ブログトップ

お竹さんは心配症

どうも、車以外の秋田への行き方を毎日検索してるお竹ですm(_ _)m

温泉に入ってスッキリ温まったあとは、いよいよ待ちに待った宴会!
オトウサンの先導で、予約してくれているお店に向かいます。
お店は、男鹿温泉郷の中にある『福の家』さんです。

f0008935_11565854.jpg

このお店、どうやら店主の方が秋田三味線を聞かせるライブも開かれているらしく
なんていうか、和風ライブハウス的な要素も兼ね備えてる素敵なお店です。
この日は三味線ライブは聞けませんでしたが、一度聞いてみたいものです(^▽^)

で、うちは私もとっつぁんも当然酒を飲むので、代行でもお願いしようかと思っていたのですが
私達が切り出す前に、茶々ママさんが『代行頼もうと思ったけど、いなかったのよ(´・ω・`)』と。
どちらかがお酒を飲めません。じゃぁどうするか?

運転頑張った人が飲むのが当然!

てなわけで、私が飲む人。茶々ママさんも飲む!ということで、男性陣二人はお茶。
オトウサンは、目下禁酒中だそうで(本当は飲みたいw)
でもこの時おとっつぁん、飲まなくて正解でした(理由は後に判明しますよ!ウヒヒ)

f0008935_12040415.jpg

お店に入って席に案内されると、既にこれだけの料理が並んでおりました。
特に、左側のガラスの器に入っている海藻は『ジバサ』といって、めちゃくちゃ貴重で
地元の人でも、今度いつ食べられるかわからない程の代物だそうです!
似たような海藻に『ギバサ』というものもあり、そちらは比較的安価で手に入りやすいんだとか。
そんな珍しいものが食べられて幸せ~❤ もちろん、美味しかったですよ!!

f0008935_12112406.jpg

だまっこ鍋を取り分けてくれる茶々ママさん。『だまっこはね、半殺しにしたご飯を丸めて・・・』

半殺しですかーヽ(;▽)ノ ギャハハ

ご飯を半殺しとは、ご飯の粒が残る程度に、すりこぎで突いてご飯を潰すことですが
さらっと言われるとドキッとしますね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ちなみに、この半殺しご飯を棒に巻き付けて焼き目を付けたのがきりたんぽです。

f0008935_12182122.jpg

だまっこ鍋、鶏のお出汁が本当に美味しかった!!まいたけの巨大さにびっくりしましたw
隣に見える天ぷらも美味しかった~!特に、こごみの天ぷらなんか、普段食べられないので(*^o^*)
そしてこの日のビールの旨かったこと!!夕べ象潟では全然飲みたいと思わなかったのにね(笑)

f0008935_12214380.jpg

秋田と言えば比内地鶏!!お竹の好きな柚胡椒でいただきます。
お竹さんちには、大分県産の柚胡椒のストックが常に冷蔵庫に入っております。
何もつまみが無い時は、柚胡椒舐めながらビール飲むくらい、好きです(*^▽^*)ウキャキャ

f0008935_12240551.jpg

これは、八の字蟹。正式名称は『ヒラツメガニ』だそうです。
甲羅に『八』の文字が見えるので、こちらの地方では八の字蟹と呼ばれているそうです。
瀬戸内海では似たような種類で『ガザミ』という蟹が採れますが爪の大きさが全然違います。

まぁ何せ次から次へと料理が運ばれてきて、そのどれもが珍しい上にすごく美味しくて
普段飲む時はあまり食べないお竹ですが、あれもこれもと沢山食べて、飲んで
帰る頃にはお腹パンパンになってました(^^;) ご馳走さまでした!!

てなわけで、二次会を開くべく(笑)今夜お世話になる茶々ママさんのご自宅へと向かいます。

茶々ママさんちに行って、一番に会いたかったのは・・・

f0008935_12323407.jpg

茶々クン!!!(*^◇^*)

茶々ママさんの名前の由来にもなっている茶々クン!!
12歳?13歳だったっけ?いやもっとかな(^^;)とにかくこの子に会いたかったの!

f0008935_12352538.jpg

このこちゃん!!

このこのこちゃん、実はお竹が名付け親なんですよ(*^^*)
このこちゃんのお母さんがきのこちゃんなので、『きのこの子』で『このこ』ちゃん。
何気なく茶々ママさんのブログのコメントでつぶやいたら、そのまま採用になりました❤

このこちゃんはお客さんが来たら逃げちゃう事もあるらしいのですが
この日はほんのり傍にいてくれて、お竹さんは超々嬉しかったのです。
我が家も、たまこさん以外は、クモの子を散らすように・・・(´-ω-`)ムウ

茶々ママさんちでやっとお酒解禁になったおとっつぁん。
茶々ママさんが用意してくれていた『ブラックストーン』という焼酎が美味しくて
(しかも、ブラックストーンの中でも5年貯蔵のプレミアムなもの!)
おまけにこの焼酎が41度もありまして\(〇_o)/

今日はお客さんがいるから特別に…とお酒が解禁になったオトウサンと
二人でこの焼酎飲んで、まぁ盛り上がること(笑)
私も、『秋田美人のビール』というフルーティーな地ビールを頂いたのですが
いかんせん、福の家さんで食べ過ぎてしまって、お腹パンパン状態で
あんまり飲めませんでした(至極残念)

