飲む人。茶々ママさんも飲む!ということで、男性陣二人はお茶。
オトウサンは、目下禁酒中だそうで(本当は飲みたいw)
でもこの時おとっつぁん、飲まなくて正解でした(理由は後に判明しますよ!ウヒヒ)

f0008935_12040415.jpg

お店に入って席に案内されると、既にこれだけの料理が並んでおりました。
特に、左側のガラスの器に入っている海藻は『ジバサ』といって、めちゃくちゃ貴重で
地元の人でも、今度いつ食べられるかわからない程の代物だそうです!
似たような海藻に『ギバサ』というものもあり、そちらは比較的安価で手に入りやすいんだとか。
そんな珍しいものが食べられて幸せ~❤ もちろん、美味しかったですよ!!

f0008935_12112406.jpg

だまっこ鍋を取り分けてくれる茶々ママさん。『だまっこはね、半殺しにしたご飯を丸めて・・・』

半殺しですかーヽ(;▽)ノ ギャハハ

ご飯を半殺しとは、ご飯の粒が残る程度に、すりこぎで突いてご飯を潰すことですが
さらっと言われるとドキッとしますね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ちなみに、この半殺しご飯を棒に巻き付けて焼き目を付けたのがきりたんぽです。

f0008935_12182122.jpg

だまっこ鍋、鶏のお出汁が本当に美味しかった!!まいたけの巨大さにびっくりしましたw
隣に見える天ぷらも美味しかった~!特に、こごみの天ぷらなんか、普段食べられないので(*^o^*)
そしてこの日のビールの旨かったこと!!夕べ象潟では全然飲みたいと思わなかったのにね(笑)

f0008935_12214380.jpg

秋田と言えば比内地鶏!!お竹の好きな柚胡椒でいただきます。
お竹さんちには、大分県産の柚胡椒のストックが常に冷蔵庫に入っております。
何もつまみが無い時は、柚胡椒舐めながらビール飲むくらい、好きです(*^▽^*)ウキャキャ

f0008935_12240551.jpg

これは、八の字蟹。正式名称は『ヒラツメガニ』だそうです。
甲羅に『八』の文字が見えるので、こちらの地方では八の字蟹と呼ばれているそうです。
瀬戸内海では似たような種類で『ガザミ』という蟹が採れますが爪の大きさが全然違います。

まぁ何せ次から次へと料理が運ばれてきて、そのどれもが珍しい上にすごく美味しくて
普段飲む時はあまり食べないお竹ですが、あれもこれもと沢山食べて、飲んで
帰る頃にはお腹パンパンになってました(^^;) ご馳走さまでした!!

てなわけで、二次会を開くべく(笑)今夜お世話になる茶々ママさんのご自宅へと向かいます。

茶々ママさんちに行って、一番に会いたかったのは・・・

f0008935_12323407.jpg

茶々クン!!!(*^◇^*)

茶々ママさんの名前の由来にもなっている茶々クン!!
12歳?13歳だったっけ?いやもっとかな(^^;)とにかくこの子に会いたかったの!

f0008935_12352538.jpg

このこちゃん!!

このこのこちゃん、実はお竹が名付け親なんですよ(*^^*)
このこちゃんのお母さんがきのこちゃんなので、『きのこの子』で『このこ』ちゃん。
何気なく茶々ママさんのブログのコメントでつぶやいたら、そのまま採用になりました❤

このこちゃんはお客さんが来たら逃げちゃう事もあるらしいのですが
この日はほんのり傍にいてくれて、お竹さんは超々嬉しかったのです。
我が家も、たまこさん以外は、クモの子を散らすように・・・(´-ω-`)ムウ

茶々ママさんちでやっとお酒解禁になったおとっつぁん。
茶々ママさんが用意してくれていた『ブラックストーン』という焼酎が美味しくて
(しかも、ブラックストーンの中でも5年貯蔵のプレミアムなもの!)
おまけにこの焼酎が41度もありまして\(〇_o)/

今日はお客さんがいるから特別に…とお酒が解禁になったオトウサンと
二人でこの焼酎飲んで、まぁ盛り上がること(笑)
私も、『秋田美人のビール』というフルーティーな地ビールを頂いたのですが
いかんせん、福の家さんで食べ過ぎてしまって、お腹パンパン状態で
あんまり飲めませんでした(至極残念)

楽しいおしゃべりは日付が変わるまで続きました。
で、おとっつぁん、実はもう最後の方は記憶にないんだとかヽ(;▽)ノ ギャハハ
茶々ママさんちの素晴らしい座敷(なまはげ様がおいでになる座敷です)で
青森ヒバの話やら、掛け軸の話やらをした事までは覚えてるらしいのですが
その後の記憶が全くないらしい(笑)

もし、福の家さんでおとっつぁんも飲んでたら
『ワシ、多分吐いたと思う(´Д`;)』と、後になって言ってましたw
それくらい、お酒が美味しくておしゃべりが楽しかったんでしょうね。

ということで、おとっつぁんは太郎と寝るということで車へ・・・。
私は、茶々ママさんちの客間で、暖かい部屋とお布団で、ぐっすり眠る事ができました。

                           ~続く~

※コメント欄は空けておきますが、お返事はできないかもしれません。
 でも、何か書き殴っていただくと、お竹が喜びます。
 あと、そのコメが文中のネタに使われるかもしれまへん・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

[PR]
Commented by 茶々ママ at 2018-05-22 15:56 x
三味線ライブはどうしてないのか聞くつもりだったのに、
いつも顔を出してくれる福の家のご主人(板前であり、三味線を弾く人)は姿が見えなく、
料理を運んでくれた奥さんには聞くのを忘れてしまってました(;^_^A

予約の時、奥さんに代行も頼もうとしたら、もうやっていないと・・・
一時期のように地元の人が行かなくなったし、需要がなくなったからネ。

二次会は愉快だったネ。
オトウサンは医者から言われて真面目に禁酒していたので、
あの晩くらいはね、歓迎の意味もあるし。
翌日から又真面目に禁酒やってます。
あの時間まで起きていたのもホメテあげました。
私は、夜は何時まででも起きていられる。
朝も何時まででも寝ていられるタイプです(*⁀ー⁀*)

太郎さんも誉めてあげたい。
あんなに待たせたのに、文句ひとつ言わないで付き合ってくれた。
「太郎さん、ありがとう」(^ー^)
by nyayu2648 | 2018-05-20 12:50 | Comments(1)