ブログトップ

お竹さんは心配症

はい、放置してますよ。放置ブログですよ。
もう誰も見てないかもしれませんが、更新しますよ。
でも、秋田遠征の続きではないですよ。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

今から一か月前の7月15日。
実家の大ちゃんが虹の橋を渡りました。12歳と11カ月でした。

f0008935_00345920.jpg

画像は去年の11月の姫路遠征の時です。この時はまだ全然元気でした。

秋田遠征の帰りに実家に寄った時は、後ろ足が弱った感はありましたが、まだ歩けていました。

f0008935_00375432.jpg

が、7月に入って異常な猛暑が続いたのが、老犬の大ちゃんには厳しかったのかもしれません。
親父殿や妹から、『血尿が出ている』と聞き、かなり弱っているなとは思っていました。
病院に連れて行くのに、うちのアルファードだとラクだからと思って帰省することにしました。
が、帰省予定の午前中に、母親が隣の奥さんに協力してもらって、大ちゃんを病院に連れて行きました。

血尿なので、結石かなと思いましたが、膀胱の壁が厚くなっているのと、膀胱炎ということでした。
先生はあまり多くを語らず、抗生剤を注射してもらい、薬を処方してもらって
『涼しくしてあげてくださいね』とおっしゃったそうです。

少し前にスポットクーラーを購入して、大ちゃんが暑くないように
かといって、冷えすぎないように。
お竹が帰省した時はもう立てなくなっていたので、オムツも交換して・・・。

f0008935_00454015.jpg

それでもまだ、頑張って立とうとしていました。
この日の夜は、お竹が持参した鹿肉のレトルトを、少しですが食べました。

翌日、時々「わぉーん」とか、「くぅーん」といった感じで鳴いていました。
午後1時前くらいに、様子を見に外に出た時、少し震えていました。
タオルを大ちゃんにかけなおして、一度部屋の中に入り、部屋の中から様子を見ていました。

5分くらいして、外を見ると、なんだか大ちゃんの様子がさっきと違って見えたので
急いで外に出て『大ちゃん』と声をかけました。

大ちゃんはもう動きませんでした。

ほんの5分くらいの間でした。急いで両親と妹を呼びました。
母親は号泣し、妹は静かに涙を流していました。

私は何故か冷静でした。先代太郎が亡くなった時の事を思い出して
まだ体が柔らかいうちに、横にして、お尻の周りにペットシーツを敷いて
目が開いていたら閉じさせてあげなくちゃ・・・そんなことばかり考えていました・・・。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

大ちゃんは本当に良い子でした。
鷹揚で、誰にでも優しく、それは相手が人間でも、ワンコでも、猫でも同じでした。
大ちゃんが良い子だったからこそ、お竹も秋田犬を飼おうと思いました。

f0008935_01021410.jpg

お竹実家に来たばかりの頃の大ちゃん。
尻尾が巻いていなかったので、少し長い事犬舎さんにいたので、かなり大きくなってました(笑)

f0008935_00575205.jpg

12年前、先代太郎を犬舎さんとこから連れて帰る時、実家に寄って大ちゃんとご対面。

f0008935_01080667.jpg

獅子丸と。

f0008935_01161807.jpg

5年前、お遍路の帰りに、先代太郎と。微妙な距離感(笑)

f0008935_01182181.jpg

当代太郎を連れて帰る日。もちろん大ちゃんには一番にご挨拶。

f0008935_01205864.jpg

かおママとこに多喜ちゃんが来た時も、まずは大ちゃんにご挨拶(笑)


f0008935_01233056.jpg

去年の秋には、犬生初のキャンプで、本州上陸も果たしました(笑)

思えば本当に、大ちゃんのおかげで今のお竹があると言っても言い過ぎではないと思います。
大ちゃんが実家に来てくれた事が、私のそれまでのインドア生活を一変させるトリガーになったことは
どこをどう考えても、疑いようのない事実です。

大ちゃんは本当に、皆から愛されました。
そして、弟の先代太郎よりも、同胎のどの兄弟よりも長生きしました。
最期は、私を含め、実家に皆がいる時に虹の橋を渡りました。
もしかしたら、最期に家族皆で『大ちゃん、大ちゃん』と呼びかけたのを、聞いていたかもしれません。

f0008935_01333152.jpg

お竹ブログで不動の一番人気だった大ちゃん。
皆さん、大ちゃんを愛して下さって本当にありがとうございました。
大ちゃんはきっと、幸せな犬生だったと思います。

大ちゃん!大好きだよ!大ちゃん!!
天国には、先代太郎も、獅子丸も、ぺロさんも、マルさんも、彼女だったももちゃんも
お友達もたくさんいるから、きっと寂しくないね!

本当に本当に、ありがとうございました。

[PR]
by nyayu2648 | 2018-08-15 01:37