楽しいおしゃべりは日付が変わるまで続きました。
で、おとっつぁん、実はもう最後の方は記憶にないんだとかヽ(;▽)ノ ギャハハ
茶々ママさんちの素晴らしい座敷(なまはげ様がおいでになる座敷です)で
青森ヒバの話やら、掛け軸の話やらをした事までは覚えてるらしいのですが
その後の記憶が全くないらしい(笑)

もし、福の家さんでおとっつぁんも飲んでたら
『ワシ、多分吐いたと思う(´Д`;)』と、後になって言ってましたw
それくらい、お酒が美味しくておしゃべりが楽しかったんでしょうね。

ということで、おとっつぁんは太郎と寝るということで車へ・・・。
私は、茶々ママさんちの客間で、暖かい部屋とお布団で、ぐっすり眠る事ができました。

                           ~続く~

※コメント欄は空けておきますが、お返事はできないかもしれません。
 でも、何か書き殴っていただくと、お竹が喜びます。
 あと、そのコメが文中のネタに使われるかもしれまへん・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

[PR]
by nyayu2648 | 2018-05-20 12:50 | Comments(1)

なまはげ様と再婚する!とおとっつぁんに話したら『頑張れよ』と言われたお竹ですm(_ _)m

ババヘラ@ソーダ味を食べ終えて、男鹿水族館を後にしたお竹一家
オトウサンの先導で、おとっつぁんの運転で、寒風山へと向かいます。

40分程、男鹿半島内をドライブし、ぐるぐるとスカイラインを上って到着。
去年訪れた、大分のやまなみハイウェイのミニチュア版って感じかな?
標高355mですが、それでもかなり上った感じがします。

男鹿水族館見学の間、ずっと車で待っていたタロ坊も、車から降りて一緒に散策です。

f0008935_22214645.jpg

f0008935_22224654.jpg


f0008935_22234726.jpg

f0008935_22245428.jpg

360° 大パノラマ!絶景也~!!
(これで天気が良かったら最高なんだけどいかんせん私は・・・以下略)

東に大潟村、西には大噴火口、南側には秋田湾、北側には白神山地がぐるりと見渡せまます。
(イヤほんま、天気が良かったらもっと絶景なんだろうけど、いかんせん私が・・・以下略)

この景色、大正時代にここを訪れた地質学者の志賀重昂が、世界三景と賞される!と語ったとか。
世界!!っていうとちょっと範囲広いけど、日本三景には充分入ると個人的には思います。
だって、悪いけど、某所の、股の間から見る景色に、私はさほど感動しなかっ・・・ゴニョゴニョ・・・

f0008935_22393134.jpg

頂上の回転展望台の脇にも、可愛らしいなまはげ君が❤看板には秋田犬も描かれています。
この展望台、茶々ママさんが『上がってみましょう!』と言ってくださったのですが
なにぶん我が家は犬連れ。さらに茶々ママさんが『犬連れですが良いですか?』と聞いてくださったのですが

抱っこしてならOKですよ!

・・・と、鮮やかに却下ヽ(;▽)ノ ギャハハ 43kgの秋田犬抱っこして歩き周るのはただの罰ゲームですw
てなわけで展望台には上がれませんでしたが、充分堪能しました(*^^*)

f0008935_22453208.jpg

タロ坊、なんか見えたか?(*^◇^*)

と、午後4時くらいまでここで過ごして、この後私たちは温泉に入っていよいよ待ちに待った夕食!
夕飯の時間が午後6時の予約だったので、ちょうど良い時間だな~と思っていたのですが・・・

タロ坊、乗車拒否!!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

水族館で長い事車内にいて、一挙に解放されたのがよほど気持ち良かったのか
何をどうやっても車に乗りません(=_=;)
オヤツでつってみたり、褒めたりなだめたりすかしたり・・・。
イライラが絶頂に達したおとっつぁんが珍しく太郎にゲンコツ入れたら
首のチェーンに当たって自分の手が痛かっただけっていうね m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーッハハハ

結局、車に乗せるのに20分はかかったんじゃなかろうか(^^;)
ちなみに、今回の遠征で、これだけ長い時間乗車拒否したのはこの時だけでした。
よっぽど寒風山が気に入ったんかいな(笑)

その後、またまたオトウサンの先導で温泉に向かったお竹一家。

f0008935_22555194.jpg

案内された温泉が、なんと犬友のおっかー一家が泊ってるキャンプ場の隣で
しかも、おっかー達も丁度同じ時間に風呂に入りに来てて、見事なシンクロ!!
明後日の本部展で会う約束をしていたので、ここでは少しおしゃべりしてバイバイしました。

f0008935_22574861.jpg

女風呂は貸し切り状態だったので、パチリ(笑)
こんな広いお風呂に、最初から最後までずーっと一人でゆっくり入れて、超贅沢!!
お湯も、鉄分多めの濃厚なナトリウム塩化物泉。体が芯から温まって、お肌ツルツルになるよ!

ここの温泉、『温浴ランドおが なまはげのゆっこ』という名称だけあって・・・

f0008935_23052444.jpg

入口を入ってすぐのところに、なまはげ様が鎮座ましましておられました(・∀・)イイ!!
うん、このなまはげ様もなかなかお竹好みのお顔ですが・・・

f0008935_23091424.jpg

やっぱこちらのなまはげ様が運命の人!(え?人?!・・・人なのか?w)

そんなこんなで、男鹿のお湯を堪能したお竹さん。
いよいよ、楽しみにしていた、茶々ママさんご夫婦との宴会に向かうのでありました~ヽ(*^◇^*)ノ

                                     ~当然、続く~

※コメント欄は空けておきますが、お返事はできないかもしれません。
 でも、何か書き殴っていただくと、お竹が喜びます。
 あと、そのコメが文中のネタに使われるかもしれまへん・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

[PR]
by nyayu2648 | 2018-05-18 23:17 | Comments(1)

イケメンなまはげ様との再婚を周囲に公言しはじめた、夢見るお竹ですm(_ _)m

なまはげ館で憧れのなまはげ様を堪能しまくったお竹さん。
名残惜しい気もしたのですが、少し気持ちを残しておいた方が
『また来るぞ!!』って気持ちになれるので(笑)名残を惜しみつつ、次の目的地へ。

と、ここからは茶々ママさんちのオトウサンが先導してくれるので
おとっつぁんに運転してもらいました。
先導してくれる人がいたら運転できるんです。ナビの言う事は聞かないけどヽ(;▽)ノ ギャハハ

オトウサンの後ろを着いていく事、約20分くらいかな?
男鹿水族館GAO に到着です。

ぶっちゃけ、この遠征前にはなまはげ様の事で頭がいっぱいだったので
なまはげ館以外の男鹿の観光スポットは完全にアウトオブ眼中でした(笑)
しかも、予定では1日の昼過ぎに男鹿入りできればいいな~くらいの感じだったので
午前中になまはげ館を見終わるなんて考えてもなかったんですよね(^^;)

なので、うちらだけだったら、『この後どうしよう・・・』って途方に暮れてたと思います。
茶々ママさんご夫婦が一緒にいてくれて、本当に良かったです(^-^)
水族館の駐車場も、正面玄関のまん前に停められて、本当ラッキーでしたw

水族館を見学するまえに腹ごしらえってことで、館内にあるレストランへ・・・。

f0008935_21393931.jpg

こちらの看板メニューである、『男鹿しょっつるやきそば』をいただきました。
男鹿のしょっつるは、ハタハタを使用した魚醤で、日本三大魚醤のひとつだそうです。
ちなみに、あとの二つは、能登の『いしる』と、故郷香川の『いかなご醤油』。
いかなご醤油なんぞ知らん!!と思ったら、1950年代に一度途絶えたそうです(´-ω-`)ムウ…

このやきそば、めっちゃ美味しかった!!マジで海の味がしました(^o^)
やきそば好きのおとっつぁんも大満足!!・・・また食べたいぞなもし。
茶々ママさん、どうもご馳走さまでした\(*⌒▽⌒*)/

腹ごしらえもすんだところで、いよいよ水族館へ・・・。

f0008935_21481898.jpg

青い海中のイメージです。幻想的で素敵!!

f0008935_21495480.jpg


ウミガメさんも優雅に泳いでます。・・・竜宮城は、どこですか?(*^^*)

f0008935_21512518.jpg

タカアシガニ。食べても大味なような・・・いえ、なんでもないです(笑)

f0008935_21553848.jpg

シロクマの『豪太』君。でっかーい!!可愛い~❤
・・・つか、うちにも豪太君のミニサイズみたいなんがおりますが(^^;)

f0008935_21575913.jpg

プールに入ってオモチャで遊ぶ豪太君。

f0008935_21592573.jpg

本当かわいい(^^) いつまでも眺めていられます(笑)

っていうか、我らが愛媛県にも、日本初の人工保育に成功した、とべ動物園の『ピース』がおりますが
結構近所ですけど、ピースに会った事、一回もないですヽ(;▽)ノ ギャハハ

ピースは1999年生まれですが、お竹が愛媛に転居したのが、同じ1999年です。
その年に一度とべ動物園に行ったような気がしますが、ピースは生まれてませんでした(^^;)
以来20年近く愛媛に住んでますが、動物園はそれっきりで、一度も再訪していません。

とべ動物園で覚えているのは、爬虫類コーナーにいたヘビだけっていうね(笑)

f0008935_22065292.jpg

やけに人懐っこいイワトビペンギンに気に入られて御満悦のおとっつぁんw
ちなみにおとっつぁん、63年近く生きてて、水族館は初めてなんだとか・・・。
まぁ、愛媛には水族館がありませんでしたからね(現在はなぜか山奥 に水族館がありますwww)

f0008935_22110090.jpg

アザラシのお食事タイムにも立ち合うことができました(^-^)

f0008935_22125507.jpg

f0008935_22143998.jpg

もちろん、この手のショーでは定番の、ジャーンプ!!も堪能しましたよ(ちゃんと水もかかったw)

f0008935_22174274.jpg

賢いアシカさんのお食事タイムにも同席w お客さんにお口の中を見せてくれています(笑)

と、なんだかんだで3時間程、男鹿水族館を楽しみました。
もっとゆっくり見ようと思ったら、3時間じゃ全然足りないのですが
いかんせん、車の中に太郎さんをおいてけぼりにしているので、そうそうゆっくりもできず・・・。
(この辺りが犬連れ旅のデメリットな部分なんですよね(^^;))

水族館の前には出店が並んでて、ここでもババヘラアイス発見!!しかもソーダ味!!

f0008935_22221025.jpg

そりゃ買うっしょ(`・ω・´) シャキーン

f0008935_22234515.jpg

ババヘラ~!!@ソーダ味!!

美味しかったです。・・・が、お竹的には普通の赤と黄色のやつが好みかな?
まぁこれは季節的なこともあると思うので、食べられて良かったです(*^◇^*)

さて、この時点で午後3時。茶々ママさんが夕飯の予約をしてくれていたのですが
まだ少し時間があります。
どうしよう・・・と思っていると

『じゃぁ次は寒風山に行きましょう!!』

おぉ!寒風山!!男鹿に入ってからあちこちで『寒風山』の看板を見かけました。
てか、愛媛にも寒風山ってあるんですよねぇ。なんか不思議な感覚だぁ・・・。

てなわけで、またまたオトウサンの先導でおとっつぁんの運転で
『世界三景』とも言われる寒風山へLet's go!!ヽ(*^▽^*)ノGOGO~!!

                          ~男鹿編、さらに続く~

※コメント欄は空けておきますが、お返事はできないかもしれません。
 でも、何か書き殴っていただくと、お竹が喜びます。
 あと、そのコメが文中のネタに使われるかもしれまへん・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

[PR]
by nyayu2648 | 2018-05-17 22:31 | Comments(3)

どうも、なまはげ様に頭ごと齧られたいお竹ですm(_ _)m

男鹿真山伝承館でたっぷりなまはげ様体験をしたお竹さん。
再びなまはげ館に戻り、なまはげ様を心ゆくまで味わいます(*^◇^*)

f0008935_20581200.jpg


いつもは写真を撮るばかりで、撮られることがないお竹さんですが・・・

f0008935_21004119.jpg


f0008935_21020315.jpg


ツーショット連発w ヽ(;▽)ノ ギャハハ
ちなみに、2枚目の画像は気に入りすぎて、LINEのアイコンに採用しましたwww

で、私のイメージの中でのなまはげ様って、前出の巨大なまはげ様とか
ツーショット画像のなまはげ様の雰囲気だったのですが
実は、なまはげ様って、その集落ごとに沢山おいでて、顔もそれぞれ違うんですよね。

f0008935_21065910.jpg

f0008935_21081792.jpg


丸顔のなまはげ様、面長のなまはげ様・・・

f0008935_21101699.jpg


マグマ大使か仮面ライダーか?みたいな、いかにも戦隊モノ番組に出てきそうななまはげ様w

f0008935_21123267.jpg


ジブリのアニメに出てきそうななまはげ様もいらっしゃいます(*^.^*)

f0008935_21142693.jpg


ちなみにお竹はこのなまはげ様が一番イケメンだと思うので・・・↓ ↓ ↓

f0008935_21371689.jpg

時期を見て、こちらのなまはげ様と
再婚しようと思います。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーッ

なまはげ様が、こんなに多種多様に渡るとは、全然思っていなかったので
また新しいなまはげ様の魅力を知ってしまったお竹でありました(笑)

ただ、昔はそれぞれの集落で、住民の方が独自になまはげ様のお面を作っていたそうなのですが
作れる人がだんだんいなくなり、なまはげ様のお面制作をしている人に発注したりするので
だんだんとオリジナリティが薄れてきて、なまはげ様のお顔も同じような感じになってきているとか。

それでも、なまはげ様を大晦日にお呼びできる集落はまだマシな方で
子供のいる家庭が少なくなったり、なまはげ様のなり手がいなくなってしまったり
集落そのものがなくなってしまったりと
なまはげ様を取り巻く環境も、21世紀になって様変わりしてしまっているようです。

ちなみに、今はどうかわかりませんが、一時期ハローワークでなまはげ様を募集してた事があり
その募集要項には

要普通免許
Excelできる方

という条件があったそうなヽ(;▽)ノ ギャハハ
なまはげ様も、車の運転ができて、パソコンスキルが必要になるとか
やっぱ21世紀を生き抜くなまはげ様って大変なのね(^^;)

ちなみにこのなまはげ様募集は、観光協会のPRの為の募集で
フルタイム勤務w 実働21日(大晦日だけじゃないんだよ!)
男鹿市在住の方限定・・・だそうです(笑)

更に!雇用保険・労災・健康保険に厚生年金等の福利厚生も充実!
・・・なまはげ様でも保険に入れるのねw

・・・とまぁ、そんなこんなで1時間程なまはげ様を堪能したお竹さん。
これからどうしようかな?なんて思っていたら、茶々ママさんに

『水族館に行きましょう(^▽^)』

と言っていただき、これは全く予定になかったので
『マジか?!やっほほーい!!』てなテンションで、次の目的地に向かうのでした・・・。

                          ~もちろん続く~

※コメント欄は空けておきますが、お返事はできないかもしれません。
 でも、何か書き殴っていただくと、お竹が喜びます。
 あと、そのコメが文中のネタに使われるかもしれまへん・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

[PR]
by nyayu2648 | 2018-05-15 21:33 | Comments(1)

どうも、なまはげ様を愛してやまないお竹ですm(_ _)m

というわけで、茶々ママさんと次の目的地で落ち合う約束をして
次のパラダイスへと向かったお竹一家。
途中の橋にも、ところどころで見る看板にも、あっちにもこっちにもなまはげ様。

何この楽園www

男鹿半島とえいば、なまはげ。なまはげといえば男鹿半島。

子供の頃、何かの本ではじめてなまはげ様を見た時
そのおどろおどろしい姿になぜか心奪われ
小さいながらも『いつかこのなまはげがいる場所に行ってみたい』と
日本地図を眺めながら、男鹿半島を指でなぞったりしていた、ちょっと変わった子供でした(笑)

なぜ、幼い私がこんなにもなまはげ様に魅了されたのかは未だに謎なんですが
子供の頃から、水木しげる先生の妖怪や、お祭りの獅子舞、なまはげ様・・・
そういった類のものに、心躍らせていたのは確かです。

獅子舞は毎年お祭りで会えますし、11年前には水木しげるロードにも行きました。
が、男鹿のなまはげ様だけは、物理的な距離がありすぎて
現実会いに行くということを具体的に考えるに至らなかったんですよね・・・。

でも、ブログを始めて、秋田犬を飼い始めて、秋田県の茶々ママさんと知り合って
その茶々ママさんは、私の子供の頃からの憧れの地である男鹿在住で
こうして繋がりがずーっと切れずにいて、私は男鹿半島を訪れる事ができた・・・。

願えば叶うのだ!!

そんな事を考えながら車を走らせていると、30分くらいで目的地に到着・・・。

f0008935_21063841.jpg

なまはげ館です!!
このオサレな石造りの建物、使われている石は『男鹿石』。
輝石安山岩で、我がふるさと香川県で採掘される『讃岐石(別名サヌカイト)』と同類のものですね。

駐車場で待っていると、茶々ママさんと、オトウサンらしき人が、数分違いでやってきました。

『初めてじゃないけど、はじめまして~!会いたかったー!!(T-T)』

と、がっつりハグをして、太郎さんさんも車から降りて、ちょっと御挨拶して
いよいよなまはげ館へ・・・。

と、その前に、なまはげ館のお隣の男鹿真山伝承館へ・・・。
そこで、大晦日のなまはげ体験ができるということで、高鳴る胸を押さえながら入館。

f0008935_21145699.jpg

この建物自体も、明治40年に建てられたものを移築したもので、この地方独特の作りになっています。
これは入り口付近ですが、中門造りの、この地方独特の民家の形式だそうです。

座敷に座って待っていると、係のお姉さんの説明が少しあって
その後、この家の主に扮した人からも少し説明があります。
程無くすると、『これからなはまげがやってきますよ』という事を告げる、『先立』がやってきます。
なるほど、いきなりなまはげ様がやって来るわけじゃないのねw

f0008935_21235485.jpg


左がこの家の主役、右側が先立役。
二人がなんだかんだと話していると、いきなり家の戸や外壁をドンドン!!と叩く音がして・・・

f0008935_21261320.jpg

なまはげ様キタ━(゚∀゚)━!!

f0008935_21285271.jpg
なまはげ様~❤ 黄色い声で再生お願いしますwww

なまはげ様、大暴れ! 子供達、大泣き! お竹、大喜びヽ(;▽)ノ ギャハハ

f0008935_21334184.jpg

ひとしきり暴れた後、家の主に促されて、用意されたお膳の前に着席するなまはげ様(笑)
この後、主に酒を振る舞われながら、主となまはげ様の問答が始まります。

f0008935_21365334.jpg

この問答の内容は、子供は良い子にしているか、という私達が良く知るネタのほかに
今年の稲の出来はどうだったかとか、嫁さんは働き者か等、結構多岐に渡るものでした。
この問答、人々の暮らしを思いやり、助け合って仲良く暮らすのだぞという
なまはげ様の慈愛に満ちた内容となっておりました。

なまはげ様、かっけー!。・゚・(ノД`)・゚・。
(訳:なまはげ様かっこいい!)


・・・とまぁ、こんな具合で、なまはげ体験は終了したのでした。
なんかもう、ワクワクドキドキして、写真なんか撮る余裕なかったっすよ(゚∀゚)アヒャ!
童心に帰りましたよ!子供の頃のあのドキドキが蘇ってきましたよ!!

お竹は多分この体験で、40歳くらい若返ったはず!(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
(まぁ、あっというまに45歳に逆戻りしたけどなw)

そんなこんなで、お竹さんはまだまだなまはげ愛を語りますよ~~!!

                      ~さらにさらになまはげ愛を叫ぶため、必ず続く~

※コメント欄は空けておきますが、お返事はできないかもしれません。
 でも、何か書き殴っていただくと、お竹が喜びます。
 あと、そのコメが文中のネタに使われるかもしれまへん・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

[PR]
by nyayu2648 | 2018-05-14 21:55 | 旅行・お出かけ | Comments(2)

どうも、血液がうどん出汁でできているお竹ですm(_ _)m

いよいよ御幼少の頃より憧れたなまはげ様に会える!!
と、ドキをムネムネさせながら道の駅象潟を出発したお竹さん。
7時半頃出発したのですが、なんだかやけに車が多い・・・。

あ、よく考えたら今日(5月1日)って平日ですやんw
すみません、皆さんが働いてる時に、めっちゃ遊んでて(笑)
しかもこれから愛してやまないなまはげ様に会いに行くって、ホンマ、さーせんヽ(;▽)ノ ギャハハ

てなわけで、金浦ICから再び日本海道北道に乗り、1時間程走って
昭和男鹿半島ICへ。101号線を男鹿半島に向かって走っていると、左側に・・・

f0008935_22112165.jpg

巨大なまはげ様どーん!!

もうね、めっちゃ興奮して、めっちゃ車の中で大騒ぎして
隣のおとっつぁん( ゚д゚)ポカーン

とうとう、とうとう、やってきたよここまで・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
苦節40年(くらい、多分)ようやくなまはげ様に会える時がやってきたよ!!!

f0008935_21470396.jpg

なまはげ様~!!❤

f0008935_21483583.jpg

おとっつぁんとタロ坊も記念撮影。こんなにでっかいんです!

f0008935_21503886.jpg

いつもは私は写真に撮られる事はないのですが(いっつも撮影係)
この時ばっかりはおとっつぁんに『私も撮って!!』とお願いしました(笑)
おとっつぁんにスマホで撮影させたら、絶対連写になるのがめっちゃ嫌やけど(^^;)

この巨大なまはげ様が鎮座ましましておられるのは
男鹿半島の入り口にある、男鹿総合観光案内所です。
この施設は9時からということで、まだ開いてなかったのですが・・・。

f0008935_21551078.jpg

ババヘラアイスを売っているのを発見!!
この日は天気悪くて(私のせいではない)ちょっと寒かったんだけど、買うでしょそりゃw

f0008935_21565174.jpg

ババさまが上手にバラの形に盛ってくれるんですよね~(^▽^)

f0008935_21581520.jpg

ババヘラ~!!

甘くて冷たくて美味しかったです。・・・ちょっと寒かったけど(^^;)

f0008935_22001313.jpg

もちろん、タロ坊にもおすわけ。・・・てか、おとっつぁんの手、黒っヽ(;▽)ノ ギャハハ

そうこうしてるうちに9時を回ったので、次のパラダイスに移動します。
ここで、今夜お世話になる、男鹿在住の茶々ママさんに電話を・・・。

今観光案内所にいると伝えると、茶々ママさんも目的地まで来ていただけるそうで
どうやらよーいどんで出発しても、同時に到着できそうです。

茶々ママさんとは、多分10年以上ブログでやりとりをしていて
いつか必ず会いたい、会いに行こう!と決めていた、お竹の大事なお友達です。
本当に会える日がくるなんて、やっぱり『願えば叶う』って本当なんだなとつくづく・・・。

そんなわけで、ますますのなまはげ愛を叫ぶため、パラダイスへと車を走らせたお竹さんでした。

                       ~なまはげ愛を叫ぶため、必ず続く~

※コメント欄は空けておきますが、お返事はできないかもしれません。
 でも、何か書き殴っていただくと、お竹が喜びます。
 あと、そのコメが文中のネタに使われるかもしれまへん・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

[PR]
by nyayu2648 | 2018-05-13 22:07 | Comments(1)

小分けにしてフェードアウトするつもりやろがゴルァo(`ω´*)o

と、北関東方面から圧がかかったのでヽ(;▽)ノ ギャハハ
サクサクと続きに参ります(でも、最後まで更新できるかは神のみぞ知るw)

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

30日、午後1時過ぎに、新潟県の『うみてらす名立』を出発したお竹一家。
北陸道をどんどん走って、新潟中央JCTを無事通過。日本海東北道に入ります。

この日本海東北道、まだ全線開通していないので
秋田に到着するまでに、二度ほど下道(国道7号線)を走る事になります。

秋田遠征の計画を立てている段階で、下道を走るのを避けるために
東名から関東を抜け、東北道を経由する、所謂『太平洋回り』も考えたのですが
遠回りになる上に料金も高い、おまけにGWで混雑必至という
『遠い・高い・ウザい』の三連コンボになるのは目に見えていたので、鮮やかに却下。
大人しく日本海側をひた走る事になったわけです。

で、結局この私の選択が結果オーライでして、GWとはいえ車もまばら。
国道7号に下りてからも、とにかく信号も少ないし、そんなにグネグネした道でもないし
四国の国道のほうがよっぽど酷道だよって思えるくらいの良い道でした。

ただ、四国では殆どお目にかかる事のない除雪機が毎シーズン活躍する道のためか
舗装を直したり、道が削られてボコボコした状態だったり
チェーンの錆がついて赤い道路になってたりと、その土地ならではの事はありましたね。

雪捨て場(?)にはまだ雪が残ってたし(^^;)

そんなこんなで、懸念していた下道は全く問題なくスムーズに走る事ができ
午後6時前には、TVや雑誌でしか見た事がなかった、鳥海山が目の前に現れました。

f0008935_02383878.jpg

すごいよ!!鳥海山だよ!!めっちゃキレイだよ!!
うぉぉぉ~~~~!!もう目の前秋田だよぉぉぉ!!!来ちゃったよおい~~~~!!!

と、大騒ぎしているうちに、とうとう秋田県に突入。
道の駅象潟『ねむの丘』に到着しました。午後6時過ぎくらいでした。
愛媛の自宅を出発して、ちょうど24時間が経過しておりました(笑)

f0008935_02432532.jpg

ここまでの距離、約1200km。一度も運転交代せず、一人でやり遂げました。

お竹さん、すげぇヽ(;▽)ノ ギャハハ

いやまぁ、一人で運転せざるを得ない人とか沢山いるわけですから
(トラックの運転手さんとか・・・あ、今は二人態勢じゃないとアカンのかね?)
そんな大した事じゃないのかもしれませんが、一応助手席のオッサンも免許持ってるわけで
でもって仕事でもなんでもないわけで、それで45歳のおばちゃんが
愛媛から秋田まで、24時間かけてここまで一人で運転するってすごくね?

f0008935_03003910.jpg

日本海に沈む今日のこの夕陽の美しさは、きっと神様から私へのプレゼントに違いない!!

などと、自分で自分を褒めまくって(笑)とりあえず、道の駅の食堂は早く閉まるんで
お疲れさんってことでまずビール・・・を飲んだけど、あんまり美味しくなかった(´・ω・`)
なので、一口飲んだだけで、あとはおとっつぁんに飲んでもらう事に。
・・・自覚できてないだけで疲れ過ぎていたんだろうか。

まぁ後で道の駅の隣のコンビニで、いつものエビスビール買って飲めばいいやってことで晩飯。

f0008935_02540665.jpg

私が注文したのは、白身魚のしょっつる漬けと、小さいうどんのセット。

f0008935_02545321.jpg

おとっつぁんは海鮮丼。

で、結論から言うと、なんていうか、普通でした。
もっと『うぉお!日本海の海の幸、最高だぜぇ!!』みたいな味を期待していたためか
なんかもう、至って普通。フツー。・・・ちょっとがっかりだぜ(´・ω・`)

後から気づいたのですが、道の駅のすぐ向かいに海鮮料理の店があったので
まだそっちのほうが良かったかなと思いましたが後の祭り。
なんならその隣のガストでも良かったかなと思いm・・・以下略w

その後、お風呂に入って(お風呂は良かったです。疲れが吹っ飛ぶ感じがしました)
隣のコンビニでビール・・・と思ったのですが、どうにも飲む気がせず
結局、飲むヨーグルトを買って飲んで、横になってすぐに寝てしまいました。

まぁ、朝から晩まで、ひたすら車で走ってたんだから、そりゃ疲れるよなぁ(^^;)

んで、翌朝。

f0008935_03185682.jpg

・・・なんか天気悪いんですけど、私のせいではないでしょう・・・(´-ω-`)ムウ
北関東から雨雲を引き連れて北上してくる奴が約一名おるんで、確実にその為かと。

前日早くから寝たので、お竹さんには珍しく、朝5時半に目が覚めた。
1ミリも運転してないおとっつぁんよりも早かったぜヽ(;▽)ノ ギャハハ

なので、とっとと歯を磨き、顔を洗い、滅多にしない化粧もして(笑)
多分何か朝ごはんも食べて(ほらもう覚えてないw)朝7時半に道の駅を出発。

ある意味、今回の旅の私の一番のメインイベントと言える
本部展は後付けの理由で『そもそもこれがあったから秋田に行きたかった』と言える
なんなら、子供の頃からここに来る事を密かに夢見ていたとも言える(割とマジで)
人生で、ここに来る事を目標としていた(いやもう、話どんどんデカなってますやんw)

秋田県男鹿市へ!待ってろなまはげ!愛だぜ!

などと心の中で叫びながら(爆)高鳴る胸を押さえつつ、車を走らせたのでありました!

                        ~愛を語るため、必ず続く~

※コメント欄は開けておきますが、お返事はできないかもしれません
 でも、何か書き殴っていただけるとお竹さんが喜びます。
 文中のネタに使われるかもしれません・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

[PR]
by nyayu2648 | 2018-05-13 03:25 | 旅行・お出かけ | Comments(3)

お竹さんちのGW その1

はい、お待たせしました。
2018年GW、お竹一家のGW珍道中、第一回をお送りします。
去年の姫路遠征に続き、また最後まで更新できないかもしれませんが(爆)
時間とやる気のある時に、ボチボチ更新していきます。

最近、『無理せずゆるく生きる』をモットーにしておりますんでヽ(;▽)ノ ギャハハ

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

29日の夕方6時に、自宅を出発。
途中石鎚SAに寄って、お土産等を購入し、午後8時過ぎに豊浜SAで夕飯。

f0008935_12313875.jpg

うどん定食です(^-^) SAのうどんにしては、まぁまぁやったかな?

腹ごしらえもできたところで、いよいよ本州に向けて出発。
真っ暗で何も見えない瀬戸大橋を渡り、山陽道を経由して、名神高速に入ります。
と、ここまで順調に走っていたのですが
神戸JCTから、3月18日に開通した新名神に入ってしまい
あろうことか、高槻JCTから、何を思ったか西宮方面に逆戻りヽ(;▽)ノ ギャハハ

茨木IC、吹田ICを過ぎたところで、これは絶対おかしい!!!と気付いて
豊中ICで下りて、壮大なUターンをかましました(←大袈裟)

うちのカーナビは2016年で更新が止まっているので
つい2カ月程前に開通した道路なんて、当然把握してないわけで。

せめてこの区間だけでもスマホのナビを設定していたら
こんな事にはならんかっただろうなと。
もしくは、事前に新しい路線を頭に叩き込んでおくとか。
今まではこのやり方でやってきたんですが
今回は、日本海北上の事で頭がいっぱいで、関西方面をないがしろにしてました。反省。

そんなこんなで40分程時間をロスしたのですが
夜のうちになんとか北陸道に入っておきたいと思っていたお竹さん。
頑張って走ったのですが、北陸道の文字はなかなか見えてきません(´・ω・`)

f0008935_12564512.jpg

深夜1時45分頃、トイレに行きたくなって止まったPAはまだ菩提寺。まだ全然滋賀県。
北陸道との分岐点である米原JCTまで、まだまだ距離があります(´Д`;)
それでもなんとか北陸道に乗り、北陸道で最初の『賤ヶ岳SA』で、私の気力は終焉を迎えました。チーン。

で、翌朝。

f0008935_13034596.jpg

目が覚めて見えた景色が、なんだか前日と違うように見えたので
『おぉ!おとっつぁんが運転して、移動してくれたのか?(゚∀゚)!アヒャ』
と、一瞬喜んだのもつかの間、SAの看板には『賤ヶ岳SA』の文字(´-ω-`)チーン

1ミリも前に進んでないやないかい!!

あれほど出発前に、『距離が長いから、私が寝てても少しでも前に進んで!!』
とお願いしておいたのに、1ミリも、前にも後ろにも動いてないやないかい!!

なんでSA、PAの一区間だけでも移動せんかったんや!!と問い詰めると

地図見たら近くにJCTあったけんやめた(´▽`)ヘラヘラ


・・・・・・・・・・( ゚д゚)ポカーン・・・・・・・・・・・・・・


もうね、軽く殺意が湧きましたよ、ええ。
我家が離婚しても、決して驚かないでくださいね、ええ。
なんならね、賤ヶ岳に置いていってやろうかと思いましたよ、ええ。

・・・と、怒ってても仕方ないので、顔洗って歯を磨いて、とにかく北上します(笑)
滋賀~福井を抜け、午前10時過ぎには石川県の尼御前SAに到着。

f0008935_13202305.jpg

少し休憩して、どんどん北上し、昼前には富山県の小矢部川SAに。

f0008935_13210541.jpg

ここで牛串を買って、タロ坊にもおすそわけ~

f0008935_13222152.jpg

柔らかくて、おいしゅうございましたm(_ _)m

とりあえず目指すのは、新潟県の道の駅、『うみてらす名立』です。
本当は、四国を出てからここまで一気にきて、うみてらすで仮眠、食事、風呂の予定でしたが
前日、昼過ぎまで寝るつもりが、普通に朝から目が覚めてしまって、昨夜は目がもたんかった。

つか、よく考えたら、愛媛の自宅を出て、新潟のうみてらす名立まで、普通に走っても10時間以上かかるから
いかに私の計画が無謀だったかってのがよく解りますな(笑)
いや、それでも若い時ならイケたと思うんですよ・・・。寝ずに長野まで走ったりしてたし。

が、やっぱ45歳にもなると、10時間以上車で走るって、結構体力使うんだってよく解りました。
まぁ、それでも『秋田に行くぜ!!』って思える、つか、行ってる私ってスゴイやん(爆)

そんなこんなで、とにかくうみてらす名立を目指して走ります。
地図では何度も確認してましたが、実際走ると、遠い遠い(笑)
それでも、普段見れない景色、聞きなれない地名、TVで見るだけの川、山。
普段見る事のない車のナンバー。退屈はしませんね(^-^)

f0008935_13375087.jpg

f0008935_13380454.jpg

小矢部川SAを出てから見えた立山連峰には、本当に感激しました!

そこから一時間程走って、ようやく、最初の目的地、『うみてらす名立』に到着!!

f0008935_13413301.jpg

太郎!日本海やでぇ~~~~!!

f0008935_13424142.jpg

なんか、シュールな後ろ姿ですな(^^;)

この時点で、午後1時。
ここでご飯食べて、風呂入って、仮眠して・・・ってするにはちょっと時間が早い。
てなわけで、スマホを取りだし、もう少し北上したところに
風呂付飯付きの道の駅はないかと検索したら、山形と秋田の県境近く
秋田県に入ってすぐのところに、良い道の駅があるのを発見。・・・スマホ超便利w

うみてらす名立からそこまで、5時間くらいで到着予定なので
夕方6時位には着く算段で、ご飯食べて風呂入って、寝るには丁度いい時間。
秋田県に突入した!!っていう安心感も得られますし・・・。

そんなわけで、日本海を眺めて鋭気を養ったお竹さんは、再び北目指して走ります。
我ながら、パワフルな自分に惚れぼれするわ~ヽ(;▽)ノ ギャハハ

え?おとっつぁんは何してんだって?

もちろん、1ミリも運転なんかしませんよ!!

いやもう、いいんです。
おとっつぁんの運転を信頼してないのは私ですから(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
知らない土地を運転するの、楽しいよ!後からネタにもなるしね(笑)

てなわけで、いよいよ秋田県突入を目指して走り出したお竹一家なのでした~!!

                             ~続く~
※コメント欄は開けておきますが、お返事はできないかもしれません。
 それでも、何か書きなぐっていただけると、お竹は喜びますw

[PR]
by nyayu2648 | 2018-05-12 13:52 | 旅行・お出かけ | Comments(2)